YouTubeの生配信を1ヶ月以上続けて気付いたこと〜著作権侵害の申し立てコンテンツと視聴時間などについて


20200510150457903.jpg





長い時間の動画は視聴されないという常識を持っている人たちは多いと思います。15分程度がベスト、長くても30分以内だよねと思っていませんか?

音楽演奏の場合、動画の時間が長くても短くても平均視聴時間はあまり変わらないんです。15分の動画だろうと2時間の動画だろうとおそらく5〜10分くらいって感じ。更に言うと再生回数もあまり変わりません。つまり、短い動画だから視聴されるわけではなく、興味を引く動画だから視聴されるわけです。

それとYouTubeの場合は関連動画がパソコン画面の右横に表示されますが、人気の高い動画コンテンツの関連動画に自分の動画が表示されたりすると、知らないうちにめっちゃ視聴されたりしているんです。つまり、YouTube側に気に入られる動画であればそんなこともあるわけです。



15分の動画だろうと2時間の動画だろうと演奏目的の動画ならば再生回数も平均視聴時間も確率という意味ではほとんど同じですから、時間云々にこだわるのはほとんど意味がないんです。

これは様々な時間の動画を実際にたくさんアップしてみないとわからないことなんです。常識に縛られている人たちは短時間ならば視聴されやすいとか、最初から最後まで視聴してもらえるとか、他者からの一般的な情報を鵜呑みにしてそう思い込んでしまっているんです。

演奏動画だと自分で演奏した曲を5分以内で一曲だけ動画をアップするケースは多いと思いますが、実際は最後まで視聴されないことが多いわけです。ぽんきちの感覚ではすべての人から最後まで視聴されたいならば1分間くらいの長さの動画じゃないと厳しいだろうと思います。

多くの人たちと同じようにぽんきちも最近まで常識に縛られていたんですが、4月から「台所でギターを弾く生配信」という90分前後の長時間のライブ配信を始めて、1ヶ月以上経ってやっと気付いたんです。



それと収益化についても触れてみたいと思います。YouTubeでの収益化には今のところチャンネル登録者数1000人以上、かつ過去12ヶ月の総再生時間4000時間以上という条件があります。先々はもっと厳しい基準になるだろうと思います。

収益化できるYouTube動画は10分以上だとミッドロール広告やエンドロール広告を貼ることができます。将来的にぽんきちがアップしている多くの動画もその対象になり得るわけですが、カバー曲のライブ配信のアーカイヴ動画はそのほとんどが収益化ができないんです。それ故にアーカイヴ動画を15分とか長くても30分以内に編集しても意味がないわけです。

かと言って、将来の収益化を考えてぽんきちの生配信をお喋りだけのアーカイヴ動画に編集しても、ギタリストなのに音楽の演奏がなければ意味がないわけです。よって、ぽんきちはアーカイヴ動画は編集せずにそのまま残しています。更に言うと動画を編集するとチャットのメッセージが表示されなくなるので、メッセージした視聴者にとっては寂しい動画になってしまいます。

つまり、将来の収益化を考えるならばライブ配信ではなくアップロード動画(あらかじめ録画した動画をアップ)で自然の流れで結果的に10分以上になる動画をたくさんアップするのがベストです。カバー曲でのライブ配信はあくまでもフォロワーを増やすためと、彼らとライブ感を共有するためにすればいいと思っています。



YouTubeは「アップロード動画(あらかじめ録画した動画をアップ)」と「ライブ配信」の二種類があります。

「アップロード動画」の場合はカバー曲の演奏をしていても著作権侵害の申し立てコンテンツになりにくいんです。

但し、洋楽カバーの場合は著作権侵害の申し立てコンテンツになりやすい傾向があります。ぽんきちの場合は洋楽カバーユニットTeTeの動画のほとんどはそんなコンテンツになっています。

念のために説明しますと、著作権侵害の申し立てコンテンツとなる動画のアップは違法行為ではなくて、収益化できないというだけです。動画に広告を貼ることはできますが、その収益は著作権者や管理団体に支払われます。



それに対して「ライブ配信」はカバー曲を演奏している場合のアーカイヴ動画はほとんど著作権侵害の申し立てコンテンツになります。つまり、ライブ配信した動画をアーカイヴとして残してもそのほとんどが収益化できない動画になるんです。

収益化できるライブ配信の動画はたまたま著作権侵害の申し立てコンテンツに該当しないカバー曲ばかり演奏していた可能性があります。なぜならば該当する場合は該当するオリジナルの曲名が表示されるからなんです。

YouTubeのAIチェックは歌メロに反応している可能性があって、ぽんきちの場合はギター1本でアレンジしているのでオリジナルとは全く異なるアレンジになっています。しかし、ライブ配信では該当するコンテンツになるケースが圧倒的に多いのでおそらく歌メロに反応しているみたいなんです。



歌や演奏を視聴してもらう目的の動画の場合、時間の長さは関係ありません。視聴者の興味を引く動画ならば短時間だろうと長時間だろうとコンテンツとして成長する動画なので、まずはアップするという初動が何より大切なんです。

とにかく実際にやらないと自分が常識に縛られた思考に支配されていることにいつまでも気付けないんです。今回のブログで書いたことはYouTubeで長時間のライブ配信を実際にやり続ける過程で気付いたことが多いです。

現時点でぽんきちは230本以上の動画をアップしています。動画本数が少ないと分析できる情報が少ないので最低でも100本以上はアップしないとアナティリスク(データ解析)してもあまり意味がないんです。しかも短いスパンでたくさんアップしないと比較という意味の分析では役立たないんです。1ヶ月前と5年前の動画を比較しても意味がないわけです。



今回のブログは230本の中で90分前後の長時間動画のアップはまだ20本越えの時点での分析に基づいて書きました。生配信はこれからも続けますから長時間動画のデータに変化が現れたらまたこのテーマで書くかもしれません。

収益化を目指すにはあまりにも果てしない道のりなので、今は新しいライブ感をフォロワーの方々と楽しみつつ・・・とにかく動け、言うだけは常識の範囲内に過ぎないことを知れ!!ということですね。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/05/10 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク