ぽんきちが自分が親になったと感じる瞬間がある〜ちなみにぽんきちには子供はいません(・・;)




20170430211200739.jpg





これって以前から感じることなんですが、実は隠し子がいます・・・という話ではありません。

人って褒められると嬉しいものです。誰だってそうなんだと思います。ぽんきちだってそうです。でも、何となくなんですが・・・ぽんきちにそれを求めている人たちが多いような気がして仕方ないのです(・・;)

実は以前からそれを感じていて、それが老若男女を問わないというか、いろんな人たちからそれを感じるのです。

ぽんきちの気のせいかもしれません。だって誰だって褒められたいという気持ちがあるわけで、褒める人はぽんきち以外でもいいわけで。



ぽんきちはあまり褒めることをしないのかなぁ・・・よくわかりませんが、もしかしたら他の人たちは他人をもっと褒めているのかもしれませんね。褒め上手な人たちが多いのかもしれません。

まるで子供が親に褒めてもらいたい、かまってもらいたいという純粋な気持ちにも似たオーラを感じてしまうんですけど・・・なんでやろ?(^_^;)

そんな時、ぽんきちは自分が親になったような不思議な気持ちになるのです。



ぽんきちは基本的に否定形のタイプではないのであまり批判的なことは普段から言わない方だと思います。人生をYesとNoのどちらかで表現しろと言われたら、ぽんきちは迷わずYesを選ぶタイプです。

その割には他人をあまり褒めてないのかも?自分に正直に生きようとしていますから、お世辞を言わないのがいかんのかな?

ただ、ここで申し上げたいのは、ぽんきちが褒めないからと言ってその人を否定しているわけではありませんので。この人いいなぁと思っていても言わないことだってありますし、その時のシチュエーションによって言う場合もあれば言わない場合もあるということなんだと思います。



何となく気になっていたのでブログに書きましたが、たぶんこれからもマイペースで生きていくと思いますから、そこんところよろしくお願いしますm(__)m









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/30 21:14 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NANAKOライブのお知らせ〜熊本震災チャリティー&Gate's7




20170429221232327.jpg





5月14日(日)福岡市早良区西字上広瀬2341-2「早良区ログハウス小人の森」(慈明院の近く)


小人の森コンサート vol.7(熊本震災チャリティー)

開場 11:00
ライブ 11:30〜16:00

入場料 : 2000円(コーヒー・緑茶付き)

※駐車場有り(但し山道)
※飲食・物販あり
※雨天時は慈明院講堂内
※収益の一部は熊本県西原村に義援金として寄付されます。

[出演ミュージシャン]

弥栄
松浦朋代
Onpduct
holoholo
The Shuffle Machine
NANAKO(Gu:ponkichi)
※NANAKOは15時頃の予定です。


https://www.facebook.com/events/1306163676141392/?ti=cl
FBイベントページ






5月20日(土)福岡市博多区中洲3-7-24 Gate'sビル7階「Gate's7」


17:30 オープン
18:00 スタート

前売りチケット2500円(当日3000円)+要1ドリンク(500円)オーダー

※前売りチケットは受付取り置きもできますので、ご希望の方はぽんきちまでブログやFBのメッセージでご連絡ください。

[出演ミュージシャン]

NANAKO(Gu:ponkichi)
サジオラブル
Black Eyed Tracks


http://www.gates7.com/access/
Gate's7地図







これからぽんきちがギター伴奏するNANAKOはソウルナンバーだけにこだわらないユニットとして活動していきます。

ソウルやその他のジャンルを演奏しますが、今のところユニットのコンセプトは「1970年代の音楽」になる予定です。

70年代の音楽を中心にお届けするユニットとして再スタートするNANAKOをよろしくお願いいたします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/29 22:13 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FBの「いいね!」ボタンは便利だけど「よくないね!」ボタンが無いのでぽんきちは仕方なく自分で「よくないね!」と打ち込んでコメントする




20170428211155428.jpg





FBには「いいね!」とか「すごいね!」とか「悲しいね!」とか、いろんなボタンがあってとても便利ですが、なぜか「よくないね!」ボタンがありません。

ですから、ぽんきちは時々文字入力で「よくないね!」とだけ打ち込んでコメントすることがあります。

FBに「よくないね!」ボタンができたら都合が悪いんでしょうか?

ぽんきちはわざわざ文字入力しなくてもよくなるので楽になりますけどねぇ(^-^)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/28 21:12 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すべての音符には意味がある〜「ぽんきちさんはなぜそんなにアレンジができるんですか?」と質問されたのでブログに書いてみた




20170427224719267.jpg





先日、フリーライブで弾き語りした後で参加者から「ぽんきちさんはなぜそんなにアレンジができるんですか?」と質問されました。

アレンジってアレンジャーが10人いたらおそらく10通りのアレンジになります。ですから、ある曲をアレンジする場合にぽんきちと全く同じアレンジをするギタリストはおそらくいないはずです。

ですから、これからお話する内容はあくまでも「ぽんきちの場合はこういう考え方でアレンジしています」というお話です。

カバーの場合、アレンジする段階では歌詞と歌メロとコードはすでにあります。まず歌メロをしっかり覚えることから始めてぽんきちはギター伴奏のアレンジをしますが、その際にコードを変えることがよくあります。

コードは基本的にトライアド(ルート、3度、5度)と7th(7度)のコードトーンで構成されていますが、テンションコードだと6度や9度などの音も入っています。ぽんきちは必要に応じてテンションノートを入れたり分数コードに変えたりする場合があります。



実際にアレンジする時はぽんきちの頭の中では歌メロが流れているのですが、オリジナルのコード進行を意識しながら自分が心地よく感じるコードに変えていきます。その時に歌メロとぶつからない音を選んだり、わざと歌メロとユニゾンしたりする音を選んだりしています。

大切なのはひとつひとつの音符には意味があるということなんです。そして同時にそれぞれの音符には流れもあります。ひとつひとつの音符は繋がっていてその流れに意味があるのです。

ですから、そのコードに7th(7度)の音を入れたり入れなかったりするのは、入れる意味があったり、入れない意味があるからです。その意味がわからないままアレンジすると何となく違和感のあるコードの響きになったりコード進行になったりします。

ぽんきちに質問した方は「もっと7thの音を入れたらいいんじゃないの?」と誰かにアドバイスされていると話していましたが、それぞれの音符の流れを考えて7thのコードが効果的であるならば入れた方がいいと思います。闇雲に7thコードを使うのはお勧めしません。


一般的にコードは7thやテンションノートを入れるとアダルトな響きになりますよね?分数コードも緊張感のある響きになりますが、ぽんきちはアレンジする時にオリジナル曲のベースラインをよく聴くようにしています。オリジナルを参考にしながら自分なりのベースラインにアレンジするのですが、その結果分数コードになったりすることもあります。

ベースラインのアレンジ=リズムを決める作業でもあるので、ベースラインはその曲のリズムを決める大切な要素になります。

テンションノートはどんな雰囲気のアレンジにするかで使ったり使わなかったりですが、それも音符の意味を考えながら決めます。ここで9th(9度)の音を入れると音符の流れが面白いと感じたら使うという感じです。



使うコードが決まったら歌の合いの手になるオブリガードや間奏のギターソロなどもアレンジします。3度でハモるフレーズのオブリガードにしたり、オクターブ奏法を使ったソロにしたり、曲によって様々ですが、ギターのメロディーラインを作る時もその音符の意味を考えます。

アコギ一本だけなのでぽんきちはなるべくベース音を入れながらギターソロを弾くようにしています。そのためコードを分解しながらフレーズを組み立てるので、コードトーン(ルート、3度、5度、7度)を使ったり、モードスケールの特徴的な音を使うことが多いような気がします。

初心者ギタリストの場合、ギターソロを考える時は「トライアドで始まりトライアドで終わるフレーズでひとくくり」として作るととりあえず失敗しないと思います。ルート、3度、5度ならば少なくとも始まりと終わりは音を外す心配がないからです。



モードスケールの説明になると長くなるので詳しくはここでは省きますが、例えばキーがCでCM7→Am7→Dm7→G7のコード進行の場合、Dm7のモードはドリアンスケールになるので、ドリアンの特徴的な音である6度(B)を入れたりします。同じくG7のモードはミクソリディアンスケールになるので、ミクソリディアンの特徴的な音である短7度(F)を入れたりという具合です。

これはバンド演奏でのギターソロのアドリブでも言えることです。アドリブソロでスケールを行ったり来たり当てずっぽうで弾いていたりすると全然面白くないギターソロになりがちです。ですから、やはり音符の意味を考えながらフレーズを組み立てると音楽的なアドリブソロになるので、楽器も歌もアドリブは音符の意味をわかった上でするのがいいだろうと思います。

ぽんきちはいきなり即興でアドリブを求められるとペンタ一発で誤魔化す癖があるので、瞬時に音符の意味を理解する癖をつけないといけませんね(・・;)



ここまで書いてくると、結局のところ音楽理論を理解しないとアレンジはできないのか?という疑問が出てくると思います。

ぽんきちの個人的な意見ですが、音楽理論がわからなくてもアレンジはできます。そのためにはコピーをしまくるのです。カッコいいフレーズや好きな曲があったらとにかく完コピーをして弾けるようになることを延々と何曲も繰り返します。

気が付くと自分の中にたくさんの引き出しができていて、アレンジのアイデアが自然に出てくるようになります。

アレンジして音数が多いと感じるならば意味がない音符を入れてしまっているし、音数が少なくてちょっと物足りないと感じるならば意味のある音符が足らない可能性があります。

自分の中にたくさん引き出しを作ることでそんなアレンジセンスも磨かれていきます。



音楽理論は後付けでも構いません。とにかくたくさんコピーすることをお勧めします。アレンジができるギタリストになるためにはこれが一番手っ取り早いです(^-^)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/04/27 22:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝承されない音たちがある〜オリジナル曲を聴かない若者たちについて




20170426214020829.jpg






時代の変化と共に流行りの音楽も変わっていくものです。ロックやポップスという大衆的な音楽がすっかり浸透したと言っても戦後になってからです。

ジャズやブルースなど戦前からポピュラーだった音楽は別として、ロックやポップスなどはその原点に遡ることは比較的簡単だと思います。まだ歴史の浅い音楽なので。

そんな音楽が隆盛を極めた1960年代から70年代の音楽がぽんきちは一番好きなんですが、まだ子供だったり少年時代だったのでリアルタイムで聴いていた音楽もあればそうではない音楽もあります。

大人になってからも当時の音楽が好きなもんですから、ぽんきちはレコードからCDの時代になっても遡って自分にとって良い音楽をいつも探している若者でした。



先日、おとぼけコースケでぽんきちが以前から尊敬している先輩ミュージシャンとたまたまカウンターで隣り合わせになり、初めてゆっくり語り合う機会がありました。

彼はかつて全国の誰もが知っているメジャーなバンドで活動されていたミュージシャンですが、ぽんきちが常々感じていたことと同じ想いを持っている方でした。

それは「若者たちに伝承されない音たちがある」ということです。

今の時代には今の音楽があって、今の音たちがあるのは当たり前なんですが、所謂ロックやポップスなどの大衆的な音楽にはルーツとなる時代があって、それはほんの50年前後を遡れば辿り着く時代なんです。まだアナログ音源だった時代です。

