マーチン000-28ECのスペックについて


https://youtu.be/L_TJD6ppWaE




今回の台所でギターを弾く生配信No.461の内容です。前半は音楽を中心とした表テーマ、後半は雑多な内容の裏テーマで構成しています。(毎週月〜木曜日の21時半より60分程度の生配信です)



【表テーマ】

マーチン000-28ECのスペックについて


【マーチン000-28EC】

《SPEC》
Top Material:Sitka Spruce
Bracing Pattern: X Brace
Brace Shape: Scalloped
Back Material: East Indian Rosewood
Side Material: East Indian Rosewood
Neck Material:Genuine Mahogany
Neck Shape: Modified V
Neck Taper: Standard Taper
Fingerboard Material: Ebony
Scale Length: 24.9" (632.5mm)
Fingerboard Width at Nut: 1 3/4''' (44.5mm)


本来、000よりも大音量を狙ったのがOMやDreadnoughtなのですが、100年前の「音楽の演奏形式の変化により・・・」と同じように、「現代の演奏形式にあわせて」000は脚光を浴びるようになってきました。 その最たる機種が000-28ECです。

Eric Claptonは、エレクトリック的な感覚でソロを弾くに当たって、中音域に充実があり、少し短いスケールによる若干柔らかいテンションの000-28や000-42を好んで使いました。 ビブラートやベンドと言った技法が使い易かったからです。 
彼の000-28や000-42は戦前の物で、それはもう素晴らしいサウンドを持ちます。 現代のD-28よりも遥かに大音量で鳴る、化け物のようなギターです。(戦前のD-28は更に大音量で鳴り、当時の“大音量化”の波を感じることができます。)

よって、現代において、000-28の存在意義は、なだらかにピークを持つ中音域でのソロや、重過ぎない低音域によるバランスの良さがサウンド的な特徴になっています。

※Y!知恵袋ベストアンサー2012/09/19 15:23より引用


Martin 000-28と000-28ECではだいぶ音は違います。
ブレイシングがスキャロップになっている等の違いも当然鳴りやトーンの違いにつながりますが、レギュラーの000-28と000-28ECの違いを如実に表しているのはネックです。
ナット幅で44.5oあり、レギュラーの000-28の43oナットよりも広く、ネックシェイプがVに近いので慣れない方には非常に太いネックと広い指板に感じます。
ですが、この頑強なネックが弦振動を効率的にギターのトップに伝える役目を果たし、スキャロップブレイシングやロングサドルなどを活かしています。 ボリューム豊かで各弦分離が良く、全域で万遍なく鳴りつつも中域に押し出しの強さがあるのでソロプレイでも威力を発揮します。

何はともあれ000-28ECの心臓部は頑健なネックなんです。これを苦にせずプレイできる腕があれば、000-28ECは強い味方になるハズです^^

※Y!知恵袋ベストアンサー2014/09/19 17:24より引用


【裏テーマ】

作詞が苦手なのになぜ歌を作り続けているのか?



以上が今回の生配信の内容でした。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY

ギタリストぽんきち生配信専用チャンネル(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCKCk1hl_fs1oZtZ6iHhzKHg

ギタリストぽんきちラジオ(stand.fm)
https://stand.fm/channels/5f4bdc036a9e5b17f7610247

ぽんきちライブスケジュール
http://guitaristponkichi.net/category/22934173-1.html

ライブ出演、ギターアレンジ、サポート演奏等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.net/article/455309812.html

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.net/article/400037289.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://guitaristponkichi.net/article/400037134.html
posted by ぽんきち at 2022/07/18 23:32 | Comment(0) | YouTube 台所でギターを弾く生配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。