安くて美味しい久留米の屋台〜ギタリストぽんきちのお勧め情報




20150531093222359.jpg





20150531093244463.jpg





20150531093312228.jpg





20150531093349245.jpg





20150531093409996.jpg





20150531093512986.jpg





20150531093522769.jpg





20150531093548454.jpg






昨夜はTeTeで久しぶりに久留米でライブでしたが、打ち上げで行った屋台がめっちゃ美味しかった!!

西鉄久留米駅の西口から明治通りという大きな道路を左側に歩くとすぐにある「淡海(たんかい)」という屋台でした。

だいたい久留米って美味しいお店で溢れているんですが、久留米で福岡の文化とも言える屋台で飲んだのは初めてでした。

ライブではいつも運転手のぽんきちはお酒を飲めないのですが、昨夜はホテルを予約していたので遠慮なく飲めた・・・日本酒が染みたなぁ(^-^)



昨夜は出演者とお店のマスターご夫婦とお客さんの総勢10人以上で打ち上げしましたが、まさかこの人数でも屋台で打ち上げできるとは!!

写真は「だるむ」と言ってホンモン(大腸)ですね。 

あとはおでんとかチャンポンも食べましたがお酒も料理もすべてが美味しかった。

40代くらいの体格のいい大将が一人で切り盛りしていて、屋台であの人数のお客さんをすべて賄うわけだから本当に凄いと思いましたね(@_@)




いや〜、しかし屋台で飲んだのは久しぶりでしたが、あの独特の雰囲気と安くて美味しいお酒と料理は、仲間たちと飲むには最高です(*^^*)

またぜひ行きたいなぁ・・・久留米最高(o゚▽゚)o









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/05/31 09:38 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にっぽん縦断こころ旅に想うこと




20150530123211551.jpg






http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/
にっぽん縦断こころ旅



ぽんきちはNHK-BSプレミアムで「にっぽん縦断こころ旅」という番組を観るのが好きです。

視聴者から寄せられた「こころの風景」を俳優の火野正平さんが自転車で旅する番組なんですが、独特の緩い雰囲気が気に入ってます。

例えば、30年以上前の青春時代に住んでいた街を訪ねて欲しいとか、死別した夫と若い頃デートした川辺の風景をもう一度見たいとか、視聴者から寄せられたらリクエストに応えて日本全国を自転車で旅しながら紹介しているのです。

各地で出会う人々との何気ない交流がまたすごく良くて、火野正平さんやスタッフの方々は大変だろうけれどいい仕事をしているなぁと思ったりします。



最近はブログを通じて全国の方々と繋がることが多くなっているぽんきちですが、中には実際にお会いしたいというメッセージを頂くこともあります。

今はがっつり仕事をしているのでなかなかお会いはできないのですが、フリーになったらしばらくは時間にゆとりができるはずです。

ギタリストとしての仕事もすぐには定着しないでしょうし、営業活動も活発にしなければなりません。

今ぼんやりと考えているのは、時間にゆとりができたら営業活動も兼ねて、ブログを通じて知り合った読者の方々と実際にお会いしてみたいと思ったりしています。

名刺も2000枚作ったものの今の生活ではあまりにも時間がないためほとんど活用できていないのが現状です。



自転車で旅するのは体力的に無理ですが、どこでどう仕事に繋がるかわからないわけですから、自由な時間がたくさんできたらブログを通じて知り合った方々に実際に会って交流する活動も、経済的に可能な範囲で始めたいと思っています。



う〜ん・・・なんだかワクワクしてきた(o゚▽゚)o










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/05/30 12:33 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギターもミュージシャンもメンテナンスが大事です




20150528220829169.jpg













昨日、ぽんきちのFBのタイムラインにアップされた写真を見てビックリ!!

「ぽんきちさんかと思ったら・・・エリック・ジョンソンでした!」というコメントがなかったら、ぽんきち自身も一瞬わからなかった(・・;)

こんな写真いつ撮られたのかな?とマジで思いましたから(^_^;)



この写真をアップしてくれたのは、以前博多の楽器店「博多ロックイン」でお世話になっていたMさんです(^-^)

彼からは今ぽんきちがレイぽんとTeTeで使っている2本のギターを購入したり、ギターのメンテナンスをお願いしていました。

今、彼は東京の店舗で働いていますが、信頼できる店員さんで本当にお世話になりました。
 


頼りになる楽器屋さんを持つことはミュージシャンにとってとても大事なことなんです。

ギターは生きていますから時々メンテナンスをしてあげないといけません。

わかりやすく申しますと、虫歯の予防で時々歯医者さんに行くようなものでして、何となく気になるところがあれば信頼できるお店の店員さんにギターを診てもらいましょう。
 
例えば、3弦がビビっているならば、弦高が低いとか、ギターのネックが反っているとか、いろんな原因が考えられますから、初心者のギタリストは特にそんなお店を持つことをお勧めします。



そして、ミュージシャンとしてもメンテナンスは必要で、良いアレンジが浮かばないとか、オリジナル作りに煮詰まっているとか、最近なんだか思い通りのプレイがどうしてもできないとか・・・表現者にはいろんな場面でスランプに陥ることがあります。
 
その多くはメンタル的な要素が関わっていることがよくありますから、思い切ってギターを置いて出かけたり、読書したり、映画を見たり、恋人や仲間たちとゆったり過ごしてみるのもいいかも?

心のメンテナンスも時には必要です。



ぽんきちは以前、あることがきっかけでスランプに陥った時期がありました。

とにかくどうやっても納得できる演奏ができなくて悶々としていたのですが、知り合いのプロベーシストのライブ演奏を観たことで吹っ切れたことがあります。

ただただ自分らしく真摯に演奏している彼のステージを観て、心が洗われる想いをしたことがありました。



何がきっかけでスランプになったり、メンタル的に立ち直ったりするか、本当にわからないものなんです。

そんな時に陰ながら支えてくれる存在があるとないとでは随分違ってきますので、ギターもミュージシャンもメンテナンスが大事ですね(^-^)







 


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/05/29 20:04 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただ幸せを願う〜PORIPORI変遷記






20150528225720349.jpg







かつてPORIPORIというユニットがありましたが、ぽんきちとりかちゃんの年に一回だけライブする企画ものユニットでした。







20150528225748371.jpg







やがて、りかちゃんは結婚し・・・







20150528225841190.jpg







子供を宿し・・・







20150528230343757.jpg







母になりました






ん?実際はちょっと順番は違っていたような気もするが・・・






今となってはどうでもいい








20150528230540545.jpg







そして、今は育児に奮闘中ですが







そんなりかちゃんと久しぶりに白玉ぜんざいを食べながらツーショット







20150528230704554.jpg







自分の信じる道を歩けばいいんだ







音楽も育児も頑張れよ(^-^)







FB_IMG_1440924576702-d08f4.jpg








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami



ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa



ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580



ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html



ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html



ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。



posted by ぽんきち at 2015/05/28 23:13 | Comment(0) | 愛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父は初めてで母は31年ぶりにぽんきちのライブに来た日〜2011年4月30日 大分県別府市「博堂村」にて




20150526220640841.jpg














今日のブログはマニアの方向けです。

そもそもTeTeマニアっているのかな?(^_^;)



これはちょうど4年前にTeTeで別府市にあるライブバー「博堂村」でライブした時のライブ音源です。

故・大塚博堂さん縁の方が経営されているお店ですが、この日はぽんきちの叔母が故郷の島から両親を呼んでくれて、父は初めて、母は31年ぶりにぽんきちのライブに来てくれたのです。

母は高校2年の秋に佐伯文化会館で竹内力くんと一緒にロックバンドでライブして以来でしたが、一昨年は博多で茶木みやこさんと一緒にレイぽんでライブした時も来てくれたので、母だけはTeTeとレイぽんのライブを観ています。



父も母も、もう博多に来る気力も体力もありませんし、かと言って大分市や別府市でライブをやったとしても、もう観に来ることはないでしょう。

それほどこの数年で衰えてきていますので、おそらく両親が揃ってぽんきちのライブを観てもらえたのはこの音源のライブが最後だと思っています。



しかし、この時のライブはTeTeを結成してまだ一年半くらいだったので、さすがに初々しいですね・・・なっちゃんは歌の途中で咳払いしてるし(^_^;)

しかも、武田鉄矢のコンサートか!?というくらいぽんきちがMC中にローカルトーキングで喋ってますからねぇ(・・;)

まぁ、こんな一種独特のアットホームなライブはもう二度とできないでしょう。



今年の秋は4年半ぶりに博堂村に行けたらいいなぁと思っています(^-^)









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/05/28 20:16 | Comment(0) | TeTe[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その時に目の前にいる人を大切にするのが日常生活の大切なマナーです




20150527212446116.jpg





子どもから心を離さないで欲しい〜越川禮子先生のお言葉に学ぶ

 

この方のブログを紹介するのは2度目ですが、もうね・・・ぽんきちは「ごめんなさい(>_<)」としか言いようがない。

土岐山さんのブログってほんと心にグサッと刺さる言葉が随所にあって、アンチの方々もたくさんいるのかもしれませんが、とにかく彼女のブログは読んでみなさいと言いたくなる。



ぽんきちは一年以上前から欠かさず読んでいますが、「ごめんなさい(>_<)ごめんなさい(>_<)」の連続ですよ。゚(゚´Д`゚)゚。

彼女は痛いところを突いてくるんです。

ぽんきちはこれまで何度「ひぃ〜っ、すみません(>_<)」と思ったことか・・・

それでも読んでしまうんです。

自分の痛いところをえぐられてしまうんですが、やっぱり読んでしまう。




その時に目の前にいる人を大切にするのが日常生活の大切なマナーです




ぽんきちの心に突き刺さるこの言葉は、ぽんきち以外にも思い当たる方々はたくさんいませんか?

アンチだろうと信奉者だろうと関係ないんじゃないだろうか?

そんなものを超越した言葉を彼女は発しているんじゃないだろうか?



ぽんきちはアンチではありませんが、いつも「ごめんなさい(>_<)」と心の中で呟いてしまう。

彼女のブログを叩く気力なんて起きないです。

彼女の言葉がすべて正しいとか気に食わないとか、そんな次元ではなく、ただ心に突き刺さるんです。

そして、「そうか、俺はこんな風に感じる人間なんだ・・・」と感じるだけなんです。

それを気付きというのかもしれませんが、彼女のブログで発信される言葉が心に突き刺さる度に、少しずつ自分の中の何かが変わっていくような気がするのです。



ブログってそれでいいんだと思います。

一人の人間が自分なりの意見を、自分の言葉で信じるがままに発する。

それをどう受け止めるかは読者の自由ですし、何も感じなければスルーすればいいし、何かを感じるならばまた次も読むのでしょう。

それでいいじゃないですか(^-^)










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html



posted by ぽんきち at 2015/05/27 21:25 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち6月のライブスケジュール




20150526205338297.jpg






20150526205350667.jpg








6月のぽんきちは2本のライブが予定されています。





6月13日(土)福岡市中央区清川1-10-14-2F「Live Bar i&i」

19:00 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

レイぽん
レフルゥ(from 熊本)


http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/
Live Bar i&i



フィンガーピッカー・ギタリストなゆたさんと奥様のユニット「レフルゥ」を福岡にお誘いしてのレイぽんライブです。

洗練された音楽性を持った熊本で活動中のユニットとの共演ライブです(^_^)v








6月20日(土) 福岡市中央区高砂1丁目7-4「 遊来友楽(ゆらゆら)」

19:00 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

TeTe
コースケ


https://m.facebook.com/yurayura21?refsrc=https%3A%2F%2Fja-jp.facebook.com%2Fyurayura21
遊来友楽



ジャスティンさんのお店ゆらゆらでTeTeは初めてのライブです!!

この日はおとぼけコースケの定休日なので、コースケさんと一緒に出演します(o゚▽゚)o






6月もレイぽんとTeTeをよろしくお願いいたします(^_^)ノ









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/05/27 20:07 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜アコギ一本でリズム楽器も鳴らしているような弾き方について




20150521131057870.jpg






今回のギター講座はアコギ一本でカホンのようなリズム楽器効果も付ける弾き方について書きたいと思います。



まずはぽんきちの大好きなオーストラリア在住の双子ユニットJSの演奏を聴いてください。











ギターの彼女は曲の前半は2拍目に、後半は2拍目と4拍目に「チャッ、チャッ」という音を入れて、まるでカホンでリズムを刻んでいるかのような効果音を入れながらギターを弾いています。

これはコード弾きの際に右手で弦をスタッカート気味にミュート(消音)しながら弾いているのです。
 
つまり、2拍目と4拍目に右指の先で弦に触れてミュートすることで「チャッ、チャッ」という効果音を入れながらリズミカルな伴奏にしています。

この弾き方だとピック弾きよりも確実に右手でミュートすることができますし、スタッカート気味に弾くことでよりリズミカルな伴奏を可能にします。



次にエクストリームのヌーノ・ベッテンコートの演奏を聴いてください。











彼は曲の全編に渡って2拍目と4拍目に「チャッ、チャッ」というミュート音を入れてリズミカルな伴奏をしていますが、彼もカホンのようなリズム楽器を同時に弾いているかのような効果音を入れながら弾いています。

この弾き方はアコギ一本で弾くスローテンポなバラードやミディアムテンポのノリが心地良い曲で抜群の効果をもたらします。

とにかく、弾いていても気持ちいいし、聴いていても気持ちいいのです。

アコースティックギターでの弾き語りやヴォーカルとのデュオなど、シンプルな形態で演奏する場合は威力を発揮するのでお勧めです。



ぽんきちのアコースティックギター講座では、ギターの弾き方の基本はもちろんですが、アレンジ(編曲)についてもレクチャーする予定です。

オリジナル曲を演奏したいけれど、どうアレンジしたらいいのかわからない方や、好きなアーティストの曲をアコギ一本のアレンジで弾いてみたいなど、効果的なアレンジの仕方についても生徒さんの個性に合わせて教えていきます。




今日のまとめです。


アコギ一本でリズム楽器も鳴らしているような弾き方をするには 2拍目と4拍目をミュートする!!


以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/05/26 19:45 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よぼよぼの爺さんになるまで生きていたくないな・・・などと平気で言うくせに死ぬのは怖くて仕方ない自分がいる




20150525193554866.jpg






このブログ記事は2ヶ月くらい前に下書きしたもののアップすることをためらっていたものです。

ぽんきちは基本的にネガティブな内容のブログにはしたくないという気持ちがあって、お蔵入りにしていた記事なんですが、ちょっと気持ちが変わりました。

最近は仕事中に後頭部に強烈な偏頭痛を起こすことが時々ありまして、おそらく長時間端末を操作することが影響しているのかも?

今日もその症状が出たため、仕事は山積していますがとても残業ができる状況ではなく、今の仕事を続けるのはやはりもう限界なのかもしれないなぁ・・・という気がしていてアップしようかなという気持ちになったのです。



今は難治性疾患患者を雇用した企業に支給される助成金の制度もありますが、ぽんきちが就職活動をしていた若い頃にはありませんでした。

内部障害を抱えて生きる者にとっては、医療費の免除制度しかなかったため、健常者と同じように就職活動をし、働かないと生きていけなかったのです。

ぽんきちのブログの読者に何らかの障害を抱えて生きている方々がどのくらいいるのかはわかりません。

自分のブログ記事が彼らにどの程度参考になるものなのかもぽんきちにはさっぱりわかりませんが、残された人生の時間はそのまま我々にとっての命であるという事実を考えると、障害を持たない方々に読まれてもいいのかなと思ったりもしています。



前置きが長くなりましたが、以下がアップをためらっていたブログ記事です。





何年も前からやりたいことは週末にやっているぽんきちですが、今のぽんきちにとって最大の課題は週末以外の日々の生き方です。

生活するためとはいえ、本当にやりたいことを犠牲にしてまで今の安定した仕事に執着するのは何故なのか?とずっと考え続けています。

本当にやりたいことがあるならばやればいい。食べていけるかどうかなんて実際にやってみなければわからないじゃないか?

そうなんです。実際にやってみなければわからない・・・それなのに、自分は未来についていろいろシュミレーションをし、経済的な見積もりをし、「ダメだ・・・とても食べていけない。」という負のスパイラルに陥っている。



いい大人ですから経済的なビジョンを予測して決断するのは当たり前です。

しかし、シュミレーションはあくまでもシュミレーションであって現実はどうなるかなんてわかりません。人生は動き出せば変化していくものだからです。

フリーランスの4割が1年以内に脱落し、10年後にはその9割が脱落すると言われています。

つまり、フリーランスとしてずっと生き残る可能性がある者は全体の1割にも満たない・・・これが正しいデータなのかどうかはぽんきちにもわかりませんが、様々な情報が溢れる中でそう分析する人もいるということなのでしょう。

フリーランスに拘るのは組織で働くことに限界を感じているからです。

組織の中で自分のやりたいことをするのは無理だと、組織の中ではやりたくないことをせざるを得ないことが多過ぎるからです。



なぜ今の仕事に執着するのか?

死ぬのが怖い・・・これに尽きると今は考えています。

食べていけなければ死ぬしかない。このシンプルな図式にがんじがらめになっているからだろうと・・・

死ぬのが怖いから長生きしようとします。誰もがそうだからそれは恥じることではないはずです。

安定した暮らしがしたいというのもいい大人ならば当たり前です。年齢を重ねるほどに体力は衰え、不安定な生活に身を置くのは将来的にもリスクが高いからです。

死ぬのが怖い、だから長生きしようとする、すると年金があてにならない社会では今度は長生きしてしまうことで生じる経済的リスクに怯える・・・

つまり、今いろんなことを我慢して生きているのは老後の不安感を少しでも無くすため・・・ただそれだけのためということになります。



自分が何歳まで生きるのかわからないのに、確実に80歳もしくは90歳まで生きるような気がして仕方なく生きています。

よぼよぼの爺さんになるまで生きていたくないな・・・などと平気で言うくせに死ぬのは怖くて仕方ない自分がいる。

命に対して矛盾しているし、生き方に対して矛盾しているのです。



ぽんきちが今の仕事を選んだのは安定しているからです。福利厚生がしっかりしている大きな組織で働くことが自分自身を守ることになると信じて疑わなかったからです。

自分には不治の病があるため、もしもの時に備える必要があったし、実際今の仕事をしている24年間で3回入院し、そのうち2回は大きな手術もしました。

若い時に決断した自分の選択は間違っていなかったと思っています。



しかし、改めて考えてみると、健常者として働くことでかえって自分の精神と肉体を酷使し、2度に渡って内臓を切除し失うという原因を作ってしまったことは否定できません。

若い頃は上部機関の人たちの接待で吐くまで飲まされたりするのは当たり前でしたし、人が嫌がる組合活動の役員もやれと言われればやってきました。

仕事が毎晩午後9時過ぎまで残業となるポストでも働いてきたし、とにかく病気を理由に仕事から逃げることだけはしたくなかったのです。

3年前に大きな手術をすることになったあの時期は誰もしたがらない特殊な業務のポストで働いていましたが、それ故にストレスもかなりのものがありました。

自分の病気にはストレスが最も良くないのを知りながらも3年間その業務で働きましたが、結局8時間にも及ぶ大手術をするほど病気は悪化してしまい、体質がすっかり変わってしまった現状を考えると、その代償はあまりにも大きかったのです。



今は50代になり、管理職として働く立場ですが、ストレスはこれまでの倍になります。相次ぐ人員削減で昔のように決裁だけしていれば高い給料が貰える時代はとうの昔に終わっていて、今は管理職であっても受付や窓口業務もしなければいけない現場になっています。当然ながらマネジメントもしながらです。



ふと気が付くと、自分を守ってくれるはずの組織が自分の健康を脅かす存在になってしまっている・・・

これはいったい何なんだ?いつ自分は間違ってしまったのだ?

死ぬのが怖い・・・でも仕事に殺されては意味がありません。

30年後、40年後の自分のために、今の自分の寿命を縮める生き方をしている・・・これを矛盾と言わず何と言うのだろう。



ぽんきちは生きたいのです。

それは自分を殺しながらではなく、自分を生かしながら生きたいのです。

死が訪れるその日まで、生きる意味を感じながら生きたいのです。

手遅れになる前に動き出すこと・・・ぽんきちはやっと気がつき始めたのです。



今は小さなことからコツコツと始めています。

このブログもその中のひとつですが、自分らしく生きるために何もしないではいられない自分がいる。

未来を信じて、自分を信じて、死ぬのが怖いぽんきちは少しずつ動き出しています。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/05/25 19:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SNSをオープンにすることの可能性とクローズドにすることの安全性について




20150524112028731.jpg







昨日ぽんきちはSNSの付き合い方について自分の考えをブログに書きましたが、更に詳しく自分の考え方を書いてみたいと思います。

これはあくまでもぽんきち独自の考え方であり、SNSの付き合い方は人それぞれであることを前提に読んで頂けたら幸いです。



FBはリアルなお付き合いのある方とだけ繋がりたいという方も多いですが、せっかくネットという便利なツールとしてSNSがあるわけですから、まだ会っていない方々とも積極的に繋がるツールとして活用した方がいいと思うのです。そうじゃないと勿体ないと思うのです。

ネットでの個人情報の流出を避けるためにはリアルなお付き合いのある方だけに限定するしかないのかもしれませんし、その考え方にもぽんきちは一定の理解はしています。

ただ、ぽんきちの場合はネットの持つ可能性をもっと考えた方がいいだろうと思っています。



SNSはリアルな出会いのきっかけ、プロローグ的なツールであるべきで、リアルな仲間内だけの狭いコミュニティー限定にしておくのはネットというツールの可能性を無駄にしているような気がします。

自分とは全く違う職業の人や全く違う生き方をしている人など、普段のリアルな生活の中だけでは絶対に出会えないような人たちと繋がることができるのがSNSの素晴らしいところです。

SNSというツールをきっかけにそんな人たちと今度はリアルに出会い繋がっていける可能性があるわけですから、SNSはリアルな出会いのプロローグとして活用すると人生がもっと豊かになると思うのです。



ぽんきちは一年前から毎日ブログを更新し、SNSにリンクさせて投稿するようになりましたが、それは「好きなことを仕事にしたい」ただそれだけの理由です。

レイぽんのブログを4年間も放置していたぽんきちですから、誰かにメッセージを発信したいとか、世の中に不満があることを伝えたいとか、そういう気持ちはあまりなくて、ネットを活用して仕事に繋げたいという動機しかありません。

きっかけはどうであれ、毎日ブログを更新してSNSに投稿し続ける行為が、リアルでは決して出会うことのなかった方々と繋がり、やがてリアルに出会いお話したり、美味しいお酒を飲んだり、仕事でお付き合いできたりするかもしれません。

いや、ぽんきちに毎日ブログを更新するきっかけを与えてくれたかさこさんとは先月実際に会い、一緒にお酒も飲んだわけですから、もうこれは現実に動き出しているのです。



結果的に、それがかさこさんがブログで伝え続けている「好きなことを仕事にする人が増えると世の中はもっと良くなる」ということに繋がればいいと思っていますし、ネット社会の現代ではそれが実現可能だとぽんきちは思っています。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html



posted by ぽんきち at 2015/05/24 11:23 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パートナーと一緒にお風呂に入っていますか?




20150524000239585.jpg







パートナーがテレビばかり観ている


パートナーが読書ばかりしている


パートナーがスマホでスクロールばかりしている



あなたにとって一番嫌なパターンはどれでしょう?



テレビと読書ではおそらく読書の方が嫌でしょう。

何故ならば、テレビはその番組を自分も一緒に観て楽しむことができますが、読書は同じ本がなければそれができません。



そして、読書とスマホではおそらくスマホの方が嫌でしょう。

何故ならば、読書の先には誰も居ませんが、スマホの先には見知らぬ誰かが存在している可能性があるからです。

特にSNSなどでは誰かと交流したりしてパートナーが楽しんでいる可能性があるので、上記3つの中ではスマホが最悪ということになります。

そういう意味ではスマホは最も伴侶や恋人に嫌われるツールということになるので、その使い方には注意が必要です(・・;)



一般的にスマホの利用者はSNSの交流サイトとメールや誰かのブログやHPを見ていることが多いと思います。

ぽんきちの場合はSNSの交流サイトを見ている時間よりも自分のブログを書いている時間が圧倒的に長いのです。

毎日スマホで更新しているので普通の人たちよりもスマホをブログに使う時間が長くなるのです。

誰かと交流しているというよりは物書きとしてスマホに向かう時間が長いのがぽんきちの特徴です。

しかし、それがパートナーとの会話の時間を減少させる要因になるならば、それは素直に反省しなければなりません。



長くお付き合いをしていますと、お互いにあまり話すことがなくなってしまう夫婦や恋人たちも多いのではないでしょうか?

ぽんきちは離婚歴がありますが、今思うとかつてのパートナーとはいつも一緒にお風呂に入っていたのに、いつしかそれもなくなっていました。

別居する2年くらい前から一緒にお風呂に入らなくなっていたような気がします。



今ぽんきちはパートナーと一緒にお風呂に入っています。

だからと言って、とても上手くいっているわけでもないし、いつも喧嘩しているわけでもありません。

ぽんきちは何と申しましょうか、とにかく淡白なのです。

もっとかまってあげないといけない・・・もういつだってそうなんです。

これまでの人生を振り返ってみても、誰とでもそうで、「もっとかまってオーラ」をバリバリ出されてしまうのですが、淡白なぽんきちは自分らしく普通に生きようとするので、いつもパートナーには寂しい想いをさせてきたような気がします。



これまでの経験からも、パートナーと一緒にお風呂に入ることは、会話の少ないぽんきちにとって大切なスキンシップなのです。

そして、更に言うならば、楽しいことを共有することの大切さと同じくらい、悲しいことや苦しいことを共有した相手は特別なのではないかと思うのです。

ぽんきちが「死んだ方が楽なんじゃないのかな・・・」と思うくらい苦しんでいた時に、ずっと側にいてくれたのが今のパートナーです。



もっともっと言うならば、自分が悲しい時や辛く苦しい時に見捨てなかった仲間や、優しく接してくれた仲間たちの存在がどれほど自分を支えてくれたことか・・・

だから、楽しいことだけではなく、悲しいことがあった時もあとで人生の宝物になり得る可能性があるし、楽しい時も苦しい時も共に過ごせるパートナーや仲間の存在はかけがえがないと思うのです。





今、あなたはパートナーと一緒にお風呂に入っていますか?










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html



posted by ぽんきち at 2015/05/24 00:03 | Comment(0) | 愛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

驚異的なアクセス数を誇るGoogle+ の不思議




20150523122850707.jpg





20150523122904997.jpg





20150523122916759.jpg





20150523122928849.jpg








ぽんきちの周りではSNSはFBが圧倒的に主流で、 Google+ を活用している人はほとんどいません。

後発のSNSで日本では乗り遅れた感があるのかもしれませんが、機能としてはFBやmixiと大きな違いはないようです。



ぽんきちは Google+ にもブログなどの投稿を始めてまだ1ヶ月にならないくらいなんですが、驚くのはそのアクセス数の多さです。

Google+ は一年くらい前から登録だけはしていまして、You Tubeのチャンネルをリンクさせているだけで放置していました。

1ヶ月前までは6000くらいのアクセス数でしたが、最近ブログやライブ音源などの投稿を始めたところ、1日2〜3000アクセスくらいのペースでアクセス数が伸びていき、今日現在で9万アクセスを越えていました。


日本ではFBが主流ですが、欧米では Google+ が主流なんでしょうか?おそらく世界規模での登録者数は半端ない数なんでしょうね。そうでなければこんなに猛烈なスピードでアクセス数は伸びないはずです。

それにしても異常な伸びなので、もしかしたらYou Tubeのチャンネルにリンクさせていることが影響しているのかも?と考えたりもしました。

何故ならば、ぽんきちのYou Tubeのコンテンツは100近いライブ動画がアップされており、それらを視聴しているアクセスがカウントされているのでは?と考えてはみたものの、ブログなどを投稿する前の一年間は6000アクセス程度でしたので、やはり投稿欄にアップし続けることではじめてSNSとして機能し始めたのかもしれないと思っています。



しかし、やはり日本ではまだ Google+ の利用者は少なく、ぽんきちの周りではほとんど活用している方はいないので、おそらくは海外の方々が中心にぽんきちのGoogle+ を閲覧しているのだと思います。

それにしても半端ないアクセス数の伸びなので本当かよ!?って感じなんですけど(^_^;)

Google+ はこれからも日本ではあまり浸透しないのかもしれませんが、とりあえずはこれからも投稿し続けてみようと考えています。










ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/05/23 12:32 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SNSをオープンにした理由とこれから出会う仲間たちへ




20150522014511435.jpg







最近ぽんきちはブログでSNSを基本的にオープンにしたこともあり、FBの友達申請をくださる方が一気に増えました。

同時にこれまでメッセージ無しの申請だったためずっと保留していた方々に対しても基本的に承認することにしました。

プロフィールやタイムラインに全くその方の情報が掲載されていない方については例外的に承認は控えていますが、それ以外の方々についてはメッセージの有無に関わらず承認するスタンスに変えました。

これまで承認に慎重だったぽんきちが原則オープンにしたのは、将来的にブログやSNSで仕事に繋がる可能性があるからです。
 
そのため今のぽんきちにとってSNSは仲間たちとの交流を主軸にしたものからブログを拡散させることを最大の目的とするツールに変わりました。



SNSの活用目的を変更したことにより、これまではミュージシャンを中心とした音楽関係の仲間たちとだけSNSで繋がっていたぽんきちは、音楽関係以外の方々とも交流を持てる環境が整いつつあります。
 
この一ヶ月間で繋がった方々のほとんどが福岡県外の全国各地にお住まいで、中には海外在住の方もおられます。

職業もバラエティーに富んでまして、これまで交流を持つことのなかった経歴の方々が多くなりました。

そのすべてがぽんきちのブログを読んだことがきっかけで申請して頂いた方々ばかりです。
 


そして、その中にはずっと以前からお会いしたいと思っていた方もいますし、最近気になり始めていた方もいますので、せっかくSNSで繋がったのだから実際にお会いしたいと思っています。

やはりSNSはリアルな出会いのプロローグ的なツールに過ぎないとぽんきちは認識していますし、本当のスタートはそれからだろうと思うのです。

2015年はぽんきちにとって出会いと再会の年になると予想していましたが、半年近くが経過した今現在の状況で考えてみても、おそらくそれは当たっていると思います。

実際に会うと半ば強制的に自撮りコレクションの仲間入りにしてしまうぽんきちですが、これも何かのご縁だと思いますので、その時にはよろしくお願いいたしますm(_ _)m









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/05/23 11:55 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔人も呼ばれるフェスティバル




20150521233040577.jpg







昨年に引き続き久留米ブルースフェスティバルにレイぽんで出演します。

池町川界隈に集中した5店舗でアコースティックユニットからブルースバンドまで、幅広いジャンルのミュージシャンが演奏する久留米恒例の音楽イベントです。

2500円の前売りチケットには350円のドリンクフード券が4枚付いていますのでお得なイベントになっています。

5月最後の日曜日です。お時間のある方は遊びに来てください(^_^)ノ







5月31日(日)久留米ブルースフェスティバル(久留米市東町池町川界隈)


【第18回 久留米ブルースフェスティバル2015】

12:00〜19:00


チケット:前売り2500円/当日3000円(350円のドリンクフード券4枚付き)

…5会場何度でも入退場可能


[会場]

バンドステージ

・ジミーズバーラウンジ
・地下食堂  もぐらノ巣
・花水木

アコースティックステージ

・デジャブ
・ファーマーズキャビン


レイぽんは

1回目  15:30〜花水木

2回目  17:30〜デジャブ


※前売りチケットをご希望の方はFBのメッセージ、もしくはブログプロフィール掲載のメルアド宛てご連絡ください。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/05/22 20:41 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自撮りマニア〜2015年1月から4月までの自撮りをアップ




DSC_7679.JPG





DSC_7681.JPG





DSC_7692.JPG





DSC_7767.JPG





DSC_7828.JPG





DSC_7854.JPG





DSC_7907.JPG





DSC_7954.JPG





DSC_8017.JPG





DSC_8035.JPG







知る人ぞ知る自撮りマニアのぽんきちです( ̄∇ ̄)


今回はとりあえず竹内力くんからかさこさんまでですが、ぽんきちの自撮りコレクションは今後シリーズ化するのでしょうか?( ̄∇ ̄;)








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ギタリストぽんきちプロフィール


ぽんきちのアコースティックギター講座



posted by ぽんきち at 2015/05/21 21:32 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち御用達出前メニュー『宅配寿司 銀のさら』 『宅配御膳 釜寅』紹介




20150426200230133.jpg





20150426200253331.jpg





20150426200304807.jpg






今日のテーマはお休みブログですかね(^_^;)



平日の仕事と週末のライブ疲れを癒やすべく、日曜日にインドアな休日を過ごすぽんきちにとって晩ご飯の定番がこれです!!

『宅配寿司 銀のさら』と『宅配御膳 釜寅』ですが、夕方に電話で注文すると1時間から1時間半以内で配達されます。



http://www.ginsara.jp/sp/
銀のさら

http://www.kamatora.jp/sp/
釜寅



とにかくどちらもめっちゃ美味しくて、銀のさらは希望すれば使い捨て容器の皿(環境的にはどうかと思うけど)で届けてくれます。

釜寅は熱々の釜飯とポットに入ったダシ入りスープを届けてくれます。



ぽんきちの最近のお気に入りは銀のさらメニューでは「かきまぜ丼」です。

まぐろ、イカ、とびっこ、イクラ、ウニ、ネギトロ、納豆、温卵などの具をぐちゃぐちゃにかき混ぜて食べますが、これがめっちゃ美味しい(o゚▽゚)o



釜寅メニューでは、鯛釜飯とカキ釜飯がお気に入りで、どちらも消化に良いのでぽんきち向きだし、熱い釜の内側にあるお焦げご飯がまた美味しい(o゚▽゚)o

はじめはそのまま食べて、途中からダシ入りスープを釜飯に注いで食べます(*^^*)



ミュージシャンにはインドア派の人が多いと思いますが、ぽんきちは若い頃はそうでしたねぇ。貧乏だったし、車を持つまではインドア派でした。

おいさんになった今は基本的にアウトドア派になりましたが、アレンジをしたりギターの練習などもするのでどうしてもインドア派になりがちです。

そんなインドア派なぽんきちの定番出前メニューを紹介しましたが、お近くに出前可能なお店がある方はぜひお試しください。オススメです(^_^)ノ










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/05/21 19:29 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜ピッキングの角度について




20150511225011388.jpg






今回のギター講座はピッキングする時の角度について書きたいと思います。



長くギターを弾いているギタリストでも意外に気が付いていないことがあります。それが「ピッキングの角度により音が変わる」ということです。

これはフィンガー・ピッキングでもピックを使ったピッキングでも同じことが言えるのですが、今回はピック弾きする場合で説明したいと思います。

指弾きよりもピック弾きの方が角度による音の違いがわかりやすいので、今近くにギターがある方はピック弾きできる状態でブログを読んでください。



普段は何気なくアルペジオやストロークでギターを弾いていると思いますが、おそらく普通に弾いているとピックが弦に当たる瞬間は弦に対して斜めにピックが当たっているのではないか?と思います。

音にメリハリ(強弱)をつけたい時は、文字通り強く弾いたり弱く弾いたりしてメリハリをつけているギタリストが多いと思います。

強く弾けば音は大きくなるし、弱く弾けば音は小さくなります。

それはそれで構わないのですが、ギターの音は「力ではなく角度で変わる」ということも覚えて頂きたいのです。



まず、普段どおりに弦に対してピックが斜めに当たるようにストロークしてみてください。

それが通常のトーンとボリュームです。

次に、弦に対してピックが平行に当たるように・・・弦とストロークの軌跡がちょうど+(クロス)する感じで弾いてみてください。

この時、ストロークする力の加減は普段どおりに弾いてみてください。

弦に対してピックが平行に当たるように弾くと音がクリアで大きくなったように感じませんか?



つまり、この弾き方をするとピックが弦をしっかり捉えて抵抗の大きな弾き方になるため、力の加減を変えなくても音が大きくなるのです。

ぽんきちはトーンを変えずにボリュームだけを大きくしたい時はピッキングの角度はそのままで力強く弾きます。

そして、トーンをクリアにすると同時に音も大きくしたい時は、力の加減は変えずにピッキングの角度を弦に平行に当たるように弾くことでメリハリの効いた演奏をしています。  



演奏中にピッキングの角度を変えるのが難しいという方は、ギターのネックを少し下に向けるとボディーの位置が水平に近くなるので、自然に弦に対してピックが平行に当たるように弾くことができます。

慣れてきたらギターの角度を変えずピッキングする手の角度を変えることでメリハリの効いた演奏ができるようになるはずです。



今回のギター講座は初心者向けというよりも中級者向けだったかも?

最初に書いたように、ピッキングする時の角度でギターの音は劇的に変わるということに気付いていないギタリストは意外に多いのです。

ですから、初心者の時期からピッキングする時の角度を意識して弾いていると、曲の途中で自由自在にトーンとボリュームを変化させるメリハリの効いた演奏が早くできるようになります。

最初は意識しないとなかなか角度を変えるということができませんが、根気強く続けていると無意識に自分の感性のままに強弱がつけられるようになります。

何事もコツコツ続けていくことが大切です。




今日のまとめです。
 


音のメリハリはピッキングの角度で決まる!!



以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座〜ピッキングの角度編でした(^_^)ノ








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/05/20 19:56 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりに久留米でTeTeのライブです(^-^)




20150519212340223.jpg






せいぼうさんからのお誘いでTeTeは久しぶりに久留米でライブです!

コースケさんが久留米でアコースティック・ライブをするのも珍しいかもしれませんが、いつもマンスリーライブでお世話になっている我々も実はアコースティックでの対バンライブは初めてなんです。

contrailとは以前レイぽんで久留米の対バンライブをしましたがTeTeではこちらも初ですね!

久留米のみなさん、FUNKY DOGでお待ちしています(^_^)ノ






5月30日(土)久留米FUNKY DOG

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ2500円(1ドリンク込み)

[出演ミュージシャン]

contrail
TeTe
コースケ


https://ja-jp.facebook.com/
FUNKY DOG









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/05/19 21:25 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運命に逆らわずに生きていくことについて




20150515010635943.jpg






ぽんきちは基本的に運命を受け入れて生きています。

人生の様々な場面で運命を受け入れるべきか逆らうべきかという選択肢にぶつかることがありますが、とりあえずぽんきちは運命を受け入れるようにしています。

例えば、医師から治らない病気だと告知された時、「なんで自分だけがこんな思いをしなければいけないんだ」と悲観して生きている人は、いつまで経ってもその場所に立ち止まったままです。

運命を受け入れて初めて前に進めるようになるものです。



人生には様々な選択肢がありますが、ここでは音楽に限定したお話をしたいと思います。



レイさんと出会ったのは9年前ですが、ネットのバンドメンバー募集でロックバンドのヴォーカルを募集していたぽんきちにレイさんから連絡があったのがきっかけでした。

ロイヤルホストで待ち合わせをして現れたレイさんを見て「あれ?全然ロックしてないじゃん(・・;)」と思ったので、その場でお断りしたのです。

だって、どう見ても普通の主婦にしか見えなかったのです(^_^;)

しかし、彼女が持参したアース・ウィンド・アンド・ファイヤーを歌っているライブ音源があまりにも素晴らしかったので、それからも音楽仲間として交流を続けることにしたのです。
 
普通はメンバー募集でお断りするとそれっきり会うことはないのですが、この人とは繋がっていたいと思わせる何かがレイさんにはあったのです。

やがて、それがレイぽんに繋がり、Soul Weavingへと繋がる運命なんだということを当時の我々は想像もしていませんでした。



なっちゃんと出会ったのは博多のあるライブバーにレイぽんで出演した時に、対バンとして若いユニットが演奏したのですが、そこで歌っていたのがなっちゃんでした。

レイぽんで活動しながらも、洋楽ユニットでも並行して活動したいと思っていたぽんきちは、レイぽんのライブのMC中に必ず洋楽をBGMで弾いていたのです。

レイぽんだけでギターを弾いていると誰もがぽんきちは邦楽好きなギタリストなんだろうと思うはずです。だからカーペンターズやキャロル・キングなどの曲をお喋りしている時に意識して弾いていたのです。

もしかしたら洋楽好きなヴォーカリストが気にしてくれるかもしれないと考えていたからです。

レイぽんで2年ほど活動を続けていた頃、そんなぽんきちのBGM演奏にはじめて反応を示したヴォーカリストがなっちゃんでした。

対バンライブが終了した後のセッションタイムで、ぽんきちにカーペンターズを弾いて欲しいと彼女からリクエストされたのですが、それがTeTeを結成するきっかけになりました。



メグちゃんと出会ったのは6年前ですが、当時の彼女は宿六兄弟のあやちゃんがドラムで参加していた「ねこむっつ」という女性ばかりのバンドで歌っていました。

ヴォーカルは3人いまして、メグちゃんの他に彼女のお母さんのペギーさん(ペギー葉山に似てる)もいました。

メグちゃんとペギーさんはTeTeのライブを観ていて我々のことをとても気に入ってくれていました。

4年前のある日、ペギーさんからぽんきちに連絡があり、娘のためにギターを弾いて欲しいという依頼がありました。

当時のぽんきちはレイぽんとTeTe、そしてソウルバンドでも活動していましたが、とりあえず仲良し親子である彼女たちの話を聞くため、天神の風街という喫茶店で待ち合わせしました。

メグちゃんの想いを聞かせて頂いて、忙しいながらも何とかもう一つのユニットでも活動できるだろうと判断したぽんきちでしたが、その後どんどん仕事が忙しくなり、結局そのあとで「いつか必ずメグちゃんの歌の伴奏をするので待っていてください」という約束をしたのです。

あれから4年の歳月が流れ、満を持してメグちゃんともユニットmarrio(まるりお)で活動する時が訪れようとしているのが今現在のぽんきちです。



ぽんきちがなぜ彼女たちと一緒に音楽活動をしているのか?それは以上のお話でその経緯がわかって頂けると思いますが、ぽんきちが運命に逆らわずに生きた結果としか言えません。

常にあるのは、ぽんきちは積極的に自分の夢を実現するために動き続けていることです。

その過程で様々な出会いがあり、何かしら運命的なものを感じ、共に活動することを決心してきました。



自分で決めたことではありますが、何らかの見えない力が作用していることも否定できません。
 
ぽんきちはそれを音楽の神様の仕業だと信じて生きています。

最近、これからの自分の人生についても考えることが多いぽんきちは、大きく変化しようとしている自分の生き方についても、それが運命ならば受け入れようと思っています。

自分の夢に向かって行動し続け、その過程で訪れた変化であるならば、逆らわずに生きてみようと思っています。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/05/19 19:52 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去のブログ記事が一人歩きを始める時




20150517204159813.jpg







最近やっと毎日ブログ更新を続けて一年が過ぎたばかりのぽんきちですが、ここに来てある変化がありました。

それは過去ブログの記事が一人歩きを始めたのです。



最近になって急にアクセス数が増えたので何故だろう?と思っていまして、ブロガーのかさこさんをはじめ、たくさんの方々がぽんきちのブログをシェアしたりツウィートしてくれているのが大きな理由ではあるのですが、もう一つはある過去ブログの記事にありました。



http://milkysionray.seesaa.net/s/article/404584764.html
ジョンはなぜイマジンを作ったのか?



昨年の夏に書いた記事なんですが、どうもぽんきちの知らない間にたくさんの方々がシェアして頂いているようなのです。
 
かさこさんも土岐山協子さんのインタビュー記事や鬼怒川秘宝殿の記事などが忘れた頃に何度となく一人歩きを始めるとブログに書いていましたが、ぽんきちの場合はイマジンの記事だったようです。



ぽんきちにとっては過去のブログ記事が一人歩きを始めたのはこれが初めての経験なのですが、これもかさこさんが講座で話していたとおりでした。

SNSに書いた記事は流れていくだけだがブログは違う。ネットの検索に引っかかりやすいため、蓄積された過去ブログの中でも良質なコンテンツとなり得る記事は一人歩きを始めることがあると。

おそらく音楽やビートルズ好きな方々がイマジンで検索した時にぽんきちのブログに辿り着いている可能性があります。



もちろん、この記事を書いた時はぽんきちはこんなに拡散するとは予想もしていませんでしたし、自分の素直な想いを綴っただけに過ぎません。

ただただ驚くばかりなのですが、これが仕事に直接結びつくものではないにしても、ぽんきちが何気なく書いた記事に共感してくださる読者がたくさん存在していることに対しては素直に嬉しく思っています。



全国の読者の方々、本当にありがとうございましたm(_ _)m

この場を借りて感謝の気持ちを伝えたいぽんきちです(^-^)








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/05/18 18:25 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜日の夕方になるとなんとなく憂鬱になるこの生き方を何とかしたい




20150517172840629.jpg






お天気の良いこの季節にお気に入りの散歩道を歩いてダイエー地下の食品売り場に行くと、尻尾まであんこがぎっしり詰まっている鯛焼きが売ってました。

そんな日曜日の幸せなひとときはやはりいいものです(^-^)



ところが、夕方が近づいてくるとあることが気になり出してちょっと憂鬱な気分になる・・・そうです、月曜日からの仕事です(^_^;)

多くの方がこんなシンドロームを抱えて生きているんでしょうけれど、せっかく鯛焼きで幸せになったのにこんなことで打ち消されるなんて、勿体ないというか残念というか(・・;)



そんな時は、貯金が3万円しかない状況の中で事業計画書を銀行に提出し、300万円の融資を受けて自分のお店を持って頑張っている若いミュージシャンの存在を思ったりする。

彼だけじゃなく、自分のお店を持って何年も頑張っているミュージシャンたちがぽんきちの周りにはいるじゃないか!!と自分を奮い立たせる。



日曜日の夕方になると憂鬱になる人生なんて変えてしまえばいい。

変えられるのに変えようとしない自分とはおさらばすればいい。

そう思うと鯛焼きのカロリーがマイナスではなくプラスに働くような気がするぽんきちです。







20150517172902751.jpg







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html



posted by ぽんきち at 2015/05/17 17:29 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5000分の3の写真




20150507011925388.jpg




















ぽんきちの音楽活動に関連する写真は5000枚以上あります。

その中でレイぽんとTeTeが一緒に写っているのはこの写真が撮影された時点でわずか3枚しかありませんでした。


それぞれにユニットとして確立した活動をしていますと、当然ながら同じライブで演奏することはありません。

ぽんきちが今ぼんやりと考えているのは、どちらかのユニットのラストライブの日がこの先訪れるとしたら、対バンはもうひとつのユニットであって欲しいということです。

最後に見送るユニットは自分のユニットにしたいのです。



当然ながらなるべくはそんな日が来て欲しくはないとは願っているのだけれど、どんなユニットもいずれはラストライブを迎えるのです。

その時は、最後のライブを迎えたユニットに対し、もうひとつのユニットで最大限の敬意を払って見送りたいのです。

もちろん、それぞれのパートナーの理解がなければ実現しない共演ライブではありますが・・・



その瞬間が訪れる日まで、ぽんきちはそれぞれのパートナーと共に真摯に音楽に向かい合った活動を続けていきたいと願っています。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/05/17 11:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットで毎日情報発信しているぽんきちがネットが信じられない理由




20150516100921994.jpg






インターネットは自分の人生を変えてしまうかもしれない・・・そう信じて毎日ブログで情報発信しているぽんきちですが、基本的にネットはバーチャルでありリアルではないという認識をしています。

何故かと申しますと、ネットで発信されているその方とリアルで会ったその方は必ずしも一致しないからです。

ネットでは虚構の自分を作ることができるということを証明しているような方がいますし、やはり人間はリアルに接してみないとわからないと思うのです。



ネットの中のその人はとても思慮深くて、あぁ、なんていい人なんだろうと思ったりしますが、実際に会ってみるとあまりにも印象が違っていたり、突然キレられたり・・・ネットの中のあの人はいったい何なのだろう?と思ってしまうことがあります。

だから、ぽんきちはネットは信じないのです。

それでも、裏切られるという意味で安心できる場合もあって、上記と逆のバージョンもあるのです。

先日お会いしたブロガーのかさこさんは旅先のインド人に「地獄に堕ちろ!!」と罵声を浴びせる方ですし、彼のブログは辛辣な表現も多いので、怖い人かも知れないという印象はありましたが、実際に会ってみると普通に穏やかな方でした。

こういう裏切られ方ならばいいのですが、ネットではいい人としか思えない方がリアルでは勘弁してくださいm(_ _)mと言いたくなるような方だと困ってしまいます。



何故このような現象が起こってしまうのか?と考えると、やはりネットはバーチャルなんだという理解に至ってしまう
のです。

だから、人間はリアルな付き合いをしないとわからないと思っていますし、ぽんきちはネットの持つ可能性を高く評価しながらも、やはりリアルな活動こそが圧倒的に真実であり、重要であると思っているのです。



最後に、ネットで人は自分の虚構を作ることができますが、ひとつだけそれが不可能だろうと思えることがあります。

それは毎日ブログなどで情報発信しているかどうかです。

SNSで他人の情報のシェアだけしているのではなく、自分の意見を毎日ブログなどで情報発信しているかどうかで判断できる可能性はあると思います。

何故ならば、毎日ブログで嘘をつき続けることなど不可能だからです。

毎日アウトプットしていく行為は偽らざる自分を出していくことでしか成し得ないからです。



ネットはバーチャルであり、その人が虚構なのかリアルと同じなのかはわかりませんが、ひとつの診断ツールとして「自分の意見を自分の言葉で発信している」かどうかで判断できるだろうとぽんきちは思っています。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/05/16 10:10 | Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜ギターの構え方について




20150514214559661.jpg







今回のギター講座はギターを構える際に気を付けることについて書きたいと思います。



ぽんきちがお勧めするギターの構え方は、「ボディーが真っ直ぐなるようにしっかり右腕(ピッキングする手)で抱くように構える」です。

横から見た時にギターのボディーよりも少し右肩が前に出るくらいの感じで構えましょう。

こうすればしっかり右腕で抱いた感じになります。



時々、ギターのボディーが斜め上を向いてしまっているギタリストがいますが、おそらくはネック指板のポジションマークを見ながら弾いているからではないかと思います。

アコースティックギターのポジションマークは一般的に5フレット、7フレット、12フレットにあります。

このポジションマークのおかげでハイポジションのコードやフレーズを弾く時に、今何フレットを押さえているのかがすぐにわかるとても便利なマークですよね。

ところが、指板上のポジションマークを見ながら弾くと、どうしてもギターを斜め上に向けてしまいがちになります。

真っ直ぐにしていると指板が見えにくいからです。

ギターが斜め上を向いた状態で弾くと、コードを押さえる左手首を余計に曲げることになりますし、負担が大きくなってしまいます。



ボディーが真っ直ぐなるようにしっかり右腕で抱いた状態でもポジションマークは見えます。

ポジションマークはギターの指板上だけでなく、ネックのサイドにも付いています。

いわゆるバインディング(縁取り)部分にもポジションマークが付いています。


http://www.digimart.net/spcl/agwords/binding.html

....リットーミュージック「デジマート」より引用



つまり、指板上のポジションマークが見えなくてもハイポジションで今何フレットを押さえているのかはわかるので、ボディーを真っ直ぐなるように構えて弾くことは可能なわけです。

コードを押さえる左手首に負担をかけないためにも、この構え方をお勧めします。

更に、ギターをしっかり構えることでリズムを自分の体の中心でとりやすくなりますし、右腕でしっかり抱えることで弾き手が安定します。
 
ボディーを右腕の肘で固定することは安定したピッキングにも良い影響がありますので、なるべく指板のポジションマークではなく、バインディング(縁取り)部分のポジションマークを見て弾けるように練習しましょう。




今日のまとめです。
 


ギターはボディーを真っ直ぐにしっかり抱えて弾く!!



以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座〜ギターの構え方編でした(^_^)ノ








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/05/15 18:25 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いばや通信にみるインターネットが持つ可能性について




20150512164840452.jpg






ぽんきちがインターネットはこれまでの世の中の常識を変えてしまったと感じているのは、先日お会いしたブロガーのかさこさんの他にもう一人、個人的に注目している人物がいるからです。

それが「いばや通信」代表の坂爪圭吾さんです。

http://ibaya.hatenablog.com/
いばや通信



坂爪さんに関してはいつか自分のブログに書いてみたいとずっと思っていまして、ある程度彼のブログも読んできたのでそろそろいいかなと。

一言で言うと、彼はインターネットの落とし子とでも申しましょうか、ネット社会が生み出した奇跡の青年なのです。

彼のことをご存知ない方はいばや通信を過去に遡って読まれるとわかってきますが、彼は彼女とケンカして部屋を放り出されたことをきっかけに、一年以上前から住所不定無職の生活を送りながら、日本各地のみならず世界各地も旅している青年なのです。

各地で彼の話を聞きたいという人たちのリクエストに応えるべく、その土地の方々が主催されるミーティング的なイベントに参加しています。

無職ですから当然ながら旅の費用や生活費などは彼を呼んだ方々が工面したり、自宅に泊めたりしているのです。



しかも、驚くべきは自分の生活スケジュールをネット上に公開し、それを見た方々が空いた時間に彼に会えるようにしているのです。

かさこさんもそうですが、ブログで自分の考え方や活動について発信し続けることで、彼らに興味を持った全国各地の方々が話を聞きたいと申し出て、現実にたくさんの方々と交流を持ってしまうということをインターネットは可能にしてしまっているのです。
 
これは以前には有り得なかったことですし、坂爪さんの凄いところはお金がなくても人間は何とか生きていけることを証明してしまっていることです。

現実にこの国には生活保護という制度があるため、坂爪さんじゃなくても我々はお金がなくても生きていくことができます。

ただ、リーマンショック以降、生活保護受給者は増加の一途を辿り、大きな社会問題にもなっています。

彼の素晴らしいところと言っていいのかどうかはわかりませんが、彼は生活保護は受給していません。自分の哲学とも言える言葉を発信し続けることで見知らぬ人たちから生かされる生活をしています。



住所不定無職でどこまで生きていけるのかを実験している彼のブログを読んでいて感心するのは、この世の中にはこんなに親切な人たちがたくさん存在しているのか・・・という現実です。

どこの馬の骨ともわからない青年を旅費を工面してまで呼び寄せ、自宅やホテルに泊めて彼の話を聞こうとする人たちがたくさんいるという現実・・・彼はブログで「この世の中も捨てたものじゃない」と書いていますが、ぽんきちも本当にそう思います。

一方で、中高年世代を中心に「君は世の中を舐めている!そんな生き方がいつまでも続くわけがないじゃないか!」とバッシングする大人たちもたくさんいるのは事実です。
 
当然と言えば当然な意見なんですが、ぽんきちはそれはあまりにも当然過ぎる意見なので、むしろ彼が住所不定無職でどこまで生きていけるのかを実際に自分の人生で試してみた結果、あまりにもたくさんの親切な方々がこの世の中に存在することを発見してしまったことに深い意義があると思うのです。
 
人様の世話になって飯を食うなどとんでもない!というのが我々の常識なんですが、坂爪さんの非常識とも言える実験は驚くべき現実を我々に知らしめているとも言えるのです。
 


この世知辛い世の中にあって、中には面白がって彼を呼び寄せている人もいるのかもしれませんが、彼が放つ言葉の数々に何らかの共感めいたものや、心の奥底にある自分の正直な願望を刺激された方々がたくさんいるからこそ、自腹を切ってでも彼に会ってみたい、話を聞いてみたいと思うのではないでしょうか?

最も尊いのは、彼が正直に自分の内面をさらけ出し、それをネットを通じて世界中の人たちに発信し続けた結果、たとえそれが今だけであっても、住所不定無職でも生きていけるという人生に繋がったという事実です。

これは人間を否定するのではなく肯定することを前提にしかなし得ないことです。
 
そういう意味でもぽんきちは彼のこれからに注目していますし、インターネットはこれまでの常識をすべてにおいてくつがえすツールなのだという認識と、更にはインターネットが我々のこれからの人生に及ぼす影響について深く考えるきっかけにもなりました。



バーチャルであるネットと出会いというリアルの融合は、これからの我々の生き方さえも変えていく可能性があることを、坂爪さんのブログを読みながら感じているぽんきちです。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


posted by ぽんきち at 2015/05/14 18:56 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日ブログを更新して今日でちょうど一年が過ぎましたが面白いことがわかってきました(^_^)v




20150511014219342.jpg







4年間ほぼライブ告知のみでブログとしては放置状態だった「レイぽんのオフィシャルブログ」のぽんきち日記を毎日更新するようになったのが昨年の今日からでした。

6月23日に「ギタリストぽんきちのブログ」に移行してからも更新し続けやっと一年になりましたが、その間にインフルエンザのため病院のベッドで点滴を受けながら更新したり、忙しい日々の中でも何とか毎日ブログを書いてきました。



毎日ブログを更新していますと面白いことがわかってきました。

ギタリストぽんきちのブログですからなるべく音楽の話題で書きたいとは思っているのですが、さすがに毎日となるとそうもいきませんで、人生論だとか、たまに時事問題とか、その他諸々についても記事を書いたりしています。

その中で気持ちを込めて書いた長文ブログのアクセス数が伸び悩んだりする反面、どうでもいいような捨てブログ的な記事が意外に人気を集めたりするので、本当にブログってわからないなぁって思ったりしています。

これは、ブロガーのかさこさんの講座に参加した際に彼も話していたのですが、本当に彼の言うとおりなのです。

これは共感できるかも?と狙って書いた記事は反応が期待はずれで、逆に正直なところ自分にとってはどうでもいいような記事がウケたりするので、とにかく何が起こるかわからないからこそ毎日書くことが大切なのがブログというツールなんだなと。



更にぽんきちを驚かせたのが、気持ちを込めて書いたブログのアクセス数が伸び悩んだりすると「どうも今回の記事は響かないみたいだな・・・」とぽんきちは勝手に思ったりするのですが、決してそうとは限らないこともわかってきました。

先日の母の日に書いたぽんきちにしては珍しくネガティブなブログを読んだ方から、心に響いたというメッセージがあったりしたので、ぽんきちは驚くと同時に本当にブログってわからないと改めて気が付いたりしたのです。



そして、これもかさこさんが講座で話していたのですが、ブログというものはなるべく誰かの役に立つ情報を発信するようにした方がいいこともわかってきました。

例えば、ぽんきちは最近ギター講座というカテゴリを作って初心者ギタリスト向けの記事を書いていますが、これが意外に好評でして、順調にアクセス数が伸びています。

やはりギタリストぽんきちにはギター関連の情報を読者は望んでいるんでしょうね・・・そんな読者の期待に応えるべく、これからもぽんきち独自の視点でギター講座は続けていきたいと思っています。



好きなことを仕事にしたくて、ただそれだけのために毎日更新することを決めましたが、ブログを読んだ方々からいろんな感想が寄せられたりして、やはりこれからも自分の気持ちに正直に書いていこうと改めて思っています。

夢があるならば臆せずその夢を語り、おかしいと思うことがあればそれは違うでしょうと書いていこう。

その積み重ねがいつかきっと財産になる日がやって来ると信じていますし、同じ想いを持った人たちを支えたり、彼らから支えられたりする時が訪れるかもしれない。

このブログが未来をより良い方向に導いてくれることを信じてこれからも書き続けたいと思います。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


posted by ぽんきち at 2015/05/13 20:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜ギターを選ぶ時の優先順位について




20150510041529379.jpg






今回のギター講座はアコースティックギターを選ぶ時の優先順位について書きたいと思います。



これからギターを始める方が悩むのは、どんなギターを購入すればいいのだろう?ということがまず最初に経験することだと思います。

自分の好きなアーティストが使っているギターを購入したいと思っても、プロのミュージシャンが使っているギターは高価で手が出ないという方も多いですよね(・・;)

そこで、ぽんきちが初心者ギタリストにアドバイスするならば、まずは弾きやすいギターを選ぶことをお勧めします。

ぽんきちが考えるギター選びの優先順位は以下の通りです。

1. 弾きやすい
2. 好みのデザイン
3. 音が良い

 
これが初心者ではなく、ある程度ギターが弾けるギタリストならば優先順位は以下のように変わります。

1. 弾きやすい
2. 音が良い
3. 好みのデザイン



初心者の場合、「音が良い」が3番目になるのは理由がありまして、まずギターの音の良い悪しはなかなかわからないということです。

ある程度ギターが弾けるようになると音の違いはわかってきますが、最初はなかなかわからないものです。

それと、自分好みの音というものもある程度時間をかけないと確立しないものなので、最初は音よりもデザインの方を優先していいと思います。

そして、これが何よりも重要なのですが、「ギターの音は使用年数とともに変わっていく」ものなのです。

ですから、よっぽど高価なギターなら話は別ですが、ギターは最初から良い音では鳴ってくれないと思っていていいのです。



ギターは木で作られています。木は呼吸をしていますし、弾き続けることによってネックやボディーなどギター全体を振動させることが鳴りを良くしていくのです。

では、ギターが良い響きで鳴ってくるのは何年くらい経過した頃なのだろう?という疑問が出てきますが、これもギターによって様々なのです。

3年くらいで鳴りが変わるギターもあれば、20年弾き続けて突然変わるギターもあります。

ギターは同じメーカーの同じモデルでも個体差があって、全く同じギターというものは存在しません。

ですから、まずは弾きやすいギターを選ぶことが大切で、次に気に入ったデザインで、最後に音でいいと思います。



そして、ぽんきちは初心者であれベテランであれ、ギターは弾きやすさを最優先に選ぶべきだと考えています。

自分にとって弾きにくいギターはストレスになりますし、操作性が抜群なギターは弾いていて心地良いものです。

では、弾きやすいギターとはどんなギターを言うのか?

ぽんきちの考えでは「自分の体に合ったギター」です。

ジミー・ヘンドリックスはサウスポーなので右手でネックを握っていましたが、親指が1弦まで届くくらいの細めのネックで作られたストラトキャスターを弾いていたと言われています。

一般的な日本人よりも手が大きいはずのジミーが細めのネックを好んでいたのはやはり操作性・・・弾きやすさにあっただろうと思われます。



ぽんきちは一般的な日本人よりも手が小さいので、やはり細めのネックが弾きやすいですね。

ボディーの大きさも体の小さな男性や女性などは小ぶりのギターを選ぶと弾きやすいと思います。

ぽんきちはレイぽんではマーチンの000-28、TeTeではテイラーのナイロンシリーズを使っていますが、どちらもボディーが小ぶりで弾きやすいギターを愛用しています。



今日のまとめです。
 


ギターを選ぶ時は自分の体に合った弾きやすいギターを選ぶ!!



以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座〜ギターを選ぶ時の優先順位編でした(^_^)ノ








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


posted by ぽんきち at 2015/05/12 19:55 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢を持って生きると夢の達成される前の期間はまったく意味のないつまんない期間になる可能性があることについて




20150512131256547.jpg







タモリさんが興味深いコメントをしています。


https://twitter.com/1213Kamikawa/status/597940196349317120



これは多くの方々にとってホッとするというか、生きる上で何らかの安らぎさえ与えるコメントなのではないか?と思います。

以前から自分の音楽の夢を叶えたいとか、最近では好きなことを仕事にしたいとまで言い出したぽんきちが言うのも何ですが、タモリさんのコメントはいろんな意味で的を得ています。




タモリは「夢の達成される前の期間は、まったく意味のないつまんない期間になる」と指摘し、そうした人生を「悲劇的な生き方」と断言してみせた。さらに「夢が達成されなかったらどうなるんだ?って話だよね」とも口にした。

タモリによると、一芸を成し遂げた人は、何かに夢中になっていただけのことだという。「そういう人たちは夢を持ってやってたかっていうと、そうじゃないよね」と鋭く迫っている。

....ライブドアニュースより引用




もうまさに彼の言うとおりで、夢を諦めて生きることの最も大きな意義がこれだと思うのですが、もし夢が達成されなかったらそれまでの人生はまったく意味のないつまんない期間になってしまうのではないか?というジレンマにあると思うのです。

だからこそ我々は今与えられている自分にご縁があった仕事を受け入れて、その中にやりがいや生きがいを見出す人生にすべきだと、それこそが前向きな生き方だと思えるのです。



そして、最も注目すべきは後半のコメントで、 一芸を成し遂げた人は、何かに夢中になっていただけであり「そういう人たちは夢を持ってやってたかっていうと、そうじゃないよね」という部分にあると思います。

そうなんです。何かに夢中になっている人はそれを夢だという認識はあまりしていない。ただ大好きなことをずっと続けているだけなのです。



夢中になれないことを続けていて、それがいつまでたっても意味のないつまんない期間としか思えないならば、それは悲劇的な生き方と言われても仕方がない。

ぽんきちがこの一年ずっと考えてきたのがこれなんですが、20年以上も続けている仕事に意味を感じられなくなった・・・正確に申しますと、意味を見つけようと努力してきたけれど、どうしても自分の価値観と相容れない要素が多分にあって、これ以上残された人生にその時間を費やすことに疑問を感じているということなんです。



今の仕事に生きがいを感じないという人はぽんきちだけではありません。やりたいことがあるのにできないという人の足かせになっているのは経済的な事情が大きいだろうと思います。

介護を要す家族を抱えているなどの事情を除けば、夢中になれることだけでは食べていけないので現状から身動きできないでいるのです。
 
裏を返せば食べていける算段ができれば動き出せるということになります。



ぽんきちも机上の試算をしていますが、いくら試算しても結果は「音楽では食べていけない」なんです(^_^;)

例えば、ぽんきちの場合は生活を支える手段としてギターの個人レッスンとカフェなどのお店を経営することを考えています。

これってポジティブに試算すると「食べていける」になるし、ネガティブに試算すると「食べていけない」になるのですが、まだ経験のない仕事なので不確定要素がたくさんあるが故に机上の試算では「食べていけない」にしかならないのです。

生活していくためにはこれくらいの収入が必要だよなぁ・・・おおおぉぉ〜っ、絶対に無理!!食べていけないじゃん(>_<)って、この繰り返しなんです(・・;)



しかし、冷静になって考えてみると、これまでの人生で試算どおりの未来になったことってどれくらいあっただろうか?ということなんです。

どちらかというと未来ってとんでもなく予測できないものだなぁって思うことの連続だったような気がします。

それとこれが重要なんですが、インターネットが普及してまだ10年越えたくらいで、20年も経っていないという事実を考えないといけないと思うのです。

ネットを使ったビジネスモデルはすでに様々なメディアで宣伝されていますが、ブログなどの情報発信ツールとして毎日活用しているという人たちはまだまだ少ないのが現状です。

毎日ブログを更新している人ってぽんきちの周りでも極端に少なくて、ブログが好きを仕事にできるツールになるという認識を持ち得ている人はほとんどいないのです。



インターネットの可能性を感じられないままに未来を試算しても、過去の古いビジネスモデルに縛られたままで考えるのでネガティブにしかならないのは仕方ないと思うのです。

ぽんきちはインターネットが持つ可能性をとことん追求した上でこれからのビジネスモデルを考えないといけないと思っています。

それは音楽においても同じだろうと考えていまして、ミュージシャンとして生きていく上でもインターネットはその活用の仕方次第では強力な武器になると感じています。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


posted by ぽんきち at 2015/05/12 13:18 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

要潤→何年たってもかなめじゅんをかなめようと読んでしまう(・・;)




20150510232532681.jpg







これってぽんきちだけなんですかね?

俳優の要潤さんをいつも「かなめよう」と読んでしまうんですけど・・・なんで?(^_^;)



仕事でもそうですが、よく読んだら資料にちゃんと書いてあるじゃん!!ってことないですか?

我々はよく読みもしないで勝手に理解したつもりでいることがよくあります。

プライベートでもメールやメッセージのやりとりで誤解が生じたり、相手に正しく認識されなかったりすることがあります。

ネットは業務連絡的に使う分には記録として残るのでとても便利なんですが、ちょっと感情的になったりした場合などはかえって逆効果だったりするのが怖いところでもあります。

相手の顔を見ないで一方的に文章を綴ることの危うさを感じます。



業務連絡以外の人と人のやりとりとか会話というものは、やはり直接会って交わすのがベストです。  

特にお互いにとって大切なことを話す時ってやはり会って話した方がいいと思うのです。

ユニットでの音楽活動をしていますと大切な話をしないといけない場面も時にはあります。
 
そんな時、便利だからとメールやメッセージでやりとりしたら、ちょっとした表現が誤解を与えたりして良い結果にはならないこともありました。



人間とは何年たっても要潤をかなめようと読んでしまう生き物なのです(もしかして俺だけ?)

だから、大切な話は直接会って話しましょう(^_^;)








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


posted by ぽんきち at 2015/05/11 19:23 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お前を信じているからね・・・と言って母は泣いた




20150510135909094.jpg






今日は母の日ですね。

ぽんきちの母は5月5日が誕生日なので、毎年この時期になると故郷の母へカーネーションのアレンジメントを贈っています。



今でこそ安定した職業に就き、毎年カーネーションを母親に贈ることができているぽんきちですが、実は若い頃はニート&ひきこもりの時期がありました。

この話は過去のSNSでも書いたことはないかもしれません。

何故かと申しますと、ぽんきちにとっては暗い過去であり、あまり思い出したくない話だからです。

しかし、あれからずいぶん歳月が経ち、今は組織に頼らない個人のスキルで生きる人生を送るべく毎日努力している自分ですから、自戒の気持ちも込めてブログに書こうと思います。



過去のブログでも時々書いていますが、ぽんきちは21歳の時に特定疾患の告知を受けました。大学4年の夏でした。

周りの友人たちはみんな就職活動で忙しく、ぽんきちは音楽の夢を捨てきれず悶々していた日々の中でまさかの不治の病の告知で、目の前が真っ暗になったのです。

それでもすぐに気を取り直して入院生活を送りましたが、それからは毎年入退院を繰り返す青春時代を過ごしました。



病気の告知があっても音楽の夢は捨てきれず、大学を卒業してからはアルバイトの面接を受けるもすべてが不採用でした。

15社くらい受けましたが仕事が決まらずそのままニート&ひきこもり状態になってしまったのです。

六畳一間のアパートで親から仕送りをしてもらいながら生きる日々に次第に自己否定しかできない若者になっていきました。

社会の中には自分の居場所がない・・・自分が情けなくて誰にも会いたくなくて、さらにひきこもる生活になっていったのです。



そんな日々の中で時々母が心配して電話をしてきましたが、そんな状態の自分は母親と話すことさえ気が引けて「うん・・・うん」と相槌を打つくらいだったと思います。

ある日、一方的に電話で話をした母が、電話を切る間際に「ぽんきち、私はお前を信じているからね・・・」と涙声で言って電話を切ったのです。

母と電話で話したあと、受話器を置いたぽんきちは一人アパートの部屋で泣きました。

なんて自分は情けない人間なんだ・・・と、自分が許せなかったのです。



そして、同じ頃に就職して社会人として頑張っている友人から「ぽんきち、今のお前は何だ!?みんな一生懸命に働いているのに!!」とコテンパンにけなされたのです。

ぽんきちは母の涙と友人の叱咤激励のおかげでやっと目覚めたのです。

やっと「畜生・・・俺だってやってやるぞ!!」という気持ちが芽生えて一念発起して今の仕事に就くことができました。



ぽんきちはそんな経験がありますから、何をしていいかわからずブラブラしている若者の気持ちがわからなくもないし、健康なのに挫折から生活保護に陥り、魂が腐ったような人生から抜け出せない人たちの気持ちもわからないでもないのです。

ぽんきちの場合は、どうしようもなくダメダメな息子であっても最後まで見捨てず心配してくれた肉親がいたことと、遠慮せずぽんきちの甘えを糾弾してくれた友人の存在が自分を立ち直らせてくれました。

今のぽんきちがあるのはあの頃に経済的に支えてくれた父親と叱咤激励してくれた友人、そして母の涙のおかげです。

もし、このブログを読んでいる方で、自己否定しかできない生き方をしている人がいるならば、あなたのことを心から心配している人がいることを思い出して欲しいのです。

誰にでも上手くいかない時があるし、立ち直れない自分と向き合う時があると思います。

一生そのままでいいと思っているならば何も言いませんが、もしそうではないならば、これ以上情けない自分で居続けてはいけない。

人間は誰でも人生を変えることができます。

あなたもきっと変えられます。




昨夜、遅くに自宅に帰ると故郷の母からカーネーションが届いたという留守電が入っていました。

ありがとうの気持ちは年に一回、この時期にしか伝えることのできないぽんきちですが、これから母に電話してみようと思います。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html



posted by ぽんきち at 2015/05/10 14:00 | Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日1万PVアクセスのブログが持つ力について




20150428184048705.jpg







先日、「好きを仕事に」をテーマに活動しているブロガーのかさこさんにお会いして講座を拝聴し、懇親会でお話をさせて頂きましたが、当たり前なんですがかさこさんは普通の方でした。


http://kasakoblog.exblog.jp/
ブロガーかさこの「好きを仕事に」

http://www.kasako.com/
かさこワールド


ぽんきちも普通の人間ですが、彼とぽんきちの決定的な違いは毎日更新しているブログのPVです。



PVとは以下に説明していますが、ブログを見た読者が閲覧したページ数のことです。

http://johoyorozu.sblo.jp/s/article/35968648.html



ぽんきちはブログを毎日更新して一年近くになりますが、1ヶ月に1万PVを超えることは珍しいという状況です。

それに対し、かさこさんのブログはたった一日で1万PVを超えてしまうのです。

15年近く毎日更新しているということもありますが、何よりも彼が書くブログの内容に多くの人たちが関心を寄せていることの証明でもあると思うのです。

多くの人たちが本当は好きなことを仕事にしたいと願っているということなんだと思います。



そして、普通の人間であるかさこさんが我々と違うのは一日1万PVのブログが持つ力にあると思います。

彼が発信する情報が持つ威力を体感できるのは、彼によってシェアされるブログなどの記事を書いた本人だけです。

例えば、ぽんきちのブログの記事をかさこさんがFBやTwitterでシェアすると、その日のPVは普段の3倍以上に伸びます。かさこさんは爆発的な拡散力を我々のブログにもたらすのです。



更に言うならば、彼のブログが持つ力は読者と読者を結びつけたり、全国各地で彼に会って話を聞きたいという人たちを動かし、その場所で出会う人たちを更に結びつけているのです。

これはもう普通の人であってすでに普通ではないのです。だって、誰が自分の話を聞きたいと待っていてくれますか?それも全国各地にです。

ぽんきちの場合はライブを観たいという方々はいます。でも毎月10人いるかいないかですし、普通はそんなものです。



かさこさんのような方を知ってしまうと、ブログを毎日更新するということがとんでもない可能性を秘めているという事実に気付いてしまうのです。

だから10年は毎日更新してくださいと彼は我々に伝え続ける活動をしているんだと思います。

ただし、彼はあまりPVにはこだわらない方がいいとも言ってました。アクセスが少なくても記事の内容によっては仕事に繋がることがあるからです。

普通の人である我々の未来が想像もできなかった展開になってしまう可能性をブログというツールは持っている・・・かさこさんだけではなく、長くブログで情報発信し続けている多くのブロガーたちが実感していることなんだと思います。



人生を変えるのは簡単ではありませんが、人生は否応なく変わっていくのも事実です。

どう変えるかは自分次第です。

何を信じ、何を信じないかも自分次第です。

ぽんきちはぽんきちの信じる道を選んで歩いて行きます。

だから今日もブログを更新しています(^-^)










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


posted by ぽんきち at 2015/05/10 11:31 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その少女はいつも首から大きな鍵を下げていた




20150509133547560.jpg







お父さんは毎日残業で帰りが遅く、朝早く仕事に出掛けるから、ほとんど顔を見ることがなかった。

お母さんはパートの仕事をしていて、私はいつも大きな鍵を首から下げていた。

家の鍵を無くさないようにとお母さんが持たせてくれた。

私は学校から帰ると、誰もいない家の窓際に座ってお母さんが帰って来るのを待っていた。

いつも小さなコップに梅焼酎を入れてチビチビ飲んでいた・・・子供の頃からそういう暮らしをしていたから私はお酒が強くなってしまった。



これはぽんきちがかつて一緒に暮らしていた女性が話してくれた子供の頃の原風景です。

彼女とは対照的にぽんきちの子供時代は母親がいつも側にいました。

ぽんきちは幼稚園に行かずに育った(故郷の島にはまだ幼稚園がなかった)ので、小学校に通うようになるまでは常に母親と一緒にいた記憶があるのです。

だから、彼女が子供時代に感じていた寂しさをぽんきちは理解することができませんでした。

溢れるような愛情をぽんきちに注ぎ、常にぽんきちからも愛情を求め続けていた彼女のパーソナリティは、そんな幼少期の記憶がそうさせていたのかもしれません。



今の時代は専業主婦って少ないのではないか?と思うのですが、ぽんきちの職場の女性も出産後一年くらい育児休暇を取りますが、その後は職場復帰するのが一般的です。
 
今の世の中、仕事を辞めたらなかなか安定したフルタイムの仕事に再就職するのは難しいし、これから子供にかかる養育費を考えると夫婦で共働きすることを選ぶ女性職員ばかりなのも頷けます。

彼女たちの生き方に理解を示しながらも、ぽんきちは最近気になるブログを読みました。


http://s.ameblo.jp/toki718/entry-12023939853.html
すげえ腹立つわ
 

もう一年以上前からぽんきちは土岐山さんのブログを愛読していまして、彼女の記事には時々心にグサッと刺さる鋭いものがあるので、料理には興味ないぽんきちも彼女の生き方や考え方には現代人が再考すべき要素を多分に含んでいると感じているのです。



彼女の指摘には賛否両論あるでしょうし、実際いろんな方々がこの記事をSNSでシェアしているようで、あちこちで炎上しているようですね(・・;)

土岐山さんもその後のブログで書いていますが、言いたいことがあるならば実名で直接彼女に言えばいいと思います。

土岐山さんは実名を明かした上で不特定多数に向かって自らのブログで意見しているだけなのですから。

言いたいことがあるならば直接会って話を聞きに行くから名前を名乗ってくれと彼女は言ってます。

彼女は普段から全国を奔走している方ですから本当に会いに行きますよ・・・たぶん。



SNSの良くないところは、自分は安全な場所(実名を明かさない)にいて、不特定多数に向けて書かれた記事に対し、さも自分が攻撃されたような勘違いをして他人のコメント欄でその記事を叩くことです。

不愉快な記事ならばスルーすればいいじゃないですか?

いや、彼女は絶対に間違っている!と言いたいならば自分のブログで意見すればいいじゃないですか?

もしくは、彼女が交通費を自腹で払って飛んで来ると言っているんですから直接会って意見を交わせばいいのです。

他人の土俵で相撲をとってどうするんですか?


 
ぽんきちは子供時代に寂しい想いをすることなく育ちました。

それは母親のおかげです。今思うと専業主婦が多かった高度経済成長期という時代に育つことができたことと、いつも側にいてくれた母親に感謝しています。

ただ、自分の夢を追いかけたり、経済的な事情があるなど、子育てに24時間は専念できない何らかの理由がある女性たちの生き方にも一定の理解をしています。
 


かつて、ぽんきちを愛してくれた女性は天真爛漫な性格でしたが、心の奥底に潜む孤独は彼女の生い立ちにあるとぽんきちは感じていました。  

土岐山さんの記事で心に刺さったのは、子供の頃に母親の財布からお金を盗んだというくだりです。それも母親が階段から下りてくる時にわざと気づかれるように盗んだというお話は、恵まれた幼少期を過ごしたぽんきちにも気付かされるものがありました。

幼少期に受けた愛情の質と時間は、その後の人生に大きく影響してくると、これまで深く関わってきた人たちからもぽんきちは感じています。

自分の人生が大切なのはもちろんのことですが、愛する人の人生も大切です。

その難しいバランスの危うさを土岐山さんは鋭く指摘している。

ヒステリックに意見するのはあまりにも浅はかであり、まずは自らを振り返ることが大切だろうとぽんきちは思います。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html



posted by ぽんきち at 2015/05/09 13:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜コードの押さえ方について




20150504030101209.jpg







ぽんきちのギターの個人レッスンは2016年10月から始める予定ですが、それまではどんな内容になるのかをたまにブログにアップしていこうと思っています。

福岡市内とその近郊の方々にしかレッスンできないと思いますし、ブログならば全国の初心者ギタリストの方々に上達するヒントを与えることができるので、これからギター講座というカテゴリに記事を書いていこうと思っています(^-^)



今日はコードの押さえ方についてです。

楽器をこれから始める人の中には楽譜が読めないといけないと思い込んでいる方々も多いのではないか?と思いますが、ギターは楽譜が読めなくても弾ける楽器です。

実際、ぽんきちも36年間ギターを弾いていますが、実は楽譜が読めません。

ギターはコードを覚えたらとりあえず弾けるようになるとても便利な楽器なのです。



最初はC、D、Eなどのメジャーコード、Am、Dm、Emなどのマイナーコード、C7、D7、E7やAm7、Dm7、Em7などのセブンスコードから覚えていきます。

コードの意味はわからなくても構いません。とりあえず押さえる形を覚えていきましょう。

これらのコードはローコード(ネック側で押さえる比較的簡単なコード)で押さえやすいし、覚えやすいコードなのです。



まずは、これらの簡単なコードが使える曲で自分が好きな曲(ここが一番大事!!)、自分が弾けるようになりたいと思っている曲を選ぶことから始めましょう。

ぽんきちの個人レッスンでは課題曲は与えません。あくまでも生徒さんが好きな曲、弾きたい曲をレッスンの題材とします。

だって自分の好きなアーティストの曲が弾けるようになれたら最高じゃん(o゚▽゚)o



簡単なコードで弾ける曲が決まったら実際にコードを押さえてみましょう。

その時に大切なのはギターを抱えた自分から見て押さえるフレットのすぐ左側・・・例えば、Emだったら5弦の2フレットを中指で、4弦の2フレットを薬指で押さえますが、中指と薬指はなるべく2フレットのすぐ左側を押さえます。

つまり、1フレットのすぐ右側を押さえてはいけないということです。

2フレットのすぐ左側を押さえることであまり力を入れなくてもしっかり音が出るようになるからです。

1フレットのすぐ右側を押さえてしまうとかなり力を入れないとしっかりした音が出せないですし、無駄な力を使うことは左手の指に負担がかかり、ギターの上達にも悪影響になります。



今日のまとめです。

コードを押さえる時はギターを抱えた自分から見て押さえるべきフレットのすぐ左側を押さえる!!



以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座〜コードの押さえ方編でした(^_^)ノ








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


posted by ぽんきち at 2015/05/09 10:08 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北島三郎事務所に所属していた頃のぽんきちではありません(・・;)




20150504162659515.jpg







今となっては貴重な写真ですが、おとぼけコースケのトイレに貼っているTeTeのフライヤーです。

たぶん現在残っているのはこの一枚だけだと思います。

これはユニットを結成したばかりの頃に宣伝用としてなっちゃんのお友達が作ってくれたものですが、花と蝶とチンピラ・・・有り得ない組み合わせです( ̄∇ ̄;)



当時のぽんきちはパンチに近いアイロンパーマとサングラスがトレードマークでしたが、最近ぽんきちと知り合った方々にとってはこの写真は北島三郎事務所の演歌歌手にしか見えないと思います(^_^;)

山本譲二の弟分的なぽんきちを見たい方は2010年以前のレイぽんとTeTeの動画をYou Tubeで検索すると観ることができます。

とは言うものの、昔の動画は恥ずかしいので本当は観なくてもいいんですけど、とりあえずブログネタとして紹介させて頂きました( ̄。 ̄;)









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


posted by ぽんきち at 2015/05/08 20:19 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今月のTeTeマンスリーライブのゲストは女王様キックの彼女です(o゚▽゚)o




20150506214755059.jpg








今月のTeTeマンスリーライブのゲストはfreedom setです。

写真はヴォーカルの高松彩ちゃんです。(おいさんは関係ありません)

サポートギタリストとしてマンスリーライブでもお馴染みのぺぺ伊藤くんが演奏します。



freedom setとTeTeは5年くらい前に共演ライブをして以来ご一緒する機会がありませんでした。

彩ちゃんは以前ビルボード福岡で働いていた時期があり、同じ頃TeTeのなっちゃんも学生時代にビルボードでアルバイトをしていました。

ですから、彼女たちはもう随分前からの知り合いということになります。

5年前は彼らに誘われてgigiというお店でライブをしましたが、今回は我々が彼女たちをおとぼけコースケにお誘いしました。



彩ちゃんに女王様キックをされたいそこのアナタ!!

ぜひおとぼけコースケのTeTeマンスリーライブにお越しください(^_^)ノ







5月16日(土)Bar「おとぼけコースケ」

場所:福岡市中央区西中洲1−6 西中洲Aビル3F(国体道路沿い シダックス横の有料駐車場の3軒右隣)


20:00 オープン
21:00 スタート

チャージ2000円(1ドリンク込み)


[出演ミュージシャン]

freedom set
TeTe

http://www.haruyoshi.jp/old/banryu/90/90.html
おとぼけコースケ






20150506214858944.jpg






ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


posted by ぽんきち at 2015/05/07 20:18 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FBで繋がっていない読者のためのフォト集〜大阪ミナミと博多の友情編




20150506155517135.jpg





20150506155529507.jpg





20150506155540765.jpg





20150506155554879.jpg





20150506155609078.jpg





20150506155632111.jpg





20150506155641829.jpg





20150506155716183.jpg





20150506155730767.jpg








昨夜はライブバーHOMEで大阪から博多に遠征して来たビソーさんを迎えてのレイぽんライブでした。

心配していた集客も予想外の満員御礼状態となりホッとしました(^_^;)

ライブに来てくださった方々、そしてオーナーの森さんには本当に感謝しています。ありがとうございましたm(_ _)m



ビソーさんとは2年半ぶりの再会でしたが、大阪から彼の友達である尾田さんも駆けつけてくれて感激しました。

尾田さんとは4年ぶりの再会でしたが、TeTeで大阪遠征ライブをした時にずっと運転手をしてくれて、ぽんきちとなっちゃんはとてもお世話になったのです。



ぽんきちは体調を壊してから、もう関西への遠征はやめようと決めていましたが、昨夜彼らと再会したことでやはりまた大阪でライブしたいという気持ちが強くなりました。

今年の夏には仕事で関東に一週間の研修もあることですし、仕事で一週間も遠征しないといけないのになぜ大好きな音楽で遠征を我慢する必要があるのか?

一泊二日ならば体調への影響も少ないでしょうし、経済的な事情を考えても今の仕事をしている間に遠征ライブをした方が現実的です。



近い将来、おそらくTeTeになると思いますが大阪でライブをします。

関西の仲間たちに会える日を楽しみにしています(^-^)








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html



posted by ぽんきち at 2015/05/06 16:00 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピッキングのアタック感について〜その3〜




20150504053046492.jpg








以前このブログでピッキングのアタック感について書きましたが、その時の内容は一言で言うと「ギターは弾く(ひく)のではなく弾く(はじく)ものである」という内容でした。


その時の過去ブログです。


ピッキングのアタック感について〜その1〜
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/405571281.html


ピッキングのアタック感について〜その2〜
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/405627060.html



ぽんきち独自のピッキングですし、これが正しいのかどうかわからないのですが、以前のブログではいささか抽象的な表現でしか説明できませんでした。

とにかく感覚的なものでして、説明するのが難しいのですが、今回はもう少し具体的に説明してみます。

あくまでもぽんきちの場合はこうですという感じで読んで頂けたらと思います。ここではピック弾きではなくフィンガーピッキングでのお話になります。



一般的にギターを弾く時の右手の指は軽く握ったような形だと思います。これはクラシックギターを習った方ならば基本はそういう風に教わるんじゃないかな?

ですから、軽く握ったような形でいいと思いますが、指先で弦を弾く時に通常はギターのボディーとは逆方向・・・つまり、指先を自分の体に向けてではなく前方に向かって弾くものだと思います。

軽く握ったような形で弾くわけですから、握るということは指先は最終的には自分の体から離れていく感じで弾いていると思います。
 


ぽんきちのピッキングは逆でして、指先をギターのボディーに向かって弾く・・・つまり、自分の体に向けて弾いているのです。

つまり、弦を指先で弾いて(はじいて)いるのです。

正確に申しますと、完全にはそうならないのですが、弾いた瞬間に指が真っ直ぐ伸びる感じで弾いてます。

通常は弾いた瞬間は指が曲がるはずですよね?

ところが、ぽんきちは真っ直ぐなるように弾いてるのです。

指先で何かをはじくと指が伸びると思いますが、まさにそんな感じなのです。



そんな馬鹿な!?と多くのギタリストの皆さんは思うかもしれませんので、ちょっとヒントになるお話をしますと、ベーシストは指先を伸ばすように弾いていませんか?

握るように弾いているベーシストはあまりいないと思うのですが、たぶんぽんきちはベースを弾くような感覚でギターを弾いているのかもしれません。

ベーシストって過去ブログのその1で紹介した大川さんのように、ボディーに向かって、自分の体に向かって指先を落とすように弦を弾いていると思うのです。

感覚的にはぽんきちもそんな感じなんだろうと思っています。

大川さんは「落とす」という表現を使っていますが、ぽんきちは「弾く(はじく)」という表現をしているだけで、基本的には同じなんじゃないかな?と思っているのです。



正直言って、ぽんきちの弾き方が変わっているのかもしれませんが、自分でもこの弾き方がいいのかどうかはわからないのです。

ただ、これまでの音楽活動の中でアマチュアのぽんきちがプロミュージシャンの方々に認めてもらえていることが2つだけありまして、それはギターのアレンジとタッチ(アタック感)なんです。

それ以外のリズム感やその他諸々はコテンパンにダメ出しされてますけど(^_^;)

どうもアレンジとタッチだけは褒めてくれるプロの先輩方が多いので、ぽんきちの変則的なピッキングならではの結果なのではないか?と勝手に思っています(・・;)



アレンジについては以前ブログでその1・その2を書きましたが、またいつか気が向いたらその3を書いてみたいと思います(^_^)ノ










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


posted by ぽんきち at 2015/05/06 10:57 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怖い話をしてもいいっすか?学校のトイレ編です(・・;)




20150504013314672.jpg








稲川淳二ってる音楽仲間の写真を見ていたら、忘れ去っていた子供の頃の記憶が甦ってしまいました・・・せっかくだからブログに書いちゃおうと(^_^;)



ぽんきちは大分県のある離島に生まれ育ちました。

島の小学校に通っていたのは昭和40年代でして、田舎の学校でしたから当然ながらトイレは汲み取り式でした。

今の若い人たちは知らないと思いますが、当時の汲み取り式トイレは便器の下を見ると暗い大きな地下室みたいな溜まり場に排泄物が溜まっていて、年に一回から二回くらいバキュームカーで排泄物を吸い上げるのが一般的でした。

はっきり言ってあまり下は見たくない世界が広がっていましたが、当時の学校ではトイレに幽霊が出るという話は全国各地にあったと思います。



これはぽんきちの小学校で実際にあった話なので書いていいのかなぁ・・・いや、書くんですけどね(・・;)



ぽんきちには3歳年下の弟がいて、当時は小学校の低学年だったと思います。

弟のクラスメートの女の子が授業中にトイレに行きたいと言い出したそうなんです。
 
我慢できなかったらしく、担任の先生がトイレに行ってきなさいと言って、教室を出た彼女がその数分後にトイレから戻った来たのですが、顔が真っ青だったそうなんです。

今にも泣きそうな女の子に先生が「○○ちゃん、いったいどうしたの?」と尋ねたら、便器から手が出てきて自分のお尻を撫でたと言うのです。
 
変質者の仕業なのかと担任の先生がすぐにトイレに入り下を覗いたそうですが、誰かが中に入っていた形跡はなかったらしく・・・結局、女の子はそのまま自宅に帰して授業を再開したらしいのですが、当時その話で学校中は騒然としていましたね。
 
小学生だったぽんきちもしばらくはマジでトイレに入るのが怖かったですねぇ(>_<)



1970年代につのだじろうの「恐怖新聞」とか「うしろの百太郎」とか、怖い漫画が流行っていた頃のお話ですが、漫画に描かれているような話が実際に自分の身近にあるとビビります・・・こえ〜よぉ。゚(゚´Д`゚)゚。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


posted by ぽんきち at 2015/05/05 11:16 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年7月〜アコースティック・デュオ「marrio(まるりお)」の活動がスタートします。




20150504111306243.jpg





20150504111335968.jpg





20150504111351715.jpg





20150504111411536.jpg





20150504111424599.jpg






marrio


marはマリン(海)、rioはリバー(川)

ヴォーカルのメグちゃんとぽんきちの名前の一部をスペイン語にしたら「まるりお」になりました(^-^)



marrioは洋楽と邦楽のカバーをするアコースティック・デュオです。

デビューライブは7月25日の土曜日に天神のKING BEEにて予定しています(^_^)ノ










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


posted by ぽんきち at 2015/05/04 11:26 | Comment(0) | marrio [写真] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事でも趣味でも何でもいいから誰かの役に立つことをしよう




20150503203112397.jpg








就職活動をしている若者たちにとっては「なぜ働くのか?」という働くことの意義を考えることが多い時期だろうと思います。

なぜ人は働かないといけないのですか?

そう若者に問われたならば、何と答えますか?

その仕事が好きだからだよ。と答えられる大人はどのくらいいるのでしょうか?

真っ先に思い浮かぶのは、生きていくためですかね。

それから、世の中に役立つことをするためでしょうか。



生きていくのは当たり前なので、誰かの役に立つことをするのが仕事であると考えるのがいいですね。

どんな仕事でも誰かの役に立っている・・・だから仕事になる。誰かの役立つことをしてその対価を頂くと仕事になります。



仕事に限らず我々は趣味でも誰かに役立つことをしている場合が多々あります。

例えば、ぽんきちの周りにはライブの写真を撮ったり、ビデオに撮影してくれる仲間たちがいます。

これってミュージシャンにとってはとてもありがたくて、特に写真などは演奏中は自分で撮ることは絶対不可能なんです。

しかも、撮ってもらった写真が宣伝用フライヤーにも使えるくらい秀逸だったりすることもあります。

我々ミュージシャンはとても感謝していますし、写真を撮る仲間たちもベストショットが撮れたりすると嬉しいのです。

自分も満足するし、撮影されたミュージシャンにも喜ばれる・・・まさにWinWinの関係が成立しているのです。

これは仕事にも全く同じことが言えます。虫歯になったら歯医者さんや歯科衛生士さんに治してもらって痛みから解放される。そのために我々はその対価を彼らに支払う・・・そんなWinWinの関係が仕事というものですし、好きなこと(趣味)もそんな関係になる要素が多分にあります。



昨日、ぽんきちはブログでギターのチューニングについて書きました。

一般的に知られているチューニングの仕方ではなくて、ぽんきち独自のチューニング方法を書きましたが、こんな記事などギタリストしか興味がないわけで、たいしてアクセス数も伸びないだろうと思っていました。

ところが、予想外にアクセスがありまして、結果的に昨日からの一日で600人以上の方々がこの記事を読んでいました。

記事をシェアしてくださった読者の方々のおかげです(感謝してます。ありがとうございました!!)し、FBではプロのギタリストまでイイネを付けていたりして、その反響の大きさに正直驚きました(^_^;)



つまり、仕事に限らず、誰かの役に立つことをしたり、誰かに役立つ情報を与えたりすると、必ずそれなりの反響があるということなんだと思います。

しかも、それは自分はいつも当たり前にしている行為だったり、当たり前に知っていることなので、それが多くの人たちに役立つことだという認識がなかったりするんだと・・・昨日のブログでぽんきちはつくづくそう思ったのです。



ぽんきちは今、将来的に今の仕事を辞めたらギターの個人レッスンをしようと考えています。

基本的にアコースティックギターで初心者向けのレッスンになりますが、ギターを始めたもののFコードが押さえられなくて挫折したという方がとても多いのがギターという楽器なんです。

Fコードを攻略できていたら、もしかしたら彼らはずっとギターを弾き続けて、ギターを弾くことの楽しさを知ることができていたかもしれません。



ぽんきちはどうすればFコードを攻略できるのかを知っていますし、ギターが楽しく弾けるようになるにはどうすればいいのかを知っています。

それを伝えていく仕事をしたいのです。もちろん、ライブなどの音楽活動で生活できるのがベストですが、それだけでは現実的には無理だとわかっています。

それならば、ギターの楽しさ、特にアコースティックギターの楽しさをたくさんの人たちに伝えていこうと思っています。



ぽんきちはギターと出会ったことでかけがえのない人生の宝物にたくさん恵まれましたし、特にアコースティックギターで活動するようになってからは劇的に人生が好転しました。

その想いをこれからギターを始める人や、ギターを弾き始めたものの上達できなくて楽しくないという人たちに伝えて、ギターを好きになってもらおうと思っています。



自分の好きなことが誰かのために役に立つ・・・こんな素敵なことができるならばずっと続けていくことはできるはずです。

そして、もちろんライブで素敵な音楽をたくさんの人たちに届けることもずっと続けていきます。

貧乏にはなりますが、残された人生は長くはないので、ギターを愛する人たち、音楽を愛する人たち、そして自分自身のためにギタリストぽんきちとして生きたいと思っています。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


posted by ぽんきち at 2015/05/04 10:33 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バート・バカラックが作曲した1980年代の名曲♪




20150503205554215.jpg
















当時、スティービー・ワンダー、エルトン・ジョン、ディオンヌ・ワーウィック、グラディス・ナイトの4人が歌って大ヒットしたナンバーをTeTeの演奏でお届けします(^-^)








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちGoogle+(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)



ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html



posted by ぽんきち at 2015/05/03 20:57 | Comment(0) | TeTe[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギターのチューニングの裏技教えます




20150501021434618.jpg






裏技とか大袈裟な言い方をしましたが、これから紹介するのはぽんきちがよく使うチューニングのやり方です。

もしかしたら、ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、ライブの現場でこのやり方をしているギタリストをあまり見たことがないのでブログに書いてみようかと(^_^;)



今ギターが近くにある方はギターを抱えながら読んでください(^-^)



通常は6弦の5フレットと5弦の7フレットのハーモニクスを鳴らして音の揺らぎがなくなるようにします。

更に5弦の5フレットと4弦の7フレットのハーモニクスという風に、太い弦から細い弦に下降していく感じでチューニングしていくのが一般的です。

ギタリストならば誰しも経験があると思いますが、このやり方で困るのが2弦です。

2弦のチューニングをする時だけは、3弦の4フレットと2弦の5フレットのハーモニクスで合わせますが、4フレットのハーモニクス音って出しにくいですよね(・・;)

しかも、上手く出せたとしても何となく微妙にこの2つのハーモニクス音が合ってないような気がしませんか?



そこで、ぽんきちのやり方なんですが、まず 6弦の5フレットと5弦の7フレットのハーモニクスを鳴らして音の揺らぎがなくなるようにします。ここまでは前述と同じです。

6弦と5弦のチューニングができたら、6弦の7フレットのハーモニクス、4弦の9フレットを押さえた実音、2弦の開放(0フレット)を同時に鳴らします。

これで音の揺らぎがなくなるようにチューニングすると6、4、2弦は終了です。

次に 5弦の7フレットのハーモニクス、3弦の9フレットを押さえた実音、1弦の開放(0フレット)を同時に鳴らします。

これで音の揺らぎがなくなるようにチューニングすると5、3、1弦は終了です。



このやり方だとハーモニクス音を出しにくい4フレットは使うことなくチューニングができるのでとても便利です(^_^)v

ただし、このやり方はハーモニクスと実音と開放という同じ倍音ながらも性質が異なる音の出し方をするので、ギターのブリッジと弦高のピッチ調整がしっかりできていないといけません。

最近はギターのヘッドに挟むピエゾ素子のチューナーが一般的に使われているので、自分でチューニングをする機会もあまりないのかもしれません。

ぽんきちはチューナーで合わせた後に必ずこのやり方でチューニングの最終確認をしています。

興味のあるギタリストはやってみてください。



今回はぽんきちのギター講座チューニング編でした(^_^)ノ








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)



ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


posted by ぽんきち at 2015/05/03 10:31 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイコを撮る レイコが歌う レイコが踊る




20150502070113375.jpg














レイぽんのレイさんはSoul Weavingでも歌っています。

明日は久留米でライブするらしいのですが、ぽんきちは法要のため帰省しないといけないので残念ながら観ることができません。

ベーシストが新しくなり、りかちゃんも復活し、新ヴォーカルのマミタスも加わりヴォーカルが4人になったらしいので、いつか新生Soul Weavingのライブを観たいと思っています。



明日のSoul Weavingのライブ情報はこちら


20150502070132406.jpg









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちGoogle+(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)



ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html




posted by ぽんきち at 2015/05/02 07:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界中を熱狂させた怪獣映画の金字塔『ゴジラ』




20150426205532832.jpg





20150426205545498.jpg






ぽんきちは花とゴジラを撮影するのが好きです( ̄∇ ̄)



日曜日は晴天だったにも関わらず、一日中部屋にこもりテレビを観ていました(^_^;)

WOWOWでゴジラ特集をやっていまして、記念すべき第一作1954年版からハリウッド版の2014年GODZILLAまで、一挙に5作品を放送していました。

そして、なんと5月には史上初!全30作品がWOWOWで一挙に放送されるのだとか!!


http://www.wowow.co.jp/movie/godzilla/



もう、ぽんきちお前はWOWOWの回し者か!?(@_@)っていうくらい宣伝してますが、ティム・バートンやスピルバーグなど、ハリウッド映画界の巨匠と呼ばれる多くの映画監督たちに影響を与えてきたのがゴジラなのです。

ぽんきちと同じように彼らもゴジラに代表される特撮もの怪獣映画で育った世代なんですね。

そんな子供時代を過ごした大人たちがクリエイティブな仕事をすると、ジェラシックパークのような作品を生み出してしまうわけですね。



彼らは大人になってもワクワクするような仕事をしている・・・子供の頃ゴジラを観てワクワクした感覚を忘れないで仕事をしている。

ぽんきちは今の仕事を24年間やってますが、その間にワクワクした経験があっただろうか?

思い出せないということは一度もなかったのだね(^_^;)



仕事ではないけれど週末のプライベートでは結構あります。音楽活動をしていると新曲のアレンジができた時やユニットでいい感じに仕上がったりするとワクワクする(o゚▽゚)o

ぽんきちは仕事でもワクワクしてみたいんです。

それが充実感にも繋がるだろうとシンプルに考えていますし、そんな人生は幸せだろうと思えるのです。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


posted by ぽんきち at 2015/05/01 20:33 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク