演奏がめっちゃ上手いけれど引き込まれないのはグルタミン酸が入ってないからかも?


20200715134833323.jpg
   





100年くらい前まで味の基本は甘味・酸味・塩味・苦味の4つから構成されると考えられていたそうです。

第五の味である「うま味」を発見したのは日本人なんだそうです。甘味のもとである砂糖や酸味のもとである酢は古くから調味料として使われてきたもので、塩味は紀元前から海水から作っていた調味料です。

つまり、それほど「うま味」は長い間認識されにくい見えない味だったんでしょうね。昆布から何やら美味しくなる成分が出ていると大昔から日本人は知っていたけれど、それが何なのかは100年前まではっきりわかっていなかったわけです。



演奏がめっちゃ上手いけれど引き込まれない以前から音楽あるあるの謎なんですが、足らないのは昆布から抽出されるうま味成分のグルタミン酸のようなものなのかも?と思ったりします。

音楽の場合は好きか嫌いかがほとんどなので、まずは好みの問題があります。それでも自分が興味のない音楽を聴いて感動することだってありますよね?

例えば、ぽんきちがブルースバンドの生演奏を聴いて感動することがありますが、まさにこのパターンです。本物の演奏はジャンルを超越すると感じる時があります。

でも、そうじゃない時もあります。これはなぜ?めっちゃ上手いのになぜ?となることがあります。



そこでぽんきちが疑っているのがグルタミン酸の存在です。その演奏には甘味・酸味・塩味・苦味が十分に入っているけれど、第五の味が入っていないのでは?人類が長い間発見できなかった味と似た成分が音楽にもあるのではないか?という疑問なんです。

その「うま味」は視覚化することが難しいのでひたすら甘味・酸味・塩味・苦味ばかりを追求してしまう。でも、いくらそれらを追求しても肝心のうま味成分が入っていないので美味しくならないんです。めっちゃ上手いけれど美味しくはならない。

では、グルタミン酸を見つけるにはどうすればいいのか?



まずは海に潜って昆布を採ることから始めるしかないですよねぇ( ̄∇ ̄;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール

http://guitaristponkichi.com/profile.html
【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2020/07/20 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。