インドでキャバクラ始めました



IMG_306717374182637.jpeg



通勤途中の地下鉄では、乗客の半数はスマホを凝視している昨今ですが、かく言うぽんきちもその一人です。

彼等がどんなサイトを覗いているのか、他人にあまり興味がないぽんきちですが、ニュースだとかSNSだとか誰かのブログだとか、おそらくはあまり大差ないのかな?って思います。


その中でぽんきちが唯一、毎朝の通勤途中で読んでいるネット漫画があります。


インドでキャバクラ始めました(笑)


これを読まないとぽんきちの一日は始まらないってくらい欠かさずチェックしています。

これ読み出すとハマるので危険です(^_^;)

ぽんきちは毎日ブログを更新することにこだわっていますが、この沼津マリーさんて偉いなぁと思ったりします。

まぁ、彼女の場合はこれが仕事なので、当たり前のことをしているだけなんでしょうけれど、実際、若くしてインドでキャバクラを始めること自体ファンキーな生き方だし、それ故面白いネタになるわけですね。


それが仕事だろうと趣味だろうと、毎日続けることに意味があると思います。

生活の悪習慣を毎日続けていると病気になったりするのと基本的には変わらなくて、良かれ悪しかれ毎日続けていると何らかの化学反応を起こす可能性は否定できないはずです。

それがネガティブな内容であれば、自分をマイナスな方向に導くだろうし、ポジティブな内容であれば、未来を拓くきっかけになるかもしれません。


どんな化学反応を起こすか?それは自分次第です。

他人でもなく、社会でもなく、人生は自分の責任において決めるもの。

そして、他人との関わりなくして生きられず、社会との関わりなくしても生きられないということも、しっかり自覚していなければなりません。


人間とはまっこと厄介な生き物です。



posted by ぽんきち at 2014/07/31 19:47 | Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽんライブのお知らせ( ちょっとバー木馬 )



946275_157268397798086_1254685625_n.jpg
ウプパドゥ




DSC_6409.JPG
リョウザダイナモ




8月9日(土)ちょっとバー木馬(福岡市博多区中呉服町2-20博多中央ビルBF1) 

オープン19:00 
スタート20:00 

チャージ500円+要1ドリンクオーダー 


木馬は35年の歴史あるライブバーで、レイぽんは26回目の出演です♪


[出演ミュージシャン] 

リョウザダイナモ 
Ooh Poo Pah Doo(ウプパドゥ) 
レイぽん 


ちょっとバー木馬のHP 





8月のレイぽん定期ライブは、博多のブルースバンドで活動しているミュージシャンたちがアコースティック・デュオで登場します!


最近はブルースマンたちの中でアコースティックでも表現するミュージシャンが多くなってきました。

今回のちょっとバー木馬では、ブルージィな彼等をゲストに迎えてアコースティックな夜をお届けします。


普段、バリバリにブルースバンドで活動している彼等がアコースティックの世界に参入してくれたおかげで、こんなレアなメンバーでのライブが実現する時代になったんですね。

どちらもぽんきちとは交流の深いユニットなので楽しみです(*^^*)


レイぽんは新曲が間に合うかな?(^_^;)

ちょっとバー木馬でお待ちしています(^_^)ノ



posted by ぽんきち at 2014/07/30 20:22 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はなっちゃんの誕生日♪






2014-07-19  おとぼけコースケ DSC05947.JPG










2014-07-19  おとぼけコースケ DSC05979.JPG












2014-07-19  おとぼけコースケ DSC05985.JPG










2014-07-19  おとぼけコースケ DSC05983.JPG










2014-07-19  おとぼけコースケ DSC05986.JPG










2014-07-19  おとぼけコースケ DSC05990.JPG










2014-07-19  おとぼけコースケ DSC05993.JPG










2014-07-19  おとぼけコースケ DSC05996.JPG










2014-07-19  おとぼけコースケ DSC05997.JPG










写真は今月のTeTeマンスリーライブでサプライズ・バースディケーキをお客さん達にふるまうなっちゃんです。


早いもので、なっちゃんは今日で27歳になりました。

TeTeを結成した当時は22歳の大学4年生だったあの娘もすっかり大人になりました。

毎晩遅くまで営業職の仕事で頑張っているなっちゃんですが、途中でくじけそうになった時もありましたねぇ・・・仕事を辞めたいとか、音楽活動をやめたいとか、深刻な表情で相談されたこともあったけれど、どちらも何とか続いていますね。


歌うことが大好きだから歌いたいという純粋な気持ちと、辛くても途中で投げ出したくないという責任感と・・・この5年近く彼女を見守ってきたぽんきちには、真面目で頑張り屋な性格のなっちゃんのことはよくわかります。

なっちゃんは自分の夢を叶えていく強い運勢を持った娘です。

これからもきっと自分の夢を実現していくはずです。

彼女にとって最大の夢はお母さんになること・・・子供は3人欲しいんだって!!

その夢も近い将来きっと実現するはずです。

我々はTeTeというユニットに残された限りある時間を悔いのないように、その音楽的な可能性を追及していきたいと願っています。


彼女と時々話すのですが、自分たちが楽しむためだけにこんなに年齢の離れたユニットが誕生したわけではないんじゃないかな?何か音楽を通じて世の中に与えるべきものがあるんじゃないかな?って・・・TeTeには何か音楽的な使命みたいなものがあるんじゃないかな?って、話したりします。

それが何なのかはまだ見えてこないのですが、残された時間でそれが見つけられるように、ひとつひとつのライブを大切に演奏していきたいと思っています。



なっちゃん、誕生日おめでとう^^




posted by ぽんきち at 2014/07/29 20:20 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リハ写真の希少性




IMG_302665029175339.jpeg




写真は久留米RISE UPでの「アナザーサイドな夜」ライブのワンショットですが、リハーサル直後のPORIPORIをありちゃんが撮影したものです。


ぽんきちの場合、熱心に応援してくれるお客さんたちがいつもライブの写真を撮ってくれるのでとても助かっています。

そのため、ライブと打ち上げの写真は充実していますが、リハの写真はほとんどありません。

リハは基本的に出演者とスタッフしかいないからです。

今回、ありちゃんはライブのビデオ撮影とUstreamの生配信という任務を課せられていましたので、特別にリハーサル時から店内に入ることができたのです。


ぽんきちはリハの独特なリラックスした雰囲気が好きでして、もっと記録に残せたらいいのにと思うことがあります。

リハの写真が最も多いのがGate's7でライブした時ですね。

Gate's7での企画ライブは、専属のカメラマンがスタッフとしてリハーサル時から会場に入ることがよくあります。

リハーサル風景も撮影できますし、ライブ中はステージ裏からの撮影も可能なので、貴重なアングルでのショットもあって、面白い写真が多いのです。



あの日、PORIPORIはトップバッターで演奏することになっていたので、リハは最後にしました。

リハが終わり、ライブが始まるまでのあの独特な緊張感・・・不安と期待が混じり合った何とも言えない空気感の中に我々はいました。

ステージに用意された椅子に座り、しばらくの間りかちゃんと何を話していたのか・・・ぽんきちはほとんど覚えていません。


あの時間はどんなライブでも独特な精神状態で、嫌いじゃないけど何度経験しても慣れないような気がします。

なんだか微妙なんですよね・・・上手く言えないけど(^_^;)



posted by ぽんきち at 2014/07/28 19:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち8月のライブスケジュール





1492254_243504822507776_6011323665233642166_o-c0afe.jpg





8月9日(土)ちょっとバー木馬(福岡市博多区中呉服町2-20博多中央ビルBF1) 

オープン19:00 
スタート20:00 

チャージ500円+要1ドリンクオーダー 


木馬は35年の歴史あるライブバーで、レイぽんは26回目の出演です 


[出演ミュージシャン] 

リョウザダイナモ 
Ooh Poo Pah Doo(ウプパドゥ) 
レイぽん 


ちょっとバー木馬のHP 





8月16日(土)Bar「おとぼけコースケ」 

場所:福岡市中央区西中洲1−6 西中洲Aビル3F(国体道路沿い シダックス横の有料駐車場の3軒右隣) 


20:00 オープン 
21:00 ライブスタート 

チャージ2000円(1ドリンク込み) 


[出演ミュージシャン] 

パンチラ先生と阪田くん 
TeTe 

おとぼけコースケ 





7月は企画ライブが集中したのでこれまで忙しかったですが、8月からは緩やかな活動になります。


早速レイぽんとTeTeの新曲の準備に取りかかっています。


8月のライブに間に合うかどうかわかりませんが、楽しい音楽で暑い夏を乗り切りましょう♪


8月もレイぽんとTeTeをよろしくお願いします(^_^)ノ



posted by ぽんきち at 2014/07/27 15:46 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エレクトリックも大好き♪




DSC_6791.JPG




先週に引き続き今週も久留米RISE UPで企画ライブです。


今夜はK.O.S(けんすぃ〜とオサレな先輩たち)で久しぶりにエレキを弾きます。


エレキも大好き♪ぽんきちにとっては年に一度のエレクトリックなので、とにかく今夜は楽しい夜にしたいと思います(o゚▽゚)o




posted by ぽんきち at 2014/07/26 17:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少年期のときめき




今夜は久しぶりにいつもの居酒屋に行こうかと・・・1ヶ月ぶりですが、体調不良だったのと、金曜ロードショーで3週続けてジブリ特集をやってたのが影響しました(^_^;)


50過ぎてもついつい観てしまうもんなぁ・・・ジブリの魔力とは凄いものです。

ぽんきち世代はリアルタイムで宮崎駿さんのアニメにときめいた少年期を過ごしてきましたから、この年齢になっても愛して止まない何かが彼の作品にはあるんでしょうね。


少年期のときめきは心の奥底で眠っているだけで、実は今も消えていない・・・そんな気がします。



posted by ぽんきち at 2014/07/25 18:53 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ともちんデー♪の夜




2012.9.22 Lafitte's Blacksmith Shop 13.jpg





写真は、「太陽にほえろ!第79話」で、殿下が犯人グループに監禁されてシャブ漬けにされてしまい、その後救い出された殿下を鉄格子の牢屋に隔離した山さんが、一晩中シャブの副作用に苦しみ続ける殿下と手錠で繋がったまま朝を迎える・・・そんな部下たちを心配するボスにそっくりなともちんです。


そんなともちんが作った宿六兄弟のバラードをジャスティンさんがカバーして、おとぼけコースケで演奏しました。











この日は奇しくも、偶然ではありますが、TeTeもともちんのカバー曲をセットリストに選んでいました。


まさに、この日のTeTeマンスリーライブは「ともちんデー」の夜になりました。











身近なミュージシャンたちにカバーされるということは、その音楽が愛されている証拠です。


こういう形での音楽的な交流も素晴らしいと思います。


メジャーな音楽であろうとなかろうと、良いものは良いので我々はリスペクトするのです^^v




今回も貴重な動画をありちゃんが撮影してくれていました。ありがたや〜♪





2012.9.22 Lafitte's Blacksmith Shop 27.jpg


posted by ぽんきち at 2014/07/24 21:46 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Perfect セッション♪ TeTe&ジャスティン&コースケ










今月のTeTeマンスリーライブは27歳の誕生日を迎えるなっちゃんへバースデーケーキのサプライズプレゼントで締めましたが、その後アンコールを頂いて2曲演奏しました。


動画は最後にゲストのジャスティンさんとオーナーのコースケさんも参加して演奏したフェアーグラウンド・アトラクションのPerfectです。


ぽんきちはセッションで演奏することは滅多にありませんが、この時のコラボはめっちゃ楽しかった^^v


ジャスティンさん、コースケさん、ありがとうございました!(^^)



posted by ぽんきち at 2014/07/23 20:25 | Comment(0) | TeTe[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ChiChi-Band










一昨日のぽんきち企画ライブ「アナザーサイドな夜」に、レイさんがヴォーカルを務めるChiChi-Bandも出演しました。

相方のバンドですから、ここはぽんきちのブログでも全国の皆さんに紹介せねばならんでしょう^^v



はじめはレイさんとたりさんでアコースティック・デュオ「ちちたり」と名乗っていましたが、その後ベースのつぐさんが加わり、さらにカホンのちゃこねぇが加わり、現在のChiChi-Bandになりました。

面白いのは、ぽんきちの気紛れで始めた企画ライブで、レイさんたちも、INN6のゆーすけさんやPちゃんたちも、恐ろしいまでに本格的なバンドに進化してしまったことです。

とにかく、一昨日のアナザーサイドはどれもクオリティが高くて、もう何年も活動しているバンドのような貫禄がありました。

ゆーすけさんのオリジナル曲がバンド演奏になるとあんな風になるのか・・・と、完成度の高さに驚いたり・・・

Pちゃんの東京事変&ヘヴィメタバンドの圧倒的なパフォーマンスに、ぽんきちはなぜか一人うるうるしながら観ていました・・・なんだか嬉しくて仕方なかったというか・・・

「七年殺し」というバンド名も我ながらピッタリだったじゃないかと満足したり、とにかく想定外に面白いライブでした。



さて、ChiChi-Bandですが、今回は今のメンバーになって2回目のライブでしたが、これまでで一番まとまりがあって良かったですね。

洋楽と邦楽のカバーでバランスもよく、選曲もぽんきち好みでした。

レイさんにとってはこの他にレイぽん、Soul Weavingと、自分のヴォーカリストとしてのポテンシャルをいろんな形で発揮できる表現体がある今こそが、最も充実した音楽人生になっているのではないかな?って思います。



ぽんきちの周りは自分も含めて自由に音楽を楽しんでいるミュージシャンばかりです。

誰と誰がバンドを組もうともそれは自由です。むしろ、一つのバンドにこだわり、限定した音楽活動をしていると、自分の音楽的なポテンシャルをすべて発揮できないジレンマに陥るミュージシャンの方が多いのではないかと思います。

時間の許す限りではありますが、様々な音楽表現を経験できる環境や仲間に恵まれているミュージシャンは、表現者としてとても幸せだろうと思います。



posted by ぽんきち at 2014/07/22 22:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アナザーサイドな夜は素敵な夜でした。








昨夜はぽんきち企画第二弾「アナザーサイドな夜」ライブでした。


遊びのライブを本気で遊ぶミュージシャンたちが集い、一夜限りのステージに会場はとても盛り上がりました。


参加してくれた仲間たち、RISE UPのオーナーやスタッフの皆さん、ライブにお越し頂いたたくさんのお客様・・・本当にありがとうございました!


9月に出産予定のりかちゃんは昨夜のライブをもってしばらく音楽活動をお休みします。


またいつか、PORIPORIでぽんきちと遊びましょう(^_^)ノ



posted by ぽんきち at 2014/07/21 13:14 | Comment(0) | PORIPORI [動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お腹の子供もきっと聴いてる




DSC_6785.JPG



PORIPORI のリハは4ヶ月ぶりです(^_^;)

これからライブ会場のRISE UPに向かいます。


胎内記憶といって、子供はお腹の中にいた時の記憶を5歳くらいまでは覚えているのだとか・・・


今日のライブも覚えているかも(o゚▽゚)o


りかちゃん、この子が生まれて喋れるようなったら、こそ〜っと聞いてみてね(^-^)



posted by ぽんきち at 2014/07/20 15:44 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山笠が終わり梅雨が明けたら









夏が来ました!!

ハーゲンダッツが更に美味しくなる季節の到来です(o゚▽゚)o

夏が嬉しいわけではありません。ぽんきちは普段から下痢気味だから(・・;)


それでも子供の頃は夏が大好きでしたねぇ・・・海水浴に昆虫採集に花火大会に盆踊り・・・

大分県の離島で生まれ育ったぽんきちにとって夏は最もときめく季節でした。


ぽんきちはかなり色白男子なんですが、子供の頃はそんな認識は全くありませんでした。いつも日焼けして浅黒かったからです。

本当に大自然の中で育ったんだなぁと大人になって改めて思います。

都会で暮らしていても幼少期に田舎で培ったパーソナリティは変わることはありません。

素朴な人たちの中で育ったんだなぁと、故郷の年老いた両親を見る度に思います。


オシャレな音楽をやろうとしても、ぽんきちのアレンジがオシャレになりきれないのは、そんなDNAが影響しているからかも知れませんね(^_^;)



posted by ぽんきち at 2014/07/19 13:44 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スウィーツ系男子



IMG_57737427373865-307ef.jpeg




Soul Weavingのギタリストさっちんのスウィーツ好きは有名ですが・・・実はぽんきちもスウィーツ大好き男子です(o゚▽゚)o

今はどーちんぽんきちとして活動しているぽんきちですが、チンピラぽんきち、中国マフィアぽんきちと異名をとっていた頃からスウィーツ大好き男子でした。

基本的に洋菓子、和菓子どちらも大好きでして、スウィーツ系のプレゼントならば無条件に喜ぶ男子です。


ドラえもんの気持ちがわかるギタリストぽんきちは、冬はロッテのバッカスチョコレートを、夏はハーゲンダッツのアイスクリームを冷蔵庫に常備しています。

今だったら風呂上がりのハーゲンダッツはたまらんです・・・うめえ、こんなうめえもんが世の中にあるのか(>_<)

ぽんきちは50年間生きててよかったと心底思いながら食べます。


ぽんきちの場合、極度に食事制限を強いられる人生だからかも知れませんが、美味しいものを食べる時の感動が半端ないのです。

食べるという行為は人と人を結ぶ大切な行為です。


親友になる前には必ずその相手と何度も食事をしたことがあるはず。

恋人になる前には必ずその相手と何度も食事をしたことがあるはず。

我々は特別な人とは必ず一緒に食事をしています。


美味しいものを作り与えられる人は素晴らしいと思います。

大切な繋がりを生み出す過程で絶対に欠かせないものを誰に対しても提供できるからです。

そういう人は確実に誰かを幸せにするお手伝いができる人です。


そういう人が作った美味しいものを頂きながら、締めはスウィーツで幸せを実感するぽんきちです(^-^)



posted by ぽんきち at 2014/07/18 19:39 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

K.O.S(けんすぃ〜とオサレな先輩たち)ライブのお知らせ




IMG_453858808945723.jpeg



7月26日(土)K.O.S(けんすぃ〜とオサレな先輩たち)ライブ

場所:久留米市日吉町19−6 サクラメント日吉1F「RISE UP」 

19:00 オープン 
19:30 ライブスタート 

チャージ2000円(1ドリンク込) 

[出演ミュージシャン] 

1.ひきこもり(はせやんのオリジナルブルースバンド) 

2. K.O.S 
 (ヴォーカル:けんすぃ〜&ようこ ギター:ぽんきち ベース:やまけん キーボード:ユカママ ドラム:せいぼう)  

3.宿六一家(INN6バンドバージョン) 


RISE UP 




ぽんきちは年に一回くらいエレキギターを弾くライブがありますが、昨年に続きこのバンドで演奏することになりました(^-^)


K.O.Sは、基本的にSoul Weavingのメンバーで構成されていますが、SWのマネージャー的存在であるけんすぃ〜をねぎらう意味で結成されました。

昨年10月、博多で行われた第一弾のライブでは、ドラムのせいぼう師匠が腰痛のためライブ直前にダウン、急遽弟子のあやちゃんがピンチヒッターとしてドラムで参加して乗り切った経緯があります。

今回は昨年のリベンジを果たすべく、場所を久留米に移し、バンドの発起人でもあるせいぼう師匠のドラムで演奏します。

スタジオリハは2回しかできませんでしたが、新曲も4曲用意してお届けします。


対バンは「ひきこもり」と「宿六一家」!!

どちらも我々と交流の深い2バンドに出演をお願いしました。

楽しいライブにしたいと思いますので、お時間のある方はぜひお越しください(^_^)ノ



posted by ぽんきち at 2014/07/17 20:53 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

激しいぽんさんが好き













激しいのが好きなんだって・・・(・・;)







ぽんきちがんばります!!(>_<)







posted by ぽんきち at 2014/07/16 18:45 | Comment(0) | PORIPORI [動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PORIPORIもしばらくお休みするので












今度の日曜日は久留米RISE UPでぽんきち企画「アナザーサイドな夜」ライブですが、りかちゃんにとってはとりあえず出産→育児で音楽活動を休止する直前のライブになります。

PORIPORIは年に一度だけライブで演奏するユニットという位置付けですが、来年のライブはできないとぽんきちは考えています。

理由は簡単で、育児休業するならば、おそらく2年くらいは音楽活動ができないだろうと予想されるからです。

さて、次回のアナザーサイドはどうするかな?と、企画者であるぽんきちは途方に暮れているわけですが、こればっかりは仕方ありません。


彼女としてはSoul Weavingとりかたりというメインの音楽活動があり、早く復帰したいという希望を持っているようですが、ぽんきちはしばらくは育児に専念した方がいいだろうと思っています。

だって、育児ってそんなに甘いものではないのでしょう?

ぽんきちは子供がいないので実感として分からないのですが、世の中のお母様方はどう思われます?

おそらく復帰には家族の理解が不可欠でしょうし、あまりにも早過ぎる復帰は、新しい家族に与える印象はどうなんだろう?と、ぽんきちなりに心配してしまうのです。

我々音楽仲間はみんなりかちゃんが新しい人生で幸せになれることを願っています。

まずは新しい家族に溶け込み、愛されることが第一でしょうし、何よりも新たに誕生する命にたっぷりと愛情を注ぐ時間を持つことが大切だろうと思います。


もし、彼女が音楽の神様に迎えられる運命ならば、いつか必ず復帰できるはずです。

だから、今は焦らずに愛する家族との時間を最優先に生きるのがベストだろうとぽんきちは思っています。


今のりかちゃんにとって最も大切なのは何だろう?

それは最終的にはりかちゃん自身が決めることです。

我々は静かに彼女を見守り続ける・・・それでいいと思います。


とにかく、今度の日曜日はりかちゃんにとって活動休止前の最後のライブなわけです。

ぽんきちとしては、ただひたすら楽しいライブにしたいという気持ちあるのみです。

どうか皆様よろしくお願いします!!




20140330_134546.jpg



posted by ぽんきち at 2014/07/15 20:29 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やさしさに包まれたなら











この動画は、TeTeマンスリーライブにゲスト出演した宿六兄弟とセッションして遊んでいる様子を、ぽんきちがスマホで録画したものです。

この日は午前4時頃までおとぼけコースケで飲んでいまして、なんと宿六兄弟はお酒を20杯以上も飲んでおり、彼女たちの懐具合を心配したぽんきちが精算したという・・・(^_^;)


しかし、こんな素敵なセッションを聴かせてもらって、ぽんきちもお店にいたお客さんも大喜びだったのです。


今や飛ぶ鳥を落とす勢いで各地のライブに引っ張りだこの宿六兄弟・・・

片やおとぼけコースケでマンスリーライブのみの活動を続けるTeTe・・・


対照的なふたつのユニットですが、お互いに目指すものはそんなに違わないのかもしれません。


お互いに認め合い、お互いを高め合い、ユニットとしての可能性を追求する気持ちは同じです。

活動の形は違っても、音楽にかける夢はそれぞれに熱く息づいています。


宿六兄弟は激しく熱い、赤い炎のように・・・

TeTeは静かに揺らめく、紫の炎のように・・・

メラメラメラ( ̄∇ ̄)


いつかまたマンスリーライブで共演しようぜ(^_^)v





77479_208607015997557_1935146161_o.jpg





1518729_208605432664382_1135047963_o.jpg





posted by ぽんきち at 2014/07/14 19:33 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へなちょこ弾き語り































この娘いったい誰?


ぽんきちも親しくしている井上みちかずさんの伴奏でも歌っているということは、福岡在住のシンガーである可能性が高いですね。

偶然 You Tube で発見した動画なんですが、彼女の凄いところは「へなちょこ弾き語り」と題して自分の弾き語りの動画を100本以上もアップしていることです。


何か作品を生み出すならば100はやった方がいい。

例え誰にも支持されなかったとしてもです。


ライブをやるなら100本はやった方がいい。

ぽんきちはアコースティックに転向した当時、早く百戦錬磨になりたいと思っていました。

それはレイぽんで活動する過程で迎えることができましたが、100本目のライブを超えた頃から何か掴めたものがありました。



彼女も100本を超える弾き語りを、へなちょこと呼びながら記録に残している。

へなちょこな彼女の弾き語りは不思議な力を持っていると感じるのはぽんきちだけだろうか?


きっと彼女より歌の上手なシンガーも、ギターの上手なギタリストも、ルックスの可愛い女の子も、星の数ほどいるのです。

それでも全世界に向けて自分なりの表現を発信することは意味があると思います。


一番大好きなことは、誰かに見せたり、聴かせたりした方がいいと思います。

誰かの評価を恐れる気持ちよりも、自分が大好きという気持ちが勝るならば、とりあえず100を目指してやってみるのがいいと思います。

へなちょこでも恐れず弾き語り続ける彼女のように(^-^)



posted by ぽんきち at 2014/07/13 12:06 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多っ子純情




20140415_183831.jpg





20140415_184128.jpg





20140415_184543.jpg





20140415_184023.jpg














山笠の季節になりました。

写真はキャナルシティの駐車場から撮影した中洲の街並みです。



博多に憧れ、18歳の春に福岡に移り住んで32年の歳月が流れました。

人生の新天地に博多を選んだのは音楽的な理由もありましたが、高校時代に読んだ長谷川法世さんの「博多っ子純情」の影響もありました。

夏休みに毎日のように書店で立ち読みしてましたねぇ・・・とにかく青春時代の真っ只中だったぽんきちにとっては刺激的で面白かった!



ぽんきちがギタリストぽんきちになったのは40歳を過ぎてからです。

このブログを読んでいる方々のほとんどがギタリストぽんきちになってから知り合った方ばかりです。

ほんのわずかですが、若い頃のぽんきちを知る方もブログを読んでいます・・・大学時代の親友とかですね。

あとはまだお会いしたことのない方々が全国各地で読んでくれているのでしょう。



32年も福岡で暮らしていますと、自分は博多のミュージシャンであるという意識が強くなります。

それをはっきり感じたのは関西に遠征ライブをした時です。

自分は博多の看板を背負ってライブするんだ・・・と、勝手に強く意識していました。

博多の他のミュージシャンにしてみれば、とんだ迷惑な話ですよね。ぽんきちに博多の看板を背負ってもらっては困る。博多にはもっといろんな優れたミュージシャンがいるんだ。関西の人たちに偏った印象を与えてしまうじゃないか!

安心して頂きたいのは、博多の看板を背負っているというのは、あくまでもぽんきちの心の中に留めていて、言葉に出すことはしませんでしたので。

とにかく、博多のミュージシャンとして恥ずかしい演奏は絶対できないという気持ちで遠征ライブをしていました。



ぽんきちはもう遠征ライブはできないのかもしれませんが、ギタリストぽんきちになって関わっているたくさんの音楽仲間たち・・・そして愛する博多の街に根付いて活動している今の人生を、これからも大切にしたいという気持ちは揺るぎません。



博多の街は美しい・・・


ぽんきちは夕闇に沈む前の中洲を撮影しながら改めてそう感じました(^-^)



posted by ぽんきち at 2014/07/12 13:49 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーバードライブ・フェチ



DSC_6739-f6644.JPG



ぽんきちは最初のアコースティック・デュオで活動する数年前まで、3年間ほど音楽活動のブランクがありました。

まだアコースティックではなくバンドでエレキギターを弾いていた頃ですが、どうしてもヴォーカルが見つからず、月に一度スタジオで練習する程度という時期がありました。

音楽活動ができない欲求不満を、ギター雑誌や楽器類を購入することで解消していたのです。


寝食を忘れて夢中になれるものがあるのに、それができない・・・そんな状況が続くと男子はどうなるか?

物欲と色欲に走ります。

男子たるもの夢中になれるものを追いかけている時が一番健全なのです。

それゆえ男子から夢を奪ってはいけないのです。


これからは物欲に走ったぽんきちの話です。エフェクターに興味のない方はスルーしてください(・・;)



当時はヤフオクにハマっていまして、中古のマッチレスアンプやギブソンES-335などの他に、数多くのエフェクターも購入しました。

70年代のMXRのダイナコンプやディストーション+、フェイズ90、TDKインダクター内蔵のVOXとクライベイビーのペダルワウ、ローランドのテープエコーなどなど・・・

特にハマっていたのがオーバードライブです。

70年代のBOSSのOD-1は持っていたので、同時代のアイバニーズのチューブスクリーマーがどうしても欲しくて、やはり中古で購入しました。

それだけでは飽きたらず、エフェクターマニアが自作しているハンドメイドのオーバードライブもいくつか購入しました。

タッキーエンヂニアリングさんやインディゴラボさん、鮫島さんなど、誰も知らない素人さんが自作したものばかりでしたが、どれもクオリティが高くていい感じでした。


写真はインディゴラボさん作のオーバードライブです。

チューブスクリーマーを基本に設計されていますが、フットスイッチでブーストさせたり、リードスイッチで荒削りなサウンドも作れてとても便利です。


今月のK.O.Sライブでぽんきちは久しぶりにエレキギターを弾きますが、今回は写真のものではなく、鮫島さん作のオーバードライブを使います。

鮫島さんって誰やねん?て感じですが、ヤフオクで購入したのでぽんきちも知らない方です。

いかにも手作り感満載のルックスなんですが、気持ちよい歪みで気に入ってます。

エレキギターって、こういう楽しみがあっていいよなぁ(^-^)



posted by ぽんきち at 2014/07/11 19:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アナザーサイドな夜とは?




7月20日(日)「アナザーサイドな夜」ライブ(RISE UP)

場所:久留米市日吉町19−6 サクラメント日吉1F「RISE UP」 

18:30 オープン 
19:00 ライブスタート 

チャージ1500円(要1ドリンクオーダー) 

[出演ミュージシャン] 

1.PORIPORI 
 (ヴォーカル:りか ギター:ぽんきち) 

2.ChiChi-Band 
 (ヴォーカル:レイ ギター:たりらん ベース:つぐ カホン:ちゃこねぇ) 

3.宿六屋BAND 
 (ヴォーカル&ギター:ゆーすけ ギター:久保 ベース:ともちん ドラム:ためぞう) 

4.七年殺し 
 (ヴォーカル:P様 ギター:白石克典(ヤンキーズ) ベース:井上童大児 キーボード:NaO ドラム:KIN(コーガンズ)) 


http://sss-riseup.jp/ 
RISE UP 




ぽんきちは滅多にライブを企画することはありませんが、昨年末に博多で第一弾の「アナザーサイドな夜」ライブを企画したところ、意外に好評だったので、今回は久留米の方々にも観てもらおうと第二弾を企画しました。

基本的にレイぽん、りかたり、INN6のスワップ&ソロにサポートメンバーを加えたライブですが、今回INN6の二人はそれぞれバンドメンバーを率いての演奏です。

簡単に紹介しますと・・・



945683_153132128211713_910380652_n.jpg
PORIPORI

ぽんきちとりかの邦楽カバーユニットです。

妊娠8ヶ月のりかちゃんが熱唱しますが、早産しないか心配です(・・;)



DSC_6417.JPG

ChiChi-Band

レイとたりらんが中心となり洋楽カバーを演奏するアコースティック・バンドです。

○たりがバンド名の由来ですが、○に入る漢字がわかった方は間違いなくマニアです。



1399380_185355904989335_1403285525_o.jpg

宿六屋BAND

宿六屋ゆーすけのオリジナル曲をバンドバージョンで演奏します。
写真はイメージです。



七年殺し.jpg

誰が名付けたか七年殺し!!

P様が博多のミュージシャンを率いて東京事変を演奏します。
写真はイメージです。



それぞれに忙しく活動しているミュージシャンばかりなので、練習もままならない状況でライブ本番を迎える可能性大です(>_<)

PORIPORIの場合、3月のスタジオ練習で「ぽんきちさん、わたし妊娠しちゃった・・・」と衝撃発言がりかちゃんからあり、それからあまりの忙しさに練習する暇もなく本番を迎えます、ひぇ〜(^_^;)

そんなこんなで迎えるライブですが、レアな企画ライブを楽しんで頂けたらと思います。

何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m



602180_110072975850962_701004887_n.jpg


posted by ぽんきち at 2014/07/10 21:04 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TeTe マンスリーライブのお知らせ(おとぼけコースケ)



IMG_7969567607004.jpeg




7月19日(土)TeTeマンスリーライブ(おとぼけコースケ) 

場所:福岡市中央区西中洲1−6 西中洲Aビル3F(国体道路沿い シダックス横の有料駐車場の3軒右隣) Barおとぼけコースケ


20:00 オープン 
21:00 ライブスタート 

チャージ2000円(1ドリンク込み) 


[出演ミュージシャン] 

ジャスティン小川 
TeTe 

http://www.haruyoshi.jp/old/banryu/90/90.html 
おとぼけコースケ 





DSC_6482.JPG


今月のゲストはジャスティンさんです。

最近、中央区高砂界隈にライブをするお店がたくさんできてます。

高砂界隈でライブをしたり、仲間のライブを観たあとは、「よし、じゃあ今からゆらに行こうか!」となることがとても多いのです。

ゆらとはジャスティンさんのお店「遊来友楽(ゆらゆら)」です。

ぽんきち軍団はゆらに行くと必ずカレーライスとジャス煮を注文します。

ぽんきちはカレーが食べられない(刺激物は控えてます)のでもっぱらジャス煮を食べますが、これがめっちゃ美味い!!


今回はおとぼけコースケでジャス煮な弾き語りを堪能したいと思います。

お時間のある方はぜひおとぼけコースケにお越しください(^_^)ノ



posted by ぽんきち at 2014/07/09 20:58 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月〜ぽんきちユニット第3弾アコースティック・デュオ「TeTe」で活動





全国的にも珍しいであろう24歳の年齢差がある親子ユニットとして活動中。

TeTeも結成当初はこんなに長く続くとは思っていませんでしたが、これだけ年齢差があると、ぽんきちがリアルタイムで聴いていた名曲をなっちゃんは誰かのカバーで聴いており、意外にも音楽の相性が良いことに気付く。

現在は毎月第3土曜日に西中洲のBar「おとぼけコースケ」で毎回素敵なゲストミュージシャンを迎えてマンスリーライブをやってます。










2012.10.20  おとぼけコースケ 9.jpg










2012.12.22  大丸パサージュ広場 24.jpg










2013.11.2 カンティーナIMG_0099.JPG










2013.12.21 おとぼけコースケIMG_0081.JPG










2014.2.15 おとぼけコースケIMG_0060.JPG










2014.3.15 おとぼけコースケ IMG_0113.JPG










2014.3.15 おとぼけコースケ IMG_0115.JPG










2014.3.15 おとぼけコースケ IMG_0117-1.JPG










2014.5.17  TeTe おとぼけコースケ o.jpg










1383449132657.jpg










1383449335490.jpg










DSC_0547.JPG










DSC_0548.JPG










img1023006.jpg










img1023048.jpg










TeTe  2011.4.29  Gate's7  15.jpg










TeTe  2011.12.25  音故知新 3.jpg










TeTe  2012.2.5  Gate's7  1.JPG










TeTe  2012.2.5  Gate's7  2.JPG










TeTe  2012.2.5  Gate's7  17.JPG










TeTe  2012.5.13  Gate's7  5.jpg









posted by ぽんきち at 2014/07/08 21:17 | Comment(0) | TeTe[写真] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮本武蔵の言葉に学ぶ



921353_202665663258359_287354898_o.jpg




空を道とし、
道を空とみる。



神仏を敬い、
神仏に頼らず。



千日の稽古をもって鍛となし、
万日の稽古をもって錬となす。



構えあって
構えなし。



一生の間、
欲心を思わず。



われ事において
後悔せず。



 宮本武蔵






○を道とし、
道を○とみる。



ぱいぱいを敬い、
ぱいぱいに頼らず。



千日の稽古をもって半○となし、
万日の稽古をもって全○となす。



半○あって
半○なし。



一生の間、
○心を思わず。



れい○をみせて
後悔せず。



 ぽんきち



○に入る漢字がわかった方の中から抽選で3名様に限り、「10年後さわらせ券」を進呈いたします(o゚▽゚)o



posted by ぽんきち at 2014/07/07 19:04 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LED ZEPPELIN




375690_142494055942187_1058807447_n.jpg












ぽんきちにとってのロックバンドの最高峰「LED ZEPPELIN」です。

彼らの数多いライブ映像の中でも、この「Rock And Roll」がぽんきちは一番好きです。

世代的に、ボンゾを失ってダメダメになっていた80年代のジミー・ペイジからリアルな映像を見たぽんきちですが、70年代の全盛期のライブ映像をはじめて見た時は感動しました。

正直言って、渋谷陽一氏が絶賛していた理由がやっとわかったというか・・・

70年代のミュージシャンはぽんきちにとってこれからもずっとヒーローであり続けるんだろうなって思います。



余談になりますが、ぽんきちは演奏中に唇がドナルドダックの口先みたいになる癖があります。

自己分析するに、これはジミー・ペイジの影響としか思えません。

長年の音楽活動で染み付いた癖なので、なかなか直らなくて困っています・・・さて、どうしたものか(^_^;)



posted by ぽんきち at 2014/07/06 16:55 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酎ハイセット








札幌でハイ・ファイ・セットを中心にカバーしているアコースティック・ユニット「酎ハイセット」です。

このユニット好きだなぁ^^

彼らが「スカイレストラン」や「セプテンバー・バレンタイン」をカバーしているのを知って、ぽんきちも自分なりのアレンジで演奏してみたいと思ったのです。

今では「セプテンバー・バレンタイン」はレイぽんの代表曲になっていますし、そういう意味でもぽんきちは彼らには勝手に感謝しているのです。


3年ほど前にYou Tube で偶然発見してぽんきちは彼らがすっかり気に入ってしまいました。

決して上手なプレイとは言い難いのですが、なんとも言えない温かさを感じてしまって、ヴォーカルのフジコさんにメッセージを送り、自分も同じようなユニットで活動していることを伝えました。

フジコさんも邦楽だけではなく、洋楽カバーのユニットやポップスバンドでも活動されている方で、いつか北海道で対バンライブをすることを約束しました。


当時のぽんきちはTeTeで関西遠征ライブもしていたので、北海道へ遠征することも現実的に考えていました。

ところが、その後ぽんきちが体調を崩して入院したり、なっちゃんの仕事が忙しくなり、基本的におとぼけコースケでのマンスリーライブのみの活動となったこともあり、遠征ライブそのものが難しくなってしまったのです。

フジコさんとの交流もそれ以降ご無沙汰していますが、たまに彼らの最新ライブ動画をネットで視聴して楽しんでいます。


彼らのライブにはテクニックを超えた何かがあるんでしょうね・・・ぽんきちはなぜかほんわかした気分になって、また視聴したくなってしまうのです。

ぽんきちはテクニックの重要性も理解しているタイプのミュージシャンではありますが、また観たくなる、聴きたくなるライブならば、それが一番ですし、そういうライブができるようになりたいと思います^^



posted by ぽんきち at 2014/07/05 13:32 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰が名付けたか、地獄トンネル




DSC_6628.JPG


この不気味なトンネルはぽんきちの故郷の島にあります。

その名も地獄トンネル!!(>_<)

誰が名付けたか、地獄トンネル!!(≧Д≦)



ぽんきちは30年以上も複数の薬を飲み続けています。そのうち、2種類は30年以上同じ薬です。

最近、この化学物質を飲み続けることに疑問を感じるようになりました。

なぜなら、この30年間に大きな手術を2回もしたのに、相変わらず同じ薬を病院で処方され飲み続けているからです。

本当は効いてないんじゃないの?

そんな疑念がむくむくと沸き起こってきても不思議ではないでしょう。

特に40代になってからは自分なりにかなり摂生していたにもかかわらず、体調が悪化しました。


この30年間、ぽんきちは化学物質のトンネルの中で暮らしているようなものです。

でも、もう要らない・・・というか、自分で選びたいと思うようになりました。

すべての化学物質を否定するつもりはありませんが、これは今の自分にどうしても必要だと思える最低限のものだけにしたい。

主治医とは30年以上の付き合いですし、先生を信じていないわけじゃない。

ただ、もっと自然なものに包まれて生きたい・・・そんな思いが強くなっただけなんです。


薬は要らないと言ったら、先生は自分の診断を否定されたように思うだろうか?

でも、自分の体は自分が一番わかるし、最終的には自分に責任がある。

いつかぽんきちの気持ちを伝えなければと思っています。



posted by ぽんきち at 2014/07/04 20:56 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はばやをの誕生日




208051_112537535604506_1574587388_n.jpg



480438_112532562271670_822043830_n.jpg




今日は宿六兄弟のカホン担当あやちゃんこと"ばやを"の誕生日です。

若く見えるけど、年齢的には落ち着いてもいい頃合いなのに全く落ち着く気配がない・・・そんなばやをが好きなぽんきちです(^-^)





1505348_214859465372312_990876702_n.jpg


デザイナーでもある彼女はとにかくオシャレな印象が強いぽんきちですが、はじめて彼女を見たのは7年くらい前・・・アフロヘアー姿でAORバンドのドラマーだったばやをです。

それから、パンクのダーダーバンドやジャズも演奏する女性ばかりのバンドやら、とにかくいろんな場所で彼女のライブを観る機会があり、ぽんきちはずっと気になっていたドラマーだったのです。

彼女の場合、ドラマーなのに誰よりも観客の注目を集めてしまう・・・そのプレイには他のメンバーを喰ってしまう存在感があって、「この娘はバケモノだな・・・」とぽんきちはずっと思っていました。





941131_146290895562503_2147215254_n.jpg


転機となったのはぽんきちと交流の深いユニットであるINN6のバンド「宿六一家」のドラマーに彼女が抜擢されたこと。

これにより、ぽんきちはばやをと急速に仲良くなりました。

そして、彼女がドラマーとして「調和する」ことに目覚めるきっかけとなった師匠との出会いも大きかったはずです。



1497948_202611336597125_896639506_o.jpg


ばやをの師匠であり、Soul Weaving のバンマスでもあるせいぼう師匠です。


渋いよぉ!このぉ!ど根性ガエルぅ(ノ^^)ノ



1511323_202615893263336_1907040465_n.jpg


でも、将来の介護はばやをにしてもらってくらはいね(^_^)ノ


せいぼう師匠と師弟関係になってからは、ぽんきちにバケモノ扱いされることはなくなったね・・・彼女は音楽で寄り添えるドラマーに成長したように思えます。


かつては10程もバンドを掛け持ちしていたばやをですが、現在は宿六兄弟、宿六一家、Lou's Party に落ち着いたようです。

相変わらず情熱的で熱くて繊細で・・・
その魅力は無限大なばやをです。



969405_141591812699078_1004600798_n-1.jpg




581177_141590792699180_1546154158_n.jpg


むむぅ・・・行動パターンが読めないヤツじゃの(・・;)




これからも自分の信じる音楽を追求する同志として、末永く付き合っていきたいミュージシャンですね。



ばやを、誕生日おめでとう(o゚▽゚)o




482073_117651335093126_1719303316_n.jpg




posted by ぽんきち at 2014/07/03 19:58 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飲んで記憶を無くすのもよかろう




2014.5.17 おとぼけコースケ DSC03770.JPG



















あの薄暗いおとぼけコースケが・・・カメラマン泣かせのあの店内がこんなに明るく見えるなんて!!

”最近よく記憶を無くす男”ありちゃんの技ありの記録動画がアップされました^^v

このライブ動画を観たあとで、初めておとぼけコースケに行った方はあまりの薄暗さに驚くでしょうね。

それほどTeTeのマンスリーライブがこのような映像で残ることはあり得ないことなので、本当にありがたいです。



ありちゃんはずっとりかたりを応援してきたから、おかげさまでTeTeもこのような記録を残してもらえましたが、彼らが活動休止する直前にたまたまゲスト出演が決まっていたからこそ・・・

そして、何よりもありちゃんのりかたりに対する深い愛情があればこそです。



最近よく記憶を無くすのは、寂しくてついつい飲み過ぎてしまうからだろう。

でも、彼の記憶を無くす飲み方はその境目がわからないほど冷静なのだ。

あとで聞いたら「午後7時以降の記憶がない」とか言うもんだから、一緒に飲んでいた我々は驚いてしまうんだけど、周りに迷惑をかけない記憶の無くし方ならばいくら飲んだって構わないと思います。



りかたりがお休みしている間は寂しいだろうけど、その分TeTeやレイぽんのライブに遊びに来て欲しい。

そして、仲間たちと美味しいお酒を一緒に飲んで欲しい。

楽器を演奏しようともしまいとも、ライブという素敵な空間を愛する仲間ならば、これからもぽんきちは一緒に同じ時間を共有します^^




posted by ぽんきち at 2014/07/02 21:08 | Comment(0) | TeTe[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何気ない日々の中で





1410714_181415828716676_1507332061_o.jpg




1401460_181415895383336_875612752_o.jpg





ぽんきちの隣で撃沈寸前の酔っ払いがともちんです。

りかちゃんに酔っ払いぶりを心配されているのがともちんです。



ぽんきちの洋楽カバーユニット「TeTe」はこのともちんのオリジナル曲をカバーして演奏しています。

先日のマンスリーライブの動画をUstreamで視聴できますが、PCはGoogle ChromeからUstreamを立ち上げると映像と音声がしっかり視聴できると思います。


www.ustream.tv/recorded/49018269
TeTe マンスリーライブ2  2014.6.21


スマホから視聴する場合は、Ustreamのアプリからponkichi1213を検索すると、6月21日のマンスリーライブがアップされています。



この日のライブでは、最後にアンコールで「何気ない日々の中で」を演奏しました。

ともちんはりかたりにもオリジナル曲を提供しています。

ともちんはただの酔っ払いではなく、自らのユニットである宿六兄弟をはじめ、TeTeやりかたりにも楽曲を提供するアーティストなのです。




ところで、今回のテーマはともちんが酔っ払いアーティストであることの他にもうひとつありまして・・・

それは、最近のぽんきちがライブで異常に緊張して困っているというお話です(・・;)

今年に入ってからこの症状が強くなりまして、本当に困っています。


Ustreamの動画を視聴するとわかると思いますが、とにかく最近はミストーンが多い。毎月ライブをしているぽんきちにとっては慣れた空間であるおとぼけコースケでもこのザマです・・・もうね、嫌になりますよ(^_^;)

スランプなのかなぁ・・・

自分ではスランプという自覚はあまりないのですが、緊張する原因がよくわからないのです。


これまではもっと酷いスランプを経験したことがありまして、その時はある日のライブで、ぽんきちの友人であるプロのベーシストのプレイを見て吹っ切れました。

彼があまりにも自分らしく演奏している姿を見てハッとしたのです。

「そうか、何も考えずに自分らしく演奏すればいいんだ・・・」
その時の彼のプレイはぽんきちにそう気付かせてくれる何かがありました。

コースケさんも言ってました。
「演奏中は何も考えないでいい」と・・・やはりそうなんだと、ぽんきちなりに確信したのです。


でも、無心になるって難しいんよね(>_<)


せめてもう少し緊張感を緩和できればもっと良いライブができると思うんだけど、今のところ良い処方箋は見つかりそうもありません。


実はぽんきちはお酒を飲んで演奏するとすこぶる調子が良いのです。
これまでの経験で、ほんの数回ですが酔っ払い状態で演奏したことがありますが・・・最強でした(ノ^^)ノ

酔っ払っているため両手に無駄な力が入らず、緊張もせず・・・あぁ、自分は本当は酔っ払いぽんきちがベストなのになぁ。でも、自分の体のためにお酒を控えています故それも叶わず・・・


酔っ払いぽんきちで演奏できないのが残念です(^_^;)



posted by ぽんきち at 2014/07/01 20:40 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク