100年前のスペイン風邪パンデミックに学ぶ〜これからも三密を避けるのが当たり前になる社会でおさーんギタリストはどうしますかねぇ(・・;)( ※長文なので暇な時にお読みください)


20200420165631278.jpg





スペインかぜは、記録にある限り人類が遭遇した最初のインフルエンザの大流行(パンデミック)である[注 3]。

第1波は1918年3月にアメリカのデトロイトやサウスカロライナ州付近などで最初の流行があり[42]、アメリカ軍のヨーロッパ進軍と共に大西洋を渡り、5月から6月にヨーロッパで流行した。

第2波は1918年秋にほぼ世界中で同時に起こり、病原性がさらに強まり重篤な合併症を起こし死者が急増した。

第3波は1919年春から秋にかけて、第2波と同じく世界で流行した。さらに、最初に医師・看護師の感染者が多く医療体制が崩壊してしまったため、感染被害が拡大した。


以上、スペインかぜ〜Wikipediaより抜粋



100年前に世界中で5億人が感染した(当時の世界人口の4分の1程度に相当する)とされるスペイン風邪と今回の新型コロナウイルスを同じパンデミックとして考えることの是非はとりあえず置いといて、「現実問題として今は100年に一度のパンデミックが起こっている」という動かしようのない事実があることを前提に今回のブログは書きます。

これは不安を煽るつもりは全くなくて、短期で収束することを期待して動く人たちと長期化を覚悟して動く人たちでは、その行動の内容には明確な違いが現れることを想定しています。進化=変化への適応力という歴史が証明している事実も踏まえています。

短期で収束することを期待=コロナショック以前の世界(昨年までとほとんど変わらない世界)がまだずっと続くことを期待している。

長期化を覚悟して動く=コロナショック後の世界はコロナショック以前とは違う世界になっている可能性が高いことを予想している。つまり、今回のウイルスによって仕事や生き方が強制的にリセットされることの覚悟を持って動いている。

以上のことを100年前に実際に起こった歴史上の事実に学ぶという視点で、尚且つギタリストという立場でなるべくわかりやすく書きます。



2021年の夏頃まで三密となるようなイベントはもうできないだろうという予測が世界的なトレンドとなりつつある(ワクチンが開発されるまで)みたいですから、おそらく5月6日で緊急事態宣言は解除されないと思いますが、解除されたとしてもしばらくはライブはできない可能性があるかも?と考えたりもしています。

どの時点で飲食業などのお店や音楽などイベント関連が再び動き出すのか?と考えると、とりあえず緊急事態宣言が解除されるまでは再開は難しいような気がします。一旦閉めたり、止めたりした行為を再開できるきっかけは、今のところ緊急事態宣言の解除しかないのでは?というイメージを多くの人たちは持っていると思うからです。

それでも、緊急事態宣言の解除後も三密を避けるのが当たり前になる社会はこれからもずっと続くと十分に予想されるので、果たして解除=ライブ再開となるのだろうか?という疑問がぽんきちにはあります。大きなイベントはかなり厳しいと思いますし、小さなイベントでも密を避ける=集客があまりできないを意味します。つまり、音楽などのイベント関連はしばらくはビジネスとしては成立できないだろうと予想しています。



ライブ再開についてはまだずっと先になるかもしれないと思うのは、そもそも解除後も社会の風潮がそれを許さない可能性があるからなんですが、そんな予想をしてしまうのは今回の新型コロナウイルスが100年に一度の世界的なパンデミックになっているからです。

1918年から1920年にかけて大流行したスペイン風邪の時以来の世界規模のパンデミックで、しかも当時とは比べものにならないくらい今は交通網が発達しグローバル化しています。スペイン風邪は終息までに3年かかっていますが、効果的な抗ウイルス薬って簡単にはできないでしょうから、今回も年単位になる可能性はありますよね(・・;)

とりあえずの収束(今年6月くらいか?)後に感染の第二波、第三波の可能性も考える(スペイン風邪では第三波まであった)とやはり年単位での覚悟が必要かも?と考えています。すでにぽんきちは4月2日から本格的にYouTubeの生配信を始めていますが、今のところ三密を避けるのが当たり前となる社会ではネットの生配信は必須のツールと考えています。



今ぽんきちはネットの生配信=ライブとは考えていないんです。なぜならば環境的な制約があって思いっきりギターを弾いたり歌ったりできないからです。週末を除く毎晩、夜9時から自宅の台所からネット経由でお届けしているので今は仕方ありません。

しかし、もし年単位で音楽などのイベント関連ができないとなると、将来的にはネットの生配信=ライブという形を本格的に検討しないといけなくなります。なぜならばお客様にリアルタイムでお届けできるライブはその方法しかないからです。

つまり、ネットの生配信のために思いっきりギターを弾いたり歌ったりできる環境を作らないといけなくなります。そして、それは音楽である以上は音質のクオリティをキープできる生配信じゃないといけません。お喋りだけならばともかく、ギタリストですからあくまでも音楽をお届けする生配信だからです。



終息までの長期化は誰もが何となく感じていることですし、5月6日が過ぎたら以前と同じ日常にすぐ戻るなんてもはや誰も思っていないですよね。だってあと二週間程度でとりあえず収束なんて無理やし(^_^;)

そうなると、やはり年単位になる可能性も想定して今から動かないと生き残れなくなります。何と言ってもパンデミック下ではミュージシャンなんてどの業種に先駆けて真っ先に食えなくなる職種ですから、選択肢の一つとしてオンライン化を考えざるを得なくなるだろうと。

今回、経済的にあまり影響を受けていないのはYouTuber系のミュージシャンくらいじゃないでしょうか?すでにオンライン化で生計を立てていたミュージシャンはまずこれからも生き残れるでしょう。

問題はリアルな対面式のライブやレッスンなどしかやって来なかったミュージシャンでして、今回の新型コロナウイルス問題の長期化は我々にとっても業態の変化を嫌でも求められる事態になることが十分に予想されます。



ただ、ぽんきちはフリーランスに転向してからずっと試行錯誤の連続で、「人生は思い通りにならない」を日々実感する生き方をしています。リアルなライブができないのは辛くて仕方ないんですが、試行錯誤の連続という意味では新型コロナウイルスだろうがパンデミックだろうが、ぽんきちにとってはあまり変わりません。

全国的なテレワークの普及率はまだ日本は5%台なんだそうです。中小零細企業が多いことと、そもそもこの国の行政からしてもシステム的にテレワーク化が遅れている社会ですから、これを機会にあらゆる分野でオンライン化、テレワーク化が本格的に普及していくのでは?と思います。つまり、三密を避ける上で無駄と考えられるものは徹底的に排除しないと生き残れないからです。

すでに専門家の間で囁かれているように、もし今回のパンデミックが長期化すれば世界恐慌が起こるのは避けられないかもしれません。前回のリーマンショックをはるかに上回るインパクトがこれから我々を直撃するわけですから、あらゆる業種のたくさんの人たちが失業するでしょうし、貧困に陥るでしょう。それでもおさーんはとりあえず今はまだ生きているので、今できること、やれることを精一杯やるだけです。



最後に言いたいことを書くならば・・・

今回のぽんきちの予想が外れて、リアルなライブができる日が一日も早く来ることを願って止みません。もしかしたらアコースティックなど10人未満の小規模なライブならば集客を限定予約制でこっそりと始めるお店は出てくるかも?

三密を避けるという意味ではあまり宜しくないわけですが、10人以上とか20人以上のイベントは厳に慎むというような風潮が蔓延した場合は、それを都合よく解釈してこっそりライブを開催するトレンドは生まれるかもしれません。

ただ、どこかでクラスターが起こったら一気にそれも自粛される可能性はありますし、そもそもパンデミックが長期化した場合、三密となる可能性がある空間は長期化に絶えられずそのほとんどが淘汰され消滅するかもしれません。我々は強制的な人生のリセットを迫られる現実がすぐそこまで来ているのかもしれません。



正直言って音楽を通じて会っていた人たちとまた会いたい・・・それに尽きます。

今はネット経由でしかそれができないならば、自宅の台所からだろうとぽんきちは可能な限り毎晩ネットで生配信するつもりです。

ギタリストとして彼らと繋がるツールがそれだけであり、今できることがそれしかないならば、ぽんきちはそれを続けるだけです。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2020/04/20 16:59 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク