台所でギターを弾く生配信No.87 〜モードスケールって何?




https://youtu.be/eUMYPoiE6GM




今回の台所でギターを弾く生配信No.87の内容です。前半は表テーマ、後半は裏テーマで構成しています。(毎週月〜木曜日の21時より90分の生配信)



【表テーマ】

モードスケールって何?


T△7 イオニアン
Um7 ドリアン
Vm7 フリジアン
W△7 リディアン
X7 ミクソリディアン
Ym7 エオリアン
Zm7♭5 ロクリアン


ダイアトニック・コード毎に7種類のモードを「イドフリミエロ」で覚える。つまり、モードスケールはダイアトニック・コードについての理解が前提となる。


メジャーペンタとマイナーペンタの理解があると尚良し。モードの考え方はペンタトニック・スケールにも関係している。


7種類のモードスケールをメジャー系とマイナー系に分ける(メジャー系=C△7、F△7、G7 マイナー系=Dm7、Em7、Am7、Bm7♭5)


キーがCの場合、Cメジャースケールがメジャー系の基本型=イオニアン、Amスケールがマイナー系の基本型(ナチュラル・マイナースケール)=エオリアンになる


スケールをR音からのインターバルで考えた時に、基本型となるスケールと比較して異なる音がモードスケールの特徴的な音になっている(←これが最重要!!)


結果的にメジャースケールの中の浮遊感のある音「4度」と「△7度」、もしくはナチュラル・マイナースケールの「♭6度」と「2度=9th」がモードスケールの特徴的な音になっている(※ロクリアンの♭2度=♭9thだけは例外)


メジャーペンタが「4度」と「△7度」を、マイナーペンタが「♭6度」と「2度=9th」をそれぞれ抜いた5つの音で構成されているのは、結果的にモードスケールの特徴音を抜いたスケールであることを意味している。


いろんなコード進行に使えるペンタトニック・スケールの自由度の高さはモードスケールの特徴音を抜いたスケールだからこそ。


(まとめ)

モードスケールはギター指板上のスケールを視覚化することで理解しやすくなるので、7種類のモードスケールを一枚のペーパーにまとめると理解が一気に進む。

モードスケールを理解することでノンダイアトニック・コードが使われた曲にも対応しやすくなる。コードを基本としたフレーズ作りのアプローチができるようになる。



【裏テーマ】

時間が無くなったので今回はお休み→おやつタイムに突入



以上が今回の生配信の内容でした。



次回のテーマは「単音カッティングでアコースティックギターを弾こう」を予定しています。どうぞよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2020/09/04 00:05 | Comment(0) | YouTube 台所でギターを弾く生配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする