葡萄かと思ったらメロンだった〜メロンで作った団子のケーキを知っとるけ?(゚Д゚;)



 
20180531024158548.jpg




先日ライブの前日がレイさんの誕生日だったので、サプライズでバースディケーキでもと考えて相方にお金を渡して買って来てもらいました。

ぽんきちが持参するとサプライズにならないので相方に頼んだのですが、天神のデパートのケーキ売り場をあちこち探し歩いた結果、彼女が選んだのがメロンが団子みたいにデコレーションされたケーキでした。


20180531024241968.jpg


これ葡萄かな?と思って食べたらメロンだったので珍しいなぁと思ってブログに書いています(^_^;)



福岡三越で買ったらしく、甘さ控えめでめっちゃ美味しかったです。さすが三越ですねぇ、メロンを団子にするなんて・・・これがエグゼクティブな発想ってやつなのか?そうなんか?(o゚▽゚)o

当日はもかしゅ〜くりぃむのお二人からもイチゴのデコレーションケーキのサプライズもあり、お客様も含めて全員でケーキを食べました。


20180531024314630.jpg


20180531024324029.jpg



ぽんきちとさっちん(写真右)はスイーツ好きなギタリストとして福岡の一部で有名なんですが(知らんがなという人は今記憶してください)他人様のバースディはケーキが食べられるからええですねぇ(^-^)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/31 02:44 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただあなたの優しさが怖かった



 
20180530193634943.jpg





若かったあの頃 何も怖くなかった

ただあなたの優しさが怖かった



この有名な歌詞は今ある幸せを失うことの怖さを歌っているのかな?と思っていました。

でも、作詞家の喜多條忠(きたじょうまこと)さんは闘争心を失ってしまうことの怖さを表現したかったんだそうです。

1970年代の名曲「神田川」が生まれた当時は学生紛争の真っ只中でした。闘争の中で生きていた若者たちは外では殺伐とした世相の空気感を否応なく味わう日々でしたが、三畳一間の下宿に帰ると愛する彼女が料理を作って待っていてくれたりしていました。

彼女との暮らしはとても幸せで、貧しくても満たされた日々だったのです。そんな暮らしの中に居ると自分の中にある闘争心が消えてしまいそうで、とても怖かったと。

神田川が大ヒットしてずいぶん経ってから南こうせつさんが喜多條忠さんご本人から聞いた話では、「ただあなたの優しさが怖かった」というフレーズはそういう意味だったそうなんです。



闘争心というものが自分の中にある人たちはどんな人生なんだろう?と思うわけですが、ぽんきちの場合は過去に病気が深刻化した時に否応なく味わっていました。真夜中に苦痛のためベッドの上でのたうち回ったりして救急車を呼ぼうかどうか迷っているうちに朝を迎えたりとか、とにかく自分の肉体に巣くう腐った細胞たちとの闘いに疲れ果てながらも仕事をしている日々もありました。

最近は久しぶりに闘争心みたいなものが自分の中に芽生えてるなぁと感じています。それは見えない未来に対するものなんですが、静かに、でも人生を賭けたものだったりします。基本的に淡々としていますので表には出すことは無いですが、自然にわき起こってくる何かを常に感じています。



闘争心を自分の中に持ってしまう生き方は果たして幸せなのかどうなのか、ぽんきちにはわかりませんが、それを選んでしまったからには行きつくところまでやってみようと。

やれば結果は出るわけで、すでに当初のシュミレーションからは大きく外れて展開していますが、想定外の生き方になるのも面白いかもしれないなぁと思っています。

なるようになるし、なるようにしかならんから、全力でやるだけです。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/05/30 19:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち36年ぶりに故郷で弾き語りライブのお知らせ〜大分県佐伯市「らいぶステージ」




20180529175805174.jpg





2018年6月17日(日)大分県佐伯市城東町3-27(新町通り)弾き語りハウス「らいぶステージ」

オープン 18:30
スタート 19:00

チャージ1500円(1ドリンク&おつまみ付)

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
ユニット98


弾き語りハウス「らいぶステージ」





高校生の頃、3年生の送別会を予餞会と呼んでいましたが、その予餞会でロックバンドで演奏して以来の故郷でのライブです・・・なんと36年ぶり(^_^;)

当時ぽんきちはまだ18歳で、ヴォーカルは後にVシネマの帝王になる竹内力くんでした。あれから36年も経っていたんですねぇ(・・;)



今回ライブするお店は佐伯市では珍しい普段フリーライブをしているお店なんですが、今年の初めにネットでお店の存在を知ったぽんきちが帰省した際に立ち寄ったのです。

そこでたまたま男性デュオのユニット98さんが練習をしていまして、お話したところ、なんとぽんきちの弟が勤める会社の後輩たちだったんです。彼らにしてみれば、えぇ〜っ、●●さんのお兄さん??全然似てないし!!みたいな(^_^;)

そんな出会いがありまして、今回は彼らとご一緒することになりました。もしかしたら弟がライブを観に来るかもしれませんが、まぁぽんきちはどっちでもいいんだけど( ̄∇ ̄;)



おそらく、彼らの会社の人たちがお客さんのほとんどかもしれませんが、もしこのブログを読んでいる大分県人の方でご興味がありましたらライブにお越しください。

新町通りアーケード入り口の近くに料金が午後6時から翌朝9時まで100円の駐車場もあります。

http://saiki-nobeoka.sblo.jp/s/article/79314598.html
佐伯市営第二駐車場



どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/29 17:58 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青春の後ろ姿を人は皆忘れてしまう




20180529122642951.jpg





ぽんきちが過去を振り返らないタイプの人間になってから久しいですが、この1〜2年くらいはこれまで生きてきてその症状が最も強くなっているような・・・

おっさん前を向き過ぎやで!!みたいな(゚Д゚;)

たまには後ろ向きになれよ、人だろ?人間だろ?おさーんだろ?みたいな(`_´)



ぽんきちが思うに、安定した収入があって余暇もそれなりに楽しめるゆとりのあるおさーんならば、たまに過去の思い出に浸ることもあったりするのかな?と。

そんな精神的にリッチなおさーん人生の人たちはふとした瞬間に青春の後ろ姿を思い出して、甘酸っぱい気持ちのかけらを拾ったりするのかなぁ・・・

なんだかぽんきちはそんな心のゆとりさえ無くしているような気もします。とにかく過去を振り返らない日々がずっと続いていて、最近は若かった頃の記憶などは急速に消去されているような感じなんです。



このブログの同世代の読者にしてみれば、この年齢になって夢を追いかけるような生き方をしているぽんきちの姿は、まるで今が青春のように見えているのだろうか?

フリーランスのギタリストになってからロン毛のスナフキンになって姿形が別人のように変わってしまったぽんきちは、若い頃に出来なかったことのすべてを今やろうとしているように見えているのだろうか?

ぽんきち自身の感覚を正直に申しますと、今が青春という感覚は全くありません。ブログで何度も書いている言葉どおりの感覚なんです。つまり、お、お、おさーん!!(`_´)あるのみなんです。

青春ですかぁ?30代半ばくらいで終わったかも?みたいな感覚は変わらないですねぇ・・・どんな生き方をしていてもぽんきちはおさーんですよ。ただ好きなことに邁進しているだけって感じなんです。



そんな感覚なので、青春って何?みたいな、おさーん100%なんですけどそれが何か?みたいな。そんな感覚で日々を生きていますし、どちらかというとあと6年もしないうちに還暦かぁみたいな。マジで爺さんに近づいてるぜ、今やりたいことやらんでいつやるんだ?みたいな感じなんです。

青春の後ろ姿を忘れてしまってもいいよなぁというか、あの頃に戻りたいという気持ちが全く無いので、ぽんきちは今がすべてになっています。

変かもしれませんが、まだまだ青春という感覚は全く無くて、どちらかと言うとおさーんが好きなことやって何が悪いんじゃボケ!!(`_´)という気持ちが強いかも?



青春なんてとうの昔に終わってますし、還暦が近づいてますので、ぽんきちはもう好きなことをします。ヨボヨボの爺さんになる前に好きなことをして果てます。

そんなマイナス志向だかプラス志向だかわからない感覚で生きています。

ただ、音楽という自己表現できる世界で生きていますので、ステージでは自分のすべてを出したいという気持ちになっています。



怒りも穏やかさも優しさも、自分のすべてを出せる演奏をしたいと思っています。それはおそらくソロ活動の中で一番出しやすいような気がしています。弾き語りを始めて何となく感じていることなんですが、たった一人でステージで表現しているとそんな気持ちになりますね。

目指すは歌伴ギタリストなんですが、弾き語りを始めて良かったなと思うのは、孤独ゆえの自由さみたいなものを知ったことです。

そして、老いだとか死だとかを真っ直ぐに見つめて生きたいとも思っています。だからこそ今の生き方を選んだわけですから、ぽんきちが目指すベクトルはそっちです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/05/29 12:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平日の夜はHOMEでぽんきち弾き語りライブのお知らせ〜Misa with 池田光男




20180528174940093.jpg






2018年6月15日(金)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
Misa with 池田光男


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






いつもぽんきち弾き語り武者修行でお世話になっているHOMEでの平日ライブですが、6月はMisa with 池田光男さんとご一緒します。

以前、彼らとはまるりおとの対バンライブでご一緒したことがありますが、大人の雰囲気漂うユニットです。

ぽんきちはギタリストなのでどうしても対バンのギターが気になってしまうのですが、池田さんのギターは大袈裟な倍音が無くてとてもピュアなサウンドなんです。燻し銀のプレイもぽんきち好みです。Misaさんは大人の雰囲気たっぷりに歌ってくれます。

今回は金曜日の夜なので一週間の疲れを癒やしに仕事帰りにでもお立ち寄りください。

どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/05/28 17:50 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やりたいことを趣味で続けるならば日記的なブログを、やりたいことを仕事にしたいならば誰かに役立つブログにしましょうというお話




20180528121248878.jpg





毎日更新するしないは別としてネット社会の今を意識してブログを書いている人たちは相対的に多くはないけれど全国的にはたくさんいます。

ぽんきちは全国区のブロガーであるかさこさんからブログ術を学びましたが、過去に2時間講義のセミナーを福岡市内で受講したことがあります。

一言で申しますと、やりたいことを趣味で続けるならば日記的なブログでもいいけれど、やりたいことを仕事にしたいならば誰かに役立つブログにしましょうというお話でした。

要するに仕事とは基本的に誰かに役立つことをして報酬を得る行為なので、仕事を目的とするならばブログにもその要素は必須ということです。誰かに役立つブログだからこそたくさんの人たちに読んでもらえる可能性があるのです。



例えば、ぽんきちがギター講座というカテゴリで初心者ギタリストにとって役立つ内容のブログを書いているのもそんな理由からです。無料で読めるブログにギターレッスン的なことを書いてしまうと有料のギターレッスンは誰も受けないのでは?と思われるかもしれません。でもそれでもいいんです。まずは誰かに役立つことをする、それをブログにも書くということを基本姿勢にしています。

その他にはリアルの活動で老人介護施設などで慰問ライブもしていますが、基本的にボランティアですから交通費さえ支給されないライブもあるわけで、これも誰かに役立つことをするという基本姿勢からそうしています。ただ、慰問ライブは施設のお爺ちゃんやお婆ちゃんたちにめっちゃ喜ばれますからやり甲斐は十分にあるんです。リアルに社会奉仕していると感じられますので。



これらは長いスパンでの地道な活動を前提にしないとできないので、未来に向けての準備とか営業活動的な要素が強い活動になります。やりたいことを仕事にするのは簡単ではないことは誰にでも容易に想像がつきます。だから誰かに役立つことを地道に続けることが大切なんだと思います。特に音楽の世界は求められず与えてばかりだと仕事にはなりにくい、求められることに応えていくためにまずわかりやすい行為が「誰かの役立つことをする」だからです。

で、そんな要素がない日記的なブログについてのぽんきちの個人的な見解ですが、もし仕事としてミュージシャンを目指すならば日記的なブログは売れて有名になってから書けばいいと思います。芸能人などのブログを見ているとマジただの日記じゃん!!っていうブログが多かったりします。基本的にどうでもいいことを書いていたりします。それでも何千、何万ものアクセスがあるのは彼らが有名人だからです。

ですから、無名のミュージシャンが彼らの真似をして日記的なブログを書き続けていても当然ながら仕事には繋がらないわけで、趣味で音楽を続けるならばそれでもいいですが、仕事にしたいならばそのブログはただの日記である限り何の役にも立たないでしょう。



つまり、ぽんきちのブログは日記ではありません。好きなことを仕事にするという目的で書いていますから、その目的が無ければブログさえ書いていません。そもそもぽんきちには日記を書く趣味など無いからです。

毎日ブログを書いていると一般的にそれを日記だと認識してしまう人たちは多いのでは?と思います。日記だから毎日書いていると。日記的なブログを書いている人たちも多いでしょうからそう思われてしまうのも仕方ないわけですが、ぽんきちの場合は違います。自分の中に明確な目的を持って書いていますので、嘘は書きませんがセルフブランティングになるための計算というか、そのための効果を考えながら書いています。

大人の読者の皆さんにはそこを理解して読んで頂けるといいと思います。なぜわざわざこんな長文ブログを毎日書くのかと。なぜわざわざ生き方を問うようなブログを書くのかと。日記を書く趣味の無いぽんきちがこれほどこんなブログを書き続けるのは上記の理由があるからです。



そして、リアルでクオリティの高いサービスを提供できるだけでは厳しいという認識がぽんきちにはあるからです。仕事にするならばクオリティが高いのは当たり前のことであって、今はそれだけで仕事にできる時代ではありませんので。ネットとリアルの両輪で活発な活動を続けなければそのわずかな可能性さえも見えてきません。

ネットとリアルで大量の情報発信を続けるのは気の遠くなる作業のように見えますが、それも好きなことならばできます。今のところギターレッスンの申し込みやアレンジ&レコーディングの依頼はぽんきちのライブをリアルで観たことのない方々からすべてネット経由で来ていますから、やはりリアルだけの活動では仕事には繋がらないと思います。それらの内容についての精査は常に必要ですが、なかなか思うほどの成果は見えてきませんし、今のところゆっくりじわじわとしか効果は見えていません。

ですから、時々ファンの人たちにリサーチもしています。なぜぽんきちを追いかけているんですか?と素直に質問したりもします。今のところとても参考になるお答えを頂いたりしていますが、彼らの意見も参考にしつつネットもリアルも試行錯誤しながら地道にやっていくしかないなぁと思っています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/28 12:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分が本当にやりたいことが見えた瞬間に時間が愛おしくなり仕事が楽しくて仕方なくなる




20180527120608277.jpg






これはNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」で、最後に「あなたにとってプロフェッショナルとは?」と問われたある達人が語った言葉です。

自分が本当にやりたいことが見えた瞬間に時間が愛おしくなり仕事が楽しくて仕方なくなる・・・それが本当のプロフェッショナルなんじゃないかなぁ。

最後にそうコメントしたその方は売れない本屋の店主でしたが、一万円でお客さんのニーズに合う本たちを選ぶ「一万円選書」というサービスを10年間続けた方でした。

10年間はほとんどそのサービスのニーズは無く、貯金が尽きかけた頃にそれまでわずかにいた熱心な利用者の口コミで一万円選書のメリットが一気に広がったのだとか。

その店主は無類の本好きで、本の楽しさをたくさんの人たちに知って欲しいと願い続けている方でした。そして、自分は大好きな本で何がしたいのか?をずっと何年も考え続けている方でした。



自分が本当にやりたいことが見えていない。時間が愛おしいと感じられない。仕事が楽しくない。これって所謂あるあるなんですが、その方は自分が本当にやりたいことが見えた時から10年間それを続けてやっと成果を上げました。

ぽんきちは何事も10年間続けてみることに意味があると感じています。つまり、10年間毎日続けていると何らかの結果が出たり、悟ったりするものではないかと考えています。

もし、自分が望む結果にならなかったら悟ることもできるのでは?と思うのです。今のやり方では自分が求めている場所にはたどり着けないんだと。成功しても失敗しても10年間続ければそこに学びは十分にあるだろうと思います。

そして、すでに10年以上続けていることがあるならば、それで結果が出ていないならば、思考を変えることを試みてもいいと思います。10年以上もやっているんだからいい加減気付いてもいいだろうと。



ぽんきちはアコースティックの活動を始めてちょうど10年経って生き方を変えました。それまでの10年間でわかってしまったんです。これをこのまま続けていてもこの先の自分の音楽人生が一生変わらないことを。そして、このままの生き方を続けていると体が取り返しのつかない壊れ方をしてしまうことを。

だから、ちょうど10年が経ってから思い切った転換をしました。今は新たな10年間の途中を生きていますが、2年目ですからまだ始まったばかりです。

おそらく、同じことの繰り返しは10年までで一旦悟るべきだと思います。それをせずにその先も繰り返すのは一種の思考停止と考えています。



自分が本当にやりたいことは止める必要はありません。しかし、そのやり方は一つではないということは考えた方がいいと思います。成果が出ないのは必ずその原因があるはずで、行動と同じくらい考えることも必要だと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/27 12:07 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そのボディーラインに惚れ込んだ〜一期一会とか一目惚れとかのお話




20180526123547770.jpg






ギターのボディーは女性に例えられることが多いですが、11年前にふらりと立ち寄った楽器店に飾っていたギターを見てぽんきちは一目惚れしてしまったのです。

マーチン00028ECなんですが、通称「トリプルオー・エリック・クラプトンモデル」と呼ばれているアコースティック・ギターです。

ぽんきちはクラプトンのファンというわけではありませんが、1990年代にアンプラグドで彼が使用していたこのギターは世界的なセールスを記録した名器です。



ぽんきちはそのボディーラインに惚れたのです。ちょっと小ぶりでくびれがしっかりあって、実際に弾いてみるとぽんきちの体にしっくりきました。

ボディーは小ぶりなのにネックはがっしりしていて厚みのあるタイプです。11年前に購入してからぽんきちはずっと全音下げチューニングで弾いていますが、一番低い音の6弦開放はEではなくDになります。 そのため小ぶりなボディーでもずっしりとした重たい音が出ます。

全音下げチューニングにすると弦のテンションが緩くなるので1弦が0.13のミディアムゲージ(ライトゲージは1弦が0.12)を使っています。それでもライトゲージでのレギュラーチューニングよりほんの少しテンションが緩い感じなのでハイポジションでも弾きやすいです。



全音下げチューニングのメリットはもう一つあって、アレンジの幅が広がることなんですが、このコードヴォイシングを使いたいというコード進行にしたくてもカポ無しだとそれ以上キーを下げられないという悩みを解消してくれます。カポ2フレットでレギュラーチューニングになるので、ヴォーカルに合わせてカポでキーを少し上げたり下げたりがしやすくなります。

何よりもレギュラーチューニングのキーよりも半音もしくは全音下げにした時のコードヴォイシングが使えることで独自のアレンジができることが最大のメリットです。レギュラーチューニングのギタリストには決してできないアレンジが曲のキー次第ではできてしまいます。



既製品のギターはいつでも楽器店で購入できたりしますが、それでもやはり一期一会はあると思います。その時の自分のニーズや感覚的なものが一致しないといつも飾っているギターであっても触手が動かないものなんです。

11年前のあの日、このギターにはたまたまぽんきちが一目惚れする何かがあったんでしょうね。そして、これからも一生弾き続けるギターであり続けるはずです。ギターは弾き続けることで音が変わっていきますし、そのギタリストの音に変化していきます。

たまに浮気をするかもしれないけれど、ぽんきちはずっとこのギターを弾き続けるんだろうなと思っています。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/26 12:36 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憧れの向こう側にあるもの〜自分にとって道しるべとなる人の存在について




20180525153700585.jpg






自分が好きなことをする世界では憧れとなる人がいたりいなかったりだと思いますが、一般的には雲の上の存在だったりするのかな?音楽だったらメジャーな世界の憧れのミュージシャンだったりなんだと思います。

自分にとっての憧れの存在とは何らかの道しるべになる人なんだと思います。その人と同じようにはできないし、たどり着けないところにいるわけですが、自分のベクトルが定まらないということを無くしてくれる存在にはなると思います。

そして、そんな存在がいる人たちは、そんな存在と出会えた人たちは幸せなのではないか?と思います。悩んだり迷いが生じた時に自分の中に道しるべがあるとイメージがしやすいからです。



ぽんきちが憧れの存在を持つことがいいなぁと思うのは、同じ好きな世界にお互いがいるということだったり、自分が精進していることでずっと先を走っていたりする姿を見れるからです。身近にそんな存在がいればその空気感まで直接感じられるわけで、もうビンビン伝わってくる〜みたいな(o゚▽゚)o

その臨場感の中に自分がいられることが嬉しかったりするし、何だかワクワクしたりもするし、カッコいいな〜!!俺もあんな風になりたいなぁって素直に思えたりすることです。

だから、ぽんきちは憧れの存在を持つことに躊躇しませんし、生きているうちになるべくそんな存在と出会いたいと思っています。実際、先輩ミュージシャンの中にはそんな人たちがいるわけで、それは幸せなことだと思っています。



ギタリストの世界では27歳で死んだジミー・ヘンドリックスが今も憧れのギタリストの頂点に君臨していると認識しているミュージシャンは多いと思います。

エリック・クラプトンもジミー・ペイジもジェフ・ベックも彼と同じ時代を生きたギタリストたちですが、ジミヘンは彼らにとっても特別な存在だっただろうと言われています。あいつには敵わないなみたいなニュアンスで語られることが多いのです。

ロックの3大ギタリストたちでさえあいつは次元が違うと認識するロックギタリストの存在があったならば、ぽんきちが憧れの存在を持つのは至極当たり前の話でして、そんな存在に出会えたことに感謝するしかありません。



そして、憧れの連鎖は新しい世代のミュージシャンたちにも影響を及ぼすはずですから、その連鎖の中から素晴らしい音楽表現も生まれてくるんだろうと。

だから憧れるのも憧れられるのもぽんきちは良いことだと思っています。音楽にリスペクトはつきものですし、とことん追いかければいいと思います。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/05/25 15:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブで緊張しない方法について〜ぽんきちの個人的な方法論なのでギター講座番外編にします(^-^)




20180524164047746.jpg






ライブで緊張するといつもの自分の実力が出せないものなんですが、この緊張感を何とかできないか?と悩んでいるギタリストは多いのではないかと思います。

それで、今回はライブで緊張しない方法をぽんきちの個人的な解釈で書いてみたいと思います。



ライブで全く緊張しないという人もたまにいます。そういう羨ましい人のことはとりあえず置いといてと(ノ^^)ノ

まず、ライブは緊張するものだということを受け入れましょう。人前で歌ったり演奏したりすることは緊張するものだと、それは当たり前のことなんだと理解しましょう。緊張してはいけないと思えば思うほど人間の脳は緊張するようにできています。だから、まずは緊張を受け入れてあげましょう。

それで、なぜ人前だと緊張するのか?なんですが、ぽんきちの考え方は「自分に意識が向き過ぎてしまうから」です。つまり、目の前のお客さん(もしくは気になる人など)に見られている、聴かれているという事実によって自意識過剰になっていると考えています。

お客さんに自分はどう見えているのか?とか、自分の歌や演奏がどう聞こえているのか?とか、意識し過ぎているんだと思います。それは巡り巡って自分をよく見せようとかよく聴かせようという意識に支配されてしまいます。それっておそらく百害あって一利無しで、ベクトルが自分にばかり向いている状態だと考えています。



意識のベクトルはなるべく自分以外に向けます。ぽんきちの場合は何に向けているのか?なんですが、弾き語りを例に説明しますと、基本的にコードの先読みと歌詞の内容がイメージできる絵です。絵は映画のスクリーンのような情景みたいなものでもいいです。

次の小節に来るコードを意識しないと突然コードを忘れたりすることがあるのでそうしています。そして、歌詞は今のところ保険で歌詞カードを譜面台に置いていますが、ぽんきちの場合は目を閉じて弾き語りすることが多くて、歌詞のイメージを絵として映し出すようにしています。これがちゃんとできている時は歌詞を間違えることが少ないような気がします。

基本的に意識するというか頭の中で考えているのはこの2つなんですが、この他にはマイク位置や姿勢やリズムの取り方など最近の課題として意識していることはありますが、ベクトルの向け方という意味ではこの2つです。



で、これを自分に意識が向いていると解釈するのではなく、意識が向いていないと解釈しています。コードの先読みと絵として映し出すことに集中しているので、自分がどう見えているかとか、どう聞こえているかとか、他者からの評価に繋がるようなことは考えないようにしています。

つまり、自意識を限りなく無に近づけるようにしています。そうすることで気持ちが楽になりますし、弾き語りする上で本来意識すべきことに集中できるようになります。

結果的にお客さんによく伝わるようにということは考えていないわけです。お客さんに伝わるかどうかは結果論であって、自分が伝えようとしてもしなくても、伝わる時は伝わるし、伝わらない時は伝わらないという考え方をぽんきちはしています。



要するに過度に緊張して自分の実力が出せないライブになるくらいならば、意識を無にして少しでも楽になれた方がいいと。その結果、リラックスした空気感がお客さんに伝わるならば、自分の表現する音楽の良し悪しはその瞬間の空気感みたいなものに任せようという考え方をしています。

もし、それで結果的に伝わらなかったならば今の自分はその程度だと自覚すればいいし、練習を積んで更に精進を重ねればいいと思います。とにかく今の実力をなるべくライブで出せるにはどうすればいいか?を重視しています。



そして、今の自分はたいしたことないと考えるようにしています。実際、たいしたことないので。

いやいや、ぽんきちさんはそんなことないですよ!!と言う人たちもいるかもしれませんが、ぽんきちの中にある「たいした人たち」は今のぽんきちより遥か向こうの次元に実際に存在しているんです。ぽんきちの意識にあるのは常に彼らなので、ぽんきちは今の自分はたいしたことないと自然に思える思考状態になっています。

これは「自分なんかつまらない、価値がない」と卑下しろと言っているのではありません。一種のメンタルコントロールでして、自分にとってのスタンダードを高い位置で意識することでメンタル的に自意識過剰にならないようにしています。結果的に気持ちが楽になり、体が弛緩した状態を作りやすくなります。



以上ざっと書いてみましたが、何となくでも伝わりましたでしょうか?(^_^;)

一言で申しますと、ライブで緊張しないためには「自分に意識を向けない」これに尽きます。

自分の存在の小ささを自覚しながらも、それは今がそうなんだと。未来にはもっと違う自分になれていると信じる。そのために気負いは捨てるんだと、無駄な自意識は捨てるんだと、そんな感じなんです。

ぽんきちは「どうせ死ぬんだから、やればいいじゃん。」的なことを時々ブログに書きますが、これも一種のメンタルコントロール的な記述です。緊張で堅くなっていては上手くいくものも上手くいきません。程良い弛緩状態を作ることが大切だと考えています。このあたりを理解できない人たちは言葉をそのまま真に受けて一方的に批判したりしますが、おそらく普段からメンタルコントロールが苦手なタイプではないかな?と思います。



ライブで緊張するのはその原因のほとんどが不必要な自意識からです。なぜならば、ステージのほんの2メートル先にいる目の前のお客さんたちは緊張などしていません。同じ狭い空間に存在しているのにです。

そのステージから降りて2メートル歩いて椅子に腰掛けた自分になった途端に、自分もやはり緊張などはしないわけで、つまりは自意識の持ち方次第なんだとぽんきちは理解しています。

このブログを読んでくれたギタリストや弾き語りストの皆さんが、なるべく緊張せずに自分らしく音楽表現できることをぽんきちは願っています。

あまり考え過ぎず音楽が好きという素直な気持ちをライブで表現していきましょう(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/24 16:41 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他人と比較するのは無意味なことなのか?




20180523191551127.jpg





これはぽんきちの個人的な考えを申しますと相手次第というのが結論です。

つまり、自分が成長できるきっかけになる相手ならば比較すればいいし、それ以外では比較するという発想を持ち込むこと自体に意味がないと思います。



我々が生きている社会は基本的に競争原理が働いている環境が多かったりします。学校では頭脳や運動能力で比較されたり順位付けされたり、社会人になれば営業成績や売上などで比較されたり順位付けされたりします。

ある種、子供の頃から他人と比較されることが当たり前の人生だったりします。その反動なのか、大人の世界では他人と比較すること自体に意味が無いという意見も散見します。

ぽんきちも他人と比較されずに過ごせる人生ならばそれがいいよなぁと思います。実際、子供の頃から上記のことで常に順位付けされる環境だったので劣等感に悩むことも多々ありました。他人と比較するから劣等感が生まれるわけですけれど、嫌でも比較される環境ならば逃げようがないというか(・・;)



で、子供の頃からそんな環境だった我々は大人になって他人と比較する必要のない場所にいる時でも気が付くと比較していたりします。競争原理が働いていない場所ならば比較することに意味がありません。なのに比較する・・・せんでよかろうもん(`_´)って思いますけどねぇ。

特に音楽なんて他人と比較することに意味がない世界のはずなんですけれど、勝手に競争原理を働かせている人たちは比較するようですね。コンテストじゃないんだから無理やり競争原理を持ち込まんでもええやん(・・;)

ぽんきちが無意味だなぁと思ってしまうのは無理やり競争原理を持ち込んでマイナスオーラを出しまくってる人がいるからです。せっかく出すならマイナスイオンにしてくれんかいな、マジで( ̄∇ ̄;)



そんなぽんきちなんですが、比較することに意味を感じる人たちもいて、それは自分にとって音楽的に刺激になる人たちだったりします。そんな人たちのライブを観るともっと頑張ろうって思えるし、おそらくそんな時の自分からはプラスのオーラしか出ていないと思います。

だから、他人と比較するのは相手次第だと思います。他人と比較するのは基本的に無駄なことなんですが、全く意味がないとも言い切れないというのがぽんきちの考え方です。

競争原理が働くからこそより良いものが生まれるのも世の常ですから、音楽の世界にもそれはあってもいいのかもしれません。ただ、それは自分を高めるものであるべきです。それ以外は無駄で無意味な場合がほとんどなので、選別がしっかりできるようになれたらいいと思います。



他人と比較せずにはいられない人はせめてマイナスオーラではなくマイナスイオンを出しましょう。いったい何のために音楽をやっているんですか?という話でして、シンプルに音を楽しむということを忘れてはいけませんねぇ。

自分にとっての音楽とは何なのか?を時には見つめ直してみるのもいいと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/23 19:16 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実験くんになっています〜毎回テーマを決めて弾き語りライブするぽんきち




20180522192611617.jpg





実験♪実験♪(o゚▽゚)o

昔、そんなテレビ番組があったような?

今ぽんきちは実験くんになっています。それは弾き語りライブで毎回テーマを決めて実験しているからなんです。



慣れない弾き語りでいろいろ試行錯誤している最中なんですが、ほんのわずかな違いが弾き語りに影響するんだなぁと実感しています。

例えば、ぽんきちは脚を組んでギターを弾いています。左足を地面に着けたスタイルなんですが、その左足を置く位置によって膝の角度が変わります。その膝の角度によって今度は姿勢が変わるんです。

左足を前方に置くと膝の角度は広くなり体は後ろに反れるし、後方に置くと逆に角度は狭くなり体は前屈みになります。

ほんのわずかな違いなんですが、膝の角度が直角になる位置に左足を置くことで姿勢は真っ直ぐになります。



ぽんきちは真っ直ぐな姿勢で弾き語りしたいのでいろいろ試した結果、今は膝の角度が直角になる位置に左足を置いているのですが、ライブ毎にそんな実験をしながら弾き語りしている最中なんです。

マイク位置も過去の弾き語りライブの写真から最近の写真を比べてみるとずいぶん変化しているのがわかります。マイクを固定する角度や口元からの距離もこの数ヶ月でずいぶん変わりました。

これらは一回のライブでパッと変えられなくて何度となく試しながら少しずつ変えていきました。とにかく今日はこれを試してみようとか、テーマを決めてライブに臨んでみて、良い結果が得られたら自分の弾き語りスタイルに取り入れるということの繰り返しをしています。



先日は久留米の町おこしライブで生まれて初めてギターが生音の路上ライブも経験して、これは大変だなとおさーんは身に染みたのです(・・;)

しかも、午前中から弾き語りライブが25分ずつの3ステージだったので、朝って声が出ね〜!!(゚Д゚;)って思いながら歌ったり、3ステージ目はもうヘロヘロでおさーん見事に撃沈しました( ̄∇ ̄;)

過酷だろうなと予想はしていたのですがこれも実験♪実験♪(o゚▽゚)o

自分の今の限界を知りましたね〜、風が強くて帽子や楽譜が演奏中に飛んで行くし、声はかすれるし・・・やはりぽんきちは小型の室内犬なんだと再認識しました!!



とにかく、いろんなことを経験しながら少しずつ弾き語りする自分というものがわかるようになっています。たぶんこれってキツいよね!?と思えることでもお誘いがあれば引き受けてやっていますが、初めてやることは新鮮でとても勉強になってます。

他にも実験していることはありますが、おそらく普通はギタリストが意識しないことだったりします。真っ直ぐに姿勢をキープしている時のギターのネックに向けた視線とか、その視線の角度とか、そんなことが音に影響することに気付いてからはいろいろ実験しています。



今のぽんきちにとって弾き語りライブは実験♪実験♪(o゚▽゚)oの連続なので、それが楽しいです。失敗することもたくさんありますが、思い通りにならない、ままならないことがあまりにも多くて、それらを少しずつクリアしていく過程を楽しんでいます。

歌うことが不本意であってもやるからには楽しまないと、楽しめないと意味がありません。だからぽんきちは実験をして、発見をして、その繰り返しの中で自分なりの弾き語りスタイルをいつか確立したいと思っています。今は自分の中にデータを蓄積している感じです。

それが自分が目指す歌伴ギタリストになることにもきっと役立つと考えてやっています。

これからもぽんきちは実験♪実験♪(o゚▽゚)oです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/22 19:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世の中なんて嘘っぱちだと思った瞬間があった



 
20180521124213796.jpg

 




ウルトラ警備隊が岩場で宇宙人から攻撃されていて、隊員が直径1メートル以上もある岩に体がぶつかった瞬間にその岩が3センチくらい動いた。



怪獣の襲来で逃げ惑う人々の中に必ず笑いながら逃げている人がいた。



ウルトラ警備隊の戦闘機が飛んでいる時に釣り糸のような線が3本くらい見えた。



怪獣の長い首のあたりに小さな穴がたくさん見えた。



ウインダムが弱過ぎてただの時間稼ぎだと思った。



仮面ライダーの仮面と赤いマフラーの隙間から首の地肌が見えた。



仮面ライダーに山本リンダが出ていて本当は歌手じゃんって思った。



小林昭二がウルトラマンの隊長だったり仮面ライダーのおやっさんだったりした。





ぽんきちは子供の頃に世の中は嘘っぱちだと思った瞬間がたくさんありました。

そして、大人になったら世の中って本当に嘘っぱちだと思うことがたくさんありました。



ウルトラマンも仮面ライダーも子供だったぽんきちに世の中のことを暗に教えてくれていたんだなと思いました。





おしまい









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/05/21 12:42 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一生かけても追いつけないミュージシャンと交流することの大切さについて




20180520192045322.jpg






自分にとってギタープレイや音楽に対する姿勢や生き方まで敬愛して止まない存在のミュージシャンはいますか?

メンターは助言者だとか恩師という意味ですが、ぽんきちの場合はぽんきちが勝手にそんな存在と認識しているミュージシャンがいます。

最近はぽんきちも弾き語りを始めたので彼はギターだけではなく歌の部分についてもメンターになりつつありますが、ぽんきちは真似しているわけではありません。

基本的に真似したくてもクオリティが高過ぎて真似できないので、ぽんきちは自分なりの表現をするしかないと思っていますが、慣れない弾き語りライブを続ける中で迷いが生じたりする時に、彼の弾き語りはどうだったか?を思い出したりしています。



一生かけても追いつけないミュージシャンという存在を身近に持つこと、交流することの一番のメリットは、自分の中のスタンダードが変わることなんですが、それまで自分の中にあった基準がメンター的な存在に出会うことでぐんとアップするからです。

今までこれくらいできれば上々だなと思っていたことが、これじゃあ全然ダメじゃん(>_<)と普通に思えてしまうようになります。結果的に自分の中のスタンダードがアップしてしまうため、そこに辿り着くためにあれこれ試行錯誤を始めるわけです。



これが全国的に有名なメジャーなミュージシャンだったりするとあまりにも遠い存在なのでメンター的存在にはなりにくいと思います。

しかし、自分のすぐ近くにそんな存在がいたりするとリアルに凄さを実感するので、一生かけても追いつけないんだけれど無意識下で追いかけていたりします。

更に良いことは直接会っていろんな話ができるということです。そこにはたくさんの音楽的なヒントがあるので、ぽんきちは音楽的メンターを持つことはとても大切なことだと思っているのです。



そして、ぽんきちは自分が周囲から音楽的に評価を得たとしてもあまり自意識が変わらないギタリストなんです。それは一生かけても追いつけないミュージシャンと交流しているからです。

う〜ん・・・本物はここじゃなくて別のところにいるんだけどなぁ。この人たちは彼をまだ知らないから仕方ないよなぁ・・・と心の中でいつも思っているのです。ぽんきちが自意識過剰なギタリストにならないというか、なれない理由がこれでおわかりでしょうか?(^_^;)

ぽんきちを褒めてくれる人たちには素直にありがとうございます!!と言いますし、彼らの自分に対する評価を否定もしません。しかし、実はぽんきちの心の中にはいつもそんな思いがあって、自分の自意識にあまり変化が起こらないのです。



世の中は広いし、彼のような知る人ぞ知るミュージシャンがまだたくさん存在しているんでしょうね。ぽんきちは狭い世界で自意識過剰に陥っている人たちを見る度にそんな存在のミュージシャンともっと交流すればいいのにと思います。

自分の小ささに気付かないと大きくなれないし、本物に触れないと何が本物なのかもわかりません。ドームや武道館などでコンサートするミュージシャンだけをメンターと認識していてもあまり参考にならないでしょうと。

なぜならば我々が演奏している場所はドームや武道館などではなく、小さなライブハウスやライブバーだったりです。音響設備も照明も何もかもが違うわけですから、自分の音楽環境と同じところで本物に触れてこそリアルな発見や気付きがあるんだと思います。



おそらく、全国各地にメンター的存在になり得る凄腕ミュージシャンは確実にいて、その土地の裏音楽界で活動しているはずです。

皆さんも素晴らしきメンターに出会えますように(^_^)ノ











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/20 19:21 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

即決即断のおさーんになっています〜命短し好きな仕事せよおさーん




20180519143836161.jpg





フリーランスになってからぽんきちにはある変化が生じていまして、それは即決即断のおさーんになっているということです。

最近はほとんどの事柄を即決即断していまして、おそらくぽんきちとライブ関係のやり取りをしている人たちはご存知だと思いますが、ほぼ即決しています。

ぽんきちからのメールの返信が遅い場合はタイムラグだと思ってください。原因はよくわかりませんがスマホ(ぽんきちはdocomoです)やLINEのメールの着信が遅い時があって、翌日に届いたりすることがあります。そんなタイムラグがある場合を除き、ぽんきちは返信をすぐするようにしています。



ライブについても現在の時点からなるべく最短の期間で可能な日で即決するようにしています。例えば3ヶ月後でも4ヶ月後でも可能だと相手から連絡があったら3ヶ月後の日で即決します。

最近は仲間たちからのライブのお誘いは減りましたが、たまにお誘いがあったりいつかご一緒しましょう的なニュアンスのコメントがあったら、具体的なライブ可能な日程を即伝えたりします。

フリーランスになってからスピード感に敏感になっているのは明らかで、記録が残るようにいつも電話ではなくメールでやり取りするようにしています。とにかくスピード感と正確さはフリーランスの必須と考えているのでそうしています。

そして、ライブ情報についても詳細が決まり次第オフィシャルウェブサイトの「スケジュール」にアップしていますが、直近であっても詳細が決まらないライブについてはアップしていません。正確ではない情報は載せないようにしています。裏返せば、詳細が決まれば数ヶ月先のライブ情報でも即アップしています。



ぽんきちが即決即断の傾向が強くなったのはこの半年くらいですが、それまではHP(オフィシャルウェブサイト)もあまり効果的な活用をしていませんでした。フリーランスとして一年間やってきていろんなことがわかってきまして、二年目に入った頃からHPの積極的な活用もするようになりました。

今回こんなブログを書いているのは世の中にはもともと即決即断ではなかったり、それができない事情があったりする人たちもいるので、ぽんきちは可能な限り即決即断でやっていますとお知らせしておこうと思ったからです。

いつかどこかでという表現を使うお話
はおそらくいつまで経っても実現しないものでして、最短時間で即決を基本にしていればあっという間に決まってしまうものだからです。



命短し好きな仕事せよおさーんです。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/19 14:39 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽のうんちくとは無縁の人たちから気に入られること




20180518152925858.jpg






最近ぽんきちはソロ活動を始めたことで動きやすくなったこともあり、ライブ本数が増えています。

で、フリーランスになってからライブのお客さんの層が明らかに変わってきていまして、以前は同じミュージシャンが圧倒的に多かったのですが、最近では一般リスナーの方々が多くなっています。

これはフリーランスのギタリストとして当然の流れなんですが、音楽を仕事として意識する活動をするようになるとライブに来るアマチュアのミュージシャンは少なくなり、純粋に音楽を聴くためにライブに足を運ぶ人たちが多くなります。



この流れを拡大することが仕事にも繋がっていくわけで、基本的には一般リスナーであろうとミュージシャンであろうとライブには来て欲しいと思っていますが、純粋に音楽を聴くためにライブに足を運ぶ一般リスナーが増えていかないと仕事には発展していきません。

それで一般リスナーの中にはマニアックに音楽に詳しかったりする人たちもいますが、音楽のうんちくはよくわからないんですぅ〜(>_<)という人たちもいます。

そんな音楽のうんちくとは無縁の人たちからもライブ終了後に話しかけられることが時々あって、そんな人たちには必ずTeTeのCDをお渡しして話しています。特に話しかけられなくても勝手に無料配布しているんですけどね(^_^;)
   


ぽんきちの場合はユニットとソロ弾き語りのライブ集客は今のところほぼ同じくらいです。どちらも波があってそれぞれに多い時と少ない時があります。

足繁くライブに足を運んでくれるミュージシャンの中には演奏者としてのミュージシャン事情というものがよくわかっていて、ぽんきちと同じギタリストとして鋭い話をする人もいます。他のミュージシャンたちが気付いていないことまでも話したりするので個人的に感心してしまうのですが、なるほど〜だからこの人はライブに足繁く通ってくれるんだなって納得することもあります。

ギターを弾いているとなかなか気付いてもらえないこともありまして、普通はアレンジやテクニックなど違いがわかりやすい部分にしか目がいかない人たちが多いものなんです。そんなミュージシャンが多い中でたまに鋭い指摘をする人が現れたりしますが、ほんの微妙な違いなのでその部分を指摘できる人は少ないのです。かなりテクニックがあるミュージシャンからもまず気付いてもらえませんので(・・;)

それとは対照的に音楽のうんちくと無縁の人たちはとにかく感覚的な感想をライブ終了後に伝えてきます。楽器や音楽活動などの知識が無いだけに自分の感覚だけで伝えてきますしピュアなんですね。それ故に嬉しかったりすることもあります。



おそらく、鋭い洞察力を持ったミュージシャンの話も音楽のうんちくと無縁の人たちの話も、どちらもぽんきちにとって自分の活動のベクトルは間違ってはいないんだろうと気付かせてくれる話だったりします。勿論まだまだ表現手法については改良途中に過ぎないわけですが。

何となくですが、どちらか一方だけに気に入られる活動よりも両者に気に入られる活動じゃないと本物になれないような気がしています。鋭い分析力とピュアな感覚という対照的なタイプのお客さんたちが混在するライブをこれからも増やして行きたいなぁと思っています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/18 15:29 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MICO&ponkichiと山口孝司(from札幌)ライブのお知らせ




20180517175443371.jpg





2018年6月1日(金)福岡市中央区清川1-10-14-2F サンロード商店街「Live Bar i&i」

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ2500円(1ドリンク込み)
※ドリンク以外のフード類は持ち込み可

[出演ミュージシャン]

MICO&ponkichi
山口孝司(from札幌)


http://yamaguchikoji.com/
山口孝司オフシャルウェブサイト


http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/
Live Bar i&i





今回のミコぽんは札幌のツアーミュージシャン山口孝司さんと対バンライブです。

オーナーの話によると山口さんは元気のいい情熱的な弾き語りストなのだとか。HPのプロフィールにはビートルズやイーグルスなど60年代〜70年代の洋楽が大好きなミュージシャンと紹介されています。

おそらくオリジナル曲中心の弾き語りで全国ツアーをしていると思います。ミコぽんの昭和歌謡中心の音楽で山口さんとのライブに彩りを添えたいと思います。

金曜日の夜ですがどうぞよろしくお願いいたします!!