レコードがCDに変わり、ネットが普及し、今はパソコンやスマホで様々な音楽が無料だったり定額配信で聴けるとても便利な時代になりました。PAや録音機器も画期的に進歩してデジタルの時代になりました。



当時の音楽を今のミュージシャンたちが今の音でリスペクトしたカバーアルバムもたくさん発表されています。

それでもあの当時のアナログ音源しかなかった時代の音たちが伝承されることは必要なのではないか?と思うのです。

古臭いと感じる音楽もありますが、今聴いても色褪せない音楽はたくさんあります。それは遡って探せば見つかるのですが、それをしないままのミュージシャンが多いのではないか?と感じています。

こんなこと書くと「おっさん、ウザい!!(`_´)」と思われるんやろなぁ(^_^;)



あの当時の音たちの良さを若者たちに伝えるにはどうしたらいいのだろう?と思うのですが、なかなか良いアイデアが浮かびませんねぇ・・・おっさん困ったね(・・;)

例えば、ぽんきちは以前はバンドでエレキギターを弾いていましたが、ギターとアンプの間に繋ぐエフェクターで「テープエコー」ってあるんです。

ぽんきちはアナログディレイもデジタルディレイも持っていて、それぞれ音楽ジャンルに合わせて使っていましたが、初めてテープエコーを購入して使った時は感動しました!!

なるほど、Charがずっと手放さずに使い続けているわけだ・・・って納得したのです。

テープエコーが隆盛を極めたのは1960年代から70年代だと思いますが、60年代は大型でレコーディング中心だったのかな?70年代から小型化されてギタリストたちが使っていたエフェクターです。



テープエコーは昔のカセットテープレコーダーと同じ原理で、録音ヘッドと複数の再生ヘッドが内蔵されています。ギターの音を録音して再生するシンプルな機材なんですが、再生タイムのインターバルもある程度変えられます。

テープエコーのふくよかで温かいディレイ音は一度使ったら病みつきになります。あの当時はこれが一般的なディレイサウンドだったんだなぁと・・・なんて贅沢なんだろうと感心しました。



これは一例に過ぎませんが、自分の好きなアーティストがいても彼らに影響を与えたはずのそのルーツの音楽まで探らない人たちが多いような気がするのです。

ぽんきちも今のミュージシャンでたまに「おっ!!」と思う人がデビューすると嬉しくなりますが、そんなミュージシャンも過去の誰かに確実に影響を受けているはずです。

過去に遡らなくても、今の音楽だけで表現していてもそのオリジナル曲をあまり聞き込まないで音楽をやっている人たちが多いような気がするのです。

なんだかそれって底の浅いミュージシャンばかり育ってしまう原因になってるのでは?とぽんきちは危惧しているのです。



今の時代は今の音楽がある。今の音たちがある。それだけ聴いて何が悪い??

ルーツを探ったおっさんたち全員が優れたミュージシャンなのか?

違うやろが〜!!(`_´)



はい、すんませんm(__)m



これは体験していない人たちに話してもなかなか伝わらないので、そうですねぇ・・・とりあえずギタリストは一度テープエコーを使ってみらんね?

な?そうしてみらんね!?(o゚▽゚)o



そんなぽんきちが先ほどの先輩ミュージシャンと話していたところ、彼は「僕は今これまでの人生で一番練習している。僕は本物の音たちをこれからもオーディエンスに提供していく。」とおっしゃいました。

かっちょえ〜!!(o゚▽゚)o












ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/26 21:41 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち5月のライブスケジュール




20170425231525240.jpg






5月2日(火)福岡市中央区赤坂1丁目11-20サンシャイン赤坂1F「TUPELO」


19:00 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

marrio(Vo.megu&Gu.ponkichi)
DEE(ソウルカバーユニット)


https://www.facebook.com/kusaongakutupelo/
TUPELO






5月3日(水・祝)北九州市門司区栄町11-7「喫茶そわある」


ライブスタート 19:00

投げ銭制(要1ドリンクオーダー)

[出演ミュージシャン]

TeTe(Vo:natsumi&Gu:ponkichi)
南一也(from北九州)
VO/GO(from大阪)
吉村ビソー(from大阪)






5月4日(木・祝)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」


オープン 19:00
スタート 19:30

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

レイぽん(Vo:ray&Gu:ponkichi)
南一也(from北九州)
VO/GO(from大阪)
吉村ビソー(from大阪)


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






5月14日(日)福岡市早良区西字上広瀬2341-2「早良区ログハウス小人の森」(慈明院の近く)


小人の森コンサート vol.7(熊本震災チャリティー)

開場 11:00
ライブ 11:30〜16:00

入場料 : 2000円(コーヒー・緑茶付き)

※駐車場有り(但し山道)
※飲食・物販あり
※雨天時は慈明院講堂内
※収益の一部は熊本県西原村に義援金として寄付されます。

[出演ミュージシャン]

弥栄
松浦朋代
Onpduct
holoholo
The Shuffle Machine
TEQUILA
NANAKO(Gu:ponkichi)
※NANAKOは15時頃の予定です。


https://www.facebook.com/events/1306163676141392/?ti=cl
FBイベントページ






5月20日(土)福岡市博多区中洲3-7-24 Gate'sビル7階「Gate's7」


17:30 オープン
18:00 スタート

前売りチケット2500円(当日3000円)+要1ドリンク(500円)オーダー

※前売りチケットは受付取り置きもできますので、ご希望の方はぽんきちまでブログやFBのメッセージでご連絡ください。

[出演ミュージシャン]

NANAKO(Gu:ぽんきち)
サジオラブル
Black Eyed Tracks


http://www.gates7.com/access/
Gate's7地図






5月21日(日)久留米市櫛原町18-11「居酒屋 十八」

19時スタート
チャージ1000円

[出演ミュージシャン]

marrio( Vo.megu&Gu.ponkichi)
ミヤヘン(宮田 慎)
パンチラ先生とタカシ君






5月28日(日)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」


オープン 19:00
スタート 19:30

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

marrio(Vo:megu&Gu:ponkichi)
一発屋
田中冬馬


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com







5月のぽんきちは7本のライブが予定されています。


なお、各ライブの詳細な説明についてはそれぞれにライブスケジュールのブログにてお知らせいたします。



5月のぽんきちライブをよろしくお願いいたします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/25 23:16 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの声が良いという人たちがいる〜自分の声が嫌いなぽんきちの違和感について語る




20170424212521349.jpg






フリーライブで弾き語りした後で録音した音源を聴いていつもどんよりした気分になっているんですけど( ̄。 ̄;)

ぽんきちはずっと以前からメトロノームを使った練習をしているのでリズムは安定しているのですが、やはり気になるのは緊張して呼吸が浅くなり声が抜けていかないのと音程がフラットしてしまうことです。

所謂、この人あまり歌上手くないよね!!っていうちょうどいい案配の下手さ加減をキープしております(^_^;)

ぽんきちにとっては歌の表現力とか存在感がどうのこうのとか、そんな課題はずっと先に待ち受けているもので、今は何とかして人前で耐え得るレベルの弾き語りライブができることが目標です。



最近はフリーライブをしているどこかのお店に不意に出没しては弾き語りの修行をしていますが、そんな日々の中でぽんきちの声が良いとか言う人たちが現れていて、ぽんきち自身は「あの〜・・・もしもし??( ̄∇ ̄;)」という反応をしています。

自分の声が嫌いって人たちはかなりいるみたいですね。子供の頃、カセットテープレコーダーで初めて録音した自分の声を聞いた時のショックは忘れられません。なんじゃこりゃ〜!!(゚Д゚;)って思いましたもん(・・;)

あの時からぽんきちはずっと自分の声が嫌いです。ですから「ぽんきちさん、良い声してますね〜!!」とか言われてもなかなか信じることができません。ていうか、良くはないでしょ!?としか思えないのです。



声の良し悪しって結局は好みの問題なのかもしれませんねぇ・・・例えば山下達郎さんの声が好きな人たちはたくさんいると思いますが、ぽんきちは嫌いでした。

ぽんきちは若い頃からハスキーボイスに憧れがあったせいか、達郎さんの声が苦手でした。しかし、その音楽性の高さから彼の作品も聴くようになり、今はあまり気にならなくなりました。

要するに慣れたんでしょうね。それとやはり達郎さんはめっちゃ歌が上手いし(^_^;)



ぽんきちの声が良いと感じている人たちはたまたま好みの声だったんでしょう。それとぽんきちは53歳にしてはおっさん声ではないタイプなので、そういう意味も含んでいるのかも?と勝手に解釈しています。

今日、車を運転中にラジオを聴いていたらとてもいい感じのポップスが流れていて、「なかなか良い声だなぁ・・・爽やかな曲やし、どこかで聴いた声だけど誰だろう?」とか思って聴いていました。

実は原田知世さんだったんですが、最近デビュー35周年を記念してセルフカバーのアルバムを発表したらしく、とても49歳とは思えない歌声でした。めっちゃ若いなぁとか思って感心しました。



世の中には声が若いままの人たちがたまにいますが、原田知世さんほどではないにしても、ぽんきちもそんなタイプなのかも?と勝手に思っています。

弾き語りはギターよりも歌の比重が大きい音楽表現ですからねぇ・・・まだまだぽんきちの修行は続きます(・・;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/04/24 21:25 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある日突然スマホに余命宣告のメールが届く〜そのメールは歓迎されるのか?されないのか?




20170423213859117.jpg








https://m.youtube.com/watch?v=HME_MFYoy68&time_continue=98
映画『神様メール』予告編





ベルギーのコメディ映画「神様メール」を観ました。

いつも世の中に不幸を作り出して喜んでばかりの神様(下品なオヤジ)に反抗して、娘の10歳の少女エアがパソコンで世界中の人たちのスマホに余命宣告のメールを送ってしまうお話です。

つまり、エアは人々が自分の余命を知ることは良いことだと考えたわけです。



ある人は53日後に死ぬ、またある人は5年と125日後に死ぬ、といった具合に、スマホを持っている世界中の人たちが自分の余命を知ってしまうお話なんです。

ネタばれ注意になるので詳細は書きませんが、その中で印象的なシーンがありました。

ある中年男性はそれまでクソのような仕事をしていて、クソのような人生を送っていたと。(ぽんきちが言ってるんじゃないっすよ、映画のナレーションです)しかし、余命宣告メールが届いた日に仕事用の鞄をゴミ箱に捨てて、公園のベンチに座ってずっと動かない生き方を選びます。

ある日、彼の目の前に公園に住む鳥が現れ、彼に語りかけます。

鳥)私はあなたのことが好きです。

男)君は自由に空を飛べるのになぜこんな公園にずっといるんだい?

