練習というよりもそれはライブの準備〜今の自分ができないことをできるようにすることが練習


20191102034929092.jpg





今回のギター講座は中級者向けかも?ギターを始めてそれなりに年数が経っているギタリストに向けて書きます。



3年前の自分と変わっていない・・・いや、5年前とも変わっていない・・・下手すると10年前とも変わっていないじゃん!!ライブの練習はちゃんとしてるのになぜだーっ??みたいな(゚Д゚;)

それは練習というよりもライブの準備だからですよ〜(^-^)

ライブで演奏する曲を練習するのは当たり前というか、練習しないとライブで弾けないですよね?だから「これは練習なんだ」と認識するんだと思います。

ならば、ずっと練習しているのになぜ3年前よりも、5年前よりも、下手すると10年前よりも今の自分のギタープレイは変わっていないんでしょうか?



ぽんきちが思うに、それは練習の認識が違うからだろうと。ライブで演奏する曲を攻略する行為は練習というよりも準備だと思うのです。ライブで演奏する曲を繰り返し練習するのはライブの準備をしていると考えた方がいいと。

例えばギターソロのフレーズでメロディーを弾く場合、ピックだと早いフレーズは弾けるけれど指弾きではそれができないとします。その曲は歌の伴奏部分が複雑なアルペジオが中心なのでピック弾きは厳しいと。でも間奏で早いフレーズも弾かないといけないと。

そうなると指弾きでその早いフレーズが弾けるようになれば問題が解消するならばやるべきことは一つです。親指と人差し指を使って、もしくは人差し指と中指を使って早いフレーズが弾ける自分になればいい・・・ということになりますし、そのための練習をすればいいということです。

つまり、今の自分ができないことをできるようにすることが「練習」です。それができるようになった上でライブで演奏する曲を繰り返し練習することが「準備」です。



自分が変わらないのは今の自分でできる範囲内でのプレイで演奏することばかりをずっと続けているからでは?とぽんきちは考えています。それを何年もずっと続けているので「ライブの練習はしているのにギターは進歩しない」という状況が続いているんだろうと思います。

だからライブはかなりやっているのに何年も前から進歩していないのは、ずっとライブの準備ばかりを続けているからです。それは本当の意味の練習ではありませんし、それでは今よりも上手くならないのは当然です。

つまり、新しい曲には取り組むけれど、新しいプレイには取り組んでいないんです。今の自分のテクニックの範囲内で新しい曲を増やしているだけだと、新曲が増えるだけでギタリストとしての自分は何も変わらないという状況がずっと続きます。



ギターが上手くなるためにはライブの準備と並行して、今よりも上手くなるための練習に取り組むしかありません。そして、やはり演奏の支えとなる基礎練習を欠かさないことが何より大切ですよね。

今の自分にはできないことが練習によってできるようになる。それがギターの練習なので、準備とは分けて考えるようにした方がいいと思います。

特にぽんきち世代はライブの準備だけだと確実に劣化していきます。本人は自覚しにくいと思いますが周囲は気付いていると思います。

もう若い頃のような筋肉や神経の柔軟さはありませんから、基礎練習と上手くなるための練習をしないと現状維持さえ難しいのです。ぽんきちは今年の夏は右腕が上がらなくなるなど、肉体的な故障でもかなり苦しみました。



今回はちょっと前までのぽんきち自身も含めてですが、何年も前から変化が無いギタリストがあまりにも多いと感じていたので、その原因を探る意味で書いてみました。

最終的にはどこまで自分自身に求めるのか?なんだと思いますが、今もぽんきちが思うのは「なりたい自分は何なのか?」です。

このままだと劣化するだけですが自分にとってライブとは何なのか?を考えるとそれぞれに自分の方向性は見つかるのかもしれません。

あくまでも自分はどうなのか?で決めればいいと思います。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/11/08 00:05 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者ギタリストのためのギター講座〜ギターレッスンにもセカンドオピニオンが必要かもしれないお話


20191008180711119.jpg





今回はギターレッスンをしていて気付いたことなんですが、これはマズいなぁと思ったことがあったので書きます。

ぽんきちは初心者ギタリストを対象にギターレッスンをしていますが、ある生徒さんは某大手レッスンスクールを辞めてぽんきちのレッスンを受けるようになりました。

前スクールではレッスン内容があまりにもスローペースでなかなか先に進まないので、できないなりにもっと新しい奏法や知識を身に付けたいというニーズからぽんきちのレッスンに転向してきた生徒さんです。



ご本人の要望を理解してぽんきちはテンポよく先に進むレッスンを続けていますが、前スクールのやり方についてはぽんきちは別に構わないと思っています。それぞれのギター講師でやり方があるでしょうから、その点については何も言うことはないわけです。

しかし、困るのが間違った基本形を前のギター講師から教えられていて、それがギターを弾く時の悪い癖としてすっかり定着していることに気付いたからなんです。

その生徒さんはアルペジオを弾く時に親指が人差し指の内側に潜り込んでしまうおかしな弾き方をしていたので、正しい基本形をレクチャーしたところ「これは前スクールでこんな風に弾くように教えられたので。」と言ってました。親指で弾いた後、そのまま次に弾いた人差し指で親指を握り込んでしまうんです。

大手レッスンスクールとは言ってもギター講師の採用については音楽理論の筆記試験と実技的な面接があったり、人づての紹介など縁故だったりだろうと思います。採用の正否を決めるのは会社のエリアマネージャーだったりして、音楽的な技術についてはよくわからない会社の社員だったりするのでは?と想像しています。



そうなるとレクチャーすべき奏法の基本形が正しいかどうかはおそらく講師のギタリストに委ねられているわけですから、もしそのギタリストが変則的な弾き方をするタイプだったら、何も知らない初心者の受講生たちは間違った基本形を教えられる可能性があるということになります。

ギターを始めて何ヶ月も経ってしまうと間違った基本形のままずっと練習していた人は正しい基本形に修正するのは容易ではありません。しかし、初心者の彼らにはその正否などわかるはずもないわけで、もう運が悪かったとしか言いようがない現状があるんだなと気付いた出来事でした。

ぽんきちの生徒さんについてはこれから正しい基本形で弾けるように引き続きレッスンしていきますが、大手レッスンスクールでもこういうことがあるわけです。ですから、ギターレッスンにもセカンドオピニオンが必要かもしれないなぁと今は思っています。



レッスン内容はギター講師によって様々ですし、どれが正しいとか間違っているとかは簡単に言えるものではありません。しかし、初歩的な基本形が明らかに間違っているとなると話は別です。

残念ながら初心者の方々にはそれはわからないわけですから、レッスン受講を検討している初心者ギタリストの皆さんはとりあえずスクールや個人でもいいので、様々なギタリストのレッスンを受けてみるのがいいかもしれませんね。

ギターレッスンには講師と生徒さんの相性もありますし、いろんなギタリストからレッスンを受けてみて最終的に自分に一番合うギタリストのレッスンを継続して受けるのがベストかもしれません。

体験レッスンはおそらくどこも一回限りだと思いますからそれでは判断がつかないと思います。とりあえずしばらくはどこかで正規のレッスンを受講してみて判断すればいいのでは?と思います。



以上、今回はギターレッスンにもセカンドオピニオンが必要かもしれないというお話でした(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2019/10/08 18:08 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者ギタリストのためのギター講座〜ピンポイントでドンピシャなアドバイスができる人の言うことは聞いた方がいい


20190921024815822.jpg




ぽんきちの経験上、ピンポイントでドンピシャなアドバイスができる人の言うことは聞いた方がいいです。

例えば、「ここのフレーズはこっちのポジションで弾く方が合理的な流れになるよ。」とか、「○○さんはオフマイクよりもオンマイクで歌った方が声がマイクに乗りますよ。」とか。

余計なことは言わずにピンポイントで鋭い指摘をする人ならば、素直にそのアドバイスを受け入れてみると良い結果になることが多いですね。

アドバイスがピンポイントではなくダラダラ長く続く場合は適当に流してもいいかもしれません。面倒くさい人はそういうタイプが多いので不必要にアドバイスしたがりなだけだったりします。運悪くそういうおさーんギタリストに捕まったら適当に流しましょう(^_^;)



本当にわかっている人ってアドバイスがピンポイントで的確なんです。ぽんきちは基本的に他者からの意見は参考程度にして、ほとんどは自分で調べたり気付いたことしか実践しません。

しかし、例外的にそんなピンポイントで的確なアドバイスをしてくる人の意見は素直に聞いています。後でそのとおりにやってみるとなるほどな〜って納得することが多いからです。

初心者や若い人だといろんな人たちが自分にアドバイスしてくるって人もいるかもしれませんが、誰を信じれば?となった時、そういう選び方をするといいと思います。



本当にわかっている人はピンポイントでドンピシャなアドバイスができる人です。それ以外の余計な話はしません。

参考になれば幸いです。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2019/09/26 00:05 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者ギタリストのためのギター講座〜2度と6度が無い琉球音階を弾いてみよう!!


20190919141755135.jpg






ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド

1度 2度 3度 4度 5度 6度 7度 8度

2度=9度 4度=11度 6度=13度

音階を度数で表示すると上記のとおりですが、沖縄民謡などの琉球音階は「レ」と「ラ」が無いので「2度」と「6度」を抜いた独特のペンタトニック・スケールになっています。



ド ミ ファ ソ シ ド

1度 3度 4度 5度 7度 8度



この5つの音でギターを弾いてみるとあ〜ら不思議!!(゚Д゚;)

ハイサイお〜じさん♪ハイサイお〜じさん♪(ノ^^)ノが聞こえてきます。



変なお〜じさん♪変なお〜じさん♪(o゚▽゚)o

はい、両手をぐるぐる回して〜(o゚▽゚)o

はい、腰をもっと振って〜(o゚▽゚)o





以上、今回のギター講座は2度と6度が無い琉球音階を弾いてみよう!!でした。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2019/09/22 00:05 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者ギタリストのためのギター講座〜練習と練習のスパンが短い人ほど上達する法則について


20190903220519714.jpg






今回は久しぶりに初心者ギタリスト向けのギター講座です。ギターの上達には個人差がかなりありますが、その原因の一つとして考えられるのが練習時間です。

一般的には練習に長い時間をかけるほど上達すると考えてしまいがちですが、それ以上に影響するのが練習と練習のスパンの問題です。

週に120分練習する場合で考えてみますと、例えばAさんは日曜日に2時間練習する人で、Bさんは月曜から土曜まで毎日20分練習する人だとします。

どちらも週に120分練習する人たちですが、おそらく上達するのはBさんです。同じ練習時間なのになぜなのか?なんですが、二人の違いは練習と練習のスパンにあります。



Aさんは7日間のスパンがありますが、Bさんは1日です。このスパンの違いが圧倒的な個人差に繋がるわけですが、これはストレッチ体操に例えるとわかりやすいと思います。

日曜日にストレッチ体操を2時間するよりも毎日20分続ける方が効果的ですよね?ストレッチで柔軟になった体は時間が経過するほどに硬くなっていきます。週に一度ストレッチを長時間やって柔軟になったとしても一週間経つと体が元に戻ってしまいます。

短時間でも毎日続けていれば元に戻る前にまたストレッチで柔らかくなるので継続することで少しずつ柔軟性が蓄積されていきます。



ギターの練習って頭で記憶することも多いのですが、それ以上に体で覚えることが多いですよね?頭や体が覚えた感覚は時間の経過と共に失われていきます。つまり、ギターは長時間練習しても次の練習までのスパンが長いと元に戻ってしまうんです。だから、週に一度の練習だと蓄積される部分が少ないため同じところをぐるぐる回っているだけの状態になってしまうわけです。

それに対して、練習時間が短くても次の練習までのスパンが短い場合は覚えた感覚が失われてしまうことなくどんどん蓄積されていくので上達する可能性が高いんです。

いや〜、たった20分では基礎練習だけで終わってしまいますよ、ぽんきちさん(・・;)っていう疑問が湧きますよね?

毎日の仕事が忙しくて20分しか練習できない場合は月.水.金を基礎練習にして、火.木.土を実践的な練習にすればいいんです。要するにギターを弾くという感覚を失わないことが大切なので、練習の内容を工夫することで上達する可能性は十分にあります。



結局のところ、ギターの上達についてはその人がどうなりたいのか?で決まる要素がかなり大きいということなんです。どうしても上達したいという希望があるならば練習と練習のスパンを短くして、なるべく一回の練習にも時間をかけるしかないわけです。

しかし、忙しい日々でそんなことはできない人たちもいますよね?そうなるとどこまでを目指すのか?を自分で決めるしかありません。スパンが長いと一度に長時間やっても効果的な練習にはならないと理解した上で、自分なりの練習パターンを決めるわけです。

肝心なのは、スパンの長さは練習の効果を打ち消してしまうことを、ギターは感覚の蓄積で上達することを、その事実を受け入れた上でギターという楽器を楽しむことだと思います。



ギターの上達には個人差があると最初に書きましたが、上達する人は上達するための練習パターンを自分で決めて続けているからです。忙しい日々を送っているのになぜあの人は上達したのか?という疑問についての答えはこれしかありません。

その人はどうしてもギターが上手くなりたかったんでしょうね。だからそういう練習をすると決めて日々の生活を続けてきたんだと思います。ギターの上達云々は自分がどこまで目指すのかでどうにでもなります。

ですから、まずはギターを弾くことを楽しめるかどうか?そして、上達すればするほどギターは楽しくなるので、そんな未来を自分が選ぶかどうか?ということなんです。

ギターがそばにある生活のエンジョイの仕方は自分で自由に決めればいいわけですから、無理なく自分らしくギターライフを楽しんでください(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2019/09/04 00:05 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク