博多の第3土曜日は激戦区〜リピーターを持つことの大切さについて




20150222153231517.jpg





20150222153255144.jpg





20150222153312262.jpg





20150222153415699.jpg





20150222153453988.jpg





20150222153527892.jpg







昨夜はあいにくの雨・・・しかも、あちこちのライブバーで仲間たちがライブをする第3土曜日の博多の街はいつも激戦区なのです。

TeTeマンスリーライブのゲストはDear Tiaでしたが、彼女たちは3日前におとぼけコースケの近くにあるライブバーでライブをしたばかり・・・しかも、月に3〜4本はライブする人気ユニットとあって、昨夜は集客に苦しみましたね(^_^;)



ライブスタートの午後9時になってもお客さんが現れない・・・30分経過しても現れず・・・もしかしたら今日はライブできないかも?と心配していたら、リピーターのウッシーさんが登場!!ぽんきちには彼が神に見えました(o゚▽゚)o

そして、数年前にマンスリーライブを観たという男性のお客さんがおとぼけコースケは初めてという女性を同伴して来てくれました。

結局、40分押してライブはスタートしましたが、昨夜はリピーターを持つことの大切さを痛感しました。



昨夜のライブはお客さんは少なかったのですが、お店に初めて来たと言う女性が10人分の盛り上げ方をしていただく方で驚きました。

とにかく、めっちゃ感激しながらDear TiaとTeTeのライブを観てくれたのです。

おそらく、小さなバーでライブの生演奏を聴くこと自体が初めての経験だったのかもしれません。あんなに素直に感激して、それを言葉で伝える大人の女性を見たのはぽんきちは初めてでした。

結局、彼女の異常な盛り上がりに我々は助けられ、Dear TiaとTeTeは絶讃され「捨てる神あれば拾う神あり」とはこのことか・・・とぽんきちは思ったのでした(^_^;)



Dear Tiaはどちらも23歳の女性デュオで、若いのにとにかくしっかりした歌とピアノでぽんきちは感心してしまいました。

しかも、ピアノのさあやちゃんのお父さんは52歳なんだって・・・ぽんきちと同世代じゃん(・・;)

自分の娘みたいな女の子の方が落ち着いて演奏していますからねぇ・・・もっとしっかりしろ!!ぽんきち(>_<)

ヴォーカルのアンナちゃんは若い頃のアン・ルイスに似ているとコースケさんが指摘して、その場にいるみんなが納得のリアクションでした(*^^*)

とにかく若く美しい彼女たちはその実力でこれからも幅広い層から愛されるユニットに成長していくことでしょう(^-^)



TeTeのマンスリーライブは5年目を迎えましたが、昨夜は地道に続けてきたことに救われた夜でした。

継続は力なり・・・使い古された言葉ですが、やはり先人たちの言葉には真実がありますね。





20150222153550205.jpg




【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2015/02/22 15:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。