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/17 17:55 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたは今のままでいいって本当ですか?




20180517010224497.jpg





世界に咲くたった一つの花があなたです。

ここまではいいです。

問題はこの後です。



だから、あなたは今のままでいいんです。



なんで?(゚Д゚;)

ぽんきちはもっと変わりたいと思いますけどねぇ。これって自然な欲求というか、今の自分では至らない点がたくさんあるし、変わらなければそれらは克服できません。

自分の中の何かを変えようとするならば今の思考パターンを疑うことから始めないとまず変われません。なぜ今自分はこのポジションにいるのか?なぜ今の環境で生きているのか?なぜ今この仕事をしているのか?

今の自分は自分の中にある思考パターンが作り出しています。もし自分が本当は望んでいない状態にあるならば少しは疑ってもいいと思います。



その一方で自分が理想とする生き方が実際にできている人たちがいます。彼らと自分の違いはいったい何なのか?と考えてしまうのは至って自然な疑問だと思いますし、そんな彼らは今の生き方を簡単に手に入れたわけではなく、いろいろ考えて長い時間をかけて、努力と自覚しているのかどうかはわかりませんが、愚直なまでにその何かをやり続けて今の生き方手に入れているケースがほとんどです。

彼らはいったいどんな思考を持ち、どんな努力を続けているのか?ぽんきちは普通に知りたいと思うわけです。そして、それがわかったり気付いたりすることがあったならば自分を変えないといけないと考えます。このままではいつまで経っても自分は今のままなんだと思い知るからです。



自分が世界に咲くたった一つの花であることは知ってるし、誰もがそうだということも知っています。だからと言って今のままでいいとは思いません。

今が十分に幸せならば今のままでいいじゃないかという意見もあると思いますが、少なくとも今ぽんきちは幸せだと思っています。病気のこととか経済的な不安とか不幸に繋がる要素もありますが、トータルで考えてみると幸せなんです。

それでも今のままでいいとは到底思えませんし、変えられることは変えていかないと、というか進化していかないとダメだと思っています。幸せと進化は別問題であって同じ次元で考えるものではないはずです。



その結果、変わろうとしない人たちとの間にズレが生じてくる可能性はあると思います。これまで馴染んでいたことが馴染まなくなることがあります。それは進化していく過程では当たり前にあることであって、進化を望むか望まないかの違いで生じるズレです。

そして、おそらく進化した先に待っているのはそのズレを感じさせない人たちです。5年前に自分の周囲にいた人たちや10年前に自分の周囲にいた人たちがどれほど今残っていますか?ということなんだと思います。

おそらく多くの人たちがもう今は自分の側にいない人たちが確実にいることに気付くはずです。もちろん10年前から変わらずいる人たちもたくさんいますが、それはズレを感じさせない人たちだからです。



そうやって人は成長していくんだと思います。その時その時の自分に相応しい人たちと生きていくのが人生なのですから。進化は自分が自覚するしないに関わらず人を選ぶので、自分の進化に影響を受けない人たちはずっと残ります。

そして、進化の過程で消えていった人たちは自分にとって人生の成長という意味の役割を終えた人たちです。その後に自分の前に現れるのはこれからの自分の成長という意味で必要な人たちです。

だから、変わることを怖れる必要などないのです。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2018/05/17 01:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今津先生とぽんきち弾き語りライブのお知らせ〜キッドロックな夜 Vol.44





FB_IMG_1526352701681.jpg





2018年5月27日(日)福岡市舞鶴1-8-2 オベリスク天神 B1-A「KID ROCK」

オープン 19:00
スタート 19:30

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
いま今津


https://facebook.com/pages/SHOT-BAR-KID-ROCK/151162508379961
KID ROCK






古い洋楽カバー弾き語りの今津先生が企画するライブに古い邦楽カバー弾き語りのぽんきちがゲスト出演します。

しかし、この企画ライブは今回で44回目なんですね〜、この4年近く毎月開催しているんだと思いますが、ぽんきちも以前はおとぼけコースケで毎月TeTeのマンスリーライブでゲストを呼んでライブしていました。

当時は今津先生にも出演して頂いたのですが、自分の看板ライブを持って毎月活動するのもいいものです。たくさんのミュージシャンと積極的に交流するきっかけにもなるし、この企画ライブも長く続けて欲しいと思います。



今月最後の日曜日の夜ですが、今津先生の燻し銀のハープとギター弾き語りが楽しめるライブです。どうぞよろしくお願いいたします!!








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/16 14:54 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明治から昭和を生きた人 昭和から平成を生きた人 平成だけを生きる人




20180516125801504.jpg





平成もあと一年ほどになりましたねぇ・・・先日テレビで関根勤さんの娘さんが「新しい元号は爆笑がいい!!」と言ってましたが、爆笑元年でもええかもしれませんねぇ。

ぽんきちの祖父母は明治から昭和を生きた人たちで、父は昭和から平成を生きた人でした。母はおそらく昭和から平成を経て新しい元号まで生きるでしょう。

ぽんきちも母と同じになる可能性がありますが、今の20代までの若者たちは平成しか知らないんですよね・・・やっぱり俺っておさーん(・・;)



このまま行くとぽんきち世代の人たちは昭和という時代に強い郷愁を感じながらこれからもずっと生きていくんでしょうね。

ちなみに平成元年は昭和64年の年が明けて一週間ほど経ってからスタートしました。当時ぽんきちは25歳だったので子供時代から青春時代の前半を昭和という時代に生きていました。つまり、最も若く多感な時期が昭和だったのです。

だから今でも昭和の時代の音楽が好きだし、子供時代だった1960年代から青春時代前期である1980年代までの洋楽も好きなんです。



音楽の嗜好ってほとんどの人たちが若い頃に愛聴していた音楽にかなり高い確率で影響されていますよね?だから生まれた時代によってその人の音楽性はほぼ決まってしまうんだと思います。

そして、音楽以外では風俗が全く違います。祖父母が若い頃に見ていた風俗は明治や大正時代の風景ですから、今とは全く違います。100年以上前の風景を見たり人々と交流するのはさぞかし新鮮な感覚なんでしょうね。

ぽんきちは時々100年以上前にギターを抱えたままタイムスリップしたらどうなるだろう?と妄想することがあります。ロン毛スナフキンのギタリストは明治時代ではさぞかし変なお〜じさん♪(o゚▽゚)o扱いされるんでしょうね。

そして、今ライブで演奏している曲を弾いたならば人々はどんな反応をするんでしょうか?まず仕事にはならないでしょうね。お前さん、訳の分からない音楽やってんじゃないよ!!(`_´)と言われるだけでしょうね。



100年以上前に生きていた人たちは今はほとんどこの世の中にはいません。世界中のほとんど人たちが死んでしまっています。

そして、ずっとずっと昔、太古の昔には恐竜たちが支配していたという信じがたい事実があるわけで、我々の人生なんて本当はほんの一瞬に過ぎないんですよね。

そういう意味では人生はほんの一瞬だけぽっと輝いて消滅する蛍の発光のようなものです。束の間の儚い灯です。



爆笑元年はどんな時代の幕開けなんでしょうかねぇ・・・誰が爆笑元年やねん(・・;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/16 12:58 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつまでもカッコいいギタリストの代名詞




20180516000035368.jpg





2017年にギター・マガジンがプロギタリストを中心とする音楽関係者500人に対して「あなたにとって最も偉大な日本のギタリストは?」というアンケートをした結果、第1位に選ばれたのはCharだったという話は以前ブログに書きました。

この結果を受けたCharがインタビューの中で印象的なことを話していたんですが、そのまま引用して書きます。



つまり教わるんじゃなくて、自分がやりたいことを夢中で模索していくんだよ、俺たちロック・ギタリストは。理屈はあと付けで、どうやったらうまく、カッコよく弾けるかを自分から学ぼうとする。当たり前だけどそれっていちばん良いに決まってるじゃん。



このギタリスト、カッコいいなと思う基準?ギターが似合ってるかどうかだよ。



おのおののプレイ・スタイルは何でもいいとして、そいつ全体から出ているものを見て「お、わかってんな」というか、「感じてるな」というか。それは単に見た目がいいからとは違うんだよね。音ってその人全体から出てくるものだから。中にはね、指先からしか音が出てない奴とか、アンプからしか出てない奴もいて、いっぱい見てきたよ。外人も含めてね。そうじゃなくて「感じる」ことをできている人はプロの中でも少ないなって思っちゃうよ。



サイドが下手な奴はリードも下手だよ。もともとギターってバッキングするものだったからね、基本的にギターはリズム楽器。



つまり、バンドの一員として、ホーン・セクションやパーカッションとの絡みでリズム・ギターを弾く。リズム・セクションの中のギターの奥深さに気づいてしまったんだよね。



これ、はっきり言うけど、この先ギター・ヒーローが出てこないと続かないんだよ。ギターだって全然売れないと思う。



以上ですが、長年ギターを弾いているぽんきちにとっては納得できる話ばかりなんです。

カッコいいギタリストとは?Charはそれを簡潔に答えています。ギターが似合っているかどうかだと。どんなに上手くギターが弾けたとしても、どんなに音楽理論を熟知していたとしても、似合っていなければカッコいいギタリストにはなれません。

音ってその人全体から出てくるものだからとCharは語っています。その人全体からです。この言葉はとても深い意味を持っていると思いますし、多くのギタリストにとって自分への問いかけを投げかける言葉です。



ぽんきちはギタリストはカッコよくないと意味がないと思っています。それは単に見た目がいいからとは違うんだよねとCharは語っています。

そんなことはわかっていると言葉ではいくらでも言えます。でも言葉ではなく、その人全体から醸し出すものでなければ説得力がありません。説得力がなければカッコよくならないとぽんきちは思っています。

誰しもギターを弾くからにはカッコよくなりたいし、どうやったらカッコよくなれるのかを考えているはずです。



時にはレジェンドと呼ばれる偉大なギタリストの話に耳を傾けてみるのもいいかと。そこにヒントがあるかもしれないし、ずっとギターを弾き続ける生き方をするならば目指すのはそこでしょうというお話でした。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/16 00:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我々の体は生きようとしている〜謎の茶色い液体を吐いたお話




20180515193220856.jpg





今日は年に一度の透視検査でした。鼻の穴からチューブを挿入し、十二指腸まで届いたらバリウムを流して空気を注入して腸を膨らませます。バリウムが大腸まで到達したら腸の動きを止めるための薬を静脈注射をしてレントゲン写真を数枚撮ります。

30年以上前から行ってきた検査なんですが、今は以前より短時間で検査は終了します。6年前に二度目の手術をして、ぽんきちの小腸と大腸は普通の人たちの半分の長さしかないからです。あっという間にバリウムが大腸まで到達するので検査の時間は短くなりました。

それでも検査自体は何度受けてもキツいので今日はおとなしくすぐに帰宅しましたが、6年前に術後4日目の夜に謎の茶色い液体を洗面器2杯分も吐いたことを思い出しました。



当時は術後の経過がかなり悪く激痛で眠れない日々が続いていたのですが、4日目の夜になって突然気分が悪くなり一時間以上かけて謎の茶色い液体を吐き続けました。

術後の数日間は水しか飲んでいなかったのに「この液体はいったい何なんだ!?」と悶絶しながら吐いていたのですが、今思うと内臓の癒着部分の炎症が治まる過程で作られた毒素だったのでは?と。

5日目の朝にやっと体が楽になったので体に溜まった毒素を吐き出したことで体調が回復に向かったんだと思います。要するに膿を出すのと同じことだったんでしょうね。



我々の体のシステムは基本的に生きようとするベクトルで構築されているからこそ、その過程で作られた要らなくなった細胞を毒素にして吐き出すんだろうなぁと。

癌細胞は何らかのきっかけでそれが逆のベクトルになってしまうんでしょうね。しかし、基本的には我々の体は生きようとするベクトルで動いています。

あと何年生きられるのかなぁとぽんきちがリアルに感じられるのはこんな体で生きているからですが、とりあえず今日の検査結果は昨年から変化無しでした。



半人前の内臓でこれからどこまで自分の望む生き方ができるのだろうか?といつも考えてしまうのですが、ぽんきちの場合は未来の希望も半々ですね。

体調が悪い時は「やっぱり俺はダメかもしれんね、体が保たんかもしれんなぁ・・・」と考えるし、体調が普通の時はいつも睨みつけるような顔で「さてこれからどうすべきか・・・」と一人考え事をしています。闘志みたいなものがある時はいつもそんな感じです。

どっちも半々ですが、自分がどういう意識であろうとも体そのものは生きよう生きようと動きます。



体は正直なので生きようとしている限りは自分の意識もそれに付き合っていかないかんなと思っています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/05/15 19:32 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰もが高いポテンシャルを秘めていると感じる生き方について




20180515001206449.jpg





ぽんきちは成長とは自分の持つポテンシャルが発揮できる方法を発見し身に付けていく過程だと考えています。

つまり、下手だったり上手くできなかったりというのは、ポテンシャルの引き出し方がわかっていなかったり、理屈がわかっていても身につけ方がわからなかったりするからだろうと。

つまり、人は自分が好きなことに関しては高いポテンシャルを元々持っているものなのでは?と考えています。

そんな風に考えるようになったのは、ぽんきちが弾き語りを始めた頃のダメダメぶりを知っている人たちが、最近になってその進化を認めるようになってきたからです。



わかりやすく言うと以前に比べるとかなり歌がまともになってきたということなんですが、実はぽんきちは歌の練習はあまりしていないんです。だから、人には元々備わったポテンシャルがあって、その出し方がわかっていないだけなんだと考えるようになりました。

では、いったい何をしているのか?なんですが、基本的にギターの練習ばかりしています。歌に関しては正しい発声の仕方とかはまだわかっていなくて、とにかく深い呼吸で背筋を伸ばして歌うことだけを考えています。正しいピッチで歌えるようになるにはまずちゃんと声が出ないと無理だと気付いたからです。

そのためにギターを弾く時の姿勢も必然的に変えざるを得なくなりました。以前よりも背筋を伸ばして弾けるようにギターの練習をしています。



結局、歌に関して意識しているのはこれだけで、声を出すのは弾き語りライブやフリーマイクの前日や当日くらいなんです。普段はギターの練習ばかりですが、それでも進化するということは弾き語りのポテンシャルの出し方が少しわかってきたに過ぎないということだろうなと考えています。

とにかく歌に関しては正しいピッチで歌えるようになることしか考えていません。これは弾き語りストやシンガーの最低条件なので、まずこれができないとスタート地点に立てないからです。

進化しているとは言っても今のぽんきちの弾き語りはかなり荒削りです。何というか、うりゃ〜!!(゚Д゚;)って感じ?

勢いだけでやってる感は否めませんが、これから正しい発声の仕方を身に付けていくと歌のクオリティは上がっていくのかもしれませんねぇ・・・でもなぁ、何というか一般的にはそれが正しい方向性なんだと理解はできるのですが、う〜ん・・・と考えてしまうのです。



完璧な歌で弾き語りするぽんきちって面白いのかなぁ?とか、お客さんたちはそんなぽんきちを期待しているのかなぁ?とか、考えてしまいますね。正しい弾き語りをするぽんきちの必要性ってどこにあるのかな?って。

こんなことを考えてしまうのは、そもそも歌うことに興味が無いというのもありますが、自分が歌伴ギタリストを目指しているということもあるんだと思います。お金を払ってライブに来てくれるお客さんのことを考えたら完璧な弾き語りストを目指すのは当然だろう!!(`_´)と言われると、おっしゃるとおりでございますm(__)mと一応ひれ伏すしかないわけですが、やはりう〜ん・・・と考えてしまいます。

自分の歌のポテンシャルがどこまであるのか試してみるべきか、どんなに弾き語りライブをしてもシンガーの意識が持てないギタリストのままでいるのか、いずれにせよライブをする以上はしっかりした歌を届けられるようにならないといけないとは思っています。

まずは正しいピッチで歌えるようにならんとね、話にならんからね(・・;)



ここまで読んできて、完璧になれる方がいいに決まってるじゃんと、ぽんきちさん何言ってるの?と不思議に思う読者もいると思います。

なんちゅーか、ぽんきちにはロック・ギタリスト気質があるんです。完璧な歌は素晴らしいんですが、それがぽんきちにとってカッコいいか?というとちょっと別問題なんです。

ただ、お客さんが求めるものも考えないといけない立場なので、う〜ん・・・となるわけです。



誰もが高いポテンシャルを秘めていて、その引き出し方がわからないだけならば、それを発見し身に付ける努力を重ねることで人は進化できると思います。

ただ、難しいのはどういう進化をするのか?でして、そのポイントを間違えると退屈な正しい弾き語りストになるだけです。

まぁ、まずは正しいピッチで歌えるようになれよって話ですね(^_^;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/15 00:12 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もかしゅ〜くりぃむの夜・第15夜にレイぽん出演のお知らせ




20180514202323621.jpg


1525186632303.jpg




2018年5月26日(土)福岡市中央区福岡県福岡市中央区天神3丁目5-12今泉ビル 「御縁屋MUSIC PUB二階店」

もかしゅ〜くりぃむの夜・第15夜

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

カルロス
レイぽん(Vo:ray Gu:ponkichi)
もかしゅ〜くりぃむ


https://m.facebook.com/pages/%E5%BE%A1%E7%B8%81%E5%B1%8B%E4%BA%8C%E9%9A%8E%E5%BA%97/184448241669428
御縁屋MUSIC PUB二階店 FBページ





キーボード弾き語りストもかりんとギター弾き語りスト修さんのユニット「もかしゅ〜くりぃむ」の企画ライブに数年ぶりにレイぽんで出演します。

対バンにギター弾き語りストのカルロスさんも参加しますが、カルロスさんとも数年ぶりの対バンです。



もかりんはぽんきちが20代の頃に一度だけ同じバンドメンバーとして天神ビブレホールのライブに出演したことがあります。再会して数年間はお互いにそのことに気付かなかったという・・・お互いに年をとりましたねみたいな(^_^;)

修さんは最近は福岡市内のみならず筑後市や大分市のぽんきちのライブにまで足を運んでくれるようになりまして、アナタ突然どうしちゃったんですか!?みたいな(゚Д゚;)

この数ヶ月、以前から知り合いだったミュージシャンたちが突然ぽんきちのライブのリピーターになってくれるという謎の現象が起きていまして・・・お、おさーん!!(`_´)

いや、嬉しいんですけどね、突然変わるからどうしたのかな〜とか心配になっちゃって(^_^;)



そんなメンバーとの対バンライブをギタリストれぼ哲さんのお店でやりますので、どうぞよろしくお願いいたします!!






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/14 20:23 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自意識過剰だから動けない〜動ける人になるための考察について




20180514023722520.jpg






自分は大したやつだと思っている


周囲はもっと自分を評価すべきと思っている


自分は気にされてると思っている


誰かが自分を見つけてくれると思っている


恥をかくとわかっていることは絶対したくない


最短距離で成功できるやり方しかしたくない


公開の場では本音を言わない


自分がその気になればいつでもできると思っている


準備中がずっと続いている




以上、思いつくままざっと挙げてみましたが、これらと反対のことを考えていたりやったりしている人は自意識過剰ではないです。自意識過剰が自分の足を引っぱることを知っていて、自分を変えるにはどうすればいいかを少なからず理解できている人です。

自意識過剰な人はおそらく承認欲求が強過ぎるんだと思います。他者からの評価を異常に気にする傾向があるため動けなくなるんでしょうね。

恥をかくこと、失敗することを異常に気にしているので、自意識の高い発言内容と臆病な行動が乖離してしまい、結果的に公開の場で発言することを抑えてしまいます。

その結果、存在そのものが薄くなってしまい、尚更他者からの評価を受ける機会を失ってしまいます。つまり、どんどん奥に引っ込んでしまうのです。



自分はもっと高いレベルで行動すべき人間だからこんなところでは動けないみたいな意味不明なことを言いがちなのがこのタイプですが、その高いレベルに行くためには泥臭いこともたくさんやっていかないと行けませんよと。

その泥臭いことはカッコ悪いことも多いですから、それがみっともないと思うならば一生行動には起こせないでしょう。

そんなプライドって要らないし、未来においてなりたい自分にとって足かせになるだけなので、ぽんきちは無意味な思考だと思っています。



天才と呼ばれる人たちほど人並み以上に泥臭い基本練習をしていたり、無駄な試行錯誤も繰り返しているものです。

そんな当たり前なことにさえ気付けないならば、ずっと今のままでいればいいと思います。

命がいつまでもあるものと思っているならばずっと今のままでいてください。



少なくとも命の有限性には気付いているという自覚があるならば、もうその高いポテンシャルを発揮するために動き出してもいいのでは?と思います。

ぽんきちは誰もが高いポテンシャルを秘めていて、その出し方がわからなかったりきっかけを見つけられなかったりしているだけなんだという考え方で生きています。

泥臭いことでもいとわずやるんだという覚悟さえ持てたならばきっと動けるようになります。



一人でも多くの人たちが本当の自分の姿で生きるポテンシャルを発揮してその可能性を最大限に活かす行動を起こすことを期待してこのブログを書いています。

動き出せばそのポテンシャルの出し方が少しずつわかるようになります。恥をかきながら失敗を繰り返しながらわかるようになります。

誰にも高いポテンシャルがあります。動かないから出せないだけなんです。そして、動き出したら長い道のりだということも理解して今やるべきことに集中してください。



今の自分にできることを無理のないやり方で地道に続けてください。それは薄皮一枚を毎日積み重ねていくような作業かもしれませんし、あまりの手応えの無さに落ち込むこともあると思います。

そんな時は生きたくても生きられなかった家族や友人や仲間たちのことを思い出してください。

これはぽんきちが今まさにリアルに感じたり実践したりしていることなので自分自身に対しても書いています。



今の連続が未来を作っていくし、それでしか自分の望む未来は作れません。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/14 02:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リラックス・エンジョイ・ナッシング〜ギタリストぽんきちの3大要素について(ギター講座番外編)




20180513032843174.jpg





これはギターを弾いていてぽんきちが個人的に大切なことだと感じている3大要素です。



【リラックス】

深呼吸して心を落ち着かせます。人前で演奏する時に緊張は付きものですが、なるべく体が弛緩するように、無駄な力が入らないようにしています。

最近はベースラインを意識して弾くように心掛けていますが、それぞれのコードのルート音に意識を持って行くとその他の3度や5度や7度などの音にはあまり意識が集中しません。その意識のバランス配分が指先の無駄な力を排除してくれるような気がして、あくまでも個人的な感覚なんですがぽんきちはそういう意識で弾いています。

そして、意識が自分に向き過ぎないようにします。生き方と同じくギターを弾く上でも自意識過剰は大敵なんです。緊張する原因のほとんどは自意識過剰がその正体であり、そのことに気付くことが心の落ち着きに繋がります。ギタリストとしての自分の存在なんて大したこと無いと思うくらいがちょうどいいです。



【エンジョイ】

ギターは楽しいから弾いています。15歳のまだ少年だった頃に最高の玩具に出会い、54歳の今もぽんきちにとって最高の玩具がギターです。

ステージでの演奏は何度やっても楽しいですが、自宅での練習は基礎練習が中心だとあまり楽しくなかったりします。ぽんきちは基本ロックギタリストなのでロックに馴染まないパターンの練習もします。モードスケールで3度進行(1音飛ばし)や裏拍(2拍と4拍)にアクセントを付けて弾いたりという練習もしますが特に楽しくありません。でも最近は必ずしますね、楽しくないけど(^_^;)

最近はいろんなヴォーカリストの伴奏をすることが多くなってきたのでスタジオでメトロノームを使うことはしなくなりましたが、以前は自宅でもスタジオでも必ずメトロノームを使って練習していました。5年間くらいずっとそんな練習をしていたのでいつの間にか体内メトロノームができてしまったんですが、メトロノームを嫌う人もいるので最近は基本的に自宅練習でしか使いません。

メトロノームもあまり楽しい練習ではないのですが、そもそも基礎練習というものは愚直にやるものだと理解していますので、ただ必要最低限のことをやっているという感じです。

基礎練習はそんな感じですが、それ以外は楽しいことばかりです。とにかく楽しいからギターを弾くし、楽しいから40年近くも続けています。



【ナッシング】

最後に無です。何も考えないで弾くことを目指しています。

ブルース・リーが「何も考えるな、感じろ。」と映画の中で言ってたのかな?ギターも基本的にはそうなんだと思いますが、つい余計なことを考えてしまうんですよね(・・;)

全く何も考えないと次の小節のコードの先読みができないので厳密には演奏中の頭の中は全くの無ではないわけです。ベースラインを意識したり、次の小節でコードトーンのオブリガードが入るとか、準備という意味でそんなことは考えたりしますが、そんな必要最低限のこと以外は無にしたいのです。

以前は誰かに届くようにとか、気持ちを込めてとか、そういう意識で弾いていましたが、気持ちを込めても届かないものは届かないというか、現実にそういうことはたくさんあるのが音楽なんだと悟りまして(^_^;)

とにかく邪念や雑念を無くしたいし、今は相方(もしくは自分)の歌とギターだけに意識を集中しています。結果的に無になることを目指しています。



以上ですが、なんだか久しぶりに真面目なブログを書いたわ〜って感じ(o゚▽゚)o

おそらくこの3大要素も数年後には変わっているかもしれませんが、現時点ではこんな感じです。

今回はギタリストぽんきちにとっての3大要素についてでした。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2018/05/13 03:29 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HKY=変態仮面イエス JYK=人生やったもん勝ち




20180512134835425.jpg






肩甲骨の関節が堅いため変態仮面のように腕が回らないぽんきちです( ̄。 ̄;)

H(変態)K(仮面)Y(イエス)!!に続きぽんきちのマイブームになりつつあるのがJ(人生)Y(やったもん)K(勝ち)!!です。

いちいちアルファベットの頭文字
を使うことに何の意味があるのか?なんですが、う〜ん・・・自分でもよくわからん(・・;)



超高齢化社会に備えるべく人生やらないもん勝ちを信じて疑わない人たちが多いのが世の常ですが、人間塞翁が馬(じんかんさいおうがうま)が実際のところ真実だろうと思います。

つまり、良いことがあったと思ったらそれがきっかけで悪いことが起こる。悪いことが起こったらそれがきっかけで良いことが起こる。

人生最良の時を過ごしていたはずなのに気が付くと不幸のどん底に落ちている。人生最悪なことが起こって何もかも失ったと思っていたら新たな出会いに救われてしまう。

人生は失敗と成功の繰り返しであって、歴史に残る成功者のほとんどが数多くの挫折や失敗を繰り返しながら学びを得て成長しています。



とりあえずぽんきちのこれまでの人生はまさに人間塞翁が馬でした。難治性疾患になったからこそ若くして安定した職業選択をしたり、ユニットの相方を失ったからこそ新たな相方を得たり・・・そんなことの繰り返しでした。

だから、人生やらないもん勝ちも人生やったもん勝ちも同じJYKなんだと思います。そして最終的にたどり着くのは死です。これは誰にも避けられない真実です。

そして、おそらく人間塞翁が馬も真実です。あとはやらないことにベクトルを向けるかやることにベクトルを向けるかの違いだけです。どうせ良いことも悪いことも起こるし、そして死ぬんです。



H(変態)K(仮面)Y(イエス)!!で由緒正しい変態人生を歩むもよし、J(人生)Y(やったもん)K(勝ち)!!で変なおじさん人生を歩むもよしです。

変態として生きても変なおじさんとして生きても、そして普通のおじさんとして生きても、我々が向かっているのは同じ死という結末です。

そして、その死はいつやってくるのか誰にもわかりません。一年後なのか数年後なのか数十年後なのかわかりませんが、人生やらないもん勝ちを信じて疑わない人たちは自分は数十年後に決まっていると勝手に信じ込んで生きています。身近な人たちが何人死のうとも自分だけは違うと、特別な存在だと信じたくて仕方ないのです。



死を考えることは、つまりは生きるとは何なのか?を考えることです。今の積み重ねが死に向かっていることを意識することができるかどうかで生き方が決まると言ってもいいかもしれません。

ぽんきちには特別な人など誰一人として存在しないとしか思えません。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/12 13:49 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち(弾き語り)路上ライブのお知らせ〜久留米とんこつ横町フェス・市場通り



 
20180511013753843.jpg




20180511013802855.jpg





2018年5月20日(日)久留米市諏訪野町2570-9高村ビル1階「八百屋カフェ農と音」(市場通り)周辺

久留米とんこつ横丁フェス(10〜16時 無料イベント 雨天決行)

[ぽんきち(弾き語り)出演時間]

10:30〜10:55 路上A
11:30〜11:55 裏メイン
13:30〜13:55 路上B

市場通り沿いにある「八百屋カフェ農と音」の周辺にて弾き語りライブ


https://m.facebook.com/yaoyacafenooto/
八百屋カフェ農と音FBページ





ぽんきち54歳にして人生初の路上ライブをすることになりました(・・;)

西鉄久留米駅の東側にある市場通りで開催されている町おこしの「久留米とんこつ横町フェス」に参加しますが、「八百屋カフェ農と音」のオーナーさんが音楽好きな方らしく、有志のミュージシャンたちを集いライブをしているそうです。

今回は久留米を代表するロックギタリストのミヤヘンさんからお誘いがありまして、路上ライブと聞いて一瞬「え?」と思ったんですが、ぽんきち生活かかってるんで何でもやります!!みたいな(゚Д゚;)

とにかく無料イベントだろうとお仕事の遠征ライブだろうと、ぽんきちの弾き語りで宜しければどこでも演奏します( ̄^ ̄)



しかも、今回は久留米市内の市場通りの町おこしフェスということで、どれだけ人様のお役に立つのかさっぱりわからないのですが、おさーん路上ライブは初めてだけど好きなだけ使ってください!!という心境です。

ただ、午前中からライブが3本ですからねぇ、おさーん声が出るのかちょっと心配かも(・・;)

まさかこの年齢になって朝から路上で弾き語りライブをやることになるとは全くの想定外でしたが、人生とはわからないものですねぇ・・・とにかくフリーランスになってから想定外の出来事ばかりが続いていますが、人間必死になると何でもするんだなと(^_^;)



というわけで、前夜も福岡市内でライブだし、たぶん寝不足で朝からヘロヘロになりながら久留米の道端で歌っていると思いますが、町おこしのためにぽんきちを冷やかしに来てください!!

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/11 01:39 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だって女ですもの、結婚のためならいつでも音楽を捨てられます〜百恵ちゃん派と聖子ちゃん派のお話




20180510013237975.jpg





これまでたくさんの女性ミュージシャンたちを見てきましたが、女性の場合は結婚や出産という人生の節目で音楽活動を休止したり、完全に活動を辞めてしまうケースが多々あります。

これは女性ならば当然の成り行きなんですが、最近は結婚や出産の後で音楽活動を再開する人たちが多いような気がします。

つまり、百恵ちゃん派よりも聖子ちゃん派の方が多くなっているという印象があります。これはおそらく旦那さんや家族の理解が得やすい時代になったというか、女性の多様な生き方に理解を示す人たちが増えているということなんでしょうね。

聖子ちゃんの生き方は多くの女性たちに影響を与えたと思いますし、仕事や趣味を奪われない女性としての幸せな人生が増えていることに時代の変遷を感じます。



で、そんな時代にあっても結婚を前にして「音楽活動と俺とどっちを選ぶんだ?」という前時代的な男性もいるようですが、そこで躊躇なく「音楽活動っす!!(o゚▽゚)o」と言える女性はほとんどいないと思います。

だって女ですもの、私は結婚したい。女なんてそんなものですよ。

かの椎名林檎嬢も当然の如くそう言ってました。音楽活動が再開できる可能性があっても無くても、とりあえず女性は結婚を選ぶものだと思いますし、実際ぽんきちが知る限りほとんどの女性ミュージシャンたちがそうでした。



稀に結婚をちらつかせる男性に「音楽活動っす!!(o゚▽゚)o」と躊躇なく言える女性ミュージシャンがいるみたいですが、その場合ほぼ間違いなくその人は変な女性だと思います。マジ変なね〜さん♪(o゚▽゚)o

ただ、ぽんきちは個人的にはたまにはそんな変な女性がいてもいいよなぁ・・・と思っています。結婚って半分は幻想に酔ってるだけだと経験上知っているので、そんな人生のバクチに打って出るのもよし、ずっと大好きだった音楽活動を選ぶのもよし、まぁどっちでもいいんじゃんって感じなんです。



女性としての幸せも味わいながら理解ある家族に恵まれたならばまた音楽活動を再開すればいいし、結婚というものが幻想であると気付いたならばいつでも音楽活動を再開すればいいし、完全に音楽活動から離れる人生を選んだならば徹底的に女性としての幸せを追求すればいいと思います。

音楽活動があっても無くてもその人にとっての女性としての幸せを追求すればいいだろうと。

要はその人にとっての音楽とは何ぞや?という話であって、最終的には本人が決めることなので、結婚してもしなくても、音楽活動を続けても続けなくても、周囲の意見に惑わされず生きればいいと思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/10 01:35 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶木みやこ&宿六兄弟 九州ツアーライブ〜ぽんきちも弾き語りで参加のお知らせ




20180509122623466.jpg




6月8日(金)福岡市中央区警固2-18-13 オークビル1-3F「Bar BuRaRi」

【茶木みやこ&宿六兄弟 九州ツアーライブ】

オープン 19:00
スタート 19:30

予約 3,000円(当日 3,500円)+要1ドリンクオーダー

※ご予約は、ブログのプロフィールに記載のメールアドレス、もしくは下記ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイトのコンタクトよりお願いいたします。

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
宿六兄弟
茶木みやこ


http://burari.crayonsite.net/
BuRaRi


茶木みやこオフィシャルサイト


宿六兄弟ウェブサイト


ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト




https://youtu.be/jolVIFxVmVk
横溝正史シリーズ主題歌「まぼろしの人」茶木みやこ



九州の博多を中心にローカルな音楽活動を続けているぽんきちですが、かつてメジャーシーンで活躍していたミュージシャンたちと仲良くなることがあります。

その中でもぽんきちが最も親しくお付き合いしているシンガーソングライターが茶木みやこさんです。


きっかけはこれまでも何度となくブログに書いていますし、ブログやオフィシャルウェブサイトのプロフィールにも書いていますのでここでは省略します(^_^;)

そんな茶木さんに福岡のユニット「宿六兄弟」を紹介したのはぽんきちなんですが、兄弟と言っても女性二人のアコースティック・デュオです。才能豊かな彼女たちの音楽は茶木さんのお気に入りにもなっていて、最近では一緒に遠征ツアーもするようになりました。


今回は福岡と鹿児島でのツアーですが、ぽんきちは福岡でのライブに弾き語りで参加します。ぽんきちは茶木さんの曲をカバーして自分のレパートリーとして弾き語りしていますが、ご本人にはそのことを話していませんで・・・さてどうしようかなと(・・;)

茶木さんと二人でセッションがあるのか無いのかまだわかりませんが、最後は3組全員でのセッションも予定しています。


久しぶりに茶木さんと宿六兄弟とご一緒するライブです。たくさんの方々のお越しをお待ちしております(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html
http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/09 12:27 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心の中ではいい人発言ばかりはしていないはず〜いい人発言が多過ぎてはいけない理由について




20180508190828301.jpg





結論から申しますと面白くないからです。読んでいても面白くないし発言の内容を選び過ぎているとただのいい人だけの印象しか残らないからです。

心の中ではいい人発言ばかりはしていないのが普通だと思います。だって人間ですもの、白い自分の隣には黒い自分が同居しているでしょ?ぽんきちは自分のことを白ぽんきちと黒ぽんきちと呼んでいますが、いい人発言をしたがる白ぽんきちと身も蓋もない本音を発言したがる黒ぽんきちがいつも同居しています。

いや〜、僕って白い部分ばかりなんですよね〜・・・って嘘つけこの野郎!!(`_´)と言いたくなりますよね?

嫌われたくない気持ちもわかりますが、白い部分ばかりでは伝わってくるのはその印象だけなんです。それを狙っているならばもう仕方ないんですけれど、おいちゃん読んでて面白くねーんだよ(・・;)



嫌われたくないと言ってもそんな人ならば他者を誹謗中傷する発言はするはずもないので、たまに黒い自分を出しても大丈夫ですよ。むしろ、「あぁ、この人も自分と同じように黒い部分もある人間なんだな」と安心されたり、「面白いじゃん、もっと言っちまえよYOU!!(o゚▽゚)o」という共感という部分でのメリットの方が多いと思います。

特にミュージシャンだったりすると音楽の部分だけで共感されたり評価されるのは、もうプロになってもおかしくないくらいのクオリティの高さじゃん!!と思われるくらいじゃないと厳しい現実もあります。

だから、いい人発言だけで面白くない印象を与えていてもほぼ何もいいことはありませんし、一般論として書く分ならばボケカス書いてもいいし、ウンコ漏らしたくらい書いても影響ありません。

むしろ、それくらいのことを書いても何も影響力が無い自分というものに気付くだけです。ぽんきちはボケもウンコも書きますが人生何も変わらせんがな( ̄。 ̄;)



現実はそんなものなんです。一応、念のために書きますといい人発言ばかりではないことも書いていると、例えそれを一般論で書いていても勝手に自分のことだと思い込む人たちが必ず現れます。常に自分に意識が向いている人たちは一定数いるわけで、そういう意味ではこちらは一般論のつもりであっても一方的に嫌われることはあります。

それさえも避けたいと、とにかく誰からも嫌われたくないんだと、そういう考えならばいい人発言だけをずっと続けるしかないでしょうね。でも、時々自分の黒い部分を出してもいつも発言に一貫性があるならば、必ず誰かが支持してくれますし、そんな人たちが増えてくるものなんです。

一部の自意識過剰な人たちから嫌われることをそんなに恐れていて、いったいどこで自分の人生を本音で生きるんだと。その姿勢が結局は陰口に繋がったり、本音と裏がある人という印象を与えるくらいならば、ウンコ漏らしたことくらい書いて本当の自分を晒してもいいでしょうと。



ウンコ漏らしたことなんか書けるかボケ!!(`_´)

それ!!それをそのまま書けばいいんですよぉ(o゚▽゚)o

ウンコ漏らした自分を他者に知られたくない自分がいる。なぜこんなにも知られたくないのか?俺はいったい何を守ろうとしているのか?他者に知られることで何が変わってしまうというのか?そもそももう時効ではないのか?実はほとんどの人たちがそんな経験があるのではないのか?

どうです。ウンコだけでこれほど深い考察をしてしまうんです。このまま行くと哲学のレベルまで到達しそうなのでこの辺で勘弁してやるか!!でいいじゃないですか。



またつまらぬものを書いてしまった・・・であったとしても、そこに哲学まで感じさせる何かがあるかもしれないので、たまには黒い自分も出しましょうというお話でした。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/08 19:08 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モテ男はなぜモテ男なのか?




20180508121229631.jpg





ぽんきちが思うに相手(女性)の承認欲求を満たすことを心得ているからだと思います。

誰しも承認欲求はあるわけで、それはほめ言葉や共感の姿勢を相手から示されることでほぼその欲求は満たされてしまいます。

モテ男はそのことをよく知っているんでしょうね、まずは相手(女性)の承認欲求がどこにあるかを敏感に感じ取ったならば、それを認めたり共感してあげましょう。



まかり間違っても「あ〜、それ承認欲求だから」とか、「とにかくどんどん行動すれば自分の承認欲求の正体に気付くから」とか、「承認欲求に支配されて生きるなんて馬鹿げてるし」とか、「承認欲求の正体に気付くと楽になるから」とか言ってはいけません。

そんな発言をしていると相手(女性)から反発こそされ決してモテ男人生は歩けませんし、気が付くとおさーんばかりに共感される変なおじさんになりますので。



カウンセリングの基本は「受容、共感、自己一致」と言われています。受容と共感は文字どおりで、自己一致は今自分がどういう思考なのかがわかっている状態であることを意味します。つまり、感じていること、考えていること、そしてその言動や態度が一致していることであり、自分に嘘の無い状態であることです。

モテ男は知ってか知らずかこのカウンセリングの基本概念が備わっていて、その概念に沿った言動や態度が自然にできたりします。

まかり間違っても何を言われても「まぁ好きに生きればいいんじゃないですかね」とか、「俺に人生相談しても無駄ですよ」とか、「どうせいつか死ぬんだから」とか言ってはいけません。

そんな発言をしていると相手(女性)から反発こそされ決してモテ男人生は歩けませんし、気が付くとおさーんばかりに共感される変なおじさんになりますので。



我ながら鋭い分析をしているなぁと思いつつ、それがわかってるならばなぜモテ男人生を目指さないんだ?と言われそうなんですが、はぁ?どうでもいいだろそんなこと、そんなことやってる暇などあるかボケ!!( ̄^ ̄)と思ってしまうから、気が付くとおさーんばかりに共感される変なおじさんになってしまうんだろうと。

モテ男人生を目指したいアナタはまかり間違ってもこんなおさーんになってはいけません。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/08 12:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カッコいいと感じるポイントが近い人たちと遠い人たち〜そのポイントの距離感が個性の違いなんだと思う




20180508005946224.jpg





ぽんきちはギタリストなのでギタープレイの違いによってカッコいいと感じるポイントが自分と近い人なのか遠い人なのかがわかったりします。

結論から申しますと、カッコいいと感じるポイントが近い人は自分のギタープレイとどこかが似ているし、遠いと感じる人はあまり似ていません。

そして、ユニットでお互いがギタリストの場合はカッコいいと感じるポイントが近い者同士だったりします。つまり、そのポイントが遠かったりすると一緒に活動したいとは思わないものなんです。



一般的には音楽の好みが近い人同士がユニットで活動するのでは?と思われても仕方ないのですが、それも当たってはいるのですが音楽活動となるとカッコいいと感じるポイントが肝ではないか?と思っています。好きなんだけど演奏しない音楽ジャンルもありますので。

例えば、歌謡曲は好きなんだけど演奏しないギタリストはいるでしょうし、ぽんきちのようにフォークは好きなんだけど演奏しないギタリストもいます。

それは何故かと申しますと、好きなんだけど自分が感じるカッコいいポイントではないからです。ギタリストはカッコいいと感じるから演奏するわけで、好きな音楽をすべて演奏しているとは限りません。



で、ぽんきち世代のおさーんギタリストは70年代フォーク好きな方々が多いんです。それは世代的に青春時代に愛聴していた音楽だからなんですが、ぽんきちも70年代フォークが大好きなんです。でもライブでは演奏しないんです。理由は前述したとおりなんですが、ぽんきちは同じ70年代でもフォークよりも歌謡曲やニューミュージックを好んで演奏しています。

要するにぽんきちはフォークではカッコいいと感じる演奏ができないんです。ぽんきちの特徴であるギター1本でバンドアンサンブルを感じさせるアレンジができないジャンルなんですね。それに対して歌謡曲やニューミュージックはそれができるジャンルなんです。

つまり、ぽんきちがカッコいいと感じるポイントが70年代の日本の音楽にあるのが歌謡曲やニューミュージックだということです。だからこれらの音楽を好んで演奏しているわけです。これはギタリストとしての個性であってそれ以上でも以下でもありません。



そして、今のところぽんきちにポイントが近いギタリストはあまり多くはありません。それが結果的に一般的にカバーされていない曲たちを演奏する機会が多くなり、それがギタリストぽんきちの個性として認知されていると自己分析しています。

これが洋楽になるとジャズ、ブルース、ポップスなどで演奏するジャンルが分かれたりしがちなんですが、邦楽の場合は少し違う分離の仕方をする傾向があるようです。

今は洋楽カバーユニットのTeTeがお休みしていることもあり、ほぼ邦楽オンリーの活動になっていますが、洋楽でも邦楽でもぽんきちは大衆的な音楽を好んで演奏するタイプのギタリストです。それもたまたまそんな音楽を聴いて育ったからに過ぎないわけで、結局は自分の根っこにある音楽で表現するしかないし、それが自分も楽しいからそうしています。



ある人がそのギタースタイルをめっちゃカッコいいと言ったとしても別の人にとってはそれのどこがカッコいいのかさっぱりわからなかったりするのです。そして、一般的に自分がカッコいいと思えるギタリストってそんなに多くないはずです。そんなに多くないからこそ稀にそんなギタリストが目の前に現れると自分にとって特別なギタリストになってしまうのです。

それを決定づけるのはやはり自分にとってカッコいいと感じるポイントがどこなのか?なんだと思います。そのポイントがたくさんの人たちのツボに触れるところにあるとファンが増えていくんでしょうね。

しかし、そのポイントって千差万別にあるものなので結果的にギタリストの個性も様々だったりします。最終的には自分を信じるしかないというか、好きなポイントに向かうしかないよなぁと。

どんなジャンルであってもそれぞれがカッコいいと感じるポイントを追及して活動していけばいいと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/08 01:00 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち(弾き語り)遠征ライブのお知らせ〜 大分市 f sound cafe




20180507182011908.jpg





20180507182039675.jpg





20180507182107008.jpg






2018年6月2日(土)大分県大分市牧1丁目6−8「f sound cafe」

オープン19:00
スタート19:30

チャージ1500円(1ドリンク付)

[出演ミュージシャン]

ごっぺい
あかり
ぽんきち(弾き語り)


http://f.j-st.net
f sound cafe HP




大分市のエフサウンドカフェでぽんきち弾き語りライブです。

今回はごっぺいさんとあかりちゃんとご一緒しますので3人の弾き語りストによるアコースティック・ライブです。

ぽんきちは大分市でのライブは2回目ですが、これから自分の帰省とリンクさせた音楽活動ができるように着々と準備しています。

大分県内にお住まいの方々のお越しをお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/07 18:22 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おさーんの中に眠る少年〜ずっと変わらない心のお話




20180507135021256.jpg





ギターというおもちゃに15歳の時に出会い、あれから40年近く経っても変わらず自分にとって最高のおもちゃで遊んでいるのは、心のどこかにあの頃のままの自分がいるからなのかも?と思います。

50代半ばの今になっても思うのは、男も女も心のどこかに少年や少女の頃の自分が眠っているという感覚です。少年の頃にカッコいいと思ったものを今も追いかけていたり、少女の頃に可愛いと思ったものに今もときめいたり、我々の中には心のどこかに変わらない何かが眠っている気がして仕方ないのです。



大人になっても動物が大好きな人たちは多いですが、動物を可愛がる大人って子供の頃から変わらないと思うのです。おさーんがペットの頭を優しく撫でる時の瞳はおそらく少年の頃の瞳と変わらないと思います。

我々は子供の頃から頭脳や運動神経で順位をつけられ、大人になっても営業成績や出世の速さなどでランキングをつけられ、いつも誰かと比べられるような環境で生きていたりします。

他者と比べたりすることは時には必要だったり意味が無いことだったりしますが、それを自分の中で上手にコントロールできる術を身に付けることも大人になることなんだろうなって思います。



ぽんきちは厳しい社会という大人の世界で時々ふっと少年や少女のような瞳に戻る瞬間を見るとほっとするというか・・・それはギターでも動物でも何でもいいのですが、おさーんの中に眠る少年が自分の中にまだいることを知る瞬間がある人生がいいと思っています。

その部分で繋がる大人たちはきっと損得も無くただ楽しいことで繋がっていけるような気がするのです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/07 13:50 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人の出会いや関わり方は自然に任せることにしている〜拡散はするけれど自然体であること




20180507001616338.jpg






ぽんきちは毎日ネットで情報発信しているし、なるべくたくさんのライブをするために動いていますが、自分の中で心掛けていることがあります。

それは拡散はするけれど自然体であることです。フリーランスの2年目を迎えて自分なりに感じていることがあって、人の出会いや関わり方は自然に任せるのがいいということです。

無理やり出会いを求めたり、関わり方を維持したり変えようとしたりしても、結果的にはろくなことがないからです。これは何もせずに自然体に任せるということではありません。基本的に受け身の姿勢では自分の人生は変えられないのですが、積極的に拡散し続けていながらも自然体であることが肝要だと感じています。



まず情報発信やライブを増やすことはフリーランスのギタリストとしては当たり前のことなのでこれは続けていかなければならないと。そして、活発に発信するその過程で意外な出会いや関わり方が生まれることがあります。それは時には長い年月を経て出会ったり、関わり方が生まれたりすることもあって、無理やり求めた結果ではなかったりします。

例えば、昭和歌謡を中心にカバーしているMICO&ponkichiのミコさんとは10年くらい前に知り合い、いつか一緒にやりたいですね〜と話していた関係なんですが、お互いにユニットで活動するようになったのは昨年の夏に慰問ライブでミコさんのギター伴奏をしたことがきっかけでした。

ずいぶん前にそんな話をしていながらお互いに無理やりユニットで活動しようとはしませんでしたが、昨年その機会がやっと訪れたのです。それもごく自然にです。



これは一例に過ぎませんが、ぽんきちは何事も来るべき時が来るものだろうと思っています。何度も言いますがこれは何もしないで受け身でいればいいという意味ではありません。何もしないでぼ〜っと生きていても何も起こりませんので。

自分にできる精一杯の発信という行動を絶えず続ける中で、やっと来るべき時が来るという感じだったり、意外な展開があったりという感じなんです。

つまりは数なんだと思います。情報発信もライブもその数が自然な形でわずかに存在する意味のある何かを生み出すものだと感じています。

それは実際に活発に動いている人にしか起こらないことでしょうし、だからこそとにかく動け動けなんです。それでしか未来は切り開けないと思います。



それは5年後かもしれないし10年後かもしれませんが、動き続けた先にしか訪れないものだと思っています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/07 00:16 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちに会いたいという人がいるので関西に遠征ライブをすることにした




20180506214730108.jpg





ぽんきちは以前、洋楽カバーユニットのTeTeで関西への遠征ライブをしていましたが、6年前に2回目の手術をしてからは関西へ遠征することがなくなりました。健康上の理由とか相方の仕事が忙しくなったとか諸々の事情だったんですが、当時に比べると今の状況はかなり変化しています。

それでもお仕事で遠征する機会がない限りもう自分からは関西に遠征ライブすることはないだろうと思っていたのですが、一昨日関西のミュージシャンたちと福岡市内で対バンライブをした時にぽんきちブログの熱心な愛読者が兵庫県にいらっしゃるというお話を聞きまして。

西宮市のライヴハウス「RJ&BME'S」の方らしく、ぽんきちに会いたがっているというお話を聞いたことと、関西のミュージシャンたちのクオリティの高いライブを観たことで、また関西に遠征ライブをしたいという気持ちが急に湧き起こりました。



RJ&BME'Sは以前ぽんきちが親しくしていた兵庫県のユニット「ナカシオン」が出演していたような?彼らのライブ情報をネットで見ていた時に記憶のあるお店の名前なんですが、もしそうだとしたら個人的に感慨深いものがあります。ぽんきちが10年以上前に最初に関西のミュージシャンとご縁が生まれたのがナカシオンだったからです。

関西には自由に動けるソロ弾き語りで今年の10月に遠征する予定ですが、おそらくこれから他県への遠征ライブのほとんどが弾き語りになるだろうと思います。ユニットでの遠征ライブがベストなんですがやはりソロ活動は自由度が高いですから。

これからもユニットでの活動しかあり得ないと信じて疑わなかった一年前には全く想定していなかった状況になりつつありますが、ソロ活動を始めたことで今回のようにぽんきちに会いたいと言う人がいるならば会いに行きましょう!!という活動ができるようになりました。

求められるならばぽんきちは他県でも行きます。ぽんきちの場合はそれがこれからの遠征ライブの基本になるだろうと思っています。そして、今回福岡でご一緒した彼らと今度はRJ&BME'Sでライブしたいという純粋な気持ちがぽんきちを関西に向かわせています。



前回TeTeのギタリストとして最後に関西に遠征したのは2011年だったと記憶していますから7年ぶりの遠征ライブになります。

随分ご無沙汰していますが彼らのおかげで久しぶりに関西でライブするきっかけを得ましたので、関西の皆様どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/05/06 21:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今月のHOMEは週末にハラバンドとぽんきち弾き語りライブのお知らせ




20180505171712707.jpg






2018年5月19日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
ハラバンド


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






いつも平日に弾き語りライブをしているHOMEなんですが、今月はカントリーポップスの洋楽カバーユニット「ハラバンド」と週末にライブをします。

ぽんきちはハラバンドとはこれまで自分のユニットと対バンライブをしてきましたが今回は初めて弾き語りライブでご一緒します。

ベースの羽野くんとは短期間ですが過去に同じバンドで音楽を楽しんでいた時期もあったりしたぽんきちなので、最近は数ヶ月に一度のペースで対バンライブをしています。

土曜日のライブですがお時間ありましたらよろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/05/05 17:18 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商店街の中にあるライブバーのお話〜福岡よいとこ一度はおいで




20180505142228062.jpg





20180505142243785.jpg





20180505142250830.jpg






ぽんきちが普段ライブしている福岡市内のライブバーはいくつかありますが、今回は福岡市中央区清川のサンロード商店街内にあるLive Bar i&iを紹介します。




昨夜は年に一度恒例になっていますが、ぽんきちと交流のある関西のミュージシャンたちが福岡まで遠征してくれて、レイぽんでご一緒しました。

i&iは毎月ユニットや弾き語りでライブしているぽんきちですが、ちょっと特殊な人たちとライブする時にもよく使います。

特殊な人たち=変な人たちではなくて、遠隔地から遠征して来るミュージシャンとの対バンライブでもよく使うことがあるお店なんです。



一枚目の写真はオーナーの園美さんです。彼女もミュージシャンでたまに自分のライブがあってお店を閉めたりすることもあります。気さくな女性オーナーなのでお店は明るい雰囲気で、園美さんはぽんきちとほぼ同世代です。熟女ですぜ〜(o゚▽゚)o

二枚目の写真はPA担当のThe 亜に鬼です。お名前は?と尋ねると「ジ・アニキです!!」と答えます。PAの腕前は確かなのでぽんきちはいつも信頼して彼に任せています。彼は心地良い音を作ってくれますね。関西のミュージシャンたちから「見た目が大阪によくいるタイプや!!」と言われてましたが、見た目と裏腹に優しいお兄さんです。全国の皆さん、全然怖くないですよ〜(^_^;)

三枚目の写真は昨夜レイぽんとご一緒した関西のミュージシャンたちです。昨夜は何とも素晴らしいライブをしてくれましたが、もう関西に遠征ライブはしないつもりでいたぽんきちでしたが気が変わりました。彼らと話していてまた関西に行きたくなったんです。今年中に関西に遠征ライブすると彼らに約束しました。おそらく秋頃になると思います。



この他に過去にはドラマ横溝正史シリーズの主題歌を歌っていた茶木みやこさんや最近では全国区のブロガーであるかさこさんなど、ぽんきちはi&iでちょっと特殊な人たちとライブをしてきました。

福岡市内にはi&iのような庶民的でアットホームなライブバーがたくさんあります。キャパ20名くらいの小さなお店が多いですが、アコースティックなライブをお酒を飲みながら気軽に楽しめるお店ばかりなので、音楽好きな方は福岡にお越しの際はぜひお立ち寄りください(^_^)ノ











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2018/05/05 14:23 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたには可能性を感じないと言われたらどうするか?




20180505113908122.jpg





https://youtu.be/WIuO5-eUFPA
少年メリケンサック(予告編)
 

答えがここにあります。

蹴ったくりましょう!!



冗談です・・・J〜O〜D〜A〜N!!武田鉄矢か〜、おさーん(o゚▽゚)o

おさん:おっさんだからかーっ!!(`_´)

女子:おっさんだからです!!(`_´)

映画の中ではこのようなやりとりになっていますが、現実は誰に言われずともおさーん自身がそれを認めていたりします。だから「あなたには可能性を感じない」と言われることもなく、平和なおさーん人生を歩んでいたりします。



しかしながら、たまに「あなたには可能性を感じない」と言われたことがあるのかないのかは知りませんが、自分の可能性を信じて行動を起こしている人たちもいます。

行動を起こすことの対象となるものには様々な分野があるので一概に「可能性を
感じないのはおっさんだからです!!」とは言えないわけですが、この映画のようにその分野が音楽となるとほぼそれが言えたりします。

おっさんだからか→おっさんだからです

正常な大人としての常識なのでわざわざ言わないだけで、それを当然のこととして思っている、もしくは思われているのが音楽という世界です。



で、そんな正常な大人としての常識と自覚しながらおっさんであるにも関わらず行動を起こしている場合ですが、ほとんどの場合は常識的な範囲内での行動に留めています。要するに無茶なことはしないのです。しっかり守るべきものは押さえていてそこからはみ出さないように行動しています。

つまりはその範囲内の行動でもしかしたら起こるかもしれない変化を期待しているのです。それは失敗の無いというか、大きなダメージの無いやり方です。大人として賢いやり方とかリスクの無いやり方と言った方がわかりやすいかもしれません。

音楽の場合、それが趣味を超えたものであれば基本的にぽんきちは「あなたには可能性を感じない」というのが普通だと思っています。おさーんの場合はその感じ方が更に倍増するわけですが、それが普通です。普通であるが故にはみ出さない範囲内での行動がほとんどとなるわけで、俯瞰して自分というものを見ているとも言えます。



結論としましては、あなたには可能性を感じないと言われたらどうするか?なんですが、そうやろね!!( ̄^ ̄)と言うしかないのです。だっておさーんに可能性を感じる方がどうかしています。まず可能性はありません。

おさーんに可能性を感じないだって?チミそれ当たり前!!( ̄^ ̄)でいいでしょう?だって感じないんやもん(`_´)

今のままでは全く感じません。



大切なのは、それならばどうするか?でしょう。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/05 11:39 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またつまらぬものを撮ってしまった〜インスタ映え時代に思う




20180504111807231.jpg






最近のSNSはInstagramが勢いを増しているみたいですね。写真や動画をメインにしたSNSですが若者だけではなくおさーん世代にもかなり浸透しつつあるようです。

ぽんきちも例外ではなくとりあえずSNSでの拡散はフリーランスにとっては必須と考えていますのでInstagramに写真はアップしていますが、特に力を入れているわけではありません。

ぽんきちのInstagramはほとんど相方が撮影したしっかりした写真が中心でして、ぽんきち自身はスマホで自撮りしたりつまらぬものを撮ってしまうくらいです。



おさーん世代にもInstagramが浸透しつつあるのは所謂FB疲れという言葉や文章を中心にしたSNSに対するアンチテーゼなのかもしれません。基本的にFB疲れしてしまう人たちはネット社会というものに向いていないのでは?と思っていますが、疲れるくらいならばしないという選択もあります。

しばらく見ないとか、スマホのアプリを削除するだけでいいわけですから、そんなに困ることでもありません。それでまた見たくなったり何かアップしたくなったら再開すればいいだけです。



それと、ぽんきちが何となく感じているのはSNSって基本的に承認欲求を満たすためのツールになりがちなので、自分が承認欲求を強く持っている事実に気付くことが大切だろうと思います。俺は他者からの承認を欲している・・・なぜこんなにも欲しているんだ・・・なぜなんだーっ!?(゚Д゚;)

この自分に向けた考察が肝心だろうと(^_^;)

このあたりの作業をしなかったり自覚が無かったりするとFB疲れを起こしたり、自撮りに過剰な抵抗を感じたり、発信そのものを抑えたりして、上手にSNSを使いこなすことができなくなるんじゃないかな?と思います。



またこの人はつまらぬものを撮っているなとか自撮りしているなとか、他者の投稿をそんな風に考えてしまうのはおそらく上記の作業ができていないか自覚が無いかです。だってSNSってそのためにあるんですから。つまらぬものを撮ったり自撮りしたりしてアップするものがSNSであり、仕事まで考えるならば意味のある情報もアップする。

リアルに会ってつまらぬ会話をするようにつまらぬものを撮ってネットにアップして知り合いと交流する。意味のある情報ならば拡散するためのツールとしても利用する。その使い方をしっかり理解しているならば活発に利用するのは至って当たり前なことです。リアルで普段つまらぬ会話を当たり前にしている人が他者がネットでつまらぬ写真をアップすることを批判すること自体が本末転倒でしょうと。



SNSはその使い方をしっかり理解しているならば上手に使いこなしていけます。まずは自分の中にある承認欲求の正体を知ることだと思います。

それができれば疲れたり過度に抑制したりはしないはずで、自分の人生を豊かにするためのツールとして活用できると思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/04 11:18 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの暗さの原点〜応援ソングに興味を示さない自分について




20180503170342944.jpg
   




もう随分前からなんですが、若者たちがあまり洋楽を聴かなくなったと、Jポップを中心に聴いているんだけれど歌詞の内容に惹かれていると、それは人生の応援ソングなんだというお話をとてもよく聞くようになりました。

ぽんきちは何故かそんな傾向に違和感を持ち続けていまして、自分が若かった頃を振り返ってみると人生の応援ソングには当時からあまり興味を示さなかったような気がするのです。

どちらかと言うと人生の虚しさだとか切なさといったものを歌った音楽に惹かれることが多かったし、それは洋楽も邦楽も変わらずそうだったような気がします。



で、ぽんきちは今ギター伴奏をしているユニットではプロデュースはしていませんが、唯一自分の弾き語りだけはセルフプロデュースなんです。どんな曲をどんなアレンジで表現してどんな唄を歌うかということはすべて自分で決めていますが、その9割がマイナー調の曲ばかりになっています。

そして、その8割が1970年代の音楽のカバーです。当時の音楽って人生の応援ソングというものは少なくて、ある種の暗さを帯びた歌詞の内容だったりメロディーだったりがメジャーな音楽シーンでかなり受け入れられていた時代だったと思います。

国内では学生運動が終焉を迎えて現実に対する虚無感を抱えた若者たちがそんな現実の中で自分なりの生き方を模索していたり、海外ではベトナム戦争や中東の紛争など冷戦構造や宗教対立に揺れる国際情勢に疲弊する若者たちも多かった時代でした。



そんな時代に10代という青春期を送ったせいか、ぽんきちはマーティン・スコセッシ監督の映画「タクシードライバー」に惹かれるような若者だったのです。音楽の中にも虚無感や切なさを求めるのが当たり前な感覚の中で多感な時期を過ごした世代でした。

ただ、そんなマイナー調おさーん弾き語りストとしてライブをしているのですが、ライブを観たお客さんからはあまり暗さは感じられないとよく言われます。それはぽんきちの選曲が当時ニューミュージックと呼ばれた音楽を中心にカバーしているからでは?と考えています。

つまり、ぽんきちの弾き語りは70年代という古い日本の音楽なんですが、そこには洋楽テイストがかなり取り入れられて作られた音楽が多いため、バンドサウンド向きの音楽を弾き語りしているからだろうと自己分析しています。



自由に曲を選べるソロ活動としての弾き語りを始めてみると自然にそんな曲が多くなってしまったのですが、やはり自分にはマイナー調の曲がしっくりくるし、人生の応援ソングはしっくりこないし、アコースティックでもバンドサウンドのようなアレンジになるし、あまり正しい歌い方はできないのです。

何というか弾き語りというものを半年以上やってきて今思うのは、自分には綺麗な弾き語りはできないということと、虚無感や切なさというものが自分の軸の部分にある音楽表現しかできないと感じています。

ブログでどんなに前向きなことをたくさん書いているとしても、自分以外の人間が介在しない弾き語りという表現ではどこかで自分というものの本質が現れてしまいます。ブログは「音楽を仕事にする」という明確な目的を持って書いていますし、それ以外の目的はありません。

ぽんきちのブログに前向きな姿勢を感じるとするならば、それはその明確な目的から来るものであって、ぽんきちの本質ではありません。自信の無いコンプレックスをたくさん抱えたあの頃に愛した音楽たちをこれほど自然に選んでしまうのは、おそらく今もぽんきちの本質は変わっていないからです。



それでもライブを観た人たちは暗さは感じないと言うので、それは今のリアルなぽんきちの生き方がそうさせているんだろうと思います。ぽんきちの暗さの原点は確かにそこにはあるんだけれど、立ち止まっていられない生き方をしているので、それがライブというエンターテインメント性に影響しているんだと思います。

それが今の自分の正直な姿であれば、そのままで表現すればいいと思っていますし、伝えたいこともメッセージも何も無い弾き語りをこれからも続けるしかないなと思っています。

個人的にはぽんきちの弾き語りには何も無いと思っています。おそらくリピーターの方々はその何も無いぽんきちの弾き語りから何かを感じているんだと思いますが、ぽんきちにもよくわかりません。



とにかくわからないなりにライブで弾き語り続ける・・・今はただそれだけです。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/03 17:04 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世の中のウンコたれを無くしたい




20180502000037914.jpg





もう45年くらい前の出来事ですし、時効が成立していると思いますので告白しますが、あの日ウンコを漏らしたまま授業を受けていたのはぽんきちです。すみませんでしたm(__)m

小学生の頃って男子はトイレでウンコができなかったんです。女子はオシッコするふりしてウンコができるじゃないですか。でも男子はオシッコとウンコの場所が別なので簡単にバレてしまいます。

女子特有のしたたかさは子供の頃からしれっとウンコができるからであり、男子はそれができないことにその違いが生じていると脚本家の倉本聰氏が以前話していましたが、ぽんきちも激しく共感した記憶があります。



つまり、それほど子供の頃は男子にとって学校でウンコすることは抵抗を感じることであり、ウンコしたことがバレたら「ウンコたれ」の烙印を押されるという恐怖心がありました。

それで、限界までウンコを我慢したりしていたんですが、ある日ぽんきちは限界を超えてしまったんです。トイレに駆け込んだものの間に合わず、結果的に最初の一発目がパンツに付着した状態で授業を受けていたら誰かが「ウンコの匂いがする!!」と騒ぎ出したのです。

その時は完全にポーカーフェイスを装って煙に巻いたのですが、下校時にズボンを不自然に下げ気味にへっぴり腰で歩くぽんきちの姿を見て、クラスメートの一人が近づいて来てこう言いました。

友:「ぽんきちくん、ウンコ漏らしてない?」

ぽ:「何のことだい?漏らしてないよ!!」



その時のクラスメートのニヤリと笑った顔は今でも覚えていますが、それほど子供の頃は絶対にウンコたれになってはいけない!!それを認めてしまってはいけないのだ〜(゚Д゚;)という意味不明な恐怖心があったのです。

ぽんきちが消化器系の難治性疾患になったのは子供の頃に学校でウンコできないという心理的に不自然な環境の影響もあったのでは?と思ったりすることもあります。もっと自由に学校でウンコできる子供時代だったらもっと健康的な学校生活を送れたのになぁと思います。

そして、これって自意識の間違った持ち方なんだと思います。本当は堂々とトイレでウンコすればいいわけだし、授業中にウンコしたくなったら「先生、我慢できないのでトイレに行かせてください!!」と言えばいいだけです。

それができなかったのはやはり自意識過剰だったんでしょうね。大人になると別の意味で自意識過剰になりがちですが、精神的なウンコたれに我々は知らず知らずなっていたりします。



ウンコを我慢することは百害あって一利なしです。排便は自然な欲求であり、健康的な生き方の基本です。

世の中に巣くうウンコたれを無くしましょう。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/02 00:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち5月のライブスケジュールのお知らせ




20180501224451565.jpg





2018年5月3日(木・祝)福岡市中央区舞鶴1-8-30 プリズモ21-7F「Sugar time」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

スマイル・リング(男女アコースティックデュオ)
ぽんきち(弾き語り)


https://facebook.com/Sugar-time-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0-245126285509967/
Sugar time FBページ




2018年5月4日(金・祝)福岡市中央区清川1-10-14-2F サンロード商店街「Live Bar i&i」

19:30 オープン
20:00 スタート

料金2000円+要1ドリンクオーダー(フード類の持ち込み可)

[出演ミュージシャン]

レイぽん(Vo:ray Gu:ponkichi)
マユコとギター(from大阪)
吉村ビソー(from大阪)
VO/GO(from大阪)


http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/
Live Bar i&i





2018年5月6日(日)久留米市六ッ門町8-1「久留米シティプラザ六角堂広場」

FUNKY DOG六角堂イベントにレイぽんで出演します。

イベントは11時から19時20分まで、ライブの他にフードコート、フリーマーケット、パフォーマンスショーなどもあります(観覧無料)

[出演ミュージシャン]

13時30分〜13時50分:レイぽん(Vo.ray Gu.ponkichi)

その他、出演者多数





5月11日(金)福岡市中央区警固2-18-13 オークビル1-3F「Bar BuRaRi」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
イビチコ


http://burari.crayonsite.net/
BuRaRi





2018年5月12日(土)福岡市中央区清川1-10-14-2F サンロード商店街「Live Bar i&i」

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー(フード類の持ち込み可)

[出演ミュージシャン]

レモンハート
MICO&ponkichi


http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/
Live Bar i&i





2018年5月13日(日)福岡市博多区寿町3-1-I「晩食呑み屋とんからちゃん」

18:00 オープン
19:00 スタート

チャージ500円+要ドリンク&フードオーダー(ドリンクのみはチャージ800円)

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
ドミノズバンド(JAZZ)


https://www.facebook.com/Tonkarachan/
晩食呑み屋とんからちゃんFBページ





2018年5月19日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
ハラバンド


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com





2018年5月20日(日)久留米市諏訪野町2570-9高村ビル1階「八百屋カフェ農と音」(市場通り)周辺

久留米とんこつ横丁フェス(10〜16時 無料イベント)

[ぽんきち(弾き語り)出演時間]

10:30〜10:55 路上A
11:30〜11:55 裏メイン
13:30〜13:55 路上B

市場通り沿いにある「八百屋カフェ農と音」の周辺にて弾き語りライブ


八百屋カフェ農と音FBページ






2018年5月26日(土)福岡市中央区福岡県福岡市中央区天神3丁目5-12今泉ビル 「御縁屋MUSIC PUB二階店」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

カルロス
レイぽん(Vo:ray Gu:ponkichi)
もかしゅ〜くり〜む


https://m.facebook.com/pages/%E5%BE%A1%E7%B8%81%E5%B1%8B%E4%BA%8C%E9%9A%8E%E5%BA%97/184448241669428
御縁屋MUSIC PUB二階店 FBページ





2018年5月27日(日)福岡市舞鶴1-8-2 オベリスク天神 B1-A「KID ROCK」

オープン 19:00
スタート 19:30

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
いま今津


https://facebook.com/pages/SHOT-BAR-KID-ROCK/151162508379961
KID ROCK






5月のぽんきちのライブは以上です。

ユニットよりも弾き語りのライブが多くなりつつありますが、精力的な活動を望むヴォーカリストとの出会いというものはなかなかないものでして、ぽんきちのソロ活動はこれからも増やさざるを得ない状況が続きそうです。

各ライブの詳細な情報についてはそれぞれブログのカテゴリ「ライブスケジュール」にアップしていきます。

尚、6月以降の詳細が確定しているライブ情報につきましても下記オフィシャルウェブサイトに随時掲載しています。

5月のぽんきちライブもよろしくお願いいたします!!








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/01 22:45 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギブソン倒産の危機に思う〜最近の若者たちってギターに興味が無いの?(・・;)




20180501010125233.jpg





http://lite.blogos.com/article/293870/
ギター老舗ギブソンが倒産危機 つまずいた「音楽界のナイキ」構想



この10年間はエレキギターを弾く機会もほとんど無く、エレキはフェンダー派だったぽんきちですが、ギブソンはアコースティックギターの老舗メーカーでもあるのでこれは気になる記事でした。

この記事にあるように、今の若者たちのロック離れや嗜好する音楽性からギターを弾く若者たちが少なくなったことが倒産危機の原因というのは一理あるだろうと思います。

ぽんきちは1960年代に生まれ、70年代から80年代というロックギター全盛期に音楽の洗礼を受けた世代です。当然ながら和洋問わず影響を受けたギタリストがたくさんいますし、彼らに憧れ彼らのようになりたいと今も思いながら生きているおさーんです。



DJやヒップホップという現代の若者たちが好む音楽には明らかに世代間格差を感じていますし、はっきり言ってその良さがよくわかりません。つまり、我々おさーんはギタリストに憧れた世代であり、今の若者たちはギタリストに憧れない世代ということなんですね?たぶん(・・;)

ギターレッスンをしている大手音楽スクールの講師と話したりすると、この数年は男性よりも女性の方がレッスン希望者が多いそうなんです。特にアコースティックギターを弾きたいという若い女性が多いらしく、どうも我々おさーん世代の若い頃とは様相が違っているようです。

つまり、男子はDJやヒップホップに走っているのかもしれませんが、女子の一部はアコギストに走っているのかも?要するに彼女たちが憧れる女性アコギストがいるのでは?と思います。



福岡のギター事情がそうだとするならば、おそらく福岡出身のYUIだとかアコギストではないけれど椎名林檎だとか、福岡が輩出した女性アーティストたちの影響力はあるかも?と思います。

やはり憧れるくらいのギタリストがいなければ若者たちだってギターを弾きたいとは思わないでしょう。それはぽんきちにもよくわかります。ですから音楽シーンの変化は老舗ギターメーカーの存続にまで影響するというのも頷けます。

若い人たちがギタリストに憧れないのは寂しい気持ちもありますが、カッコいいと思えないならば仕方ないですよねぇ・・・ぽんきちはカッコいいと思えるから若い頃からずっと追求しているのであって、そんなぽんきちですらカッコいいと思えないギタリストには興味がありません。

誤解の無いように言いますとギタリスト=カッコいいではなくて、カッコいいギタリスト=カッコいいなんです。それはギターを独学で弾き始めた15歳の頃から変わりません。



少なくとも若い女性たちの中ではカッコいい女性ギタリストが存在していて、憧れる対象となる人たちがいるのでしょう・・・福岡限定かもしれないけれど(^_^;)

そんな時代にあってぽんきちはどうしたものかのぉ〜と考えたりしていますが、若者はもう捨てた!!おさーん即決!!(`_´)

おさーんは潔くおさーんたちにしかわかってもらえないと自覚して、自分が目指すカッコいいギタリストになるしかないなと思っています。



つまりは「ギブソン死すともおさーんは死なず」です。

いや、ぼちぼち順々に死んでいくんですけどね(^_^;)

だからこそ目指すんです。どうせ死ぬならばそこを目指しましょうということです。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/05/01 01:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク