SNSの相互フォローで意味のある場合と意味のない場合について


20200728161238879.jpg





ぽんきち世代の人たちにとってのSNSと言えば今でもFacebookが代表的だと思います。

Facebookは基本的に相互のコミュニケーションを前提としたツールなので、友達申請という機能があって相互フォローをするのが普通だったりします。また、興味ある相手の情報だけ見たいという人たちは友達申請せずにフォローだけすればいいので便利です。

ですからFacebookの場合は相互フォローは意味があるわけですが、その他のSNSは相互フォローはそんなに必要ない気がします。TwitterもInstagramもYouTubeも相互にコメントして積極的にコミュニケーションを図るというツールではないし、どちらかと言うと一方通行が相応しいツールなのでは?と。



ぽんきちがそんな風に考えるのは理由があって、例えばTwitterなんですが、ぽんきちは以前はTwitterについてはブログ記事の最後にURLを記載し「気軽にフォローどうぞ。フォロー返し致します。」と表示していたんです。

当時は自分からフォローしなくても次々にフォロワーが増えていきました。おそらくブログ記事にフォロー返しすると表示していたからだと思います。Twitterの場合、ぽんきちをフォローする人たちは「自分へのフォロー返し」を期待してフォロワーになっていたんです。

それがはっきりわかったのは「気軽にフォローどうぞ。フォロー返し致します。」という表示を止めた途端にTwitterでフォローする人たちが激減したからです。ぽんきちの活動に興味があるわけではなさそうな人たちがたくさんフォロワーになっていたので途中からフォロー返しを止めたんです。

つまり、彼らの多くは自分をフォローして欲しくてぽんきちのフォロワーになっていただけだったんです。それでぽんきちはこれって問題だなと思うようになりました。



何が問題かと申しますと、相互フォローを促すようなことを書いてしまうと自分に興味のない人たちがわんさか押し寄せるわけです。それによりフォロワー数は増えるわけですが、その数字って意味がありますか?ってことなんです。

それはTwitterに限らず、InstagramもYouTubeも同じです。まるでFacebookと同じような感覚で相互フォロー前提で使ってしまうと、フォロワー数=「自分に対するニーズの誤った認識」に陥るだけではないか?と。その数字は本当のフォロワー数ではなくて、フォロー返しを期待している人たちが大量に含まれた数字ですよね。

本当にフォロワーが多い人はフォロー数よりもフォロワー数が圧倒的に多いはずなんです。しかし、相互フォローを前提にするとそれが同じくらいの数になってしまい、自分に対する本当のニーズが数値化できなくなります。



つまり、Facebookを除くSNSは自分が興味ある対象だけをフォローすると。それをすべての人たちがすればいいだけで、相互フォローという概念は不要だと思うわけです。それにより忖度が働きやすいFacebookというツールではわからなかった自分に対する本当のニーズというものが数値化できるようになります。

YouTubeの収益化可能となる条件がチャンネル登録者数1000人以上かつ過去12ヶ月以内に総再生時間4000時間以上と決められているのは、その人の信用と価値を会社(本社はGoogle社)が数値化して差別化しているからです。

つまり、その人に対する本当のニーズをGoogle社は知りたいわけです。そしてGoogle社が認める信用と価値を獲得した者に対して広告収入やスーパーチャット(投げ銭)の恩恵を与えているわけです。



コミュニケーションありきのSNSならば自分に対する本当のニーズを数値化する必要性はありませんが、そうではないSNSの場合はニーズの数値化は自分という存在の立ち位置を正しく認識するためには必要だと思います。

相互フォローはその認識を誤ったもの、勘違いしたものに自分を誘導してしまうだけです。それは将来の収益化には弊害にしかなりません。自分に対する信用と価値というものを正しく認識するには本当のフォロワーを獲得していかないと数字として認識することができません。

要はSNSの性質を見極めて使い分けをすることと、その使い方を工夫することなんだろうと思います。相互フォローを前提としないSNSでフォロワーを増やすことは本当に大変で、簡単ではありません。それでも相互フォローを期待してフォロワーになっていた人たちが自分から離れていったとしても、それは歓迎すべきで、それによって本当の自分に対するニーズが把握できるようになります。



本当のファンやフォロワーをたくさん獲得しない限り、将来的な収益化など絶対にできないわけですから、本当のファンやフォロワーの数値化は進んでやるべきと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール

http://guitaristponkichi.com/profile.html

【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2020/07/28 16:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。