基本はアフターコロナで生き残ること〜お互いの立ち位置で主張すれば分断を生むだけ


20200717144317026.jpg






政府のGo To キャンペーンに賛否両論が出ていますが、政府としては「今リスクの高い業界を動かさないでいつ生き残りができるんだ!!」ということでしょうし、反対する人たちにすれば「大都市で再び感染者が増えているのに人の移動を促進するなんてとんでもない!!」ということですよね。

観光業や飲食業やイベント業など、感染リスクが高いとされている企業では大量解雇の動きが活発になっていますが、そんな業界で生きる人たちにとっては「Go To キャンペーンに反対する人たちに我々は殺されるんだ!!」みたいな意識が生まれたりもするでしょう。

今経済を動かさないといずれ日本全体が致命的な状況になることになぜ気付かないんだ!?と声高に叫びたくもなるでしょう。



今のところコロナショックで経済的な影響を受けていない人たちにしてみれば「感染リスクが高いGo To キャンペーンは如何なものか?」という気持ちはあるでしょうし、「俺たちはキャンペーンを反対するお前たちのせいで殺されるんだ!!」みたいなことを言われても、「いやいや、自分や家族の命が大切なのは当然でしょ。そもそも感染リスクの高い業界を選んで働いているあなた方の自己責任でしょ!!」と言いたくもなりますよね。

コロナショックによって失業を余儀なくされる人たちにとっては、我々の業界を助けて欲しいという気持ちは当然ながらあるでしょう。しかし、それを応援できない人たちに向かって「お前たちは我々を見殺しにするのか!?」と言おうものならば「自己責任だとか、いずれにしろ生き残れないだろ。」とか言われるだけです。

要するに、今はお互いの立ち位置で主張すれば分断を生むだけなんです。



かつて、石炭から石油というエネルギー革命が起こった時代には国内の石炭産業で大量の解雇者が発生しました。石炭産業は国策だったので国は時限立法を作りその後何十年も補償を続けてきました。それは平成7年頃まで続いたんですが、時代が大きく変わり新しい産業への変革を余儀なくされる時には、大量の失業者を生むのは仕方のないことです。

今我々に必要とされているのは、おそらくもうコロナ以前には戻れないという認識であって、今のままの形態では感染リスクが高いとされる業界はいずれ死ぬのです。

コロナウイルスを「ただの風邪のようなもので、風邪をこじらせて運悪く死ぬ人もいるでしょ!?」と国民全員が認識するならば全然違ったんでしょうけれど、そんな認識はもう絶対的にナンセンスなものとなっています。自分の立ち位置で都合のいい正常性バイアスを持ちながらも、多くの国民はコロナウイルスを怖いものと認識しています。



コロナウイルスを恐れ、特定の産業が死んでしまうほどの経済的な停滞を我々自身が選択している以上、この流れは誰にも止められません。それほどの時代の変革期にあるならば、もう元には戻れないと考えた方が現実的な選択ができるようになると思います。

つまりは現状を維持することを考えるよりも、アフターコロナで生き残ることを基本に考えて動いた方がいいような気がするのです。大都市を中心に感染者が増える現状においてGo To キャンペーンを実施しても、コロナウイルスを恐れる人たちがあまりにも多いならば、その成果はあまり期待できないでしょう。

現状で生き残れる者と生き残れない者で分断を生み出すくらいならば、もう元には戻れないという認識でアフターコロナに意識を向けて生きる方がずっと現実的で意味があることです。



いつの時代も予期せぬ変化は起こってきたし、その時に生き残れなくなった人たちは新しいことにチャレンジして必死で生きてきたはずです。

我々はまさにその瞬間に生きているので、自分の中にも変革が必要ならば、そうしなければ生き残れないならば、我々自身が変わるしかありません。

コロナウイルスが終息すれば元に戻れるのでは?と思う気持ちもたくさんの人たちが持っていると思いますが、それははっきりとはわからないことですし、もう戻れないと考える方が今という時間をアフターコロナに向けた準備に使えるはずです。

業種を変えても変えなくても、今という連続が未来を作るので、基本はアフターコロナで生き残ることを目指して動く・・・これに尽きると思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール

http://guitaristponkichi.com/profile.html
【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2020/07/18 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。