生演奏をリアルに体験できなくなることはどういうことか?


20200426213646555.jpg





結論から申しますと、生演奏のリアル体験というツールの価値が高騰するということだとぽんきちは考えています。

つまり、これから生演奏は音楽好きなリスナーの方々にとっては体験したくても簡単にはできない贅沢な時間(空間)となりますから、クオリティの高い生演奏などはある種の贅沢品になると予想しています。

YouTubeなどネットや月々980円の定額配信で音楽はほぼ無料同然で聴けるわけですから、CDやラジオという媒体でしか聴けなかった昔と比べると音楽そのものの価値は著しく低下しています。

しかし、生演奏の臨場感というものはリアルなライブでしか味わえませんし、最低でも1500円とか2000円のチャージ料金を支払わないと味わえないエンタメです。その生演奏のリアル体験がしばらくは、もしかしたら年単位で味わえないものにコロナショックによって変化しようとしています。



人と会わない、会っても2メートル以上は離れるがトレンドになっても、家族や職場の人たちやお客様と会うのは現実として毎日当然の如く行われているので、経済活動がある限り100%誰とも会わないという生活はこの先も誰にもできません。

あるミュージシャンがクライアントのお宅に向かい、2メートル以上離れた場所でそのクライアントのためだけに生演奏をする。価値は高騰していますからおそらくライブハウスなどのチケット代よりかなり高くなるかもしれませんが、それでもそのミュージシャンの生演奏を間近で味わえる贅沢な時間(空間)を自宅で楽しみたいというリスナーはいるのでは?と思います。

つまり、これからは熱烈なファンやフォロワーがたくさん存在しているミュージシャンの場合、生演奏ライブの宅配という概念が生まれビジネス化していく可能性もあると考えています。



以前、ぽんきちは岡山県のファンの方のお宅で60分の生演奏をするお仕事を依頼されたことがありますが、20畳以上もある広い洋室で観客はクライアントも含めて3名だけでした。

ぽんきちは自分のオフィシャルウェブサイトに弾き語りの料金を明記しています。その時はギャラ+新幹線の交通費をクライアントから頂きました。

つまり、生演奏ライブの宅配をぽんきちはしたんですが、コロナショックの時代になったこれからはファンが存在するミュージシャンの場合はぽんきちのようなビジネスが一般的になるかもしれません。緊急事態宣言下では浸透しないと思いますが、解除後に人と会わないがトレンド止まりで法的規制が働かない状況では水面下でそれはあり得るだろうと。



自宅で引きこもりしている家族のために料理を作り続けるのはしんどい・・・かと言ってUber EATSばかりにするのも味気ない。たまにはプロの手作り料理を味わうという贅沢な時間も欲しい・・・ならばプロの料理人が自宅に来て美味しい料理をその場で作り、温かい出来立ての料理を提供するサービスがあってもいいと思います。

つまり、これと同じようなことをプロのミュージシャンがするのです。これから世界恐慌に襲われる可能性も十分にありますから、ある程度の資産を保有した方々を中心に音楽好きなリスナーのニーズとして生演奏ライブの宅配は水面下で浸透する可能性があるのでは?と予想しています。

アコースティックで活動しているプロミュージシャンの場合は小さな音量でのライブにも慣れていますから、宅配ライブでもかなりクオリティの高いサービスをお届けすることができるはずです。特に癒し系の音楽ならばあまり大きな声も必要なく宅配ライブ向きだと言えます。



これから多くのミュージシャンが失業状態になりますが、生演奏というツールの価値は水面下で高騰します。ネットは音楽の価値を限りなく無料にしていますが、それ故に「生演奏によるライブの臨場感」の価値は高くなります。

もし、ファンやフォロワーをたくさん獲得することができるならば、その価値は更に高くなります。ですから、今は何もしないでじっとしている時ではなく、ファンやフォロワーを増やすための何かを行動として起こす時なんです。もちろん以前のようなライブ活動はできないのは当然として、引きこもり状態でできる何かを見つけるしかありません。

宅配ライブはその方の自宅でその方のためだけに生演奏をお届けするわけですから、その方=ファンでしかあり得ないのです。そんな時間を自分にとっての贅沢な瞬間だと認識してくれるのはファンの方々だけです。



すでにぽんきちは宅配ライブを経験済みですから、経験者の立場からこんな未来予想をしてみました。

緊急事態宣言が解除された後にはなりますが、音楽のオンライン化が加速するとしてもその陰で贅沢品となる生演奏ライブの要望は水面下で活発になるかもしれません。

これはコロナショックが長期化し密となるライブというものが再開できる見通しが立たない状況がずっと続いた場合の仮説です。宅配ライブの可能性はあくまでもぽんきちの希望的な予想ですが、そうなって欲しいですねぇ(^_^;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2020/04/26 21:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク