オルタード・テンションを使ったフレーズを作ってみよう




https://youtu.be/Y1IY1HqvzU8




今回の台所でギターを弾く生配信No.150の内容です。前半は表テーマ、後半は裏テーマで構成しています。(毎週月〜木曜日の21時より90分の生配信)



【表テーマ】

オルタード・テンションを使ったフレーズを作ってみよう


テンション・ノート=9th,11th,13th

オルタード・テンション=♯や♭が付いたテンションノート(♯9,♭9,♯11,♭13)

オルタード・スケール=オルタード・テンションが多く含まれるスケール

オルタード・フレーズ=オルタード・スケールを使って作ったフレーズ


R .♭9. ♯9. △3. ♯11. ♭13. m7

7音を基本ブロックで説明


ドミナント・セブン・コード→4度上のコードに進行=所謂ドミナント・モーションでオルタード・フレーズを使う

A7→DM7またはDm7、E7→AM7またはAm7で♯11を省略したオルタード・フレーズを紹介(どちらも基本フレーズ)


EGO-WRAPPIN'『色彩のブルース』英語バージョンのカバー曲で弾いているオルタード・フレーズを紹介(TeTeの音源)

コード進行はE♭M7→A7→Dm7→D7→Gm7だが、Dm7→D7でAのオルタード・フレーズを使っている

A7→Dm7とD7→Gm7の2つのドミナント・モーションが連続するコード進行なので、2つのオルタード・フレーズを繋げて作っている


(まとめ)

オルタード・フレーズはオルタード・スケールから音を間引いてフレーズ化する。基本フレーズを加工すると作りやすい。



【裏テーマ】

ギターは理屈はわからなくていいからとにかくコピーしまくれ!!
http://guitaristponkichi.net/article/479073420.html



以上が今回の生配信の内容でした。



次回のテーマは「楓(spitz)ギターアレンジのコードヴォイシングの選び方を解説」を予定しています。どうぞよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY

ギタリストぽんきちラジオ(stand.fm)
https://stand.fm/channels/5f4bdc036a9e5b17f7610247

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ライブ出演、ギターアレンジ、サポート演奏等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.net/article/455309812.html

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.net/article/400037289.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://guitaristponkichi.net/article/400037134.html

【YouTube 台所でギターを弾く生配信の最新記事】
posted by ぽんきち at 2020/12/30 00:05 | Comment(0) | YouTube 台所でギターを弾く生配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。