鳥)あなたこそなぜこのベンチにずっと座っているの?



鳥とそんな会話をした後、その中年男性は我に返り、その鳥と一緒に公園の外に歩き出します。

そして、そのまま北極まで歩いていくのです。なぜ北極までなのかがよくわからないのですが、余命宣告された彼が一番行きたいところだったのでしょう。



この映画にぽんきちが興味を持ったのは「神様から送られてくる余命宣告メール」という発想です。

実はぽんきちは常々自分の余命を知りたいと思っているからなんです。

このブログの読者の方々はどうなんだろうか?余命なんか知ってしまったら絶望して何もする気力がなくなってしまうじゃん(゚Д゚;)と思うのだろうか?

確かにあと3日で死ぬとわかったら絶望するかもしれませんねぇ( ̄。 ̄;)

しかし、あと余命10年だとわかったらどうでしょう?今の生き方のままでいるでしょうか?



ぽんきちはおそらく自分の余命がわかっても構わない生き方をすることを選んでしまったのです。

だから、むしろ自分の余命を知りたいと思っているのです。

自分の余命がわかれば今よりも更にお金と時間の使い方が画期的に改善されて、残された日々を精一杯生きようとするはずだと思っているからです。

そして、死への覚悟を持つ準備もできるだろうと思っているからです。



「神様メール」はぽんきちにとって歓迎すべきメールです。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/23 21:41 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽんライブのお知らせ〜大阪の仲間たちとご一緒しましょう(^-^)




20170422213605594.jpg





5月4日(木・祝)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」


オープン 19:00
スタート 19:30

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

レイぽん(Vo:ray&Gu:ponkichi)
南一也(from北九州)
VO/GO(from大阪)
吉村ビソー(from大阪)


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com







ぽんきちにとって盟友である大阪ミナミの弾き語りストのビソーさんとのライブです。

ビソーさんとは前日に北九州市でもご一緒しますが、今回のレイぽんのライブでも大阪のVO/GOさんと北九州から南一也さんも出演してくれます。

GWの中日ですが、お時間ありましたらぜひライブにお越しください。

よろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/22 21:37 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TeTe北九州門司区でライブのお知らせ




20170421212333572.jpg






5月3日(水・祝)北九州市門司区栄町11-7「喫茶そわある」


ライブスタート 19:00

投げ銭制(要1ドリンクオーダー)

[出演ミュージシャン]

TeTe(Vo:natsumi&Gu:ponkichi)
南一也(from北九州)
VO/GO(from大阪)
吉村ビソー(from大阪)






今年もGWに大阪ミナミの弾き語りスト「吉村ビソー」さんが九州にやってきます。

ビソーさんとはもう8年くらいのお付き合いになるのかな?

以前はTeTeで大阪に遠征ライブしていたので、ぽんきちが大阪に行ったりビソーさんが博多に来たりという交流でした。

ここ数年はぽんきちが関西の遠征ができなくなったのでビソーさんが毎年GWになると福岡に遠征ライブしてくれて、おかげさまで今でも交流が続いています。



ビソーさんは一言で申しますと、「オモロい大阪のおっさん」ですが、音楽的にはぽんきちが敬愛するミュージシャンです。彼はプロデュースの才能も凄くて、出会いのきっかけになった大阪ミナミの歌姫「山葵(わさび)マリちゃん」とのユニットも素晴らしかったのです。

今回は同じく大阪のお仲間であるVO/GOさんとの二人旅ですが、北九州から南一也さんも出演してくれます。



TeTeのライブも残り少なくなりました。

北九州にお住まいの方はお時間がありましたらぜひライブにお越しください。

よろしくお願いいたします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/21 21:24 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10年以上前からギタリストぽんきちを陰ながらずっと見続けていた人がいた




20170420224140004.jpg





先日、NANAKO&ぽんきちのワンマンライブの時に来て頂いたお客様に名刺を渡してご挨拶をしていた時のことです。

ある男性客に名刺をお渡ししてお礼を言うと、彼はぽんきちを最初の洋楽カバーユニットのmilky noteの頃からライブを観ているというのです。

ぽんきちが最初のアコースティック・デュオで活動を始めたのは11年前ですから、彼は10年以上前からぽんきちのライブを観ていたわけですが、お話したのは始めてでした。

お話していると彼はぽんきちが演奏している他のユニットのライブも観ていて、そんなに以前からぽんきちを陰ながら見ていた人がいたのか!?と驚きました。



ワンマンライブの終了後にななこちゃんがいつものようにお客様一人一人とお話をしていました。彼女はライブの後で必ずそれぞれのお客様の隣に座ってお話しています。

その男性客は最近たまたまななこちゃんのライブも観るようになっていたらしく、最近ぽんきちと一緒にユニットを始めたということでワンマンライブにも来てくれたようでした。

ずいぶん長く二人でお話しているようでしたが、その二日後にななこちゃんから話がしたいのでスタジオ練習も兼ねて会いませんか?と連絡がありました。



どうやら彼女はその男性客からたくさんのアドバイスを頂いたらしく、そのお客様は10年以上前からギタリストぽんきちのライブを観てますから今回のライブで思うところがあったようなんです。

結論から申しますと、NANAKO&ぽんきちはソウルカバーユニットとして2月から活動を始めましたが、これからはソウルナンバーにこだわらないユニットに変わります。

一定のこだわりを持ちながらも洋楽と邦楽に関わらずカバーするユニットに生まれ変わる予定です。

その男性客のアドバイスについてはここでは詳細は書きませんが、さすがに10年以上前から陰ながらぽんきちを見ていただけあるなぁと思えるものでした。

一言で説明すると、「せっかくぽんきちさんとユニットをやっているんだからギタリストぽんきちの魅力をもっと引き出せる表現にした方がいいでしょ?」というものでした。



ぽんきちはギタリストとしては器用なタイプではありません。ヴォーカリストに合わせて変幻自在に音のスタイルを変えられないタイプなんです。ぽんきちがアレンジしてギターを弾くとどんなジャンルの音楽であろうと、誰の伴奏をしようと、いわゆる「ぽんきち節」になってしまうのです(・・;)

これはギタリストのぺぺ伊藤くんも同じことを言ってました。彼もたくさんのヴォーカリストの伴奏をしていますが、常に「ぺぺ伊藤節」なんです。

某ライブバーのオーナーが我々のことを「ヴォーカリストに支配されないギタリスト」だと話していましたが、音楽を仕事として考えた時にこれが良いことなのか悪いことなのか微妙なところだと思っています。

ですから、我々のようなタイプのギタリストは自分のギタースタイルを求めてくれるヴォーカリストの伴奏しかできないのです。

「ぽんきち節」の伴奏で歌いたいというヴォーカリストであればユニットは成立するでしょうし、ぽんきちの独特な個性を必要とするヴォーカリストしか求めてこないだろうと思っています。



その男性客のアドバイスに感心すると同時に、ななこちゃんにもぽんきちは感心しました。その男性客のアドバイスを受けて自分なりに考えて方向転換をぽんきちに提案してきたからです。

彼女はぽんきち以外のミュージシャンのサポートでもソウルナンバーをいろんなお店で歌っていますが、ヴォーカリストNANAKOとしてどんな活動をすればベストパフォーマンスにできるのかを常に考えている娘なんです。

彼女がユニットの方向転換する気持ちになった経緯を聞いてぽんきちは快諾したのですが、ぽんきちとしては自分のギター伴奏でヴォーカリストが気持ちよく歌ってくれたらそれでいいのです。



NANAKO&ぽんきちはこれから洋楽やソウルナンバーにこだわらないユニットになりますが、70年代のディスコソウルナンバーなどは続ける予定です。

これってアコギ一本のアレンジでどうなんだろう?と最初は不安もあったのですが、意外とアレンジできるものでして・・・しかも、ディスコソウルナンバーってやっぱり演奏しているとめっちゃ楽しいんです。



おそらく、先日のライブであの男性客が来ていなかったらこれほどの方向転換をすることはなかったはずです。

10年以上前からぽんきちのライブを観ていて、かと言ってぽんきちに声をかけるわけでもなく、陰ながら見続けてくれている人がいたことにぽんきちは驚きを隠せませんでした。



音楽活動は、ライブはお客様あってのものなんだと、改めて思い知らされたぽんきちでした。

ライブに足を運んでくださるお客様たちに心から感謝していますm(__)m













ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/04/20 22:42 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜初心者ギタリスト向け弾き語り曲・荒井由実「瞳を閉じて」について




20170419221613014.jpg








https://youtu.be/ycj99A-zQLE





http://www.ufret.jp/song.php?data=3933
瞳を閉じて〜Uフレット(ギターコード譜)






最近はぽんきちが弾き語りできる曲はないものか?とネットなどで探していますが、初心者ギタリストにぴったりな弾き語り曲を発見しました(o゚▽゚)o



ユーミンの「瞳を閉じて」という曲なんですが、カポ5フレットにするとコード譜のキーがCになって、しかも使われているコードがほとんどダイアトニックコード(そのキーで使うと最も自然に聞こえる代表的なコード)なので初心者ギタリストの練習曲にお勧めです。

ぽんきち手書きの簡単なコード譜の写真もアップしましたが、ネットのUフレット(ギターコード譜)は自動スクロールできるので便利なんですが、ぽんきちはペーパーに書いて弾き語りの練習する方が落ち着きますね(^_^;)


この曲の良いところはキーがCで、しかもAメロがC→Dm7→Em7→Fと進行するところです。度数で考えると1→2→3→4となるのでダイアトニックコードの流れがとてもわかりやすいのです。

Bメロに移る直前にE7になりますが、このコードだけはダイアトニックではありません。この部分だけキーがAになりますが、E7はセカンダリードミナントと言ってAのドミナントコードになります。

この辺は音楽理論のお話になりますので、ぽんきちのギターレッスンの生徒さんで理論まで教えて欲しいというご希望がある方には説明いたします(^-^)



次にBメロですが、同じくダイアトニックコードでAm→G→F→Emと進行するところは度数が6→5→4→3で、Am→G→F→Gと進行するところは度数が6→5→4→5となっていて、やはりとてもわかりやすいのです。



この曲の更に良いところは、カポ5にすると伴奏がオリジナルと同じキーになるので女性は弾き語りしやすいですし、カポを外せば2音半キーが低くなるので男性でも弾き語りしやすいという点です。
 
ユーミンのあの名曲がこんな簡単なコード進行で作られていたんですねぇ・・・シンプルなコード進行で名曲が生み出せる人ってやはり才能あるミュージシャンなんだなって思います。





今日のまとめです。


初心者ギタリスト向け弾き語り曲・荒井由実「瞳を閉じて」で練習しよう!!


以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/19 22:18 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステージのMCで失敗したとかコンディションが良くないことを話してはいけない〜やらかしたら観客を惹きつけるネタにすればいいんじゃね?




20170418220003234.jpg





ヴォーカリストだと喉の調子が良くない日にライブがあったりすると思い通りに歌えないこともあると思います。そんな時、MCでついついそれを口に出してしまうことがありませんか?

これ基本的にNGなんですけど、理由はお客様にとって本人のコンディションや自己管理の事情などは関係ないからです。それと、歌っている本人が言い訳している心理が見えてしまうのでみっともないからです。



楽器を演奏する伴奏者も同じ理由で、演奏をミスったりしても失敗したとか言ってはいけません。

とか言いながら、ぽんきちは正直者な性格が災いして演奏中にうっかり口に出してしまうことがよくあります(^_^;)

先日もレイぽんの演奏中にぽんきちがコーラスを入れる曲があったのですが、マイクを横の方に向けたまま演奏していたので、コーラスが始まる直前に「しまった〜(゚Д゚;)」と言ってしまったのです。

ぽんきちはコーラスする曲がない時はマイクの位置を外しているのです。理由は写真映りを良くするためなんですが、滅多にありませんがたまにコーラス用のマイクを忘れて失敗することがあります(・・;)



さて、ここで失敗したことを口に出してしまうライブはNGなのか?ということなんですが、はっきり言ってケースバイケースですね。みっともない言い訳をしていると観客に思われてしまうならばNGです。

しかし、もし狙ったわけではないけれど結果的にお客様が喜んでくれたらOKなんです。だって、お客様はライブを楽しみたくて足を運んでくれているわけですから、楽しいライブだった、来て良かったと思えたならばそれでいいだろうとぽんきちは思っています。

その曲の演奏後にレイさんがMCのネタにして観客を笑わせていたわけですから、うっかり八兵衛になったぽんきちの失敗は無駄ではなかったと( ̄∇ ̄;)



要するにコンディションが良くない時や失敗してしまうライブはどうしてもあるわけで、大切なのはそれを言い訳ではない別のものに、例えばお客様が喜んでしまうようなものに変換してしまえばいいのです。

但し、それを最初から狙うのはナンセンスで、普段から自己管理や練習などの準備は徹底してやっておかなければいけません。それでも人間ですから生演奏のライブでは調子の悪い時もあるし、突発的なアクシデントが起こったりします。

そのマイナスな出来事を如何にプラスに変換できるのかが大切だろうと思います。完璧な歌と演奏でもお客様が楽しめなかったら意味がありません。目指すべきは完璧なステージングなんですが、ライブってなかなか思い通りにはならんとです( ̄。 ̄;)



もっと言ってしまうと、途中で歌詞を間違えたとかはその曲をよく知っている人じゃない限り気付きません。同じく、楽器も演奏中に多少間違えたとしてもコードを外してなければ気付きません。

ですからポーカーフェイスにしていればほとんどの場合は何事もなかったかのように進行します。ただ、ぽんきちのように明らかに失敗したなとわかる場合もあるので、その時は開き直ってエンターテイメントの一部に変換してしまいましょう( ̄∇ ̄)

だって、やらかしてしまったものは仕方ないですし、その場で反省するくらいなら目の前のお客様を楽しませろ!!ってことです。

反省は家に帰ってからすればいいじゃないですか。次からはもうあんな失敗は絶対しないと自分に誓うのです・・・う〜ん、何回誓ったかわからないぽんきちですけどね(^_^;)



最後に、アコースティックの場合はMCはライブの流れを作る大切な要素があります。かなり実力派のシンガーでも比較的に世間話に近い、親しみある内容のお話をする人たちも多いのです。

そんな自然な流れの中で今の季節だと花粉症だとかPM2.5だとか大気汚染の話題があったとしても特におかしなことはないと思います。

ぽんきちの個人的な意見ですが、花粉症の人たちもたくさんいるわけで、それは多くのヴォーカリストたちも例外ではありません。MCでたまたまそんな話題が出てもそれを言い訳しているとはぽんきちは感じません。



それでもお客様に言い訳していると感じさせる可能性があったり、自分の中で言い訳したい心理が働いているならば、そんな話題は避ければいいだけだと思います。

一流のミュージシャンになると言い訳さえも面白おかしくMCで語って観客を惹きつけているんです。ぽんきちも観ていて感心するんですけれど、おそらくMCで言い訳してはいけないという常識でストップしているうちはまだまだなんでしょうね。

それは同時に観客を惹きつける歌と演奏があるからこそMCとしても成立しているのでしょう。

そんな領域にまだ達していないならば、とりあえず言い訳はせず、次こそは自分たちが納得できる歌と演奏でお客様にも満足してもらえるライブをするんだという気持ちで常に前進していけばいいと思います。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/18 22:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オープンな生き方とクローズドな生き方〜なっちゃんとぽんきちの違いについて




20170417211849292.jpg






先日のなっちゃんの結婚式&披露宴には当然ながら彼女の会社の上司・先輩・後輩もたくさん出席していました。

披露宴のはじめにご両家のご家族の紹介があり、なっちゃんのお姉さん(なっちゃんは三姉妹の末っ子です)長女→次女と続いたあと、なぜか「TeTeのギタリストのぽんきち(実際は本名)さん」と紹介されました(・・;)

先日録音したTeTeの音源を披露宴会場のBGMで流していたので、なっちゃんが気を遣ったんでしょう。



その後、披露宴の途中に会場内やトイレで会社の方々から「TeTeのぽんきちさんですよね?」と何度となく声をかけてもらったのですが、彼らはしっかり「ぽんきち」という名前を知っていて、しかも彼らがなっちゃんの音楽活動にとても好意的なイメージを持っていることを強く感じました。

ぽんきちにとってそれはいかに普段からなっちゃんが会社でもTeTeの音楽活動についてオープンだったかを痛感する出来事だったのです。



今回のブログのテーマは、オープンな生き方が良いとかクローズドな生き方が悪いということではなくて、なっちゃんとぽんきちという同じTeTeの二人なのに、こんなにも仕事とプライベートの垣根の在り方が違うものなのか・・・というお話です。

なっちゃんは最近はあまり呼ばなくなったのですが、以前は職場の仲間たちをTeTeのライブによく誘っていました。アップした写真はなっちゃんがとても可愛がっている後輩のHちゃんですが、彼女はおとぼけコースケでのマンスリーライブに時々来てくれていました。



それに対してぽんきちは音楽活動については基本的に職場ではクローズドでした。職場の仲間たちをライブに誘うこともほとんどなかったですし、話を積極的にすることもありませんでした。

ぽんきちがギターを弾くらしいとか、ライブをしているらしいということは、職場の何人かは知ってはいましたが、誰かに聞かれたらぽんきちは淡白に答える程度でした。

ですから、ぽんきちが早期退職をすることを知った時、仕事関係の多くの人たちが驚いたと同時に、その後、人づてにぽんきちブログの存在を知って過去に遡って読んだ人たちは更に驚きを隠せなかったようでした。



なっちゃんがぽんきちと知り合いTeTeの活動を始めたのは彼女が大学4年生の時でしたから、彼女は最初から会社の人たちに音楽活動についてオープンにしていたようでした。彼女にとってはクローズドにする必要性がなかったんでしょうね。

平日働いている自分と週末ライブしている自分の姿の乖離はぽんきちはとても感じていたのですが、彼女もそれは感じつつもぽんきちほどではなかったというか・・・おそらくこれは性格的なものなんでしょう。

なっちゃんは真っ直ぐな性格で基本的にオープンなタイプです。

このブログを読んでいる方々は、ぽんきちもそんなタイプだとお思いでしょ?そこのアナタ( ̄∇ ̄;)

おそらくぽんきちは基本的にはなっちゃんとは対称的なタイプなのです。



こんなブログを書いているとぽんきちは真っ直ぐでオープンな性格の人間だと思っている人たちは多いと思います。周囲の人たちもそう思っているんじゃないかな?

ただ、なっちゃんを見ていると自分はそれほどではないなぁ・・・と思うのです。おそらくぽんきちは基本的にクローズドな人間なのです。

しかし、今は以前よりも自分に正直な生き方をするようになったので、ずいぶんオープンになったような気もしています。



引き寄せの法則ってありますよね?ポジティブなことを考えたり言葉にしていると実際に人生のベクトルがそうなっていく。同じようにネガティブなことを考えたり言葉にしているとそれも然りというヤツです。

ぽんきちの場合はどうなのかわかりませんが、少なくともなっちゃんを見ていると引き寄せの法則って確かにあるんだなと思えます。

勿論、彼女の場合はポジティブ思考のタイプですが、これは生まれ持った性質が大きいなぁ・・・って思います。

なっちゃんはご両親やお姉さんたち、そしてこれまで育ってきた環境に感謝するのがいいでしょう。



最後に、なっちゃんは天然な性格ですし、一見苦労知らずに見えるかもしれません。ぽんきちと出会いTeTeという音楽活動に恵まれ、イケメンの旦那さんとも出会えて今の幸せな新居での暮らしも手に入れたと。

しかし、ぽんきちは彼女と8年近くTeTeの活動を通して、音楽ユニットの相方としてずっと彼女を見てきましたが、彼女が過去に仕事でも恋愛でもどれほど苦しんできたかを知っています。

人は見かけによらないのです。

幸せを引き寄せるためには、その裏には必ず努力というものがあります。棚ぼたなんて滅多にないものでしょう?それはなっちゃんも例外ではありません。



ぽんきちが今なっちゃんに見習うのは、ねじ曲がってないところですかね。歪んでないとでも言いますか、そんな生き方が自然にできる娘なので、そういう意味では彼女の幸せにあやかりたいと思っています。











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/17 21:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フーテンのメグが帰ってきた〜アコースティック・デュオ「marrio(まるりお)」復活ライブのお知らせ




20170416204628577.jpg





4月29日(土)福岡市中央区舞鶴1-8-30 プリズモ21-7F「Sugar Time」


オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

Contrail(オリジナル&カバーユニット)
marrio(Vo.megu Gu.ponkichi)


https://facebook.com/Sugar-time-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0-245126285509967/
Sugar Time FBページ






5月2日(火)福岡市中央区赤坂1丁目11-20サンシャイン赤坂1F「TUPELO」

19:00 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

marrio(Vo.megu Gu.ponkichi)
DEE(ソウルカバーユニット)


https://www.facebook.com/kusaongakutupelo/
TUPELO







今年に入って消息不明だったメグちゃんがふらりと帰ってきました!!


ぽ)てめえ、いったいどこに行ってやがったんだ!?(`_´)

メ)いや・・・関門海峡あたりでバナナの叩き売りを少し・・・(^_^;)

ぽ)呆れた野郎だ!!フーテンのメグたぁ〜お前のことだ!!(`_´)さっさとまるりおの活動を再開するぜ!!

メ)合点だぁ〜(o゚▽゚)o



・・・みたいな(・・;)



諸事情により「ケイコとマナブ」というユニット名で活動を再開したものの、いつまでも仮の名前では動きにくいことこの上なかったのです(・・;)



まぁとりあえず・・・無事にメグちゃんが生還したのでまるりお復活します。よろしくお願いいたします!!










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/16 20:47 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なっちゃん結婚おめでとう!!(o゚▽゚)o





IMG_20170415_153628.jpg





20170415221846722.jpg




20170415221923712.jpg




20170415221939474.png




20170415221952541.png




20170415222008061.png







今日のお昼はTeTeのなっちゃんの結婚式と披露宴でした。


会場は福岡市内の百道浜にあるヒルトン福岡シーホークで、結婚式は35階の最上階にあるチャペルで!!


旦那さんはスマホで録音したTeTeのライブ音源を出張の時にはずっと聴いているという、おそらくこの世で最もなっちゃんの大ファンであるイケメン君です(^_^)v


なっちゃんがぽんきちと知り合ってTeTeで活動を始めた時は、なっちゃんはまだ大学生でした。当時から20代で結婚するのが夢だと語っていた彼女はしっかり有言実行しました。


披露宴ではなっちゃんのピアノ弾き語りを初めて聴いたけど、素晴らしかったなぁ・・・ぽんきちより100倍は上手いじゃん(^_^;)




なっちゃんならきっと温かい家庭が築けるはず。




幸せになれよ〜(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/15 22:21 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜初心者ギタリストが人前で演奏する直前にすべきこと・チューニングとカポタストの基本について




20170414220743649.jpg





最近ぽんきちはフリーライブのお店で弾き語りの修行を始めましたが、そこで初心者ギタリストの方々の演奏を聴く機会が増えました。

彼らの演奏を聴いているとチューナーを使っているはずなのにチューニングが狂ったまま演奏していることが時々あるんです。

チューニングの狂いは普段楽器を弾かない方々でも聴いているとわかってしまうものなので何とかしたいところです。

それで今回はチューニングが狂わないための準備として参考になるギター講座の過去ブログをピックアップして紹介したいと思います。



結論から申しますと、チューニングが狂わないためには演奏する直前の正しいチューニング方法とカポの使い方が大切になります。

今回のお話は新品の弦を張ったばかりではなく、ある程度弦のテンションが馴染んだ状況を前提にしています。



まずはチューニングですが、ペグの回し方に注意する必要があります。詳細は下記の記事を参考にしてください。

http://milkysionray.seesaa.net/s/article/441958430.html
初心者のためのアコースティックギター講座〜チューニングする時のペグの回し方について



次にカポを使って演奏する場合はカポの取り付け方に注意する必要があります。詳細は下記の記事を参考にしてください。

http://milkysionray.seesaa.net/s/article/421349385.html
初心者のためのアコースティックギター講座〜カポタストの選び方と使い方について



チューナーを使っているにも関わらず演奏時にチューニングが狂っているのは、おそらく初心者ギタリストの場合は上記の2点についての理解ができていない可能性があると思われます。



最後に、チューニングした後でぽんきちは必ず各弦のピッチ状況を確認していますが、下記のぽんきち独自のチューニング方法で瞬時にそれを確認することができます。

http://milkysionray.seesaa.net/s/article/418336611.html
ギターのチューニングの裏技教えます



弦のピッチの狂いは12フレット上の位置で弦を軽く触ってハーモニクス音を出した後、12フレットを押さえて実音を出して比較することでピッチを確認するのが一般的です。

ぽんきち独自のチューニング方法でも確認できますので、チューナーを使ってチューニングした後でこの「ぽんきちチューニング」で音を出したところ、どこかの弦の音に揺らぎが生じていたらブリッジのピッチ調整が必要な状況かもしれません。その時は楽器店に相談するなどプロのメンテナンスを依頼することをお勧めします。



それと、これは余談なんですが、昨夜いつものフリーライブに参加して録音した音源を後で聴いたら、初めて人前で弾き語りしたストロークの曲でチューニングが微妙に狂っていたという( ̄∇ ̄;)

緊張すると手に余計な力が入ってコードを押さえた時に弦を不自然に引っ張った状態で弾いてしまうことがあります。

フリーライブのMCでお役立ち情報として今回のブログと同じ内容のお話をしたのですが、ぽんきちお前のチューニングが狂っとるやんけ!!(`_´)





今日のまとめです。


正しいチューニング方法とカポの使い方をすれば演奏時にチューニングは狂わない!!


以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/14 22:10 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分がちっぽけな存在であることを知ること〜宇宙から青い地球を見るとぽんきちはミジンコ以下じゃん!!(゚Д゚;)




20170413222843213.jpg





ぽんきちは前職を早期退職する時に18人の部下を持つ管理職として働いていました。部下の半数以上がぽんきちより年上で、人生経験では自分より豊富な人たちが大半だったのです。

そんな管理職の仕事をしていましたが、あらゆる場面で業務上の判断を部下たちから求められるわけです。ほぼ毎日のように何らかの方向性を示す決定をするのが当たり前の職場でした。



ぽんきちは退職時の職務が初めての管理職ポストだったのですが、部下たちから判断を求められても迷うことはあまりありませんでした。初めて管理職になってこんなにも日々判断を求められるものなのか!?と、ちょっと呆れるくらいに感じていましたが、自分自身こんなに判断して指示する能力があったのか・・・と意外な自分を発見する日々だったのです。

おそらく、ぽんきちは管理職に向いていたのかもしれませんね。管理職になる前は「給料もたいして上がらないのに責任ばかり増えて嫌だなぁ・・・」ってマジで憂鬱だったんですが、責任あるポストの仕事ってやはりそれなりにやりがいがあるものでした。



今思うと、ぽんきちがいろんな難しい案件でもいつもそれなりの判断ができていた理由で一番大きかったのは、「う〜ん・・・これって地球規模で考えたらたいしたことないじゃん!!( ̄^ ̄)」という思考が常にあったからだと思います。

ちょっと無責任かもしれませんが、仕事の案件であれこれ悩むのが馬鹿馬鹿しいというか、とりあえずこの方向性でやってみればいいじゃん!!失敗したら俺が責任取ればいいし( ̄∇ ̄)という思考だったのです。

だって、ぽんきちの存在なんて宇宙から青い地球を見たらミジンコ以下ですよ。そんなぽんきちが判断することなんてミジンコが決めてること以下ですから。

それと、優秀な部下たちが多かったので基本的に彼らを信じていました。万が一、ぽんきちが間違った判断をしたとしても彼らなら何とかするやろと(^_^;)



だから、仕事はこんな感じなもんですから、ぽんきちは前職では25年以上勤めましたけれど、メンタルで悩むことはほとんどありませんでした。その代わり難治性疾患を抱えていたので体はズタボロでしたが( ̄∇ ̄;)

仕事で悩む読者の方々にぽんきちの思考がどこまで参考になるのかはわかりませんが、宇宙から青い地球を見ると我々の存在なんてミジンコ以下です。

ですから、あまり仕事で考え過ぎない方がメンタルにはいいだろうと思います。一見無責任に見えても結果的に正しい判断ができるならばいいじゃん!!って思っています。



結果良ければすべて良し!!










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/04/13 22:29 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きれいに使ってくださりありがとうございます〜トイレの張り紙を見て思うこと




20170412213729293.jpg






時々トイレの男性用便器の前で「きれいに使ってくださりありがとうございます」という張り紙を見ます。

男性は立ちションなので的が外れて散らかしてしまう人がいて床が汚れてしまうことがありますが、こんな風に先に感謝されてしまうと的を外さないように気を付けますよね。

つまり、清掃の手間を省くためにはトイレの利用者に先に感謝してしまえばいいと。「トイレはきれいに使いましょう」は当たり前過ぎて心に響かないけれど、「きれいに使ってくださりありがとうございます」と先に感謝されてしまったら、なぜかその期待に応えたくなるのが不思議です。

人は誰かに感謝されたいという気持ちがありますから、先に感謝されてしまうと心理的にそれに応えようとするんでしょうね。だから、この張り紙はとても人間の心理を突いていて、お互いが気持ちよい結果を生む効果があるなぁと感心しています。



人間関係に悩んでいたり、期待どおりのリアクションが得られなくて不満に感じたり、人生には思い通りにならないことが多いですが、感謝の気持ちで先手を打つと意外に様々な場面で良い結果をもたらすのかもしれません。

ぽんきちがこんなことを書いているのは自分には感謝の気持ちが足らないなぁと思うことがよくあるからです。

上手く行かなくて試行錯誤していたり、もがいている部分もあるのは、自分に感謝の気持ちが足らないからかもしれないとハッとしたからです。



「きれいに使ってくださりありがとうございます」と先に感謝してくれてありがとうm(__)m








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/12 21:38 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事しながら「楽しいなぁ」と呟く人がいる〜仕事が楽しいと言える人が身近に存在していることについて




20170411211404656.jpg






仕事をしながら楽しいなぁと呟いたことがありますか?

ぽんきちはありませんでした。長く勤め人をしていましたが、一生続ける仕事と考えていたので、自分なりに仕事に楽しさを見つける努力もしていましたが・・・ありませんでしたねぇ。

責任のある仕事を任されやりがいを感じることもありましたが、「楽しいなぁ」と思わず呟くことはなかったですね。つまり、やりがいはあったけれど楽しくはなかったんでしょうね( ̄∇ ̄;)



仕事は楽しいものじゃないよと一刀両断にする人たちがいますけれど、それは彼らがそうなだけです。自分で楽しめない仕事を選んでいるだけですし、かつてのぽんきちもそうでした。

なぜならば、ぽんきちの身近には実際に仕事中に「楽しいなぁ」って呟く人がいるからです。

ぽんきちが時々行っている老舗のライブバーのマスターは仕事中に思わず「楽しいなぁ」と呟くのです。おそらく彼は無意識に言葉にしているんだと思いますが、ぽんきちはこれまで何度となく聞いていて、そのたびに密かに感動していました。



ぽんきちよりずっと年上で人生の海千山千の人が仕事中に「楽しいなぁ」と呟くんですよ!!(゚Д゚;)

しかも、老舗ですからもう40年くらい続いているお店です。サラリーマンだったら定年退職するまで勤務し続けるのと同じです。仕事中に「楽しいなぁ」と思わず呟くサラリーマンが世の中にどれほどいるのか?と考えてしまいますねぇ。

マスターは強烈にマニアックな趣味を持っていて、お店にもマニアックな人たちが集まる雰囲気がある空間なんです。先日もぽんきちがお店に行くとマスターとお客さんがマニアックな話に没頭している最中でした。



要するにずっと好きを追求してきた人なんだと思います。マスターと話しているとそれがビシビシ伝わってくるし、最近はギターを始めて弾き語りに夢中になっているのです。ライブバーなのに最近までギターには全く興味がなかったそうなんです(^_^;)

最近弾き語りを始めたという点でもぽんきちと共通するので、お互いに弾き語りって難しいよね、でも面白いよねって話しています。



仕事は楽しいものではないと言い続けている人たちは自分でそういう生き方を選んでいるだけです。そして、そんな人たちと固まって自己肯定を続けているだけです。

そんなこと言ってもねぇ、ぽんきちさん・・・仕事に楽しさを求めていたら生きていけないし家族は養えませんよぉ( ̄。 ̄;)

確かに楽しくないことの方が多いのが仕事というものです。しかし、これから一生働き続ける人生ならば、仕事の中に楽しさがある方がどれだけ幸せかしれません。

世の中にはマスターのような人が全国各地にいて仕事の中に楽しさを見つけている人たちが確実に存在しているのです。彼らは至って普通の人たちです。彼らにできることがなぜ我々にはできないのでしょう?



ぽんきちが気になっているのは、そんな人たちの存在を知っても仕事は楽しいものでないと言い続けている人たちは華麗にスルーしていくという現実です。

華麗にスルーするのはネットでの中傷コメントをしないとか他人の陰口をしないとか、そっちに発揮するだけでいいだろうと。少しくらい仕事に楽しさを求める模索くらいしてもいいだろうと。

一番いいのは今の仕事で楽しさを見つけられることですが、これは自分の心がけ次第かもしれませんし、工夫次第なのかもしれません。

それでもそれが難しい状況ならば、その人が抱えたそれぞれの事情を考えながら模索していくのもいいだろうと思います。



一度きりの人生を悔いのないものにしたいと誰もが願っています。

ぽんきちも楽しい人生にしたいと思います。


 



夢なき者に理想なし、

理想なき者に計画なし、

計画なき者に実行なし、

実行なき者に成功なし。

故に、夢なき者に成功なし。



 吉田 松陰










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/04/11 21:15 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明るい性格の人が「私暗くならなくちゃ」と反省する姿を見たことがない




20170410215227440.jpg







生まれつき明るい性格の人もいれば暗い性格の人もいます。

明るい性格の人って暗い性格に変えようとしないんですね・・・いや、変える必要無いし( ̄∇ ̄;)

暗い性格の人はもっと明るい性格になれないものか・・・と変えようとすることはあると思います。



ぽんきちが思うに生まれ持った性格って変えられないと思います。しかし、性格は変えられないけれどマインドは変えることができます。

ぽんきちは暗い性格に生まれついたのでマインドを変えることにしました。

ぽんきちが考える暗い性格の人とは、負の感情の処理方法を知らない、もしくは間違っているタイプの人たちです。

他人を嫉妬心からディスるのはやめよう。

ディスりたくなったらなぜ自分がそういう気持ちになるのか?を考えるようにしています。

ほとんどの場合、その原因は相手ではなく自分の中にあることに気付きますが、ではそんなみっともない自分を変えるにはどうすればいいのか?と考えます。



ぽんきちが出した結論はとにかく行動に起こすことです。

他人をディスることに没頭する人は行動を起こしていません。起こしていても中途半端なんです。自分のすべてを賭けて行動を起こせば忙しくなって余計なことを考える暇がなくなります。

そして、そんな行動を起こせば何らかの成果が現れるようになるので、承認欲求が満たされていく可能性があります。



やがて、承認欲求に支配されること自体が自分の追求する道の阻害要因になっていることに気付きます。

そのうち承認欲求に支配されること自体が馬鹿馬鹿しく思えるようになります。

そして、その行動の基準が誰かに役立つことをしよう。喜ばれることをしようという姿勢に変わっていきます。

誰かの役に立つことが仕事の本質ですから、仕事になるまで与え続けようと考えるようになります。



暗い性格に生まれついたけれどマインドを変えようと決めたぽんきちは、今ちょうどそんな生き方をしている真っ只中にいます。

最近、ソロ弾き語りの修行も始めたぽんきちですが、その目的は音楽を仕事にするための営業活動です。ライブを増やすためには必須であると決心して下手な弾き語りを始めました。

しかし、物珍しさもあるのでしょうけれど、ぽんきちが弾き語りすると現場に居る人たちからとても喜ばれるのです・・・珍しい生き物を見た!!みたいな感じで(^_^;)

ぽんきちは早く弾き語りが上手くなりたくて必死なんですが、なぜか周囲の人たちは得した気分になってるので、「そうか、ぽんきちが弾き語りすると喜んでもらえるのか・・・」と気付いたのです。



ぽんきちは音楽活動は16歳から始めましたが人前で歌うことはほとんどしてきませんでした。自宅で歌の練習をするのは大学生の時以来なので30年ぶりです。

ですから、自分の弾き語りがどの程度のものなのかはよくわかっています。ダメダメな部分があることも自覚しながらやっていますが、自分の中に必要性を感じ、今は珍しいので周囲からもニーズがあります。

将来の仕事に繋がるかどうかは別として、今は誰かに喜んでもらえるならばいくらでも下手な弾き語りをしますよという気持ちになっています。ただ、チャージ付きのライブは申し訳ないので今は勘弁してくださいという気持ちなんです(・・;)

基本的に音楽活動ってぽんきちにとって最も楽しい行為なので、自分が大好きな音楽で誰かに喜んでもらえることは純粋に嬉しいわけです。



今は完全に音程を外したり歌詞が飛んだり、なかなか見事な素人っぷりを発揮していますが、恥をかいてもいいと思ってやっています。

なぜならば行動を起こすとはそういうことだからです。

暗い性格の人が他人をディスるのをやめて行動を起こす。

その先に待っているのは変わっていく自分だけです。



だから、ぽんきちは暗い性格は直さなくていいと思います。

ちょっとマインドを変えればいいだけなんだと思います。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/10 21:53 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちよ、そんなに生き急いでどこに行くのだ?




20170409224026494.jpg






http://jun1ro1210.com/2016/12/27/live-fast/
【生き急ぐ人とは?】社会人になって生き急いでる時期があった?!




ちょっと興味深いブログ記事だったので紹介しましたが、このブログの筆者ほどではないですが、これに近い部分はぽんきちも思い当たります。

とにかく予定を入れまくるという部分がとても似ていて、病気で死ぬ思いをしたというところも似てます。

ぽんきちブログの読者には現在のぽんきちがまさにそうだと映っていると思いますが、ぽんきちがこの筆者に似ていたのはブログを書くようになる前のぽんきちですね。

平日は当たり前にフルタイムで働いて、とにかく週末はライブ、ライブと予定を入れまくっていました。それでもブログを書く前のぽんきちは「いつ死ぬかわからないので生き急いでいる」という感覚はありませんでした。

いつ死ぬかわからないと強く意識するようになってからブログを書き始めたのですが、それは同時に自分の仕事に対する疑問を持ち始めたことが大きかったのです。



生き急ぐことは人生にプラスになることが多いと認めながらも、この筆者は気持ちにゆとりを持つことが大切だと書いています。これはまさにそのとおりで、気持ちにゆとりがないと空回りすることが多くなります。

しっかり準備をして臨んでも良い結果が出せないことが多いのは、その原因はほとんど心理的な問題と思われますし、今まさにぽんきちはそれを経験しているところなんです。

最近はライブで良い結果が出せないことが多い気がします。すべてのライブではありませんが、以前に比べると多く感じるのは心のどこかにひっかかりがあるからだろうと思います。



練習の時間は今の方があるので以前よりも準備できるようになりましたが、ライブの内容は良くありません。特に集中力を無くすライブが多くなっているので、激しい環境の変化が影響している可能性がありますが、イマイチはっきりしません。もしかしたら別の何かが影響している可能性もあると感じています。

具体的な症状としては過度な緊張ですが、これは弾き語りで顕著に出ます。まだ慣れないのでとにかく練習とフリーライブで場数を踏むしかないと思っています。

それと、慣れ親しんだユニットでの演奏で意識が途中で飛んでしまうことが多くなっています。この原因がわからなくてずっと悩んでいますが、最近ちょっと解決策が掴みかけています。

まだ試行錯誤している途中なのでこれから明らかに効果が出てきたらまたいつかブログに書くかもしれません。



本当に気持ちにゆとりがないのか?とも考えましたが、どうもぽんきちの今の症状はそれとは少し違うような気もします。ただ、環境の変化から来るものなんでしょうね、この半年間で現れてきた症状ですから、ぽんきち自身も変化しますが周囲も変化しているのでしょう。

生き方を変えるのは簡単ではありませんが、変えてしまうとある種の異端にはなります。おそらく、世の中には大きく生き方を変えた人たちにしかわからない悩みというものがあるのかもしれませんね。



ぽんきちも彼らも、そんなに生き急いでどこに行くのだろう?



ある終末医療の臨床医の方がブログに書いていましたが、多くの患者さんが臨終の直前に目を見開いて驚いた顔をすることが多いそうなんです。それはそんな臨床の現場で働いている人たちにとっては周知の事実らしく、我々は死の直前に何かを見るようなんです。

驚くべき何かを我々は見ながら死ぬんでしょうね。



ぽんきちが生き急いだ先に辿り着くのはきっとそこなのでしょう。

ん?結局みんなそこに行くのは同じなんだから、やりたいことをしてからぽんきちは行きたいのでしょう。











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/04/09 22:41 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルースじゃないけどレイぽんで出演します〜久留米ブルースフェスティバル2017




20170408112624333.jpg




20170408112634600.jpg






4月16日(日)久留米ブルースフェスティバル2017・池町川音楽祭


場所 : 久留米市東町(池町川界隈5ヶ所)

チケット前売り2500円・当日3000円

※5会場で何度でも入退場可
※350円のフード・ドリンク券3枚付き(前売りチケットご希望の方はぽんきち宛メッセージにてご連絡ください)

[出演ミュージシャン]

レイぽん(Vo.ray Gu.ponkichi)
その他多数

【レイぽん】
13時〜デジャブ
17時〜もぐらノ巣

 
https://www.facebook.com/%E4%B9%85%E7%95%99%E7%B1%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AB-436566143153978/
久留米ブルースフェスティバルFBページ






今年も久留米ブルースフェスティバルにレイぽんで出演します!

ブルースバンドの他にも我々のようなブルース以外のアコースティック系も多数出演します。

350円のフード・ドリンク券3枚付き前売りチケットで5会場で何度でも入退場できますので、 ご希望の方はぽんきち宛メッセージにてご連絡ください。

よろしくお願いいたします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/08 11:27 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NANAKO&ぽんきち(ソウルカバーユニット)ライブのお知らせ〜なんともうワンマン2ステージ(゚Д゚;)




20170407221348410.jpg






4月15日(土)福岡市博多区中洲3-7-24 Gate'sビル7階「So.R.a.Fukuoka」


NANAKO&ぽんきち〜Soul・R&Bアコースティックナイト

19:30オープン
20:00スタート(2ステージ)

チャージ2000円+要1ドリンクオーダー


http://www.joyful-noise.net/sora-fukuoka/index.html
So.R.a.Fukuoka






ソウルカバーユニット「NANAKO&ぽんきち」ですが、4回目にしてもうワンマンライブです(^_^;)

昨年の12月にななこちゃんと知り合ってから、2月にGate's7ホールでデビューライブの後、3月には宮崎遠征ライブと、とにかくアクティブな活動のユニットでぽんきち自身が驚いています。

それはNANAKOというヴォーカリストのアクティブさがそのまま出ているからなんですが、彼女はぽんきち以外にも様々なミュージシャンの伴奏で音楽活動をしています。

ぽんきちも掛け持ちで複数のユニットの活動をしていますから、云わば同類タイプのミュージシャンですね。



最近はぽんきちに触発されたのか、「もっとお客さん目線の音楽活動もしないといけない!!」と話していまして、今回のワンマンライブでは誰もが知っている懐かしいソウルナンバーの新曲をたくさん演奏する予定です。

相変わらず「これアコギ一本のアレンジで大丈夫なの?」というセットリストもあって、ぽんきちは試行錯誤しながら自宅で黙々とアレンジ作業をしていますが、意外とできるものなんやね( ̄∇ ̄;)

最近、ななこちゃんとユニットをするようになって悟ったのですが、音楽ってリズムをしっかり表現できたらアコギ一本でもバンドサウンドのソウルナンバーは何とかなるということです。



ソウルに限りませんが、どんなにテクニックを駆使してもリズム表現が間違っていると音楽はカッコよくならないんだなと。

今のタイミングで初めて経験するソウルカバーユニットはぽんきちにとってとても勉強になっています。ななこちゃんとの出会いに感謝ですね。



というわけで、ユニットがまだあまり認知されていないこの時期にワンマンライブはちょっと無謀かもしれませんが、何事も経験です!

当日は店主のコータローさんも何曲かカホンで参加してくれる予定です。

皆様のお越しをお待ちしております(^_^)ノ










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/07 22:14 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目を閉じていてもギターの手元を見なくてもオブリガードを使った弾き語りはできるのか?




20170406225524533.jpg






https://youtu.be/2qMzBDe66s8






オブリガードは伴奏しながら主旋律を引き立てるメロディーを弾く時に使う音楽用語ですが、これが弾き語りでできるとぐっと音楽的な表現が増します。

盲目のシンガーソングライター&ギタリストの長谷川きよしさんは1969年にデビューして以来、シャンソン・フォーク・ボサノバを基本とした音楽活動を続けているアーティストですが、その弾き語りスタイルは日本では唯一無二かもしれません。

それにしても彼の弾き語りは凄いですねぇ・・・何気にカホンのお姉さんもキレッキレなプレイやし(・・;)

これだけオブリガードを多用しながら全盲の彼が弾き語りする姿に驚きを隠せませんが、もちろん才能もあるとは思いますが人間は努力すればここまでなれる可能性を秘めているんですね。



最近はユニットの練習に加えて弾き語りの練習もするようになったぽんきちですが、連日ギターを弾いている時間が長いせいか左手に違和感を覚えるようになりました。

特に今週はかなりの数の新曲のアレンジ作業をしているので、いつもより左手の負荷が大きくなっているようです。これをずっと続けていると腱鞘炎になる可能性もあるので、たとえライブが近づいているとしても時々は左手を休ませないといけません。

ぽんきちの先輩ギタリストたちの中には仕事柄ギターを弾く時間が長くなるため左手に故障を抱えてしまうミュージシャンが少なくありません。

一度故障してしまうとなかなか治らないケースもあるので気を付けないといけないなぁと思っています。



普段ユニットで演奏しているクオリティのアレンジで歌えることがぽんきちにとって弾き語りの理想なんですが、そのためにはギターの手元を見なくてもオブリガード的な伴奏ができるようになる必要があります。

長谷川きよしさんのように真っ直ぐな姿勢でギターを弾きながら歌えるようになれたらいいのですが、まだまだ先は長いですねぇ( ̄。 ̄;)

ただ、ぽんきちはユニットで伴奏している時に目を閉じてしまう癖があるので、ギターの手元は間奏の難しいプレイの時だけ見るという弾き語りスタイルは可能なのでは?とも思っています。

歌う時には目は閉じない方がいいと思いますけど、ユニット伴奏と同じクオリティで弾いてもなるべくギターの手元を見ない弾き語りスタイルを確立したいのです。



なぜその辺にこだわるかと申しますと、お客さんがぽんきちの弾き語りに期待されるのはそこなんじゃないかな?と考えているからです。おそらくギターのアレンジがあまりにも簡単過ぎると「なんじゃこりゃ〜!!(`_´)」という反応になるのではないかと(^_^;)

めっちゃシンプルなアレンジなんだけどセンスが光ってる弾き語りができたらベストなんですが、今のぽんきちには無理っす(>_<)

まぁ、要するにぽんきちに求められるのは「ギターありきの弾き語り」だろうと。

それで結局なかなか上達しないというジレンマもあるわけですが、やるからには自分なりのスタイルを確立したいですからねぇ。



とにかく課題が山積みのぽんきちですが、腱鞘炎にならない程度に頑張ります(^_^;)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/04/06 22:57 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日書くことの異常性について〜本音で生きていない人たちの心に巣くう欺瞞をあぶり出したくなる




20170405223745488.jpg






ぽんきちは今50代前半ですが、ぽんきち世代や先輩世代は若い頃に日記を書く習慣を持っていた人たちは多いだろうと思います。

今はSNSの時代になって紙媒体の日記はあまり書かない人たちが多いかもしれませんね。

ぽんきちは20代前半の数年間、多感な頃に日記を書いていましたが、効用としては文章にすることで自分の心のぼんやりしている諸問題が明らかになることでした。

心の中で整理がつくと言うか、自分が考えていることや悩んでいることなどが明確になるのが日記でした。



今はブログを毎日書いてSNSにシェアしていますが、毎日更新ももうすぐ丸3年を迎えようとしています。比較的長文なのがぽんきちブログの特長ですが、毎日書いていると精度が上がるというか、長文は特に苦にならなくなります。

フリーランスで暇だから毎日長文が書けるんだろう?と思われる読者もいるかもしれませんが、ぽんきちの場合はフリータイムで忙しく働きながら週末には音楽活動を続けるという日々の中でも長文ブログを書いていました。

ですから暇であってもなくてもこれについては全く関係ありません。書きたいことや書くべきことが常にあるから書けています。



日記を書いていると自分の中のぼんやりしていた事柄が明確になるのと同じように、ブログも毎日書いているといろんな事柄が研ぎ澄まされてきます。自分の本心に向き合う作業を常にしているので、自分の心理をいつも見つめることをしているのですが、同時に他者の心理についても見えなくていい部分まで見えてしまうようになります。

サブタイトルに「本音で生きていない人たちの心に巣くう欺瞞をあぶり出したくなる」と書きましたが、毎日自分を見つめる作業をしていると他者との違和感を覚えるようになるのです。

多くの人たちは自分を見つめるために何かを毎日書くという作業はしていません。毎日忙しく働き、仕事や家庭などで様々な問題を抱えながら、どこか心の中にぼんやりしたものを放置しながら生きています。

ぽんきちも半年前までは彼らと同じ生き方でしたが、違っていたのは毎日自分を見つめる作業をブログを書くという行為でしていたことだと思います。



普通、毎日自分を見つめる作業などこの年齢になってしないと思います。ある種の異常性とも言える行為なんですが、たまたまぽんきちは10年毎日ブログを更新するという目標を持って生きる決心をしたので、この異常性を当たり前として生きることになりました。

ブログの精度が上がると共に、ぼんやりしたものを放置しながら生きている人たちの心理をあぶり出したくなる衝動に駆られるようになりました。

今のところその衝動は抑えているところがかなりありますが、今のぽんきちのスタンスとしては他者のことではなく自分自身のことを書くスタンスに徹底しています。

自分のことならばリアルに体験したことでそこに嘘も勝手な想像もないわけですから、遠慮なく書くことができます。



有名ブロガーの人たちはブログというものは本音で書けばいいと言います。普通は「こんなことを書くと炎上するかもしれんな・・・」とか心配してしまうのですが、彼らからすると炎上なんておいそれとはしないものだと。炎上するくらいのブログが書けるものなら書いてみろ!!ぐらいの勢いでアドバイスしています。

ぽんきちにはまだそこまでの覚悟がないんだろうなぁ・・・

今のところその衝動は大きなお世話に繋がるので敢えて書くことはしていませんが、それでも読む人によっては十分大きなお世話な内容を書いているのかもしれません。

ただ、保身という名の欺瞞は世の中には常にあって、利権だとか会社のおかしな常識だとか、他者や環境への責任転嫁だとか・・・とにかくウンザリするくらいそこら辺に転がっているので、今はぽんきち自身の中にある許容範囲で書くことにしています。



今日はとりあえずこの辺で・・・ぽんきちは新曲のアレンジと練習の課題が山積みなのでそちらに専念します。一週間で10曲以上の課題曲をクリアしないといけないのでさすがにしんどいです(・・;)

これもすべて未来に繋がるためと信じてやるっきゃないですね。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/05 22:38 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クオリティの高いライブができるミュージシャンが集客できるとは限らないことについて





FB_IMG_1490529614233.jpg





今回はぽんきちが活動している裏音楽界の集客事情がテーマです。
 
裏音楽界は全国各地に存在していますが、もしかしたら地域差があるかもしれません。

普段メジャーなプロミュージシャンのライブしか行くことがない読者にとっては新鮮なお話かもしれません。



一般的に歌も演奏レベルも高くクオリティの高いライブができるミュージシャンならば集客もできるだろうと考えると思われますが、実際はそんなことはありません。

ステージでは素晴らしいライブを聴かせてくれているのに客席はまばらというライブはよくありますし、ぽんきちはそんなライブをこれまで何度となく見てきました。集客はミュージシャンにとって常に頭の痛い問題でもあります。

はっきり言ってしまうとライブのクオリティと集客はあまり関係ありません。しっかり営業活動として集客しているミュージシャンのライブが満員御礼状態になっているというのが現実です。



ライブを企画するお店にとってはお客さんがたくさん集まるライブが売上げも高くなるわけですから、集客力のあるミュージシャンにライブして欲しいはずです。

しかし、これも一枚岩ではない要素があって、ぽんきちの個人的な印象ですが、お店のオーナーさんはクオリティの高いライブができるミュージシャンを求めている傾向があると以前から感じるのです。

おそらくは「集客力があって尚且つクオリティの高いライブをするミュージシャンに出演して欲しい。」というのがお店側の本音なのではないでしょうか?



つまり、お店のオーナーさんにとって売上げに貢献してくれるライブができるミュージシャンは何よりありがたい存在なんだけど、できればクオリティの高いライブをしているお店にしたいという想いは普通にあるだろうと思います。

ミュージシャンとお店は共存関係にありますから、ミュージシャンはライブをする以上は集客をしなければいけません。それでも集客が厳しいライブはありますし、特にたくさんライブをしているとどうしてもそんなライブが出てきます。

ミュージシャンの中には「クオリティの高いライブができるようになることが集客に繋がる」と考える人たちもいますが、それは錯覚です。集客という営業活動をしているかどうかで決まるというのが現実です。

クオリティの高いライブをたくさん続けていればある程度リピーターも増えてくるとは思いますが、それだけでは集客の厳しいライブはずっと無くならないでしょう。



一般的にアマチュアミュージシャンのライブは「互助会ライブ」と呼ばれています。いわゆる友達や知り合いばかりがお客さんのライブです。ミュージシャンの友達は同じミュージシャンが多いので客席はミュージシャンたちばかりというライブになりがちなんです。

プロのミュージシャンは純粋に音楽好きな一般リスナーの比率が高いライブをしています。もちろん友達や知り合いも来ていますが、互助会ライブにはなっていません。

つまり、互助会ライブをしている限りプロにはなれないということなんですが、ぽんきちはアマチュアとして音楽活動をしているミュージシャンならば互助会ライブでもいいと思っています。お客さんが誰だろうととりあえず集客できればいいわけですから。

アマチュアであってもこれではダメだ!!この状況を変えなければならないと考えているならば集客に繋がる営業活動を真剣に考えればいいというだけです。



それでも互助会ライブにはやはり集客的に限界があるのは間違いありません。長く音楽活動を続けたいと思うならば営業活動も並行してやっていく必要があります。

たまにしかライブしないミュージシャンならばライブのある時だけライブ告知などの情報発信やお誘いの営業活動をすればいいですし、それだけでも集客できると思います。

しかし、たくさんライブしているミュージシャンの場合は常に情報発信を続けたり、集客に繋がる営業活動も並行して続けていないと集客の厳しいライブはいつまで経っても無くなりません。

たくさんライブしているのに情報発信をあまりしないミュージシャンが多いのがぽんきちには不思議でなりません。毎日情報発信していても集客が厳しいライブが無くならないぽんきちからすると、彼らはどうやって集客しているのか?と思います。

それでも自分の存在を知ってもらわなければ集客に繋がらないのは明らかなので、毎日情報発信することは必須だと信じて続けるしかありません。



結論としては、たまにライブしているミュージシャンはクオリティや情報発信の有無は関係なく集客できる可能性がありますが、たくさんライブしているミュージシャンはそれではダメだということです。

常にクオリティを高める自己研鑽を続けて、できれば毎日情報発信をしながら集客に繋がる営業活動を行うしかありません。

自己研鑽は正しい練習や分析です。

情報発信は外部ブログやHPやSNSの積極的な活用です。

営業活動は音楽に関係する場所や人々の中に常に身を置き露出を高めることです。CDやセルフマガジンなどの営業ツールがあれば尚良いと思います。



上記の中でぽんきちが最も不足しているのは営業活動です。フルタイムで働きながら音楽活動をしていた時にはなかなかできなかったことですが、今はできます。

できることはすべてやる。

集客問題を解消するためにはそれしかないと思っています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact
posted by ぽんきち at 2017/04/04 22:45 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

承認欲求に支配されて演奏すること〜音楽しか自分を支えるものがなかった頃のぽんきちのギターは心に届かなかったことについて




20170403221911191.jpg






我々はなぜ人前で歌ったり演奏したりするのでしょう?

ミュージシャンの場合、いろんな辛い出来事があって人生のどん底状態になったりすると、音楽だけが自分を支える唯一の手段になったりすることがあります。

がむしゃらに音楽を追求する生き方は悪いことではなく、むしろミュージシャンとしてはあってしかるべきなんですが、そこには意外な落とし穴があったりします。



ライブで歌うことが、演奏することが、その人の人生で唯一の支えになっている場合、得てして過度な承認欲求に支配されていることがあるからです。

ぽんきちの体験談をしますと、アコースティックでの活動初期に離婚やユニット解散などを経験して人生のどん底状態にあった頃から、やがて音楽活動が充実して安定期に入るまでの数年間はとにかく必死にもがきながら生きていた記憶があります。

とにかくがむしゃらに毎週末ライブをして辛いことを忘れたい、どん底から立ち直りたいという気持ちばかりが強くて、ダメダメな自分を支えられるのは精力的に音楽活動をしていることでしかできない状態でした。



当時のぽんきちのライブを時々観ていたある先輩ミュージシャンから「ぽんきち、お前のギターは俺の耳までしか届いていない。心に届かないんだよ。」と言われていました。

当時のぽんきちは音楽でしか自分を支えられない状態でしたから、おそらく人一倍承認欲求が強かった時期だったと思います。

いつも厳しい意見を述べる彼がぽんきちを認めてくれたのは知り合って5年くらい経った頃でして、その頃にはぽんきちの中で過去の傷もやっと癒えていた時期だったのです。



いくらテクニックがあったとしても心に届かない歌や演奏では意味がありません。それでも音楽でしか自分を支えられない気持ちというものはぽんきちも経験上とても理解できます。

ですから、もしこのブログの読者で今まさにそんな状態にある人がいるならば、今はそれでもいいと思います。過度な承認欲求に支配されてがむしゃらに音楽活動をするのもいいでしょう。

ただし、そんなあなたの歌や演奏はどんなにテクニックがあったとしても心には届かないのです。



おそらくは時間が必要なんです。承認欲求に支配されていない、もっとフラットな気持ちで歌ったり演奏できていたりする自分を取り戻すまでは、心に届かない音楽を表現し続けてください。

そして、時には誰かに厳しい意見もされるのもいいと思います。あの頃のぽんきちのように「お前のギターは全然心に届かないんだよ。」と言ってくれる人がいたならば、その時は理解できないかもしれませんが、いつか自分の中で腑に落ちる日が来るでしょう。



承認欲求に支配されている自分というものはなかなか自覚できません。ただ、気付きに繋がるヒントはあると思います。

自分は才能あると自覚し、それを認めてもらうためにテクニック重視の歌や演奏に没頭してしまうとか、他の人たちと自分は違うんだというアピールを音楽的な表現でついついしてしまいがちになるとか。

ヴォーカリストだとやたら凝った歌い方をしてみたり、ギタリストだと必要以上に音数が増えてしまったり、無意識のうちに余計な表現をしてしまっている自分に気付けたならば、自分が今何のために音楽をしているのかを考えてみてください。



前述したように音楽は心に届かない歌や演奏では意味がありません。

誰かの心に届けるのではなく、自分が認められたいがために音楽をしているならば、どんなにテクニックを駆使してもその音楽は心には届かないでしょう。

その時の心の在り方が音楽には現れます。辛いことがあって立ち直りたい、周囲に認められたいと願う気持ちには嘘が無く、正直な自分なんだと思います。

しかし、それでは心には届かないのです。だから、そんな時こそ基本に立ち返り、素直なメロディーを重視したり、しっかりリズムを意識しながら演奏することが大切だとぽんきちは思います。



そんな時、特殊なテクニックは必要ではありません。シンプルで基本的な歌や演奏の中にこそ、辛い想いをしたあなたの本当の優しさや温かさが滲み出る歌や演奏があるとぽんきちは思っています。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/03 22:20 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち弾き語り武者修行の旅・第三弾「博多屋勇治と東京ロマンスグレー 」ライブのお知らせ




20170402212039679.jpg





4月8日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」


『パピコBirthday!!ライブ』『ぽんきち弾き語り武者修行の旅・第三弾』

オープン 20:00
スタート 20:30

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

博多屋勇治と東京ロマンスグレー (Vo&Gu:ぽんきち)
パピコ


【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






ぽんきちが仲間のミュージシャンの協力を得てワンシーズンに一度ライブする「弾き語り武者修行の旅・第三弾」ですが、今回は歌う理容師「博多屋勇治」をお誘いして結成したユニット「博多屋勇治と東京ロマンスグレー」でお届けします。

このユニットで演奏するのはカバー曲ばかりですが、博多屋さんは自身がこれまで影響を受けたアーティストのカバー曲を歌います。

今回のぽんきちのテーマは東京です。東京が舞台になっている曲を歌うというコンセプトにしたので「東京ロマンスグレー」にしました。それ以上の深い意味は全くありません( ̄^ ̄)



当日は博多の弾き語りスト女子パピコのバースデーライブと重なりましたが、パピコとは初めての対バンライブになります。パピコって何歳になるんやろ?

ずっと前から音楽活動を活発にしている彼女の存在は知っていましたし、共通する仲間のミュージシャンも多いのですが、なぜか今までご一緒する機会がありませんでした。

今回はパピコとの初対バンライブになりますが、ぽんきちは慣れない弾き語りですからねぇ・・・微妙やなぁ、変なおじさんと思われそう(^_^;)



まぁ、ええです(・・;)

とにかく一夜限りのユニット「博多屋勇治と東京ロマンスグレー」のライブでお待ちしております。

お時間ありましたらぜひお越しください(^_^)ノ










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/02 21:21 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち4月のライブスケジュール




20170401120610502.jpg






4月1日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」


オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ケイコとマナブ(Vo:ケイコ&Gu:ぽんきち)
ハラバンド


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






4月8日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」


『パピコBirthday!!ライブ』『ぽんきち弾き語り武者修行の旅・第三弾』

オープン 20:00
スタート 20:30

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

博多屋勇治と東京ロマンスグレー (Vo&Gu:ぽんきち)
パピコ


【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






4月15日(土)福岡市博多区中洲3-7-24 Gate'sビル7階「So.R.a.Fukuoka」


NANAKO&ぽんきち(ソウルカバーユニット)ワンマンライブ

ライブ詳細については決まり次第アップします。


http://www.joyful-noise.net/sora-fukuoka/index.html
So.R.a.Fukuoka






4月16日(日)久留米ブルースフェスティバル2017


チケット前売り2500円・当日3000円

※5会場で何度でも入退場可
※350円のフード・ドリンク券3枚付き(前売りチケットご希望の方はぽんきち宛メッセージにてご連絡ください)

[出演ミュージシャン]

レイぽん(Vo.ray Gu.ponkichi)
その他多数

【レイぽん】
13時〜デジャブ
17時〜もぐらノ巣

 
https://www.facebook.com/%E4%B9%85%E7%95%99%E7%B1%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AB-436566143153978/
久留米ブルースフェスティバルFBページ






4月29日(土)福岡市中央区舞鶴1-8-30 プリズモ21-7F「Sugar Time」


オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

Contrail
marrio(Vo.megu Gu.ponkichi)


https://facebook.com/Sugar-time-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0-245126285509967/
Sugar Time FBページ







4月のぽんきちは5本のライブが予定されています。

まだ詳細が未定なライブもありますが決まり次第ぽんきちHPとブログに情報をアップします。

なお、各ライブの詳細な説明については後日それぞれにライブスケジュールのブログにてお知らせします。



4月のぽんきちライブをよろしくお願いいたします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/01 12:06 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク