ネットで活動するならば信頼性を築いていこう〜好きなことで発信すると同時にすべきことについて


20200606221019654.jpg





今回はネットで活動するならば、好きなことで発信すると同時に、信頼性も築いていくことの大切さについて書きます。



自分の好きなことをする。それには様々なプラットフォームがありますが、音楽好きな人ならばリアルではライブ演奏だったり、ライブ鑑賞だったりします。ネットでは動画アップだったり、動画の視聴だったりです。

情報を受け取る人たちは常に自分が楽しめたり満足できたりするものを探していると思います。ライブも動画もテキスト形式のブログなども、自分が求めているものだったり、嗜好に合ったものを見つけるとラッキー!!と思いますよね。



コロナショックで新しい価値観が社会に浸透しつつある今は、ネットを活用する人たちが激増しつつあります。そんな時代において、情報発信をすることを考えている人たちも増えていくと予想しています。

基本的には自分の好きなことで情報発信していく人たちがほとんどだろうと思いますが、発信するからにはたくさんの人たちに届けたいと思うのが人情ですよね。

そんな願いを実現するにはどうしたらいいのでしょうか?



一般的には、発信した情報をSNSにシェアして拡散するという方法ですが、これは必須であることは間違いありません。これだけSNSが普及した時代ですから、利用しないと発信した情報はWebの片隅に埋もれていくだけです。

それと、ぽんきちが個人的にとても大切だと考えているのがWeb上の信頼性についてです。自分がアップしたネットの情報がWeb上でどんな位置付けなのか?を気にしながら情報発信するのがいいですね。

わかりやすく申しますと、自分の好きなことなんだけど、その発信する情報が他の誰かに役立ったり、満足させたりできるものです。何らかの社会性があって、存在する意味のあるものです。それがWeb上の信頼性に繋がるとぽんきちは考えています。



音楽の場合、ここがとても難しくて、音楽というコンテンツを発信する人たちはどうしても自分本位になりがちです。ただ自分の音楽を聴いて欲しい、そして好きになって欲しい。できるならばたくさんの人たちから求められる存在になりたい・・・誰もがそんな気持ちで発信するはずなんです。

昭和の時代から続く価値観だと、ここで考えるのは「だからと言って大衆主義的な、商業主義的な音楽などを発信するのは違う。あくまでも自分が表現したい世界観を貫きたいんだ。」ということかな?と思います。

大衆主義的な音楽が自分の表現したいことならばこんな悩みは無いんでしょうけれど、時代のトレンドから外れているんだけれど音楽の夢は持っている人たちって多いのでは?とも思います。



つまり、時代のトレンドから外れているかもしれないけれど、誰かを満足させられるコンテンツになっている。しかも、少しずつではあるけれど、そんなコンテンツに興味を持つ人たちが増えていく可能性のあるものが発信できたならば、未来において少し希望が持てますよね。

例えば、ブログならばPV(ページビュー)と呼ばれるアクセス数だったり、YouTubeならば動画の再生回数だったりするんですが、そのような誰かを満足させたり役立ったりしていると推測されるわかりやすい指標はあります。

しかし、おそらくそれよりも大切なのはWeb上の信頼性ではないか?と思います。つまり、GoogleやYahoo!で検索した時に自分が発信したコンテンツが上位に表示されるのか?ということです。



GoogleやYahoo!はWeb上で広告収入を利益として運営している会社ですから、我々が発信したコンテンツをAIで精査して、その価値や信頼性を常にチェックしているはずなんです。当然ながら価値や信頼性が高いコンテンツを彼らは常に求めているはずです。それは利益だけではなく、企業として持っている社会的な理念を実現するためです。

ぽんきちの場合ですと、例えば「ギタリスト/ブログ」や「ギター/アレンジ解説」や「ギターを弾く/生配信」など、キーワード検索して上位に出てくるならば、そのコンテンツはGoogleやYahoo!から信頼性を得ている可能性があります。

つまり、Web上のアルゴリズムは彼らが自由に操作できるわけですから、彼らにとっても信頼性の高いコンテンツを上位表示させたいはずです。単純に再生回数だけでは計れないのがアルゴリズムですから、我々はWeb上の信頼性を築いていくことが大切だと考えています。



結論としては、自分の表現する音楽を信じる強い気持ちがあっても、闇雲にコンテンツとして発信するだけではWeb上の信頼性は築いていけないわけです。

信頼性が築けなければ、キーワードで検索しても自分が発信したコンテンツはなかなか出てきませんから、結果としてネットの向こうに居るたくさんの人たちに自分の存在を気付いてもらえないのです。

ネットに存在するプラットフォームを作った人たち(会社)が求めているものが何なのか?も考えて発信しないと、我々のコンテンツはどれだけ発信しようとも埋もれていくだけです。



自分の表現する音楽コンテンツが、死後に評価されたゴッホの作品のようになるならば本望なんだと、そう思える人ならばただ表現するだけでいいと思います。

しかし、死後に評価されても意味がないと思うならば、信頼性を築くための行動も試行錯誤しながら続けないといけないだろうと。

自分本位でいるだけで信頼性が築けるならばどんなに楽だろうと思いますけれど、世の中はそんなものではありませんよね。

ネットの場合、まずは上記のような固有名詞ではないキーワード検索をして、自分のコンテンツが彼らにどういう扱い方をされているのかを常にチェックするのがいいと思います。

もし、上位に出てこないならば、Web上の信頼性はまだ無いということですから、どうすれば信頼性を築くことができるのかを真剣に考える必要があります。



音楽に限りませんが、我々に求められているのは価値と信頼性だと感じさせられることがあまりにも多いのです。それはネットの世界でも同じことなんでしょうね。






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール

http://guitaristponkichi.com/profile.html



【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2020/06/06 22:11 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。