SWEET MEMORIES(松田聖子カバー)のギターアレンジ解説




https://youtu.be/VweSCOps1Ng




今回の台所でギターを弾く生配信No.102の内容です。前半は表テーマ、後半は裏テーマで構成しています。(毎週月〜木曜日の21時より90分の生配信)



【表テーマ】

SWEET MEMORIES(松田聖子カバー)のギターアレンジ解説

レギュラーチューニング カポ無し キーE(オリジナルはキーE♭)


【裏テーマ】

ギターの練習に根性論はいらない



以上が今回の生配信の内容でした。



次回のテーマは「冬が来る前に(紙ふうせんカバー)のギターアレンジ解説」を予定しています。どうぞよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY

ギタリストぽんきちラジオ(stand.fm)
https://stand.fm/channels/5f4bdc036a9e5b17f7610247

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ライブ出演、ギターアレンジ、サポート演奏等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.net/article/455309812.html

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.net/article/400037289.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://guitaristponkichi.net/article/400037134.html

posted by ぽんきち at 2020/10/01 00:05 | Comment(0) | YouTube 台所でギターを弾く生配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SNSってその目的に相応しい使い方をしないと情報発信ツールとして伸びない〜Twitter編


20200930123741727.jpg




【「我慢は美徳」教育の何が怖いって、それを盲信して育つと、我慢せずに幸せになる他人を許せなくなる事ですよ。】

これはEvaさんというスイスのジュネーブ在住の女性のtweetなんですが、8万を超えるいいね!がついていました。

我々日本人の心に如何に突き刺さる言葉なのかがよくわかりますね。それほどそれを自覚する人たち、もしくは自覚させるような誰かが近くにいるということなんだと思います。



Evaさんは自己PRのリンクを貼ることもなく、ひたすらこのような呟きをTwitterで呟き続けている方なんですが、おそらくSNSってその目的に相応しい使い方をしないと情報発信ツールとして伸びないんでしょうね。

ぽんきちはTwitterの使い方がわからず、長年ただ自分のブログのシェアと他者のブログ記事のシェア、気になるYouTube動画のシェアを繰り返していました。

最近は自分のブログのシェアと所謂つぶやきを中心にすべきかも?と考えていますが、そもそもつぶやく習慣がないのでそこが難しいというか、慣れないですね。



【妻のアムウェイ入会を阻止しました。離婚突きつけ最終防衛策を立て話し合いました。私には理解出来ないだけでアムウェイの会社を否定するつもりもありませんが、私は嫌なんです。それだけの理由です。】

これは便利屋だいちゃんという方のtweetですが4000超えのいいね!がついていました。

これって身近に起こりそうなエピソードですし、その心情が多くの人たちに理解されやすいtweetだと思います。宗教やマルチ、ネットワーク商法などの勧誘トラブルはずいぶん前からあって、時代が変わってもこの問題は無くなりません。

Evaさんや便利屋だいちゃんのtweetがこれほど共感されるのは自分の中だけで完結しない、ある種のメッセージが含まれているからですよね。そこに我々の心が反応してしまうわけで、Twitterというツールは自己完結するだけのtweetでは意味がないんだと思います。



おそらくTwitterというツールは「つぶやき」じゃないと情報発信ツールとしていつまで経っても伸びないんでしょうね。SNSってその目的に相応しい使い方をしないと意味がないということが少しずつわかってきました。

少し前にYouTubeに弾き語りの音声データを無理やり動画ファイルに変換してアップしたことがありますが、これも意味がないですね。全く同じ曲を音声だけのデータと動画でそれぞれアップしたら圧倒的に動画の方が視聴されました。やはりYouTubeは動画ツールですから音声だけでなく、観て楽しむ要素も必要なんだなと感じました。

Facebookは相互フォローを最初から前提としている特殊なSNSツールですが、これが一番人間的で濃いツールだと個人的には思っています。だからこそ中高年にウケたんでしょうね。若者たちはあっさりFacebookから撤退したのに、我々おさーん世代にはいまだに根強い人気があります。

その半面Facebook疲れというような現象も起こりますが、そういう時にはしばらくログアウトしていればいいのでは?と思います。所詮ただのSNSなんですから気分的に疲れると感じたら見なければいいわけでして。



はじめに紹介したEvaさんのtweetのように我々は日常に何となく息苦しさを感じることが多いわけです。以前、ベッキーとゲスの極みの不倫問題でベッキー叩きがネット上で起こりましたが、こういうことってリアルでも普通にあります。

○○許すまじの風潮は特に女性に対しては起こりがちで、我慢せずに幸せになる人を許せない感情は至って普通なのかもしれませんよね。特に我々日本人の性質としてはありがちでしょうと思うわけです。

だからこそ、誰もが感じてしまいがちなことを、でも心の奥底に巣くっているようなことをtweetできる人が情報発信ツールとして伸ばせているんでしょうね。



つぶやき専用のツールは結果的に心理戦というか、人間の心理を理解している人向きなのかもしれませんね。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY

ギタリストぽんきち生配信専用チャンネル(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCKCk1hl_fs1oZtZ6iHhzKHg

ギタリストぽんきちラジオ(stand.fm)
https://stand.fm/channels/5f4bdc036a9e5b17f7610247

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ライブ出演、ギターアレンジ、サポート演奏等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.net/article/455309812.html

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.net/article/400037289.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://guitaristponkichi.net/article/400037134.html
posted by ぽんきち at 2020/09/30 12:39 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TeTeレストランBGM生演奏の練習




https://youtu.be/b8-P4knwgYQ




今回の台所でギターを弾く生配信No.101の内容です。前半は表テーマ、後半は裏テーマで構成しています。(毎週月〜木曜日の21時より90分の生配信)

今回は2曲目を演奏中に目の前のパソコン上にゴキブリが現れ、ゴキブリフマキラーで撃退するというアクシデントがありました。そのドタバタで生配信が途中切断されましたが何とか復活しました(^_^;)



【表テーマ】

TeTeレストランBGM生演奏の練習

・Close To You
・オリビアを聴きながら
・top of the world
・fields of gold
・糸
・you've got a friend
・No maybes


【裏テーマ】

日本人のグルーヴは一体感が大事!?〜斉藤彰広さんのnoteより



以上が今回の生配信の内容でした。



次回のテーマは「SWEET MEMORIES(松田聖子カバー)のギターアレンジ解説」を予定しています。どうぞよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY

ギタリストぽんきちラジオ(stand.fm)
https://stand.fm/channels/5f4bdc036a9e5b17f7610247

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ライブ出演、ギターアレンジ、サポート演奏等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.net/article/455309812.html

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.net/article/400037289.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://guitaristponkichi.net/article/400037134.html

posted by ぽんきち at 2020/09/30 00:05 | Comment(0) | YouTube 台所でギターを弾く生配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

90分ずっとギター弾き語り・その2




https://youtu.be/5RDg-2IjGyw




今回の台所でギターを弾く生配信No.100の内容です。前半は表テーマ、後半は裏テーマで構成しています。(毎週月〜木曜日の21時より90分の生配信)

今回は裏テーマは無しです。



【テーマ】

90分ずっとギター弾き語り・その2

・まぼろしの人(茶木みやこ)
・突然の贈りもの(大貫妙子)
・セプテンバー・バレンタイン(佐々木幸男)
・SWEET MEMORIES(松田聖子)
・ウイスキーが、お好きでしよ(石川さゆり)
・キャンディ(原田真二)
・異邦人(久保田早紀)
・青い夏(山本潤子&伊勢正三)
・ブルー(渡辺真知子)
・片想い(柴田淳)



以上が今回の生配信の内容でした。



次回のテーマは「TeTeレストランBGM生演奏の練習」を予定しています。どうぞよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY

ギタリストぽんきちラジオ(stand.fm)
https://stand.fm/channels/5f4bdc036a9e5b17f7610247

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ライブ出演、ギターアレンジ、サポート演奏等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.net/article/455309812.html

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.net/article/400037289.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://guitaristponkichi.net/article/400037134.html

posted by ぽんきち at 2020/09/29 00:05 | Comment(0) | YouTube 台所でギターを弾く生配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100Wの光と影(スミレミド)〜ぽんきちの音楽紹介・その15





https://youtu.be/k9v89vy7hlc





今回は福岡で活動している親子ユニット「スミレミド」のMV『100Wの光と影』の紹介です。

コーラス&ギターの白川さんはぽんきちの古い音楽仲間ですが、最近は娘さんのすみれちゃんとのユニットでとても素敵なMV動画をアップしています。

なんとアニメーションを作成したのはヴォーカルのすみれちゃんみたいです。彼女の本業はアニメーション製作だったんですね!!

白川さんが得意とする独特な音楽の世界観と娘さんのノスタルジックなアニメーションが見事にマッチングしていて思わず引き込まれてしまいますね(^-^)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY

ギタリストぽんきち生配信専用チャンネル(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCKCk1hl_fs1oZtZ6iHhzKHg

ギタリストぽんきちラジオ(stand.fm)
https://stand.fm/channels/5f4bdc036a9e5b17f7610247

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ライブ出演、ギターアレンジ、サポート演奏等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.net/article/455309812.html

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.net/article/400037289.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://guitaristponkichi.net/article/400037134.html
posted by ぽんきち at 2020/09/28 00:05 | Comment(0) | ぽんきちの音楽紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きなことだけを発信して成果を得るのは宝くじに当たるようなもの




10年くらい前はmixiやYouTubeなどSNSが浸透してしばらく経った頃で、誰もが好きなことだけを発信していました。好きなことだけを発信していてもそれなりに反応があった時代だったような気がします。

ところが、5年くらい前から発信する情報に有益性が求められるようになってきた感じがするのです。SNSというツールがすっかり定着してしまって誰もが好きなことを発信することが当たり前になってしまったんでしょうね。

それ故に今は好きなことだけを発信していても反応があまり無いとか成果に繋がらないということが当たり前になっている気がします。



こちらはぽんきちのYouTubeチャンネルのアナリティクス(分析情報)です。


20200927203607943.jpg


ぽんきちは10年くらい前からYouTubeチャンネルを開設してユニットのライブ動画などをアップしていました。最初の数年間はただアップするだけで結構視聴されたりしていました。

ところが、アナリティクスのデータを見ると2005年頃から総再生時間数が激減しています。ぽんきちはずっと地道にライブ動画をアップし続けていたので、何か変わったことをしたわけではありません。ただ、アップする本数は減っていたかもしれません。

それ以外の理由として考えられるのは視聴されるニーズというか、傾向が変わったんだと思います。このデータは一つの参考にはなりますが、この変化は「その情報の有益性の有無」が関係しているのでは?と思います。もう好きなことだけを発信していても、誰かにとって有益な情報でなければ見向きもされない時代になっている気がして仕方ないのです。



キャンプの焚き火ばかりを延々と撮影してアップし続ける動画がめっちゃ視聴されていたり、普通のOLが自分の日常の足元を撮影してアップし続ける動画がめっちゃ視聴されていたり、そんなことは確かにあります。

でも、それっておそらく宝くじに当たるようなもので、可愛い犬猫の日常を撮影した動画ならばともかく、一般的にはあまり意味のない動画がバズることはあり得ないですよね。

今やYouTubeなんてテレビ番組と変わらないくらいの編集クオリティがある動画で溢れています。誰もが余計な間をカットし、お喋りする言葉を視覚化し、時間や労力をかけて動画をアップすることが普通になっています。そこまでしないとなかなか視聴されないとみんな理解しているからです。

10年前のYouTubeはもっと気楽にアップされた動画で溢れていました。芸能人のYouTuberなども居なくて、素人が好きなことを気楽に発信するだけの世界でした。それが今では年収億単位を稼いでしまう一般人のYouTuberまで存在しています。ネットの広告収入はすでにテレビを超えてしまっているのです。



ちなみに、アナリティクスのデータでは2005年頃から低迷していたのに2020年から急に総再生時間数が上昇していますが、これはコロナ禍でぽんきちがYouTubeの生配信などを始めたからです。

結果的にアップする動画が量産されているので上昇しているに過ぎません。動画の中身が有益というわけではないことは自覚しています。

YouTubeに限りませんがぽんきちと同じように、情報発信はしているけれど反応が鈍いなぁとか、全然成果が出ないとか、そんな人たちは多いのでは?と思います。

それはおそらく「好きなことだけを発信して成果を得るのは宝くじに当たるようなもの」だからです。多くの人たちにとって有益性の高い情報じゃないと今の時代は成果に繋がらないというか、マーケティング的に考えるならばそれはいつの時代でも変わらないわけです。



そして、音楽に関して言うならば、YouTubeなどネットの世界はめっちゃクオリティが高い歌や演奏じゃないと圧倒的なフォロワーを得ることは難しいです。いや〜結構イケてるんだけどなぁというレベルでも、リアルでは通用してもネットでは厳しいと思います。

ネットの世界は圧倒的なクオリティと圧倒的な積み上げという、この両軸がなければ成果を得るのは難しいとぽんきちは考えています。実際に積み上げることを続けていて、今感じていることを正直に書いています。



コロナとの共存だとか、リモートワークが普通になるならば地方に住んでもいいじゃないかとか、リアルからネットへのシフトは合理性があるわけです。

ただ、ぽんきち世代以上の人たちはリアルでしか生きられない人間がたくさんいるわけです。ネットを介して成果を得ることが苦手な人たちがたくさんいるのです。

そういう世代的な特性も考えてこれからの活動内容を考えないといけないとも思います。おそらくネットとリアルのバランスは世代間で違いがあるでしょうと。

そんな風に最近のぽんきちは考えています。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY

ギタリストぽんきち生配信専用チャンネル(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCKCk1hl_fs1oZtZ6iHhzKHg

ギタリストぽんきちラジオ(stand.fm)
https://stand.fm/channels/5f4bdc036a9e5b17f7610247

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ライブ出演、ギターアレンジ、サポート演奏等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.net/article/455309812.html

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.net/article/400037289.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://guitaristponkichi.net/article/400037134.html

posted by ぽんきち at 2020/09/27 20:36 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SWEET MEMORIES(松田聖子カバー)台所でギター弾き語り





https://youtu.be/GTuMMKQ3bG4




ギターアレンジができたばかりの聖子ちゃんの代表曲のカバーです。

オリジナルより半音高いキーEでアレンジしました。

サントリー缶ビールのCMが懐かしいですねぇ(^-^)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY

ギタリストぽんきち生配信専用チャンネル(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCKCk1hl_fs1oZtZ6iHhzKHg

ギタリストぽんきちラジオ(stand.fm)
https://stand.fm/channels/5f4bdc036a9e5b17f7610247

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ライブ出演、ギターアレンジ、サポート演奏等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.net/article/455309812.html

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.net/article/400037289.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://guitaristponkichi.net/article/400037134.html

posted by ぽんきち at 2020/09/27 00:05 | Comment(0) | ぽんきち弾き語り[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギターの練習に根性論はいらない


20200926141801285.jpg





なぜならばライブの良し悪しはほとんどの場合メンタル状態が決定づけてしまうからです。

どんなに何度も繰り返し長時間かけて練習しても、ライブのステージでメンタルコントロールができなかったら良いライブはできません。

人の倍以上も練習をするのは技術を体得するためという意味もありますが、本番でのメンタル状態を良好に保つため・・・これだけ練習したんだと、自分に自信を持つためだったりします。

つまり、半端ない練習量はライブでのメンタルを支える裏付けになるからという意味が大きいわけです。



そして、ギターの練習に根性論はいらないとぽんきちが思うのは、体得するということに罠があるからです。

何度も繰り返し長時間かけて練習する過程で間違えたり失敗もします。そこに罠があって、何度も繰り返しミスをすると脳と肉体がそのミスを記憶してしまうのです。

ミスをしない自分になるまで繰り返し練習するという行為にはリスクが伴います。ですからなるべくミスをしない練習をする必要性があるのです。

そのためには最初はなるべくゆっくりしたテンポで練習するとか、正確に弾ける自分をキープしながら練習しないと効果的な練習にはならないのです。つまり、時間よりも練習の中身がとても重要なんです。



練習でのミスを脳と肉体が記憶してしまうとライブ本場でそちらの情報が出てしまうことが多々あります。ですから、もしあまりにもミスを繰り返すならば練習内容を再考すべきで、それでも変化が無いならばその練習はしない方が賢明です。

その練習は止めてしまうのです。そして別の練習をした方がいいです。脳と肉体に刷り込みされる前に止めて、しばらく止めることで脳内と体内から完全に消去した方がいいです。

だからギターの練習に根性論はいらないのです。練習で重要なのは繰り返しや時間の多さではなく、その内容なんです。



今の自分にできないことができるようになるためにするのが練習です。しかし、そのために間違った情報を自分の中に刷り込みしてしまうのは本末転倒です。

練習は中身が大切で、ライブはメンタルコントロールが大切です。

それならばどうするか?を常に考えて練習やライブをするのがいいです。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY

ギタリストぽんきち生配信専用チャンネル(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCKCk1hl_fs1oZtZ6iHhzKHg

ギタリストぽんきちラジオ(stand.fm)
https://stand.fm/channels/5f4bdc036a9e5b17f7610247

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ライブ出演、ギターアレンジ、サポート演奏等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.net/article/455309812.html

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.net/article/400037289.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://guitaristponkichi.net/article/400037134.html

posted by ぽんきち at 2020/09/26 14:18 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の頃に尊敬できる先生に出会えた人は幸せだと思う


20200926111030654.jpg





小学校
一年生 岩崎先生
二年生 川村先生
三年生 川辺先生
四年生 岸辺先生
五年生 此松先生
六年生 此松先生

中学校
一年生 菅先生
二年生 門野先生
三年生 門野先生

高校
一年生 清松先生
二年生 清松先生
三年生 清松先生



ぽんきちの学校時代は担任が連続することが多かったんですが、今でもすべての先生の名前は覚えています。

高校の担任は三年生の時に癌で亡くなりました。先生のご自宅での葬儀にクラスメート達と参列したのを覚えています。



すべての担任の名前は覚えているけれど、自分は先生を尊敬していただろうか?

まだ昭和だった当時、中学校くらいまでは先生は絶対的な存在だったので、そういう意味での尊敬という気持ちはあったかもしれない・・・でも、純粋な意味で尊敬していたという記憶が自分にはありません。

自分にとって先生の存在が人生に与えた影響がプラスと思える要素が思いつかないのです。協調性だとか規律だとかの必要性など、そういうことしか思いつかないのです。



子供の頃に尊敬できる先生に出会えた人は幸せだと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY

ギタリストぽんきち生配信専用チャンネル(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCKCk1hl_fs1oZtZ6iHhzKHg

ギタリストぽんきちラジオ(stand.fm)
https://stand.fm/channels/5f4bdc036a9e5b17f7610247

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ライブ出演、ギターアレンジ、サポート演奏等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.net/article/455309812.html

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.net/article/400037289.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://guitaristponkichi.net/article/400037134.html

posted by ぽんきち at 2020/09/26 11:12 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一枚紙に8個のギター指板を書くことで視覚化されてわかりやすくなる〜Bモード・スケール編


20200925155024940.jpg




前々回からテーマ毎に3回に分けてギター講座のブログをアップしています。

テーマは以下の通りですが、どれも「一枚紙に8個のギター指板を書くことで視覚化されてわかりやすくなる」という内容です。

@ダイアトニック・コード編
Aコード・トーン編
Bモード・スケール編

今回はモード・スケール編ですからある程度は音楽理論的なお話になりますが、理屈のお話はなるべく排除し、あくまでも視覚的に「あぁ、なるほど・・・」と納得できることを目的としています。

つまり、理屈はよくわからないけれど確かに音的にはそうだよね!!という納得の仕方ができればいいというコンセプトで書きます。視覚化することで音楽理論が苦手な読者にとって何らかのヒントになることを期待しています。



そして、3回のテーマとも音は度数で表示します。

ドレミファソラシド

C D E F G A B C

R 2度 △3度 4度 P5度 6度 △7度 R(△=メジャー、P=完全)

です。

半音高い音は♯、半音低い音は♭やmで表示します。

これは3回とも共通していますので、度数で音を理解することにも慣れて頂きたいのです。ギターという楽器の性質上、度数の理解は必須です。(例えばC△7の7は長7度、C7の7は短7度など、コードの数字は度数を意味するからです。)

資料の一番上のギター指板ではRの次の音は2度で表示していますが、その他各ダイアトニック・コードの7個のギター指板では9度で表示しています。2という数字はコード表示されることがほとんど無いので9で表示しました。



最後に、一番上のギター指板で表示したCメジャースケールの音は、その他7個のギター指板上にそのまま同じポジションで音を表示しています。各ダイアトニック・コードによって度数表示は変わりますが音のポジションはすべて全く同じです。(←ここ重要!!)

つまり、この8個のギター指板はすべてピアノの白い鍵盤で弾ける音が同じポジションで並んでいるわけです。



以上ですが、早速第3回目のテーマに入ります。



【モード・スケール編】

モード・スケールはダイアトニック・コードに対応したスケールですから7種類あります。各ダイアトニック・コードのモード・スケールは以下の通りです。


T△7   →イオニアン
Um7   →ドリアン
Vm7  →フリジアン
W△7  →リディアン
X7   →ミクソリディアン
Ym7  →エオリアン
Zm7♭5→ロクリアン

この7種類のモード名は頭文字を取って「イドフリミエロ」と覚えます。


そして、モード・スケールを理解するためには各ダイアトニック・コードをメジャー系とマイナー系に分類する必要があります。

[メジャー系3種類]

T△7   →イオニアン(基本形と同じ)
W△7  →リディアン
X7   →ミクソリディアン

[マイナー系4種類]

Um7   →ドリアン
Vm7  →フリジアン
Ym7  →エオリアン(基本形と同じ)
Zm7♭5→ロクリアン


キーがCの場合、T△7はC△7です。これはメジャー系の基本形であるメジャー・スケール(ドレミファソラシド)です。

そして、Ym7はAm7です。これはマイナー系の基本形であるナチュラル・マイナー・スケール (ラシドレミファソラ)です。

モード・スケールとはメジャー系とマイナー系のそれぞれ基本形となるスケールと比較して、その音階のインターバル(間隔)の違いを理解することがモードとは何か?を理解することになります。

基本形のスケールと違う音がそのモード・スケールの特徴的な音になるので、ダイアトニック・コードとセットで考えてモードの特徴的な音を意識できるような練習がわかりやすいです。



では、今からそれを8個のギター指板を使って確認してみます。



まず、こちらの資料をご覧ください。


20200925155048848.jpg


各弦とも音のインターバル(間隔)が全全半全全全半(全音=2フレット分、半音=1フレット分)になるように音を度数表示します。

例えば5弦3フレットはC=ドですよね?これはR(ルート)と表示します。Rを起点に全全半全全全半のインターバルで同じ弦上に度数表示します。

同じ考え方でその他の弦も度数表示します。するとキーがCのメジャースケールがギター指板上に出来上がります。

ダイアトニック・コードのC△7の音階はイオニアン・スケールです。これはメジャー系の基本形であるメジャー・スケールと同じです。



次にこちらの資料をご覧ください。


20200925155058012.jpg


Dm7の音階はドリアン・スケールです。これはマイナー系に分類されるので、Am7のナチュラル・マイナー・スケールとの音の違いに注目します。すると6度の音のポジションが違いますよね?♭6度ではありません。つまり、ドリアンの特徴的な音は6度ということになります。


Em7の音階はフリジアン・スケールです。これもマイナー系に分類されるので、Am7のナチュラル・マイナー・スケールとの音の違いに注目します。すると9度の音のポジションが違いますよね?半音低い音になっています。つまり、フリジアンの特徴的な音は♭9度ということになります。


F△7の音階はリディアン・スケールです。これはメジャー系に分類されるので、C△7のメジャー・スケールとの音の違いに注目します。すると4度の音のポジションが違いますよね?半音高い音になっています。つまり、リディアンの特徴的な音は♯4度ということになります。



最後にこちらの資料をご覧ください。


20200925155108738.jpg


G7の音階はミクソリディアン・スケールです。これはメジャー系に分類されるので、C△7のメジャー・スケールとの音の違いに注目します。すると7度の音のポジションが違いますよね?半音低い音になっています。つまり、ミクソリディアンの特徴的な音はm7度ということになります。


ダイアトニック・コードのAm7の音階はエオリアン・スケールです。これはマイナー系の基本形であるナチュラル・マイナー・スケールと同じです。


Bm7♭5の音階はロクリアン・スケールです。これもマイナー系に分類されるので、Am7のナチュラル・マイナー・スケールとの音の違いに注目します。すると5度と9度の音のポジションが違いますよね?どちらも半音低い音になっています。つまり、ロクリアンの特徴的な音は♭5度と♭9度ということになります。



以上ですが、7つのダイアトニック・コードに対応したモード・スケールを理解するには、それぞれのモードの特徴的な音に注目すればいいのです。そのためにはまずメジャー系とマイナー系に分類して、その基本形であるスケールと違う音は何か?を理解すればいいのです。

モード・スケールとは何か?と問われて、「ドレミファソラシド」のドからスタートするスケールがイオニアンで、レからスタートするスケールがドリアンで・・・という理解の仕方は全く意味がありません。

あくまでもモードの特徴的な音に注目して効果的にその音を使うことで音楽的な表現ができるような練習をすべきなんです。



今回はダイアトニック・コードと一般的なメジャー・スケールやナチュラル・マイナー・スケールはすでに知っているという方を前提に、モード・スケールを視覚的に理解する方法のお話でした。

このように一枚紙に8個のギター指板を書くと、理屈があまりわからなくても視覚的にわかりやすくなるのでとても便利なんです。



今回はBモード・スケール編でした。音楽理論が苦手な方の参考になれば幸いです!!








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY

ギタリストぽんきち生配信専用チャンネル(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCKCk1hl_fs1oZtZ6iHhzKHg

ギタリストぽんきちラジオ(stand.fm)
https://stand.fm/channels/5f4bdc036a9e5b17f7610247

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ライブ出演、ギターアレンジ、サポート演奏等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.net/article/455309812.html

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.net/article/400037289.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://guitaristponkichi.net/article/400037134.html

posted by ぽんきち at 2020/09/25 15:52 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする