ギターの上達が数年間止まっているギタリストのためのギター講座〜@コピーしてAアナライズしてB落とし込むことをしよう。


20200512182852066.jpg





よく考えてみたら俺って5年前から全然ギターが上達してないとか、下手すると10年前から上達してないかも?とか・・・

でもコピーは時々してるんだけどなぁとか・・・なぜ上達が止まってしまったんだろう?おさーん・・・みたいな(・・;)

今回はそんな中級者ギタリスト向けのギター講座です。



結論から申しますと、上達が止まってしまうのは@コピーしてAアナライズしてB落とし込むという作業をしていないことが最大の原因なんです。

コピーするだけでは上達に限界があって、アナライズ(分析)した上で自分で落とし込み(曲を作ったりアレンジする)をすることで、コピーした曲のアイデアなどがやっと自分の中で消化できたり取り込みできたりします。

ですからコピーだけでは応用力が身に付かないので、コピーした直後は上達したような気がするのですが、他の曲に応用できるまでの能力開発が磨かれないんです。

特にAアナライズをしていないために自分の中にB落とし込むことが不十分になっていて、その状態をずっと繰り返しているため5年前から上達していない、下手すると10年前から上達していないギタリストになってしまうんです。



一般的にコピーして自分の中に落とし込むというのは何となくわかりやすいですよね。要するにコピーした曲やフレーズなどを別の曲(自分のオリジナルやカバーなど)に応用するということです。

問題はアナライズ(分析)とは何ぞや?ということなんですが、これはコード進行のパターンやフレーズを度数分析したりスケール分析して、音楽的にその意味を理解するということなんです。

そのためには音楽の基本となるダイアトニック・コードを理解して、TM7 Um7 Vm 7 WM7 X7 Ym7 Zm 7(♭5)という1〜7までの度数表記(ディクリーネーム)でコード進行を考える癖をつけます。

例えば、Um7 →X7だからツーファイブ進行だよねって感じで、常に度数でコード進行を考えるようにします。



同じく、フレーズについても度数分析をして使われているスケールの種類を理解します。ドリアンやミクソリディアンなどいわゆるモードの特徴音に注目したり、ここはペンタトニックが使われているとか、小節ごとにスケール分析をします。

となりますと、コードやスケールを度数で理解するということがアナライズ(分析)には必須ということになりますよね。

ですから、キーがC(ハ調長)ならばドレミファソラシド= C D E F G A B C =R 2 3 4 5 6 7 R で理解するようにして、とにかく音を度数で考える癖をつけます。

しかも、音を度数で考える癖がつくとキーが変わってもギターの場合はポジションが移動するだけで形は変わらないことが多いのでとても便利なんです。



結論としては、ギターが上達するためのアナライズ作業には音を度数で理解して分析することが必須ですから、まずは度数で考える癖をつけましょう。

CM7もBm7(♭5)もAsus4も、数字で表記されている音はすべて度数なんです。ですから音を度数で考えるのは基本中の基本なんですが、我々はあまりにもコードを形として理解し過ぎていて、度数としての理解を深めないまま長年ギターを弾いていたりします。

ギターの上達が数年間止まっている自分を上達できる自分に変えるには@コピーしてAアナライズしてB落とし込むという作業が必要です。

その作業をするためには音を度数で考える癖をつけてダイアトニック・コードやモードスケールなどを理解する必要があります。ダイアトニック・コードは理解しているけれどモードスケールってイマイチよくわから〜ん(゚Д゚;)って方々は多いのかもしれませんね。

それならばAアナライズの必要性の認識がこれまで全くなかった方は、まずは度数からスタートしましょう!!



以上、今回はギターの上達が数年間止まっているギタリストのためのギター講座でした(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
【ギター講座の最新記事】
posted by ぽんきち at 2020/05/17 00:05 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。