情報が錯綜していてわかりにくい新型コロナウイルス〜パンデミックを起こしている国とまだ起こしていない国の違いとか、8割が軽症で2割が重症となる感染者の違いなど(その他諸々について長文です)


20200330144951195.jpg






中国はともかく、イタリアをはじめとするヨーロッパやアメリカなどがなぜパンデミックを起こし、日本はなぜ現時点でまだ起こしていないのか?

パンデミックを起こしている国々は濃厚接触的な生活習慣があったり、高齢者との同居家族が多いからとか?まだパンデミックを起こしていない日本は海に囲まれた島国だからとか?

他の先進諸国の厳しい現状認識対応と日本の緩い対応の違いはなぜか?とか、同じ島国なのにイギリスと日本でずいぶん違うのはなぜか?とか。



8割が軽症で2割が重症となる感染者の違いは何なのか?高齢者だったり基礎疾患があったりとか?でも比較的若くて基礎疾患がなくても重症化している人たちもいるのでは?とか。

重症化している人たちが急速に死に至るのはなぜか?とか、とにかく新型コロナウイルスは情報が錯綜していてわかりにくいです・・・おさーん(・・;)



ただ、現時点でのぽんきちの感想なんですが、手洗いやうがいなどをしっかりして常にマスクもして、仕事と買い物以外では外出をしない俺はたぶん感染しないだろうと考えてる人たちが圧倒的なのではないか?と。

志村けんさんが感染後に亡くなって急速に我々日本人にも危機感が増しつつある今、それでもどこかで大丈夫だろう感を持っていたりするのでは?と。今回の訃報のインパクトはかなり大きいわけですが、我々はまだ自粛要請の範囲内で普通に生活できています。

70歳の志村さんは2016年に肺炎で入院するまではヘビースモーカーだったそうですね。新型コロナウイルスは肺炎ですからひとたまりもなかったんだと思います。ぽんきちは自分のブログでこれまで変なお〜じさん♪というワードを何度も書いてきたので、尊敬するコメディアンの早過ぎる死が残念でなりません。



そんな中でも、コンビニや駅や銀行やカラオケ店や、その他諸々の場所には不特定多数の人たちが触れるタッチパネルやドアノブなどがあって、それを我々は常に触っていたり、仕事では通勤途中や会社で不特定多数の人たちとほぼ毎日密閉空間に居たり会ったりしているわけでして。

仕事を完全にストップする程の外出禁止の指示が法律で発せられなければ、不特定多数の人たちが触るものを一切触らないとか、会わないというのはなかなか至難の業ではないか?と。政府が責任を取ろうとしない、国民の自己責任に任せる要請では限界があるのではないか?と。

つまり、今は誰が感染してもおかしくないのではないか?と。そして、もし感染しても俺はきっと8割の方だよねって思い込みをしているのではないか?と。



日本でもパンデミックとなった場合、相対的に2割の人数もそのまま圧倒的に増えてしまいますから、それはやはり深刻な事態なんだと思います。

かと言ってミュージシャンは全員ライブを自粛しよう!!とここで呼びかけるつもりはありませんので。だって、そもそもライブと全く無縁の生活を送っていた人たちがたくさん感染しているからです。要するにクラスターが発生しやすい例の3つの条件=専門家会議で繰り返し感染拡大の条件として注意するよう言われている

(1)換気の悪い密閉空間
(2)多くの人が密集
(3)近距離での会話や発声

に当てはまるケースは他にもたくさんあるからです。

むしろ理由としては上記に書いたとおりで、多くの人たちが自分にとって都合のいい大丈夫だろう感の上に生活しているからでは?という気がしているからです。



そして、それはそういう感覚を持てないと仕事さえできないからですよね。全員が自宅でテレワークなんて今の日本でできるわけがないじゃんという話でして(^_^;)

パソコンだけで仕事が成立する職種なんてまだ一部の人たちに限られているわけで、ならば俺はたぶん大丈夫と思わないと毎日のように満員電車やバスには乗れないですよねぇ(・・;)

生活がかかった仕事に関係することならば新型コロナウイルスの脅威があっても自分にとって都合のいい解釈をするしかないじゃないかと。でも趣味とか遊びとかならば遠慮なく叩いてもいいでしょ?と。ライブなんて大概そういうものでしょ?と、一般的にはそんな認識なのではないかと。



今回の騒動は真摯に受け止めないといけない状況であることは現実に起こっている世界的なパンデミックからしても間違いありません。イギリスのボリス・ジョンソン首相は、弱い人たちから死んでいく、もう国民を救うことは困難だと3月13日の時点で演説したらしい(イギリス在住の日本人のブロガーが我々への警告の意味で書いたブログによる)ですから、医療崩壊が深刻になりつつあるのかもしれません。

イギリスだけでなく欧州では、食事をする前に手を洗う習慣がない(同ブログによる)そうなんです。ヨーロッパでパンデミックが早く始まったのはそんな習慣の違いもかなり影響しているのかも?と推測します。



ぽんきちはギタリストですから書きますけれど、所謂ライブというものをこれまでずっと続けてきたミュージシャンたちはモヤモヤしているわけです。それはプロとアマチュアで多少なりとも違いはあるかもしれません。立ち位置が違うのでそれは仕方ないことなんです。

しかし、どういう立場であれライブというものをしてきたミュージシャンという人種は今モヤモヤしているんです。

おそらくライブをしたくないミュージシャンなんて滅多にいないんです。本当はやりたいと思っているんですが、様々な理由で自粛している人たちはたくさんいます。それが今は正しいことだから、家族に反対されるから、家族を守りたいから、仕事の都合上できないから・・・とにかく理由は様々なはずです。



そして、今もライブしているミュージシャンもいます。これまた理由は様々です。ライブ=クラスターが発生しやすい例の3条件になるとは限らないから、むしろ世間からめっちゃ叩かれてナーバスなくらい消毒や換気に気を遣っているから、そもそも集客を呼びかけても今時はお客さんはほとんど来ないから密集した空間になりようがないですがな・・・とか(・・;)

一応、ぽんきちの現状としては自分で企画したライブは延期するケースが多いです。中止ではなく延期です。今は感染拡大防止が最優先であることと開催しても集客が望めないので○月○日に延期しますとお店のオーナーに伝えています。

今はライブハウスやライブバーはとても苦しい時期なんです。世間の皆様もテレビなどのマスコミ報道を観ていれば容易に想像がつくと思います。そして、彼らとミュージシャンは共存共栄関係にあります。彼らが廃業してしまうと我々ミュージシャンは困るんです。だから何とかしたいんです。

かと言って今はライブに来てくださいとはなかなか言えない状況にあります。それも容易に想像つくと思います。彼らを救う手助けをしたい、だけどそれがなかなかできないんです。



とにかく新型コロナウイルスはわからないことが多くて、それは新型ですから仕方ないことなんですが、ギタリストであるぽんきちはモヤモヤしています。

新型コロナウイルス対策についてはぽんきちはおそらく誰よりも対策ができているというか、そもそも今回の騒動が起こるずっと前から人と接しない、会話しない生活が基本であり日常だからです。

今日会話したのは近所のコンビニ店員だけだなぁ・・・お釣りは380円です。ありがとうございました!!・・・って、これって会話じゃないじゃん!!みたいな(゚Д゚;)

しかも基本的に平日は食事さえしないですからねぇ、買い物も数日に一回くらいなんです。100%音楽だけの生活になると人と会うのはギターレッスンとクライアントとの接見とライブの時だけなんです。あとはすべて自宅でできてしまうというか、自宅じゃないとできない作業ばかりなんです。つまり、ぽんきちはたまたま人と会うのは必然的に最小限という生活をずっと以前からしています。



ギターレッスンはマンツーマンだし、ライブはアコースティックで小さなキャパのライブバーが中心ですから、そもそも集客が厳しい今は多くの人たちが密集という状況とはほとんど無縁だったりします。

ただ、生演奏ですから密閉空間にはどうしてもなるので、それを懸念して自粛することは当然あります。現実に今は中止ではなく延期という形で自分の企画ライブについては変更に動き出しています。

もし、外出禁止が要請ではなく指示となればその数少ない人と会う機会も無くなります。その時は日常の自宅作業に専念するしかありません。アレンジの依頼お待ちしていますm(__)m状態が続くだろうし、YouTubeの動画配信が今以上に増えていくと思います。



そして、これは長期化する可能性があるのでどんな形であれ乗り越えなければいけません。

人が集わなければ成立しない仕事をされている知り合いがたくさんいるのです。もちろん、ぽんきちにとってのライブという営業活動も同じです。特に音楽関係はそういう世界なので、これから我々は生き残りを賭けて見えないウイルスと長期戦覚悟で戦うしかありません。



以上、現場からぽんきちでした( ̄^ ̄)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2020/03/30 14:52 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク