愛に向かう導入剤として恋ウイルスは存在している




20161130205612318.jpg






我々はなぜ恋をするのでしょうか?

時に人を狂気と紙一重にまでしてしまう恋という感情を我々はむしろ好意的に受け止めています。

恋に破れ続ける者はそれでも新しい恋に落ちますが、想いが叶った者はこの上ない多幸感に満たされます。

まるで恋は一種の麻薬のようです。



ぽんきちは恋は心の病であり心因性のウイルスだと思っていますが、恋ウイルスは我々を愛に向かわせるために最も強力な導入剤の働きをします。

きっと神様は我々を愛に導きたいのだろうとぽんきちは思っていて、そのためにこの世界に恋ウイルスを誕生させたんだと。

我々は他人に対して簡単に愛情を持てない生き物ですが、それは自己防衛本能として神様に与えられたものだと思います。あまりにも簡単に他人を信用すると痛い目に合うこともありますから。



自分の身は守らないといけない。けれども誰かを愛するというこの世の中で最も尊い行為は何としてでも体験させたい・・・そう考えた神様は恋ウイルスに感染しやすいように我々を創造したのです。

恋ウイルスに感染すると他の人たちが欠点や短所と認識している相手の性質さえも愛おしく感じられるようになります。

愛に向かうためには様々なことを許し受け入れられる自分にならないと簡単には辿り着けないのです。



女性は年齢に関係なくいつも恋に対して寛容です。80歳になっても恋をしていると言ったら素敵なお婆ちゃんだと誰もが認めてくれます。

男性も年齢に関係なくいつも恋に対して寛容でいたいのです。80歳になっても恋をしていると言って可愛いお爺ちゃんと誰もが認めてくれるならば救われます。



誰しも恋ウイルスには年齢に関係なく感染しますが、必ずしも恋ウイルスを必要としない愛も存在します。

ぽんきちの両親はお見合い結婚だったのですが、戦前生まれの彼らの世代は恋愛結婚はまだ一般的ではなかったのです。もう57年も連れ添って生きていますがとても仲がいい老夫婦です。



父と母は出逢ってから恋をしたのだろうか?








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/30 20:59 | Comment(0) | 愛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち12月のライブスケジュール




20161129220152382.jpg






12月10日(土)福岡市博多区中呉服町2-20博多中央ビルBF1「ちょっとバー木馬」 

誰でも参加できるレイぽん忘年会を開催します。

19時忘年会スタート

チャージ500円+ドリンク代

フード類は各自持ち込み

その他の詳細はこちら

https://www.facebook.com/events/204708203296469/?ti=cl
FBイベントページ


参加ご希望の方はFBイベントの「参加予定」ボタンをクリックするか、ぽんきちブログのプロフィールに掲載しているメルアド宛てにご連絡ください。


http://www.7272.jp/0922710280/ 
ちょっとバー木馬 






12月17日(土)福岡市舞鶴1-8-2 オベリスク天神 B1-A「KID ROCK」

オープン 20:00
スタート 20:30

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

TeTe
Miss Rhythm Blues Band


https://facebook.com/pages/SHOT-BAR-KID-ROCK/151162508379961
KID ROCK






12月18日(日)福岡市中央区警固中央区警固2丁目15 2-15-1 新警固ビル2F「カレチネ」

17:30 オープン
18:00 スタート

チャージ3000円(前菜プレート+カレー+スパークリングワインorジンジャエール付き)
※ドリンクは別途オーダーOK

[出演ミュージシャン]

Rieとちぃとす。
レイぽん


https://facebook.com/currytiner/
カレチネ






12月29日(木)福岡市中央区天神3-14-2 公建ビル2 6F「KING BEE」

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー


[出演ミュージシャン]

ジゼリ
TeTe


http://kingbee-web.jimdo.com/bar-king-bee/
KING BEE







12月のぽんきちは4本のライブが予定されています。

10月からフリーランスになったものの本格的な音楽活動として動いているユニットはまだレイぽんとTeTeだけです。ライブ本数を増やしたり平日にもライブできるようにならないとフリーランスになった意味がありませんが、こればかりは急には変えられません(・・;)

来年の年明けからは新しいユニットのライブやぽんきち弾き語り武者修行の旅・第二弾も予定しています。少しずつライブ本数が増えていけばいいなぁと思っています。



それと、これからぽんきちはフリーランスのギタリストとしてサポートギターとユニット伴奏でギターを弾くことになりますが、一般論としてサポートギターとユニット伴奏の違いがわかりにくいのではないか?と思います。その区別について簡単に説明しますと・・・

サポートギターはヴォーカルレッスンを受けている生徒さんなどが発表会で歌う時のギター伴奏とか、一時的にギター伴奏が必要になったライブやレコーディングなどを想定しています。よって、この場合は原則としてぽんきちに対するギャラが発生します。

それに対してユニット伴奏はレイぽんやTeTeに代表される所謂ライブを前提とした音楽活動でのギター伴奏を想定しています。

ですから、ぽんきちが誰かを誘ったり、ぽんきちが誰かから誘われたりしてギター伴奏する場合はサポートギターではなくユニット伴奏になります。この場合はぽんきちに対するギャラは発生しません。



要するに、普通にユニットやバンドでぽんきちと音楽活動をする場合、我々はバンドメンバーとして対等な関係であって、ギャラが発生するライブであればメンバーで折半が当然と考えています。

現実的にはサポートギターの依頼というのは滅多になく、普通にユニットやバンドメンバーとしていろんなヴォーカリストやミュージシャンとライブする音楽活動がほとんどだろうと考えています。

新しいユニットやぽんきち武者修行の旅でお誘いするミュージシャンたちは、所謂ぽんきちにとっての音楽仲間が中心になるはずです。ぽんきちはフリーランスのギタリストになりましたが、これまで通り誘ったり誘われたりしながら楽しく音楽活動を続けていきます。



12月のぽんきちもよろしくお願いいたします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/11/29 22:03 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報とはまるでフォトエディターで切り取り加工された写真のようだ




20161129112212772.jpg






30分の対談なのにそのうちの30秒だけ切り取って流された情報を見た人たちにとってはその30秒がすべてになってしまう。

だから情報を切り取る人たちは必ずある意図を持ってその情報を提供している。スマホで撮影した写真をフォトエディターアプリで加工するのと同じで、編集する人の意図が必ずそこにはある。

こう見せたい、こういう印象を与えたい・・・我々がフォトエディターで自分が撮影した写真を加工する時はそんな風に考えている。

情報を切り取って提供する人たちも同じだ。切り取るという行為は必然的にそんな意図を働かせてしまう。



日々流れてくる無数の情報の多くはそうやって切り取られたものばかりで、その情報そのものは事実であってもすべては伝えていないことが多いと考えていい。

すべてを伝えるにはあまりにも世の中は忙し過ぎる。情報を伝える側も受け取る我々も忙し過ぎるから、切り取って提供された情報の中から更に切り取って情報を得ている。

だから提供された情報だけでは真実を知ることは難しい。それを切り貼りする我々次第で真実はどんな風にも変わってしまう。



フォトエディターというアプリはずっとスマホが現れるずっと前から我々の生活の中に存在していて、あまり意識せずにそのアプリで加工された情報を受け入れて生きてきたんだろう。

切り取られた情報を切り貼って整理するのは我々だから、生き方もそれ以外もすべては自分で決めるしかない。

そうやって生きていくしかない。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/29 12:12 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽんでキャンディーズの「やさしい悪魔」をカバーしてみた



https://youtu.be/YuSFAbRSFaQ





10月15日にHOMEで演奏したレイぽんの「やさしい悪魔」を相方がビデオ撮影してくれたのでアップしました。

ぽんきちのギターが間違えている部分があったので本当は一般公開するつもりはなかったのですが、考えてみたら視聴者にとってはどこで間違えているのかわからないよね?と思って公開することにしました。

この曲はレイぽんの新曲として当日初めて演奏しました。本番前のスタジオリハでレイさんと初めて合わせたばかりだったのでちょっと間違えてる部分もありますが、レイぽんでカバーすると大人っぽい「やさしい悪魔」になりますね。中年ユニットなんでこんなもんやろ(^_^;)



この曲はレイさんの選曲なんですが、実はぽんきちが少年時代に初めて買った歌謡曲のシングルレコードがキャンディーズの「やさしい悪魔」でして、ぽんきちが中学生の頃だったと思います。それまではアニメの主題歌ばかり買っていましたが、キャンディーズはぽんきちにとって永遠のアイドルであり、大人っぽいこのナンバーは当時のぽんきち少年の心を虜にしたのでした。

まさかこの曲をレイさんが選んでくれるとは・・・ありがたや〜(^-^)






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ギタリストぽんきちプロフィール



ぽんきちのアコースティックギター講座


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。


posted by ぽんきち at 2016/11/28 12:27 | Comment(0) | レイぽん[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一ヶ月ぶりに会ったなっちゃんから顔色が良くなったと言われた




20161128000103950.jpg






ぽんきちがなっちゃんに会うのはTeTeのライブの日だけなんですが、昨日一ヶ月ぶりにスタジオで会ったら「ぽんきちさん、ずいぶん顔色が良くなりましたね!」と言われたので、「え?そうかな?」と戸惑いました。

自分では全くわからなかったのですが、退職してから二ヶ月になって毎日6時間睡眠とストレスの少ない生活を続けていることが功を奏しているのかもしれません。

相変わらず波はありますが、確かに以前より体調が良くなりつつあります。ぽんきちは消化器系の病気があるのでストレスはもろにダメージとなって体調に現れます。睡眠不足とストレスは二大悪要素でしたから、やはり最低限必要な睡眠と好きなことを基本とする生活は効果抜群みたいです。

これで仕事が軌道に乗ってくれたらいいのですが、未来は予測不能ですから今はやるべきことを毎日積み重ねていくしかありません。



自撮り写真で顔色の良さをアピールすればいいのにわざわざスケッチ風にしてアップしたのは、イラストっぽくすることで現実逃避できるからかな?

ペンシルスケッチというアプリをぽんきちはよく使いますが、カラーとモノクロで色彩や露出度などを微調整できる楽しいアプリです。

自撮り写真については賛否両論ありますが、自称ナルシストは遠慮なくどんどんアップすればいいと思いますし、心のどこかでナルシストになりきれない自分を感じている時にはこんなアプリで加工するのがいいと思います。「自撮りじゃないよ、イラストだよ!」と勝手に自己暗示的な気分にさせてくれますから。



それとぽんきちは自撮り写真というのは一種の自己愛の表現ではないかと思っていて、「自分を愛せない人に他人が愛せるはずがない」という一般論的思考を都合よく具現化したものだろうと認識しています。

だから、もし自撮り写真のアップに躊躇いがある人で、でも本当はアップしてみたい気持ちを押し殺しているだけだと自覚している人ならば、思い切ってアップしてみるのもいいと思います。

それで自分を大切にできる人間に変われるならばそれでいいじゃないですか。イラスト風に加工して現実逃避の気分を味わえる便利なアプリもあることですし、世の中に無数に存在する便利アイテムたちは我々の幸せのためにあるのですから。











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/28 00:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰でも参加できるレイぽん忘年会を開催いたします。




20161127112825836.jpg





12月10日(土)福岡市博多区中呉服町2-20博多中央ビルBF1「ちょっとバー木馬」 

誰でも参加できるレイぽん忘年会を開催します。

19時忘年会スタート

チャージ500円+ドリンク代

フード類は各自持ち込み

その他の詳細はこちら

https://www.facebook.com/events/204708203296469/?ti=cl
FBイベントページ


参加ご希望の方はFBイベントの「参加予定」ボタンをクリックするか、ぽんきちブログのプロフィールに掲載しているメルアド宛てにご連絡ください。


http://www.7272.jp/0922710280/ 
ちょっとバー木馬 






昨年に引き続き、今年もお世話になりましたということでレイぽん忘年会を開催いたします。

詳細は上記のFBイベントページに書いていますが、基本的に誰でも参加OKでミュージシャンの方々は一組2曲まで演奏してください。当日はアコースティックでの演奏ならば可能です。

いつもの自分のスタイルの他、誰かとコラボするなど形態を変えて演奏する場合もそれぞれで一組とします。よって同じミュージシャンが2回以上演奏するのもありです。

一般のお客様の参加も歓迎いたします。いろんなミュージシャンの演奏をたくさん楽しめるという趣旨の忘年会です。フード類は自由に持ち込みできますのでお気軽に参加してください。



昨年と同様に楽しい忘年会にしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/27 11:34 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TeTeはいつもナイロン弦ギターなんだけどマーチン00028-ECでJackson5を弾いてみた




FB_IMG_1480217144596.jpg






https://youtu.be/-MnDBmMHaLQ





普段はTeTeのライブはテイラーのナイロン弦ギターを使っていますが、昨夜は修理中のテイラーの代わりにマーチンで演奏しました。


相方がビデオを撮影してくれましたが、スティール弦ギターでTeTeを演奏する動画は初めてなので久しぶりにJackson5のカバーをアップしました。


なんだか映像と音が合っていないんですけど、おそらくトリミングをするためにデータ変換ソフトで処理した際にズレが生じたのかもしれません(・・;)


ぽんきち的にはマーチンのTeTeはレアなバージョンなのでこれも老後の記念になる動画として残しておきます(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/27 10:57 | Comment(0) | TeTe[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動き出すならば準備は早い方がいい




20161126124935953.jpg






ぽんきちのように何かやりたいことがあって近い将来それに向かって動き出す可能性を感じているならば、準備は早い方がいいと思います。

なぜかと申しますと、実際に動き出すとやることがたくさんあってすべてがスローペースにしか進まない可能性があるからです。

ぽんきちの場合は早期退職制度の募集が予想よりも早く始まってしまったため、予定より半年早く退職することになり、在職中に準備しようと思っていたことができなかったからです。



ぽんきちが在職中にできたことはブログを作成し毎日更新を続けること、かさこさんのセルフブランディング講座とセルフマガジン作成講座(各2時間)を受けたこと、オフィシャルウェブサイトを作成したことだけでした。

結果的に2年半の間にやれた準備はこれだけでした。初めは自問自答しながら自分でも転職についてはハッキリ決心がつかない日々が続いていたので、とりあえずブログを毎日更新することなら在職中でもできると考えてブログを書き始めました。

かさこさんの講座は平日に年休を取って受けたりもしましたが、オフィシャルウェブサイトは退職が確定してからバタバタと仕上げました。

当初の予定ではオフィシャルウェブサイトと営業ツールであるセルフマガジンは在職中に完成させておくつもりだったのです。



実際にセルフマガジンやギターレッスンの準備を始めると、印刷物や付録のDVDの作製に係る費用を調べたり、セルフマガジンのページ割りやラフ作りや文章作成や写真の用意、ギターレッスンのために必要な音楽理論の勉強など、パソコンに向かっての事務作業で意外と時間がかかることがわかりました。

それに加えてライブ本数を増やすために新しいユニットやぽんきち弾き語り武者修行の旅、これまで通りレイぽんとTeTeのライブの練習やアレンジなど、ギターを弾いての準備も同時進行でやっています。

ライブ本数が増える=演奏するユニットが増えるということは、曲数が増えるということを意味しています。それらをすべてアレンジして練習もしていますから、やるべきことはたくさんあります。

更に、退職したばかりなので預金や税金や社会保険やギターレッスンの広報についてなど、生活費に関わる様々なこともネットで調べて準備しています。だから、退職して時間はたっぷりあっても毎日それらの何かをやっていて、意外に忙しい日々を送っています。



特に、事務作業に係る部分については在職中でもできることなので、もっと早く準備しておくべきだったなと。いずれ新しい生き方にシフトするために動き出すつもりならば、その取り組みは早めにしておくべきでした。

ついつい日々の忙しさにかまけて後回しにしていたのです。それで突然早期退職制度の募集が始まってしまい、せめてネット環境だけでも整備しようとバタバタとオフィシャルウェブサイトだけは退職日に間に合わせたのです。



もし、ぽんきちのように将来は新しい生き方に転身したいとか、する可能性があると考えているならば、そのための準備だけは早めにしておいた方がいいと思います。

今はネットの時代ですから調べものがあれば在職中でもコツコツできますし、ブログやHPの作成もウェブデザイナーに依頼すればしっかりしたものを作ることができます。

特にブログでの情報発信は効果が出るまでに時間がかかるので、なるべく早めにSNSにリンクさせるなどして拡散しておいた方がいいと思います。今はネットとリアルの両方で活動しないと夢の実現は難しいでしょうから、在職中にできることはすべてしておくに越したことはありません。



以上、なんで在職中にもっと準備しておかなかったんだぽんきちのバカバカバカ!!(>_<)となっているギタリストぽんきちからのアドバイスでした(・・;)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/26 12:50 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

燃えるゴミ用指定袋の謎〜取手なしの意味がわかりません(・・;)




20161125184010921.jpg




20161125184024687.jpg






ぽんきちの住む福岡市はゴミの分別で燃えるゴミ用の指定袋がスーパーやドラッグストアで売られています。

ぽんきちはいつも45リットルの「取手あり」を買いますが、急いでいる時にたまにうっかり「取手なし」を買ってしまうことがあります( ̄。 ̄;)

取手がないと結びにくいので「取手なし」って要らないんじゃね?と思っています。

大きさも45リットルですから収納できるゴミの量もほとんど変わらないわけで、ゴミを出す時には取手を結んで出せる「取手あり」が断然便利です。

この「取手なし」は値段が安いのかな?と思ってネットで調べたところ、1枚45円で同じ金額でした。

http://www.city.fukuoka.lg.jp/kankyo/kateigomi/qa/FAQ2267.html
福岡市HP



う〜む・・・ますます謎ですねぇ(@_@)

ガムテープで口を塞ぐと「取手なし」の方がたくさんゴミが入るのはわかりますが、利便性で考えると圧倒的に「取手あり」の方を選ぶと思います。

「取手あり」と同じ金額なのに「取手なし」を使っているという方の使用目的を知りたい気もしますねぇ。



今回は日常生活に潜む謎に迫るブログでしたが、ギタリストなんだからもっと音楽をテーマに書けよって話ですねん・・・すんません(・・;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/25 21:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失敗を怖れずに行動する人たちの中にしか夢を実現できた人がいないから今日もぽんきちは失敗する




20161124221119689.jpg







毎日の積み重ねで夢を実現できた人は例外なく失敗を怖れずに行動してきた人たちの中にいます。

その中の一部の人たちが夢を実現できているんだと思いますが、多くの人たちは失敗を繰り返しながらその途中にいるのでしょうね。

ぽんきちもまさにその中の一人なんですが、裏を返せば失敗を恐れて動けないうちは夢の実現はあり得ないということなので、今のぽんきちはとりあえず思いついたことはすべてやることにしています。



最近も失敗したばかりです。激しいプレイをする時のアタック感を抑えたくてMXRのダイナコンプをライブで使ってみましたが、トゥルーバイパスではないためスイッチをオフにしていても信号が回路を通過するため音痩せしてしまいました。

リハでアンプのイコライザーをいつもよりも上げてみたり試行錯誤しながら本番に臨みましたが、コンプのスイッチをオフにしていてもギターの美味しい倍音成分が消されて、何とも味気ない音になってしまいました。

ライブで実際に大きな音でPAを通してみるといつもぽんきちのライブを聴いている相方にはかなり違和感があったようで、回路をトゥルーバイパスにすれば解決するのかもしれませんが、とりあえずアコギにダイナコンプは無しと納得( ̄∇ ̄;)



この他にも、ギターに関しては過去のブログで書いた弦のゲージは今は使っていなかったりします。PU用の電池も最近メーカーを変えたばかりですし、ぽんきちはいつも試行錯誤しながら音作りをしています。

とにかく弾きやすくて心地良い音が出せるようなコンディションにするためにいろいろ試していますが、今のところ心地良く聞こえるギリギリの緩い弦のテンションでPA機材に負荷をかけない程度の強さで弾くことを目指しています。やはりぽんきちはエフェクター無しで行こうと。



いろんな方々からいろんなアドバイスを受けますが、どうもぽんきちは自分でやってみないと納得しない性質みたいです。実際にやってみて失敗すると納得して初めて自分の考えを変える傾向があります。

おそらく、誰かのアドバイスに従ってその結果失敗すると納得できない自分がいるんだと思います。とりあえず失敗してもいいから納得できる結果を出したい。失敗したら別のやり方を考えればいいというタイプなんでしょうね。

これって自分自身でも意外なんですが、そもそもぽんきちは石橋を叩いて渡る慎重なタイプだったはずなんですが、いつから変わってしまったんやろ?(^_^;)



ただ、救いなのは失敗を怖れずに行動する人たちの中にしか夢を実現できた人がいないという事実があるということです。これから何度ぽんきちは失敗を繰り返すのだろう?

ロン毛だってそうなんですが、このまま髪を伸ばして「あぁ、やっぱり似合わないなぁ( ̄。 ̄;)」と思う可能性も大なんですが、それでもうっとうしい前髪クネ男のまま日々を生きています。

数年間続けていた腕立て伏せと腹筋トレーニングをやめて体幹トレーニングに移行したのも考え方を変えたからなんですが、これもまた先々は変わっていくのかもしれません。



実は今日もあることにチャレンジして惨敗してあちゃ〜!!(>_<)となりました。もうガックシきてます(T_T)

こんなことがきっと明日からもあるんでしょうね。

自分で決めたことで失敗すれば悔しいし落ち込みもしますが、今はそんな自分も楽しみながらいろんなことにチャレンジしていきたい気持ちになっています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/24 22:12 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日獲物を捕るのに必死なんだろうとわかっていても野生の鳥たちが羨ましいと思ってしまう




20161123123324167.jpg





ぽんきちは若い頃から野生の鳥が羨ましいと思う癖があります。

食物連鎖の頂点に君臨する猛禽類の鷲や鷹などは、卵や雛はカラスなどに狙われるとしても基本的に天敵はいないわけで、大空を自由に飛び回る彼らが昔から羨ましいと思っていました。

彼らにしてみれば「こっちは毎日獲物を捕るのに必死なんだ!呑気に生きているお前たち人間と一緒にするな!!」と言いたいでしょうね。それでもぽんきちは彼らが羨ましいと思ってしまうのです。



写真は熊本港を出発したフェリーを追いかけて飛んでいるカモメたちです。乗客が投げるかっぱえびせんを器用にキャッチしてずっとフェリーについて来てました。

「そうか〜、いつもお腹を空かせているから手っ取り早い餌を求めているんだなぁ。」とか、「かっぱえびせんはカモメにとってもやめられない止まらないんだなぁ。」とか、「もしかしたらあの塩味が海の獲物と同じくらい彼らを惹きつけているのか?」とか、いろんなことを考えながら写真を撮りました。

かっぱえびせんで生きていけるならカモメとして生きるのもええなぁ・・・とか、ぽんきちは思ってしまうんですねぇ。まぁ、与えられる餌では意味がないんだけど。



人間にとっての自由とは何じゃろかい?と思うわけですね(^_^;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/23 12:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オナラを天然ガスとして利用できたらいいのにと思う〜トイレを発電システムとする発想について




20161122130024051.jpg





ぽんきちは常々思っていることがあるのですが、オナラを天然ガスとして利用できないか?ということなんです。

具体的にはトイレの便座の近くにオナラ吸引装置を付けて家族全員のオナラを洩れなく吸引します。吸引されたオナラは管を通って家庭用発電システムに蓄積して燃料にします。

せっかく人間には天然ガスをお尻から排出できる能力があるのに再利用しないのは勿体ないなぁと思うのです。



何故ぽんきちがこんな発想をするのかと申しますと、ぽんきちは4年前の手術の後遺症でお腹が張ることが多くなって、天然ガスの排出能力がアップしたからです( ̄∇ ̄;)

お腹が張ってトイレに入る度に勿体ないなぁと思っていて、これを蓄積して再利用できたらいいのにと考えてしまうのです。

せっかくだからトイレを流す水の水流も利用して家庭用発電システムに蓄電できるトイレが開発されたらいいのにとも思います。

あの勢いよく流れる水流が一日に何回も何回も・・・勿体ないなぁとこれまた考えてしまうわけです。



昔、TOTOのウォシュレットが登場した時、「お尻だって洗って欲しい!!」というCMが流行りましたが、これからの時代は「オナラだって吸引して欲しい!!」がええと思いますけどね( ̄∇ ̄)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/22 13:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文化祭でのバンド演奏は前例がないから禁止。それでもやるなら停学処分にするぞ!!と先生に言われたのでゲリラライブをやった。




20161121035529162.jpg






高校2年の文化祭でぽんきちは初めてライブというものを経験したのですが、当時ぽんきちが在学していた高校では文化祭なのにバンド演奏が禁止されていたのです。

せっかくロックバンドを結成して練習しているのに、文化祭なのになぜ?という納得できない思いがあって、夏休み前だったと思いますが、ベースのS君と一緒に職員室に行って責任者の教諭に直談判をしたのです。

すると「文化祭でのバンド演奏は前例がないから禁止。それでもやるなら停学処分にするぞ!!」とほぼ門前払い状態でした。

若かった我々は「先生にいくら言っても無理・・・これはゲリラライブするしかないなぁ」と。停学処分になっても仕方ないんじゃね?( ̄∇ ̄)とSくんとは話したような・・・



本当は停学処分にはなりたくなかったんですが、ぽんきちはどうしても文化祭でライブがしたかったのです。当時の田舎の高校生ではライブする機会も無ければ場所も知らないわけで、文化祭でやるしかないと思っていました。

しかも、ぽんきちは夏休みにアルバイトすることを前提に親の許可を得てローンでエレキギターとアンプとディストーションを買ってしまっていたので、秋の文化祭でのバンド演奏はどうしても諦めきれなかったのです。

当時は後に俳優になる竹内力くんや彼のクラスメートのちったけとか、やんちゃなタイプ(わかりやすく言うと見た目が不良)がバンドメンバーだったので、それならばゲリラライブをやろう!!と即決だったような気がします。



文化祭ではそれぞれの教室で何か文化的なもの?を展示していたような記憶がありますが、実は内容についてはほとんど覚えていません。うちの高校の文化祭って何をやっていたんやろ?(^_^;)

とりあえず、ぽんきちのクラスの教室の机と椅子を全部後方に寄せてステージとなる空間を確保しました。そこにドラムセットやアンプを先生たちに見つからないようにこっそり運び込みました。

今思うとクラスメートたちが「何だ?演奏するのか?」と言ってた記憶があるので、本当にゲリラライブだったんですね(・・;)

つまり、当時の我々は周到に計画した上でH高校で史上初の文化祭ライブを決行したのです。



せーの!!で演奏を始めたら大音響に驚いた全校生徒が我々の教室に集まって来ました。別棟のクラスの生徒たちも来ていたらしく、その中にはその後でぽんきちが交際することになる一学年下の女の子もいたことは後になって知りました。

当時は甲斐バンドを演奏しましたね。HEROや安奈という曲が大ヒットして流行ってたもので(^_^;)

竹内くんはヴォーカルでしたが当時から歌は上手かったと思います。最近は自ら作詞して演歌も歌っているようで、まさか30年以上先の未来で彼が俳優を経て演歌歌手にまでなるなんて・・・まだ16歳だった我々には想像もできなかったのでした。当たり前ですけど(・・;)



ゲリラライブを決行した後の我々は異様な興奮状態にあった記憶があります。あの時の体験がその後のぽんきちの未来を決定づけることになりました。

当時、我々の演奏はきっと酷いものだったのでしょうけれど、それでも満足感でいっぱいでした。

あぁ・・・これで停学処分だな・・・と覚悟を決めていたのですが、なぜか我々はおとがめ無しだったのです。あれほどの大音響で教師たちが気付かないはずはありません。しかし、我々は停学にはなりませんでした。



あの日の記憶があるからこそ、その後のぽんきちはずっとライブを続ける人生になったのだとハッキリ言えます。

少年だったあの日、自分たちの演奏を誰かに聴いてもらったという満足感と達成感を、その後のぽんきちはずっと忘れることはありません。

あの日走り出した道は36年経った今も続いています。

叶うならば、生きている限り走り続けたいと思います。






20161121035547243.jpg










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/21 21:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当の自分を押し入れの中に閉じ込めてしまっているだけなんでしょう?




20161120122133613.jpg





フリーランスへの転向については「ずいぶん思い切ったね〜(・・;)」と最近よく言われるぽんきちです。その度に「はい、思い切りました(^_^;)」と答えていますが、彼らの反応は当然なのでしばらくはこのやりとりが続くのは仕方ないと思っています。

しかし、人間とは面白いもので、2年半前まではぽんきちもフリーランスのフの字もない生き方をずっと続けるつもりでしたから、今の自分はあの頃の自分にとっては驚愕でしかないはずです。

ただ、あの頃と今のぽんきちは生き方は変わりましたが、心の奥底にあるものは変わっていないような気がします。

2年半前までは自分の押し入れの中に閉じ込めていたものが今は表出しているとでも申しましょうか、今の自分の姿はあの頃の自分にとってはパンドラの箱だったのです。決して開けてはいけない箱でした。



夢とか憧れとしては常に心の奥底にあったし、そんな生き方ができたらどんなにいいだろうと思って毎日を過ごしていました。

ぽんきちのブログを最初から読んでいる読者はわかっていると思いますが、好きなことを仕事にするために生きるというパンドラの箱はとても重くて、開けようとしてもなかなか開けられません。

長い間、押し入れの中にしまい込んでいるうちに箱の蓋は錆びついて簡単には開けられなくなっていました。最初は60歳で定年退職したら開けるか?としか考えられなかったんですが、毎日考えているうちにそれでは遅過ぎるということに気付いてしまったのです。



自分の健康上の問題と時代の変化に対する認識がそれを加速させていったわけですが、ぽんきちにはたまたま一生の仕事にしたいと思える大好きなことが見つかっていたので、「なりたい自分」というものがイメージできる状態にありました。

未来の自分をイメージするのは自由なので、これはぽんきちじゃなくとも多かれ少なかれ、大好きなことや本当はやりたいと思っていることがある人ならば、押し入れにしまい込んだ何かがあるのでは?と思うのです。

本当の自分は押し入れに閉じ込めてしまっていて、見ないようにしている人たちは多いんじゃないかなって思います。



今こんなブログを書いていますが、そんな人たちにぽんきちが何かを申したいわけでもなく、正直言って自分のことだけで精一杯ちゅーか(^_^;)

フリーランスとして動き始めたばかりの今は気持ちにゆとりなどあるはずもなく、一日一日がこれから生きるためにどうするか?ということを考える日々で、時間が愛おしいというか、生きるために何をすべきかをいつも意識しながら生きているって感じです。

これは在職中には無かった感覚ですね。こんなハラハラした人生は嫌だからパンドラの箱は決して開けることはなかったわけで、開けてしまうと普通に生きることだけでもエキサイティングになってしまうわけで・・・まぁ、わかってはいたんですが( ̄∇ ̄;)



それでも何て言うか、もう自分は押し入れの中でじっとしていなくていいんだ・・・っていう感覚はあって、誰かに命令されるわけでもなく、自分の生き方や働き方は自分で決めるという当たり前なことをはじめてやっている感じがしています。

野生の動物に似ているのかなぁ・・・自分で獲物を捕まえないと腹ぺこで死にそうなんだけど、動物園の檻の中にはいないって感じですかね。どこまでも草原は広がっていて、獲物が欲しかったら全力で捕まえなよって神様だか誰だかに言われている感じがしています。

もうぽんきちは草原をどこまでも全力で走っていいんだ・・・とりあえずそんな場所に今は佇んで地平線の彼方をじっと見つめている動物のようになっています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/11/20 12:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちのお勧めネイル用ヤスリ情報〜雲仙ビードロ美術館




20161119212138766.jpg




20161119212148755.jpg




20161119212159288.jpg






http://unzenvidro.weebly.com/12499125401248912525326543489939208.html
雲仙ビードロ美術館




温泉が目的で雲仙に行った際に立ち寄ったガラス工芸品を展示した美術館です。

19世紀を中心としたガラス工芸品の展示室の他に1階のフロアではお土産用のガラス製品がたくさん売っていました。

そこでぽんきちはネイル用ガラス製ヤスリ(1500円)を購入しましたが、両面磨り硝子で爪のお手入れがしやすいです。金属製のものより繊細で優しい仕上がりになる感じ。使用後に水洗いすれば半永久的に使用できるそうです。



フィンガーピッキングのギタリストは爪ヤスリは必須アイテムです。これまでは100均で買ったり、安価なものしか使っていませんでしたが、雲仙ビードロ美術館でたまたま見つけたこのガラス製ヤスリはいいですね!

雲仙に温泉旅行に行った際にはお立ち寄りください(^-^)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/19 21:23 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前髪クネ男と同じくらい髪が伸びた〜自分で勝手にリフレッシュ休暇と名付けて雲仙に来てます




20161118001423405.jpg




20161118001533920.jpg





20161118001702523.jpg




20161118001750699.jpg






今思うと19歳の頃のぽんきちが一番髪が長かった時期で、前髪が口元に届くくらい伸ばしていました。33年ぶりにロン毛ぽんきちを目指していますがまだ時間がかかりますねぇ。

とりあえず今は前髪クネ男くらいになってますが、もうしばらくすると帽子無しでは外を歩けないくらいうっとうしい髪のおいさんになると思います。

一応、勤め人から音楽の世界に転身したので髪型とか服装とか、もう自由にさせてください!!って気分なので、50代のおいさんではありますが前髪クネ男からスタートしています。



ちなみに前髪クネ男を知らない読者のために動画を貼り付けておきます。



https://www.youtube.com/shared?ci=yJ4afN_hDmA
前髪クネ男



昨日から久しぶりにプライベート旅行のため熊本港からフェリーで島原半島に渡り雲仙に来ていますが、温泉旅館で大衆演劇を観たのは子供の頃の別府スギノイパレス以来かもしれません。


20161118001857599.jpg


旅芸人の一座なのでしょう。15歳の子供も踊っていましたが、この子たちは短い学校生活の中で何度転校するのだろう?とか考えてしまいますね。

観劇の会場は平日なのに立ち見が出るほど満席でした。お爺ちゃん&お婆ちゃんたちがほとんどでしたが、芸人さんの胸元や袖におひねりをしっかり入れてました。

戦後の日本を復興させ、猛烈に働いて一時期は世界第2位の経済大国にまで成長させた方々ですから、温泉旅館で旅芸人の一座の観劇を楽しむのもよかよか!!それで旅芸人の子供たちがお腹一杯ご飯が食べられるならばいいじゃないかと。



ずっと昔から博多で生演奏をしているミュージシャンの話を聞くと1980年代あたりはずいぶん潤ったそうで、バブルの全盛期までは凄かったのだとか。

もう二度とそんな時代は来ないでしょうし、演劇も音楽も厳しい時代になってますから、心してやっていかないといけませんね。

リフレッシュするためのプライベート旅行なのにそんなことをつい考えてしまう前髪クネ男でした(^_^;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/18 12:18 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちのお勧めたい焼き店情報〜日本一たい焼き福岡生の松原(いきのまつばら)店




20161117115545502.jpg





20161117115611377.jpg






http://www.nipponichitaiyaki.com/sp/shop/13fukuokaikenomatsubara.html
日本一たい焼き福岡生の松原店




福岡市から糸島半島に向かう途中、西区今宿駅近くにある「日本一たい焼き」が美味しかったので紹介します(^-^)

こちらは関東から九州まで展開しているチェーン店なので一度は食べたことがあるという読者も多いかもしれません。

ぽんきちは先日、二見ヶ浦にドライブに行った帰りに立ち寄りましたが、あんこが尻尾の先までぎっしり詰まっていて美味しかったです。

ぽんきちは定番の小倉あんを食べましたが一個180円くらいでした。



相方が注文した限定メニューの安納いもあんは上品な甘さで、ぽんきちはこちらの方が好きかも!?かなり美味しかったです。


http://www.nipponichitaiyaki.com/sp/limited_items_6.html
安納いもあん



福岡はたこ焼き店はたくさんありますが、たい焼き店はなぜか少ないんです。

スウィーツ大好きおいさんのぽんきちとしてはもっとたい焼き店が増えて欲しいですけどねぇ。



以上、ぽんきちのお勧めたい焼き店情報でした(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/11/17 11:57 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

23年間も放置していた定期預金のお話〜思い出してラッキー(o゚▽゚)o




20161116175919884.jpg




20161116175929170.jpg




20161116175951436.jpg




20161116180000791.jpg




20161116180009776.jpg




20161116180019296.jpg





23年前に職場のお付き合いで預金した某銀行の定期預金をずっと放置していたので、解約するために天神に出ましたが、そこで投資信託を勧める女性行員とすっかり世間話で盛り上がりました。

同世代と思われる行員さんでしたが、23年前の通帳を見て「うわ〜、懐かし〜い!!(o゚▽゚)o」と感動していました。通帳の口座番号と名前が手書きですから「当時は間違えないように緊張して書いてました!!」って懐かしそうに話してました(^_^;)

お互いに当時の金利の高さに驚きつつ、マイナス金利が実施された今年からは預金の金利も下がる一方ですよねぇ・・・と。これからは投資信託も積極的に検討せざるを得ない時代ですよねぇ・・・などと世知辛い世の中を行員さんと憂いつつ、その後は天神を歩きながら写真を撮りました。



とりあえず投資信託については別件で検討したいと返事をしましたが、なかなか話しやすい行員さんでした。今日は払い戻しだけの要件でしたが、さすがに21年も放置していたせいか時間がかかりましたね。忙しい日々の中ですっかり忘れていたもので(・・;)

しかし、天神は九州一の都会ですが秋の風情が美しいですね。思わずスマホで写真を撮りたくなります。

健康のために散歩するのも大切なんでしょうけれど、何か目的があって歩くのはやはりいいですね。ぽんきちにはそっちの方が性に合ってるような気がします。

それにしても今日は天気も良かったし、よく歩きました(^-^)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/16 18:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定番と名高いデュラセル9V電池を8年ぶりに使ってみることにした




20161115211654572.jpg






デュラセルと言えばエフェクターやギターのPUシステムに使用する9V電池の定番ですが、ぽんきちはずっと使用を避けていました。

理由は日本製の電池よりも少し小型であることが災いして野外ライブで大きなノイズが出てしまったからです。

8年ほど前に出演した野外ライブでは大規模なPAで音を出していましたが、ギターのボディーが共鳴してPUシステムの電池ソケットまで振動が伝わるほどでした。

デュラセルは日本製よりも規格が小さいので電池ソケットの接合部が少し緩い状態でセッティングされます。いつも演奏しているライブバーなどの小規模なPAだと影響はないと思いますが、大きなステージでは場合によってはぽんきちが経験したノイズに悩まされる可能性はあると思います。



ただ、これから70年代製のMXRのダイナコンプ(音を圧縮してレンジを狭くするエフェクター)を使用することを検討しているので、ギターのPUシステムもエフェクターもすべてアメリカ製なのに、内臓する電池だけ日本製というのもなぁ・・・と考えてしまったわけです(・・;)

ダイナコンプを使うのはアタック感の強い激しいプレイの曲だけに限ってですが、激しいストローク弾きがすごく弾きやすくなりますね。音のレンジが広いと耳障りな成分が気になってしまって思いっきりストロークできなかった(それでも思いっきり弾いてたけど)のですが、これがライブで効果的ならばしばらく使ってみるつもりです。



今回、デュラセルの9V電池を8年ぶりにギターのPUシステムに使ってアンプで弾いてみましたが、これまで使っていた日本メーカー(パナソニック)製よりも音のレンジが狭くなったような気がします。

いつもよりアンプ(ドイツ製アコースティック用アンプBingo2)のトーンコントロールのツマミを上げないといつものトーンが出ない感じがしました。

これが本来の音なのかな?と思いつつ、とりあえずしばらくはギターのPUシステムとエフェクターの電池はデュラセルを使ってみようと思っています。

部屋で弾いていると大きな音が出せないのでライブで実際に弾いてみないとわかりませんが、過去の野外ライブで経験した大規模なPAシステムで演奏することは滅多にないし、電池ソケットが原因でノイズが出るような大音響ライブもないだろうと思います。



それと、TeTeで使っているテイラーのナイロン弦エレアコは入院させました。4年前に内臓されているFISHMANのPUシステムのノイズが酷くなりブリッジ部分のピエゾ素子を交換しましたが、最近また同じ症状が出て困っていたので、PUシステムそのものをL.R.Baggsのデュアルソースに交換することにしました。

デュアルソースはレイぽんで使用しているマーチン00028-ECに取り付けてずっと使っていますが、この9年間全くトラブルもなく、コンデンサーとピエゾのミックス機能でエアー感のある音が気に入ってます。

PUシステムが変わることでTeTeで使っているテイラーギターの音も変わってしまいますが、やはり L.R.Baggsの方が信頼できます。



テイラーギターが退院するまでしばらくはTeTeのライブはスティール弦のマーチンで演奏することになりますが、今月は仕方ないにしても来月のライブまでにはPUシステムの交換が間に合えばいいなぁと思っています。

というわけで、今回はギターに興味ない読者には全くわからないお話のブログでした(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/15 21:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭ではなく心で記憶すること〜頭で記憶したことは忘れるし伝わりにくいが心で記憶したことは忘れないし他人に伝わりやすい




20161114212923747.jpg





今回は久しぶりにDVDを買ったので紹介したいと思います。

下手なセミナーを受けるよりもよっぽどためになる話をしているとの評判をネットで見つけて視聴してみたのは「紳竜の研究」という2枚組DVD(税込6090円)です。

Disc1の第2章で大阪の吉本総合芸能学院で漫才師を目指す若者たちに島田紳助氏が講義した内容が収録(1時間40分)されています。

才能と努力にはそれぞれ5段階があって、才能ある者がフルに努力すると5×5=25の結果が出せる。しかし、我々には才能は2か3しかないかもしれないから、努力をいかに5にするかという話をしています。つまり、若者たちに彼がこれまで考え実践してきた努力の方法について詳しく語っているわけです。



講義ではいくつかのテーマで語られていまして、印象的な内容がいくつかありました。これから書くことは「ネタばれ注意」になります(^_^;)



例えば、自分ができること(X)とその分野の各時代における変化(Y)をそれぞれに分析・研究することの大切さをX+Yの法則性で説明しています。この法則性がわからずに売れた者はたまたま当たった一発屋の芸人となり、わかって売れた者は息の長い活動ができる芸人になることを説明しています。



また、彼は紳助竜介のコンビを解散してからは看板番組をたくさん持って、情報番組の司会者までできるタレントになりましたが、当時の彼は我々視聴者からするとすっかり知識人の仲間入りをしたという印象に映っていました。

専門分野に秀でた頭の良いコメンテーターたちと対等に話をしている彼を見て、「紳助は普段どんだけ幅広く勉強しているのだろう?」と我々は思っていましたが、それは錯覚なんだと話しています。

彼は本も読まないし映画もほとんど観ない。パソコンもできないそうなんです。

そもそも各専門分野のプロたちと対等な知識など持てるはずがないんだと。テレビで知識人のイメージを与えるにはコツがあって、ひとつの分野で何かひとつだけ深く知ればいいと。一分野ひとつずつ深く掘り下げて知ることを繰り返す。それを語られた人たちはその分野にめっちゃ詳しい人と勝手に思い込むものなんだと。

賢くなる必要はない。賢いと思わせることが芸能界で生き残る処世術の上手さなんだと説明しています。



この他にも

X+Yの法則性のXは本人にしかわからないため自分で分析する

むやみに練習するのではなくやるべきことを考え目の前にあることに集中する

練習は基本的なことをする

お客さんにとっては面白いかどうかがすべてであり上手いか下手かではない

才能があるかどうかはやってみないとわからない

同じような人間とばかり一緒に居てはいけない

仲良しではなく自分にとって必要な相方を探す

ステージ衣装はしっかり決める

勝てない戦は決してしない(紳助竜介は無名時代のダウンタウンの漫才を見てコンビ解散を決めた)

自分の客層となるターゲットを決めてそこをめがけて売り込む(紳助竜介は20歳から35歳までの男性にウケることを意識してネタ作りをしていた)

などの話もしています。

とにかく興味深い話がたくさん語られていますが、ぽんきちが一番納得できたのは「頭で記憶するのではなく心で記憶する」ことの大切さについて彼が語った内容です。

彼は学校の授業で勉強したことは世の中ではほとんど役に立たないと言ってます。頭で記憶したことは時間が経てば忘れますし、誰かに話しても伝わりにくいと言うのです。

しかし、心で記憶したことは一生話せる高校時代の思い出のように忘れないものなんだと。だから誰かに話しても伝わりやすいと言うのです。



確かに、ぽんきちも高校時代に初めてバンド演奏した日のことは今でも鮮明に憶えていたりします。バンド演奏が禁止されていた文化祭で教室にドラムセットやアンプを持ち込んで全校中に聞こえる大音響でゲリラライブをしたことは一生話せるわけで、心で記憶しているからこそです。

そして、心で記憶できる人の特徴として挙げていたのが、物事に感動しやすいタイプだということです。売れている芸能人の多くが人並み以上に感性が豊かでとにかく感動しやすくて涙もろい人たちが多いそうなんです。

頭ではなく心で記憶できるから人々を惹きつける言葉で話ができる人が多いんだと。だから成功するためには心で記憶することをたくさん持てる人間になることが大切なんだと話しています。

そのためには様々なタイプの人間と知り合い話を聴いたり交流を持つことで感性が磨かれていくという話をしています。



何だか、いろんなヒントになるような話がたくさんあって、おそらくこの講義だけが目当てでこのDVDを買ってる人たちは多いだろうと思います。

Disc2は1980年代初めの紳助竜介の漫才のVTRなので、当時の漫才ブームを懐かしいと感じる方にとっては楽しめるかもしれません。

ぽんきちは島田紳助氏には特に興味はありませんでしたが、このDVDの講義は面白いですね。いろんな事業を成功させている人間の思考がどういうものなのかを垣間見るような内容の講義です。



最後にこの講義では夢について彼が語っています。

ここでは詳しくは書きませんが、彼は先見性のある本当に頭の良い人だと思いますし、目の前にいる無名の芸人である若者たちに語りかける内容を聞くと、ずっと夢を追いかけてきたんだなと思える話をしています。



今回ぽんきちは講義の部分だけが目的で購入したのでお勧めDVD情報というタイトルのブログにはしませんでしたが、生きたアドバイスをしていると感じさせる内容の講義でした。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/14 21:30 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昼間は海の見える場所へ 夜は音楽好きな人たちの場所へ




20161113190204286.jpg






フリーランスになって1ヶ月が過ぎました。やっと今の生活にも慣れましたが、当初の予定と違ったのが早起きですかね。毎朝7時に起きる生活をするつもりでしたが、夜出かけることが多くて早起きができないです(^_^;)

毎日6時間は睡眠時間をキープしているのでこれはかなりの改善です。在職中はいつも睡眠不足でしたからどうしようもない体のだるさからは解放されました。



写真は糸島半島の二見ヶ浦の浜辺で撮影したワンショットですが、最近はお昼に海が見える場所に出かけることが多くなりました。天気のいい日はついつい海に向かって車を走らせてしまいます。海育ちだからかもしれません。

福岡市は海と山に囲まれた都会ですから、車で一時間も走れば田舎の海を体感することができます。先日はコスモス畑が綺麗な能古島には漁船で渡りましたが、猛スピードで走るのであっという間に島の港に着きました。



夜はライブバーなど馴染みのお店に顔を出すことが多くなってます。営業ツールであるセルフマガジンの製作でいろいろ調べものをしたり考えたりしていると煮詰まってくるし、ギターレッスンの準備やら新しいユニットのアレンジやら、最近はやるべき諸々のことを同時進行でやってる日々です。

基本的に平日はパソコンに向かっての事務作業が多くて一人で過ごしていますから、どうしてもミュージシャンという人種は人的交流を求めると夜出かけることが多くなるのです。

それで、夜は誰かと会っていることが多くなりました。音楽の世界は人脈がとても大切なので、仕事に繋がるお話はそんなにないにしても音楽活動に繋がるお話はやはり夜動かないと始まらないのです。

そういう意味ではぽんきちの生活は大きく変わりましたが、何もかもこれからですね。平日のライブのお誘いを頂いても、ぽんきちはフリーになりましたがユニットの相方は仕事で出演できなかったりするわけで、やはりサポートギターやユニットを増やさないとライブする機会も増えないというジレンマに陥っています。

レイさんとなっちゃんにあまり負担はかけられないので何とかしないといけませんね。ギタリストとしての露出を増やさないと営業活動も広がらないわけですから。



そして、フリーランス1年目の底知れぬ不安感も味わっています。在職中に悩み続けていたものとは少し違っていて、退路を断ってしまった今だからこそのものかなぁ。もう前に進むしかないという覚悟がある上での不安感です。

あくまでも自分は歌伴ギタリストなんだという意識が軸にあって、その上で何をすべきかをリアルに考えています。

今までは週末のステージ衣装だったものが普段着になってますし、とりあえず基本的にスーツを着ることはもうなくなった自分にもやっと慣れました。

左手の指先の皮が堅くなって剥けるほどギターを弾くなんて久しぶりですし、納得できる生き方ができるためにすべては始まったばかりなんだなと最近は実感しています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/13 21:41 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャンデリアとシャンゼリゼの区別がつきません(・・;)〜TeTe Live at SQUARE GARDEN




20161112125508705.jpg




20161112125605728.jpg




20161112125628560.jpg





11月26日(土)福岡市中央区大名2ー1ー4 ステージワン西通り8階「SQUARE GARDEN」


オープン 19:00
スタート 19:30

チケット1800円+要1ドリンクオーダー(チケットは取り置きできますのでぽんきち宛てFB、ブログ、下記HP等でご連絡ください)

[出演ミュージシャン]

Dear Tia
TeTe
HalKenEtsu


http://sgarden.jp/index.html
SQUARE GARDEN





SQUARE GARDENはなっちゃんが以前ボイトレを受けていた山本先生のお店です。

今回は女性ヴォーカルばかり3組による共演ライブになります。お店もまだ新しくシャンデリアもある素敵空間なので、女性ヴォーカル好きな方々のお越しをお待ちしています。

とうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/12 12:59 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体がカチカチになるまで一日中ギターを弾いていたら冷たい雨が止んでいた



https://www.youtube.com/shared?ci=fszNEhrhAxc






今年もあと2ヶ月を切りましたがぽんきちの周りでは悲しい出来事が多い一年だったと振り返る年になるのかもしれません。

相次いで音楽関係の友人が逝ってしまうので、そのたびに思考はどこかに置き去りになります。

冷たい雨が降り続く昨日は外に出かける気持ちにもなれず、ずっとギターを弾いていました。以前、映画の主題歌になっていたこの曲はずっと気になっていて、やっとアレンジをする機会を得たので一日中部屋に籠もってコードを拾ったりコードボイシングを考えたりしていました。



複雑な展開のコード進行に感心して思わず独り言で声が出てしまう・・・小林武史という人のセンスは凄いなと。ミスチルやMy Little LoverやYen Town Bandのプロデュースもしていたと思うけれど、こうやってギター1本でアレンジしているとヒットメーカーのソングライティングの凄さを感じてしまいます。以前、aikoのカブトムシをアレンジした時もいたく感心した記憶があります。

展開の複雑な曲は使われているコードも難しいのでアレンジには時間がかかります。その分やりがいもありますが、果たしてどうなることやら・・・とりあえず来年の1月にはライブで演奏できるだろうと思います。



長時間ギターを弾いていると体がカチカチになります。逝ってしまった友人を偲ぶ時間と創作の時間をリンクしながらひたすらギターを弾き続けていたら、夜遅くには冷たい雨も止んでいました。

普通に仕事をしている人、目的があってギターを弾いてる人、もうこの世にはいない人・・・冷たい雨が降り続いたその日は二度と戻りません。

今年で三人目となる早過ぎる死を迎えた友人にお別れをしなければ・・・今日は昨日と打って変わって穏やかな晴れ空です。



命は有限で、とりあえずぽんきちはまだ生かされています。

ぽんきちも大きな決断をしたばかりですが、生きることとは?を考えさせられる出来事が今年は多い気がします。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/11 11:39 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逢いたい 触れたい それで十分でしょう



https://www.youtube.com/watch?v=QuMlU1UTGBg







今年になってぽんきちは友人を亡くしてしまうことが多くなりました。

突然の病気で倒れたり、余命宣告を受けて逝ってしまったり、自ら命を絶ったり・・・彼らはすべてぽんきちと同世代の音楽仲間たちです。

どんな事情があるにせよ、彼らは与えられた命を全うしたかったはずです。たとえそれが自ら命を絶つ行為だったとしても。



昨日逝ってしまった友人は20年くらい前に知り合いました。当時彼は楽器店の店員さんで「自分は楽器は弾けないけれど音楽が大好きでこの仕事をしている。」と笑いながらぽんきちにこの業界に入った理由を話してくれました。

ぽんきちの元嫁と仲良しだったので、結婚披露宴でバンド演奏をしたいぽんきちのために演奏できるドラムセットやアンプなどのセッティングをすべて手配してくれたのが彼でした。



ぽんきちが普段使っているスタジオもずっと彼のお店を使っていますが、普通は2人編成のユニットは個人練習扱いになることが多く、前日か当日の予約しかできないスタジオがほとんどなんです。しかし、彼のスタジオは個人練習であっても前もって予約が可能で、アコースティックで活動しているミュージシャンにとってなくてはならないお店なんです。

ぽんきちのギターレッスンも彼のスタジオをレッスン場所に指定しています。ずっとお世話になってきたし、自分のお店を持つまではこれからもお世話になるつもりでしたが。



ぽんきちが仲良しの女性弾き語りストはライブで最後の弾き語りを演奏する前に必ず「また生きて会いましょう。明日はどうなるかわからない、だから必ず生きて会いましょうよ。」と我々に語りかけてから歌います。





優しい声で愛しているよ ってあの人が呟いた


生きているだけでいいよ とそう呟いた




逢いたい


触れたい




それで十分でしょう





強面だったけれどとても優しかった友へ



長い間お世話になりました



どうか安らかにお眠りください







2015.1.11 Gate's7 TeTe DSC05077.JPG










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/11/10 13:54 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ氏は最も危険な大統領になるのか?〜とりあえず変化を望んだアメリカの人たち




DSC_1128.JPG




アメリカ大統領選の結果に驚きと落胆を隠せない日本人は多いと思いますがそれは無理もないかなと。

だって変人ぶりばかりが報道されるトランプ氏ですから、我々の感覚からすると彼を選んだアメリカ国民は何を考えているのか?ってなりますよねぇ(・・;)

日本では彼の差別主義者的な発言や保護主義のアンチグローバリズムな発言ばかりが報道されるので、いくら変化を望んでいるとは言えアメリカ人ってめっちゃチャレンジャーやん!!(゚Д゚;)って思ってしまうわけで。



世界のグローバル化が絶対的な善だとすると今回の結果に落胆してしまう人たちは多いんでしょうね。絶対的な善だと信じて止まない日本人は多いと思います。

絶対的な善ではないという考え方をする人たちは今回の結果にある種の期待感を持つのかもしれません。とりあえず変化を望んだアメリカ国民のように。




DSC_1123.JPG



今日はわけあって久しぶりにスーツとネクタイを着用しました。

さすがに25年以上もスーツで仕事していただけあってめっちゃ馴染みます。変に気持ちが和みましたねぇ。

もしかしたらスーツとネクタイ姿のぽんきちはブログ初登場かも?フリーランスになってから公開するなんて皮肉やな〜(^_^;)



我々が望むと望まぬとに関わらず世の中は確実に変化していくものなんです。今日の大統領選もそれを証明しています。

何事もなくじっとしていれば平和だなんて、そんなことに期待していると火傷するぜ!!




20161109190919103.jpg







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/09 19:12 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽スクールでアコースティックギターの無料体験レッスンを受けてみた




20161107231616482.jpg






世の中には企業と個人を問わずギターレッスンをしている音楽教室はたくさんありますが、先月からはぽんきちもその仲間入りをしました。

今のところ自前の資料としては鍵盤とギター指板がセットになったコードダイアグラムを準備していますが、初心者が対象なのでこんな感じでやろうかな?という漠然としたメソッドがぽんきちの頭の中にはあるくらいです。

ギターレッスンについては完全なマンツーマンなので生徒さんのレベルに合わせて内容を決めることになります。当然一人一人違ってくるわけで、大手の音楽スクールではどんなメソッドでレッスンしているのだろう?と個人的に興味があるのです。



先日、20年来のバンド仲間であるふぃふぃさんと久しぶりに喫茶店でお会いしてお茶したところ、彼女は最近大手の某音楽スクールでボイトレを受けていると話していました。

彼女が通っているスクールではアコースティックギターのレッスンもやっていて、HPを覗いてみたところ体験レッスンを無料でやっているのです。さすが大手だなぁと思いました。個人事業主のぽんきちは体験レッスンは1000円(税込)に設定していますので(^_^;)



自分自身の勉強のために実際に大手の音楽スクールの体験レッスンを受けてみようと思い、早速ネットで申し込みをして昨日受講して来ました!

講師の先生は30代後半の若い方でしたが、ぽんきちが書き込んだカルテを見てかなり戸惑っていました。ギター歴が38年あって活発に音楽活動もリアルでしているので、「何しに来たんですか??」みたいな反応でした・・・無理もないっす(・・;)

そこで、正直に体験レッスンを受けたい理由をお話して、レッスンのやり方をレクチャーしてもらえるならばしばらくは実際にレッスンを受けても良いともお話しました。



結論としては、そのスクールはぽんきちが考えているメソッドの内容とほとんど同じだったので、体験レッスンはお話だけ詳しくして頂いたという感じでした。

その後は持参したぽんきちの愛機であるマーチン00018-ECをぽんきちがその場で弾いたり、彼にも弾いてもらったりして、ギター仲間同士で盛り上がるみたいな雰囲気になりました(^_^;)

印象的だったのは講師の先生がマーチンの音にいたく感激していたことです。ぽんきちのマーチンは9年前に購入しましたが、当時で定価が54万円。今は60万円以上の値段になっていて、若いギタリストにはなかなか手が届かない代物なんです。

オヤジギタリストは高価なギターを買いますからねぇ・・・ぽんきちもそんな年齢になったから買えたわけで、彼の感激ぶりはとても理解できました。



昨日は講師の先生から丁寧な説明をして頂いてとても参考になりました。とりあえずぽんきちが考えているやり方でいいんだなと思えただけでも収穫がありました。

今のところギターレッスンの希望者はありませんが、引き続きレッスン生の募集はしています。楽しいレッスンにしたいと思いますのでぽんきちのレッスンを受けてみるか!!という方がいましたらブログ下記のURLにてご連絡ください。



最後に、ぽんきちにスクールのレッスン内容をお話くださったK先生、丁寧でわかりやすい説明ありがとうございました(^_^)ノ










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/08 22:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やりたいことができないことの理由を探している




20161107214256052.jpg





今やりたいことがあるとか過去にやりたいことがあったとか、やりたいことをやっていない人たちはたくさんいると思います。

不思議なのはよくよく聞いてみると「やりたい気持ちはあるんだけど」という前提がほとんどのケースで付いてくることです。

実際にそれをやっている人にしてみると「じゃあやればいいじゃないか。」と言いたくなるんでしょうけれど、やりたいことをやっていない人たちは「う〜ん、そうなんだけど・・・」という言葉で終わってしまうことがほとんどです。



ぽんきちは好きなことに邁進する生き方をしているように見えるかもしれませんが、彼らのその曖昧な中途半端な生き方も実感として理解できたりします。

ぽんきちの場合はバンドでエレキギターを弾くことがそうなんです。最近はあまり言わなくなりましたが、以前バンドでエレキギターも弾きたいとよく言ってました。アコースティックの活動と並行してエレキギターでも活動したいんだと。

やればいいじゃないか!!と言われると「う〜ん、そうなんだけど・・・」といつもなっていました。やりたいなら昔みたいにバンドメンバー募集しろよって話ですねん(^_^;)



「本当はやりたいんだけど」と言いながらやらない人は、やりたいことのできない理由を自分の中で探しているんだと思います。

仕事や家庭が忙しいとかパートナーの理解が得られないとか、様々な外的要因はあるのは間違いないにしても、同じような立場でもやる人はやりますから。

できない理由を自分の中で探してしまうのは何故なんだろう?そして外的要因を言い訳にして自分を納得させようとするのは何故なんだろう?



本当はやりたいという気持ちに嘘はないんだけど、できない理由を自分の中で並べて納得しているのです。ぽんきちもエレキギターを弾きたい気持ちに嘘はないんだけれど、以前のようにバンドメンバー募集に動き出す気配は全くないわけで(・・;)

これっていったいなんやねん!?それなら本当はやりたいとか言うな!!(`_´)

はい・・・すんません(>_<)



自作自演している場合じゃないんですけど、これって不思議な心理ですねぇ。そうなんです、本当はやりたいと言うならやればいいのです。でもやらないんです。やってるのは言い訳を見つけることだけなんです。

だから何年も何十年経ってもやらないままなんです。おそらくペリーの黒船来航くらいの天地がひっくり返るくらいの大きな出来事が人生で起きないとやらないんじゃないかな?

何か外圧がないと本当にやりたいこともできない人になってしまっているんです。もはや自分自身では変えることもできないほどに麻痺しているんです。



これは現状維持ってやつですね。いろんなことが面倒臭くなっているんでしょう。あれもやらなければいけない、これもやらなければいけない。でも本当にやりたいことは後回しにして時間だけが過ぎているんでしょうね。

そうやって我々は死んでいくのかなぁ・・・そして、いざ死ぬ時になると本当はやりたいことがあったのにと後悔するんでしょうね。

もしかしたら人生の優先順位が自分の本位ではないものになっているのかもしれません。ぽんきちにとってエレキギターは優先順位では上ではありませんから、今はアコースティックギターに専念しています。そういう意味では他の人たちとはちょっと違うのかもしれません。



いずれにしても、やりたいことができないことの理由探しはやめた方がいいような気がします。我々の年齢になると忙しいのは当たり前で、できないことの理由なんて探せばいくらでも見つかるわけですから、そもそもの発想を変えないと一生このままなんだろうと思います。

できない理由を一つ一つ消していこうとするといつまで経ってもやらない言い訳を残したままになるので、できない理由がたくさんあってもやってしまうというのが唯一の解決策かもしれません。

やってみたら意外とできたりするのかもしれません。だってやりたいことって自分にとっての好きなことですから、それって優先順位が正常化するだけのことなのかもしれませんね。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/07 21:43 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おとぼけコースケでレイぽんワンマンライブのお知らせ




20161103235755878.jpg






11月22日(火)Bar「おとぼけコースケ」

場所:福岡市中央区西中洲1−6 西中洲Aビル3F(国体道路沿い シダックス横の有料駐車場の3軒右隣)


オープン 20:00
スタート 21:00

チャージ2000円(1ドリンク込み)

[出演ミュージシャン]

レイぽん


http://www.haruyoshi.jp/old/banryu/90/90.html
おとぼけコースケ






おとぼけコースケでライブするのは久しぶりです。TeTeのマンスリーライブで昨年の8月までお世話になったので一年以上ぶり!!

TeTeで使用しているギターはテイラーのナイロン弦タイプなんですが、レイぽんではマーチン00018-ECを全音下げチューニングで弾いているので、初めておとぼけコースケで弾くマーチンの音はどんなだろう?という個人的にマニアックな楽しみもあります。


翌日は祝日ですからゆったりとお酒を飲みながらレイぽんのワンマンライブを楽しんで頂きたいです。

ライブ終了後はもしかしたらコースケさんも弾き語りしてくれるかもしれません。


おとぼけコースケ初登場のレイぽんをよろしくお願いいたします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/06 23:10 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

○○音痴は克服できるのか?




20161105191234721.jpg





生まれつきスポーツが得意な人っていますけども、運動音痴の人はスポーツが得意にはなかなかなれないと思うのです。

生まれつき絵が得意な人もいますが、これも苦手な人はなかなか得意にはなれないと思いますが、絵画教室で基礎をしっかり学べば上手くなるのかな?

歌の音痴はトレーニング次第である程度は治せるみたいですね。ぽんきちは若い頃は今よりも音痴だったので、毎日大きな声で歌うことと自分の歌とギター伴奏を録音しながらヘッドホンで聴く練習をしていました。

これってレコーディングの現場でボーカリストがヘッドホンをしながら歌う状態とほとんど同じです。ヘッドホンからダイレクトに歌声と伴奏が聞こえるのでピッチのズレがよくわかるのです。

それで気になる部分を修正していましたが、だいたい歌がフラットしがちで、もう30年くらい毎日歌うという練習はしていないので、また元に戻った感はあります(・・;)



所謂、○○音痴ってやつはとても厄介でして、ぽんきちは稀に見る方向音痴なんですね。今は車はナビがあるし歩けばスマホがあるしでとても助かっていますが、文明の利器無しだと気が付くと逆方向に進んでいることが多々あります。

こればっかりは自分でもどうにもできなくて、相方にいつも呆れられているのですが、ギターについてはなぜか奇跡的に上達できたのです。

子供の頃は音楽の成績が悪かったのに人並み以上に上達できたのはやはりギターの楽しさがわかったからなのかな?って思っています。



そう考えると○○音痴には治せるものと治せないものがあって、その楽しさがわかる要素のあるものならばトレーニング次第で治せるのかもしれないと思います。

楽しいところまで行きつく前に止めてしまうと音痴も克服できないままですが、楽しくなってくると気が付くといつの間にか克服できていたということなのかなと。

ギターに関して言うと、Fコードが押さえられなかったり、左手の指が痛くて仕方なかったりで、最初はひ〜ひ〜言いながらも、自分の好きな曲が弾けるようになると嬉しくて仕方なかったわけで。

自分のギター演奏が下手だとか指が痛いとか言う前に、こんなに楽しいことが世の中にあったのか!!という楽しさを発見してしまったことが当時のぽんきちにとっては大事件だったわけです。



使い古された言葉ではありますが、「好きこそ物の上手なれ」が音痴克服の最善策なんだろうなと思います。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/05 19:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

準備を徹底してから動くことと準備中は動かないことのメリットとデメリットについて




20161104221833149.jpg





ぽんきちは準備をしっかりしてから動きたいタイプですが、現実的には準備中なんだけど期日が来てしまって本番に臨むという状況が続いています(・・;)

もっとしっかり準備していればもっと良い結果になっただろうと思うので、何でもっと前から準備してなかったんだ!!ぽんきちのバカバカバカ(>_<)といつも反省しています。

しかし、忙しい日々の中では準備不足のまま期日を迎えてしまうこともあります。ぽんきちのように常習犯はダメですが、できる限り準備をしてから何事にも臨みたいものです。



準備を徹底してから動くことのメリットは失敗が少なくなるということです。本番は緊張したり思わぬアクシデントがあったりするので、何度も練習したり忘れ物のないように前日までに必要なものをチェックしておくとゆとりが生まれます。それが良い結果に繋がることが多々あります。

準備を徹底することのデメリットは基本的にはないと思います。あるとすれば準備中は動かないということくらいでしょうか。

自分がまだ準備中と思っている間は動かないのは悪いことではないのですが、1年経っても2年経っても準備中が続くといったいいつ動き出すのか?とも思いますし、準備中と言いながら10年が過ぎていたりしたら、本当はやる気がないんでしょ?ってことなんだと思います。

だから、理想的なのは常に準備を徹底して本番に臨む慎重さを持ち続けているんだけれど、時には準備中であっても本番に臨む大胆さも併せ持つことかもしれません。



大切なのはその使い分けだろうと思います。準備中であっても動き出す時というのはいくら準備してもキリがない時ですかね。いくら準備しても満足できるレベルに達しないならば、本番の日はいつまで経っても訪れません。

いくら準備しても満足できないのであれば、本番に臨んで自分の足らない部分を明確化していけばいいと思います。つまり、本番を続ける中で準備すべきことも明確化していくやり方です。

おそらく、自分で準備だけしているからいつまで経っても満足できる変化が訪れないのです。思い切って本番に臨むことで意外な部分に気付くこともあると思うのです。所謂、実践で磨かれるというやつです。



この使い分けができないといつも準備不足で本番に臨んだり、いつまでも準備中で本番に臨めないという状況に陥ってしまいます。

そして、その使い分けですが、ぽんきちは本番が短期のもの、例えばライブなど一日で完結するものは準備を徹底して臨むこと。本番が長期のもの、例えばユニットの成長だとか生活サイクルを変えることなどは、実践を積みながらその都度必要な部分を明確化していくのがいいだろうと思います。

その使い分けができる人だけが満足できる結果を生んでいるんだと思います。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/04 22:19 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不幸になることが当事者にだけわからないのはなぜか?




20161103230453603.jpg






不幸になることがわかるなんて予知能力でもなければあり得ないはずなんですが、時々我々には他者についてそれがわかることがあります。

所謂、結果が見えているというやつですが、これは職業選択や対戦や恋愛や結婚など様々なジャンルで使われる言葉です。

今回のぽんきちの転職にしてもそうですが、多くの人たちにとっては結果が見えている職業選択です。ぽんきちが断言しちゃいかんけど(^_^;)

100%音楽で!!と考えるとぽんきちも結果が見えていると思えるわけで、プラスアルファの事業の必要性はさすがに感じています。



これは恋愛や結婚の場合は顕著だと思います。それは過去にぽんきち自身も経験しているので言えるのですが、恋愛中の当事者には本当にわからないものなのです。

ぽんきちの場合は純粋に愛していたからですが、他の人たちもそうなんだろうか?

恋は盲目と言いますが、相手の欠点も含めて好きになるわけですから、そうなると対処法がないとも言えます。

ぽんきちは何年も付き合ってから結婚したので恋は盲目というのとはちょっと違ったのかもしれません。恋という段階はもう終わっていましたから。

それでも周囲の意見は耳に入りませんでしたから、盲目とは違う何かがある可能性があります。



周囲の人たちには結果が見えているわけですから、彼らと当事者との違いを考えてみるとわかってくるかもしれません。

当事者ではない彼らにはそのパートナーの欠点はあくまでも欠点であり、上手くいかない重要な要素としか見ていません。そこがまず違います。

そして、彼らはそのパートナーに特別な感情を待っていませんから、良い部分と悪い部分が冷静に見える立場にあります。もし異常な癖を発見したならば、それが将来不幸な結果となる原因になるとわかります。

しかし、当事者にはなぜかそれがわからないのです。どこかで許せてしまっていることさえあります。



当事者と周囲の人たちの違いは愛情の有無もあるかもしれませんが、ぽんきちは最大の違いは依存心ではないか?と思います。

すでに恋が終わっていても周囲の意見が耳に入らないのは、完全にパートナーに依存している何かがあるからではないかと。

自分の存在意義がそのパートナーを通してしか考えられなくなっている可能性があるのではないかと。

愛という言葉を使うとすべてがそれで完結してしまう気がして、何だかいろんなことが誤魔化されてしまう気がするのです。愛していたから・・・と言われると、あぁ、それならば仕方ないよねと誰もがとりあえず納得してしまいます。何だかずいぶん便利な使われ方をしているような気がするのです。



周囲の意見が耳に入らないというか、スルーしたくなるのは今のパートナー無しでは生きていけないと錯覚しているからですが、愛というとわかりくいのですが、依存という言葉に置き換えると途端にわかりやすくなります。

パートナーに依存して生きているとしたら周囲の意見はスルーしたくなるし、スルーしないと自分が生きていけないということになります。

ぽんきち自身も当時はパートナー無しでは生きていけないと本気で思っていました。精神的にかなり依存状態だったのは間違いありません。



周囲の心配どおりになって、不幸な結果になっているのになかなか別れられない場合もあるようですが、お互いに依存状態に陥っているとその可能性は高くなるのかもしれません。

ぽんきちも当時はずいぶん悩みましたけれど、理性では別れた方がいいとわかっていました。しかし、感情ではなかなか結論が出せない日々が続いたのを覚えています。

離婚に関しては人それぞれなのでいろんな感傷があるわけで、一概に説明できるものではありません。ある人はとても苦しんで離婚しますが、別のある人はすんなり離婚できたりしていて、パートナーに対する依存の在り方も様々なんだろうと思います。



おそらく、愛情があっても別れられるとか、愛情がなくても別れられないのは、依存心の有無が影響しているような気がするのです。

愛情があるのに別れなければいけないのは辛いことですが、そこに強い依存心があるとなかなか別れる決断はできないだろうと思います。

愛情と依存心を区別するのは簡単ではありませんが、幸せな恋人たちや夫婦に共通するのはお互いに高め合う何かが存在していますし、それは依存とは別物の何かなんでしょうね。



敢えて言葉を選ぶとすれば信頼とか尊敬かな?

信じる心が生み出す何かでしょうか?

少なくとも信じていれば相手を無意味に束縛することはないでしょうし、パートナーに依存することでしか自分の存在意義を感じることができない生き方にはならないのではないかと思います。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/03 23:04 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちは台所に座ってブログを書く




20161102032539646.jpg






パソコンに向かってブログを書いている人たちからは考えられないと思いますが、ぽんきちは台所でブログを書くことが圧倒的に多いです。

台所のガスレンジのすぐ横に置いてある折りたたみ式の木製の椅子に腰掛けて書いています。台所って落ち着くわ〜(o゚▽゚)o



とは言うもののぽんきちは料理はしません。特に平日は基本的に食べない生活をしているという理由もありますが、そもそも料理が得意ではありません。

若い頃、味噌汁を自分で作った時にあまりにも美味しくなくて、理由がわからなかったのですが、ダシを入れてなかったことにずいぶん後になって気が付いたくらいです(・・;)



そんなぽんきちにとって台所はなぜか落ち着く場所になってまして、スマホでいつもブログを書いているのでリビングでもベッドの上でもどこでもいいはずなのに台所がベストポジションなんです。

20代の頃、六畳一間のアパートで一人暮らしだった頃は台所も狭くて小さな冷蔵庫を置いていましたが、中に靴を入れてましたからね(^_^;)

料理を全くしないので電源を入れずに靴箱にしていた時期がありました。それを知らずに遊びに来た女友達がうっかり冷蔵庫を開けてしまい驚愕していましたからねぇ・・・まぁ無理もないけど( ̄∇ ̄;)



今は無意味に大きな冷蔵庫が鎮座していますが、とりあえず週末には相方が消化に良いものを作ってくれたりするので、さすがに靴は入れてません。

ブログというものが存在する時代になって、毎日何かしら自分なりの考えや音楽活動などを書いて、それをたくさんの人たちが読んでくれている日々がやって来ようとは・・・まだ若かったあの頃のぽんきちには想像もできなかったわけで、時代は確実に変わっていくのですね。



そして、このブログも相変わらず台所で椅子に腰掛けて書いているわけですが、今のネット社会ではこの摩訶不思議なツールは生き方をも変えてしまうこともあるらしい。

実際、そんな体験をしている人たちが全国にたくさん存在して日々ブログを書いているわけで、ぽんきちもそんな人たちの仲間入りをしたくて今日もこんなどうでもいい内容のブログを書いているわけです。

当然ながらこんなブログでは生き方は変えられないにしても、生存確認にはなっているわけで。



とりあえず今日もぽんきちは生きていることがわかる証しにはなっています。

普段あまり会わない人たちは「内容はどうであれ今日もアップされているからどうやらぽんきちは生きているみたいだな・・・」となるわけで、どうでもいいブログの価値があるとするならば、唯一それだけなんだろうと思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/02 12:11 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛び込め!!




20161101174233051.jpg






http://anohon.hotcom-web.com/wordpress/?p=7412
あの本のタイトル教えて!(児童書板)まとめ〜レフ・トルストイ「とびこめ」





小学生の頃、国語の教科書に載っていた物語でぽんきちが唯一今も記憶に残っているのがレフ・トルストイの「とびこめ」です。

昭和40年代の終わり頃で小学4年生くらいだったと思いますが、帆船のマストに登って動けなくなった少年の挿絵などもぼんやりと憶えています。当時は「とびこめ」ではなく別のタイトルだったような気がしますが定かではありません。



マストの上で動けなくなった少年の父親である船長がライフルを息子に向けて「早く海に飛び込め!!」と叫ぶ時や、その後少年が勇気を振り絞って海に飛び込んだ後で大泣きする船長の心情について考える内容の授業だったと思います。

なぜ息子にライフルを向けて説得したのかとか、最後になぜ大泣きしたのかとか、そんなことを担任の先生がまだ子供だったぽんきちたちに質問していたと記憶しています。

おそらく船長のとった行動だとか心理描写だとか、当時の国語の授業としては衝撃的だったのか、ぽんきち少年は子供なりに真剣に考えたんでしょうね。だから印象に残っているんだと思います。



なぜ今40年以上前の授業のことを突然思い出したのか自分でもよくわからないのですが、マストに登って身動きできないでいる少年の姿が今の世の中に生きる我々を象徴しているかのような気持ちになったのかもしれません。

物語の少年のように「身動きできない感」が常に我々にはあるような気がしていて、このままマストの上にいるつもりはないけれど、どうにも決断できなかったり動けなかったりしているのではないかと。

一心不乱にマストに登ってはみたけれど、たどり着いた場所は足元は不安定でマストにしがみついていないと強い風で振り落とされてしまう。海に飛び込めば何とかなるんだけれどどうにも足が震えて動けない。

足元の不安定さは現状に対する不満で、はるか彼方まで広がる海は先の見えない未来のようなものです。



海に飛び込んだ少年は船員たちが救い出し一命を取り留めたというシーンで物語は終わったと記憶しています。高いマストの上から飛び込めば痛みは伴いますが、命までは失うことはありません。

自分にライフルを向けた船長は少年にとっては父親でしたが、我々にとっては誰なんでしょうか?

勇気を振り絞って海に飛び込んだ少年はその後どんな人生を歩んだのだろう?



日本の義務教育を受けた大人たちであれば誰もが一度はこの物語を読み、そして多くの人たちが忘れてしまうのでしょうね。

教育とはなんぞや?と思うぽんきちです。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/01 22:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク