ネットでフォロワーが増える人と増えない人の違いって何?


20200913172753974.jpg





ネットでフォロワーが増える人ってどんな人なんでしょうか?

有益な情報提供者であること・・・ネット社会的な存在意義から考えるとそうなります。

フォロワーが増える人・・・それはおそらく自分から情報を取りに行く人たちに好かれる人です。

自分から情報を取りに行く人とは、例えば情報を検索収集することが常だったり、SNSでもいつも有益な情報を探している人です。

これは裏返せば、一方通行の情報であるテレビや新聞という媒体が中心の昔ながらの生活をしている人たちとは逆のタイプと言えます。昔ながらの生活をしている人たちに好かれるタイプは、おそらくネットでフォロワーは増えないのです。特に動画媒体のフォロワーは増やしにくいだろうと。



テレビってスイッチを付けると一方的にいくつかの固定の番組が目に飛び込んできます。それに対しネットはパソコンやスマホを起動しただけでは情報は飛び込んできません。いやいや、FacebookやTwitterなどは一方的に情報が飛び込んでくるでしょう!?と。それってテレビと同じでしょうという意見もあると思います。

それはあくまでもSNSのタイムライン特性がテレビ的なだけであって、テレビでサーフィンはできませんがネットではできます。自分で求める情報を探すという行為はやはりネットが前提になっています。



わかりやすい例としては動画媒体が顕著でして、最近はテレビでかなり有名な芸能人などがYouTubeなどネットの世界に続々と参入しています。

しかし、すべての芸能人がYouTubeでフォロワーを増やせているか?というとそんなことはなくて、意外にもネットでは人気がなかったりするケースもあります。

テレビでは大人気なのにネットではイマイチだったりするのは、アップしているコンテンツがあまり面白くない可能性もありますが、所謂ネット住人にはウケないタイプなんでしょうね。

ネット住人は基本的にテレビのような一方的な情報だけでは飽き足らなくて、面白い有益なコンテンツを自分で探していたりするんだと思います。そんなニーズに応えられる情報発信ができる人がネットでフォロワーが増える人です。



情報発信する側としては自分が発信したいこと・・・まずはそれが楽しむことの原点なんですが、それだけではなかなかフォロワーは増えていきません。ネット住人は面白い有益なコンテンツに飢えている人たちなので、アンテナがビビッと反応しないとすぐに次のコンテンツ探しを始めます。

テレビのような一方的な情報ツールはチャンネルが限定されているので、イマイチな内容でもとりあえず視聴する人たちもいますよね。ネットで人気がなくてもテレビではニーズがあるのはそういうシステム的な事情があるのかもしれません。

池上彰さんなどはテレビの情報番組でとても人気がありますが、YouTubeなどのネットではそうでもありません。つまり、ネット住人にとって満足できるコンテンツを提供できていないということですよね。

つまり、圧倒的に知名度の高い芸能人でさえネットの世界ではフォロワーを増やすのは難しいということです。ネットの世界ではネットに相応しい信用と価値を提供しないとフォロワーの獲得はできないということです。それはネット住人好みのコンテンツを提供できるかどうかなんです。



おさーん世代が一念発起してネットで情報発信してもなかなかフォロワーが増えないのは、世代的に昔ながらの生活をしている人たちをターゲットにせざるを得ないからでは?と推測しています。

特に動画媒体のコンテンツは今はまだ圧倒的に若者中心で拡散する現状があります。動画をアップすると最初に反応するのは若者たちなんです。チラッと視聴して「なんだ、おじさんか・・・つまんない。」とすぐ離脱するのです。

つまり、昔ながらの生活をしている人たちにとってネットの動画媒体はまだあまり生活に密着していないのでは?と思います。そんな世代にはテキスト形式の情報発信の方が馴染めるのでは?と思います。ですからブログなどは中高年世代を中心にこれからも有効な発信ツールだろうと。



今はコロナ禍で様々な分野でオンライン化が必須という時代ではありますが、世代というものを考慮するならば、ぽんきち世代などはアナログな要素を残した戦略で活動しなければ様々な努力が骨折り損になるだけ・・・という気がしています。

自分が情報発信するコンテンツの対象となる年齢層などがハッキリしているならば、その中にアナログ的なコンテンツがあってもいいかもしれません。

最近ぽんきちはstand.fmという音声だけのプラットフォームツールを使ってラジオ番組的なことも始めましたが、これって若い頃にラジオで育ったぽんきち世代向きかも?と思ったりもしています。

今は動画ツールが圧倒的シェアを獲得さている時代ではありますが、音声だけのツールだってこれから伸びていく可能性はあります。



フォロワーが増える人・・・それはおそらく自分から情報を取りに行く人たちに好かれる人であるならば、情報を取りに行く人たちの中に自分の情報発信のターゲットとなる層を見つけるしかありません。

そして、情報発信のツールも自分に適したものを見つけるしかありません。それが文章ならばブログなどのテキスト形式ツール。動画ならばYouTubeなどの映像ツール。音声のみならばstand.fmなどのラジオ的ツール。

最近のぽんきちはこれらのツールを使って同時進行で情報発信していますが、ターゲットとなる層が中高年世代なので動画ツールは反応が鈍く、テキスト形式ツールのブログがやはり反応があります。音声のみのラジオ的ツールはこれから様子を見ていくという感じです。



相変わらず試行錯誤しながらやっていますが、やらないと分析しようがないし、実際にやってみるといろんなことがわかってきます。

「10やってみて9失敗するくらいが普通なんだ」と名実共に実績のある人たちは仰いますが、彼らの諦めない継続力の強さはどこから来るのか・・・とも思います。

「我々は決して特別な存在でもない」とも彼らは仰います。とにかく諦めずパイを投げ続ける、コインを投入し続けるんだと。

勉強すること、継続すること、有益な情報提供すること。彼らの共通点はこんなところでしょうか。



それがわかっているならばやればいいってことですよね。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY

ギタリストぽんきち生配信専用チャンネル(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCKCk1hl_fs1oZtZ6iHhzKHg

ギタリストぽんきちラジオ(stand.fm)
https://stand.fm/channels/5f4bdc036a9e5b17f7610247

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ライブ出演、ギターアレンジ、サポート演奏等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.net/article/455309812.html

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.net/article/400037289.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://guitaristponkichi.net/article/400037134.html


【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2020/09/13 17:28 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。