1970年代昭和歌謡を弾き語りレパートリーにできるのか?


https://youtu.be/J1aXhTCkZv4




今回の台所でギターを弾く生配信No.537の内容です。前半は音楽を中心とした表テーマ、後半は雑多な内容の裏テーマで構成しています。(毎週月〜木曜日の21時半より60分程度の生配信です)



【表テーマ】

1970年代昭和歌謡を弾き語りレパートリーにできるのか?

・やさしい悪魔 
・たそがれマイラブ 
・いい日旅立ち 
・冬が来る前に 
・夢芝居 


【裏テーマ】

日本人アーティストで初めてカバーアルバムを発表したのは甲斐よしひろだった

1978年リリース『翼あるもの』

当時は甲斐バンドに勢いがあり、メンバーたちに「俺たちって最高!!」という自負があったが、甲斐さん本人はそんな空気感に違和感があった。自分たちなどたいしたことないと思っていた。

そんな時期に海外で現地のミュージシャンを調達して初めてカバーアルバムを録音した。

そのことが逆に自身過剰になっていた当時のバンドにとって良い刺激になった。バンドメンバーの目を覚ますきっかけになった。

「カバーって凄いんですよ・・・」と甲斐さんは言った


カバーとは何なのか?無垢なるリスペクトなのか?それ以上の何かがあるのか?

最近はカバーすることの意味を見失っている自分がいる



以上が今回の生配信の内容でした。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY

ギタリストぽんきち生配信専用チャンネル(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCKCk1hl_fs1oZtZ6iHhzKHg

ギタリストぽんきちラジオ(stand.fm)
https://stand.fm/channels/5f4bdc036a9e5b17f7610247

ぽんきちライブスケジュール
http://guitaristponkichi.net/category/22934173-1.html

ライブ出演、ギターアレンジ、サポート演奏等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.net/article/455309812.html

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.net/article/400037289.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/guitarponkichi

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://guitaristponkichi.net/article/400037134.html
posted by ぽんきち at 2022/11/30 23:04 | Comment(0) | YouTube 台所でギターを弾く生配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。