今しかできないことはいっぱいあるんです。それをちゃんとやらずに将来のことばかり気にするのはやめなさい。





https://youtu.be/RaflNOlexiE
女王の教室 第一話





https://youtu.be/we0RaX5EOmw
女王の教室 最終回ロケ





2005年に日本テレビで放送され、当時賛否両論だったドラマ「女王の教室」の全11話を最近YouTubeで視聴しました。

当時は全国のPTAから苦情が殺到するなどしたそうですが、これは素晴らしいドラマだなと感心しました。

冷徹な担任教師役の天海祐希さんも、当時小学6年生のクラスの児童役を演じた子供たちも、素晴らしい演技をしています。

そして、何よりこの物語に込められたメッセージがとても鋭く、大人の我々にも鋭利な刃物の如く突き刺さってきます。

なぜ勉強しないといけないのか?なぜ人を殺してはいけないのか?と、子供たちから質問されてとっさにちゃんと答えられる大人がどれだけいるでしょうか?

15年前に放送されていた頃、トレンドに疎いぽんきちはこのドラマの存在を知りませんでしたが、一気に全話を視聴してしまうくらいインパクトがありました。

興味のある方はご視聴ください(^_^)ノ






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール

http://guitaristponkichi.com/profile.html


【ブログの最新記事】
posted by ぽんきち at 2020/08/01 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台所でギターを弾く生配信No.67〜ギターは指の第三関節を使って弾く




https://youtu.be/2UFJIH5ZmH8




今回の台所でギターを弾く生配信No.67の内容です。前半は表テーマ、後半は裏テーマで構成しています。



【表テーマ】

ギターは指の第三関節を使って弾く

指弾きする場合、指の第三関節を意識する人は少ないのかもしれないが、ギターのアタック感や微妙なタッチの違いは第三関節の動きによるところが大きいのでは?とぽんきちは思っている。

一見すると第一関節と第二関節の動きが目立つので、指弾きはこれらの関節の動きで決まるという印象があるが、ギターは指の第三関節を使って弾くという認識で演奏することが大切だと思う。

弦にピッキングする指をヒットさせるために第一関節と第二関節は動いているが、アタック感や微妙なタッチを生み出すのは第三関節の動きで決まる。

弓のようなしなりを感じられるピッキングができると良いサウンドになる気がする。



【裏テーマ】

東京事変とエゴ・ラッピンのコピーハンドやりたい!!という若者が圧倒的に多かったあの頃に思ったこと



以上が今回の生配信の内容でした。



次回のテーマは「みずいろの雨(八神純子カバー)のギターアレンジ解説」を予定しています。どうぞよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2020/07/31 00:05 | Comment(0) | YouTube 台所でギターを弾く生配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台所でギターを弾く生配信No.66〜ストロークが苦手です



https://youtu.be/hZqEDbQ3j_c




今回の台所でギターを弾く生配信No.66の内容です。前半は表テーマ、後半は裏テーマで構成しています。




【表テーマ】

ストロークが苦手です

長年ピックを使わない指弾き中心のギター演奏をしているギタリストはストロークが苦手な人が多いのでは?

個人的な印象ではあるがアコギのストロークプレイが上手い人は弾き語りストに多い。特にストローク中心の弾き語りを極めている人。

ぽんきちは10年間ユニットでほとんど指弾き中心の活動をしていたからだと思うがストロークが苦手。バンドでエレキギターを弾いていた頃はカッティングプレイはしていたがストロークプレイはほとんどやってなかった。そもそもバンド演奏ではストロークはあまり必要とされなかった。

3年前から弾き語りをするようになってストロークプレイを少しずつ取り入れているがやっぱり苦手。

ライブでは力強いストロークをすると弦がバズる(これまでは4〜6弦がライトゲージで全音下げチューニングだった)ので最近数年ぶりにミディアムゲージに戻した。



【裏テーマ】

SNSの相互フォローで意味のある場合と意味のない場合について



以上が今回の生配信の内容でした。



次回のテーマは「ギターは指の第三関節を使って弾く」を予定しています。どうぞよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2020/07/30 00:05 | Comment(0) | YouTube 台所でギターを弾く生配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台所でギターを弾く生配信No.65〜ギターの基礎練習の内容を定期的にアップデートする・その2(前回の続き)



https://youtu.be/PPi94pNMmTc





今回の台所でギターを弾く生配信No.65の内容です。前半は表テーマ、後半は裏テーマで構成しています。




【表テーマ】

ギターの基礎練習の内容を定期的にアップデートする・その2(前回の続き)


コードトーンの練習(R、3度、5度、7度)=3度進行

コードを基本にブロックで練習

ブロックを横にずらしたコードトーンも練習


コードトーン+テンションノートに変える

・コードトーンに9thを加える
・コードトーンに13thを加える


ダイアトニックコード7種類のコードトーン練習

コードトーン+テンションノートをダイアトニックコード7種類で弾く

・コードトーンに9thを加える
・コードトーンに13thを加える


テンションノートの中でも9thは最も使いやすい音であり、その次が13thで最後に11thって感じなので、コードトーン+9thの練習はおすすめ。



【裏テーマ】

YouTubeのエンコーダ配信でライブ生配信できるライブバーが増えるとありがたいのですが・・・とりあえずぽんきちからの提案です。



以上が今回の生配信の内容でした。



次回のテーマは「ストロークが苦手です」を予定しています。どうぞよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2020/07/29 00:05 | Comment(0) | YouTube 台所でギターを弾く生配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SNSの相互フォローで意味のある場合と意味のない場合について


20200728161238879.jpg





ぽんきち世代の人たちにとってのSNSと言えば今でもFacebookが代表的だと思います。

Facebookは基本的に相互のコミュニケーションを前提としたツールなので、友達申請という機能があって相互フォローをするのが普通だったりします。また、興味ある相手の情報だけ見たいという人たちは友達申請せずにフォローだけすればいいので便利です。

ですからFacebookの場合は相互フォローは意味があるわけですが、その他のSNSは相互フォローはそんなに必要ない気がします。TwitterもInstagramもYouTubeも相互にコメントして積極的にコミュニケーションを図るというツールではないし、どちらかと言うと一方通行が相応しいツールなのでは?と。



ぽんきちがそんな風に考えるのは理由があって、例えばTwitterなんですが、ぽんきちは以前はTwitterについてはブログ記事の最後にURLを記載し「気軽にフォローどうぞ。フォロー返し致します。」と表示していたんです。

当時は自分からフォローしなくても次々にフォロワーが増えていきました。おそらくブログ記事にフォロー返しすると表示していたからだと思います。Twitterの場合、ぽんきちをフォローする人たちは「自分へのフォロー返し」を期待してフォロワーになっていたんです。

それがはっきりわかったのは「気軽にフォローどうぞ。フォロー返し致します。」という表示を止めた途端にTwitterでフォローする人たちが激減したからです。ぽんきちの活動に興味があるわけではなさそうな人たちがたくさんフォロワーになっていたので途中からフォロー返しを止めたんです。

つまり、彼らの多くは自分をフォローして欲しくてぽんきちのフォロワーになっていただけだったんです。それでぽんきちはこれって問題だなと思うようになりました。



何が問題かと申しますと、相互フォローを促すようなことを書いてしまうと自分に興味のない人たちがわんさか押し寄せるわけです。それによりフォロワー数は増えるわけですが、その数字って意味がありますか?ってことなんです。

それはTwitterに限らず、InstagramもYouTubeも同じです。まるでFacebookと同じような感覚で相互フォロー前提で使ってしまうと、フォロワー数=「自分に対するニーズの誤った認識」に陥るだけではないか?と。その数字は本当のフォロワー数ではなくて、フォロー返しを期待している人たちが大量に含まれた数字ですよね。

本当にフォロワーが多い人はフォロー数よりもフォロワー数が圧倒的に多いはずなんです。しかし、相互フォローを前提にするとそれが同じくらいの数になってしまい、自分に対する本当のニーズが数値化できなくなります。



つまり、Facebookを除くSNSは自分が興味ある対象だけをフォローすると。それをすべての人たちがすればいいだけで、相互フォローという概念は不要だと思うわけです。それにより忖度が働きやすいFacebookというツールではわからなかった自分に対する本当のニーズというものが数値化できるようになります。

YouTubeの収益化可能となる条件がチャンネル登録者数1000人以上かつ過去12ヶ月以内に総再生時間4000時間以上と決められているのは、その人の信用と価値を会社(本社はGoogle社)が数値化して差別化しているからです。

つまり、その人に対する本当のニーズをGoogle社は知りたいわけです。そしてGoogle社が認める信用と価値を獲得した者に対して広告収入やスーパーチャット(投げ銭)の恩恵を与えているわけです。



コミュニケーションありきのSNSならば自分に対する本当のニーズを数値化する必要性はありませんが、そうではないSNSの場合はニーズの数値化は自分という存在の立ち位置を正しく認識するためには必要だと思います。

相互フォローはその認識を誤ったもの、勘違いしたものに自分を誘導してしまうだけです。それは将来の収益化には弊害にしかなりません。自分に対する信用と価値というものを正しく認識するには本当のフォロワーを獲得していかないと数字として認識することができません。

要はSNSの性質を見極めて使い分けをすることと、その使い方を工夫することなんだろうと思います。相互フォローを前提としないSNSでフォロワーを増やすことは本当に大変で、簡単ではありません。それでも相互フォローを期待してフォロワーになっていた人たちが自分から離れていったとしても、それは歓迎すべきで、それによって本当の自分に対するニーズが把握できるようになります。



本当のファンやフォロワーをたくさん獲得しない限り、将来的な収益化など絶対にできないわけですから、本当のファンやフォロワーの数値化は進んでやるべきと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/07/28 16:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台所でギターを弾く生配信No.64〜ギターの基礎練習の内容を定期的にアップデートする・その1




https://youtu.be/zNElMbu-wEw




今回の台所でギターを弾く生配信No.64の内容です。前半は表テーマ、後半は裏テーマで構成しています。



【表テーマ】

ギターの基礎練習の内容を定期的にアップデートする・その1

ギターの練習は上達するための行為なので基礎練習の内容も定期的にアップデートする必要がある


メカニカルなトレーニングはアップデートしやすい

・クロマチックのパターンを変える(斜め移動など)
・薬指と小指に特化したトレーニング
・2度進行のスケールを3度進行に変える


クロマチックのピッキングパターンを変える

・親指と人差し指で指弾き(6弦と3弦)
・人差し指と中指で指弾き(5弦と2弦)
・ピック弾き(4弦と1弦)


スケールの練習(メジャースケールとナチュラルマイナースケール)=2度進行

モードスケール7種類(メジャースケールとナチュラルマイナースケールとの音の違いを度数で理解する)



【裏テーマ】

地獄に落ちろ!!=「どこかよそに行って幸せになってください」の方程式



以上が今回の生配信の内容でした。



次回のテーマは「ギターの基礎練習の内容を定期的にアップデートする・その2」を予定しています。どうぞよろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2020/07/28 00:05 | Comment(0) | YouTube 台所でギターを弾く生配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京事変とエゴ・ラッピンのコピーバンドやりたい!!という若者が圧倒的に多かったあの頃に思ったこと


20200727154954110.jpg






椎名林檎とエゴ・ラッピンは共に1998年にメジャーデビューしていますが、福岡在住時にデビューが決まった椎名林檎と大阪発のデュオであるエゴ・ラッピンは、その後バンドメンバー募集サイトで圧倒的なニーズを獲得する二大アーティストになります。

音楽業界からの引退を考えていた椎名林檎の音楽活動の延命装置として2003年に誕生したバンド「東京事変」と、ジャズや昭和歌謡やキャバレー音楽のミクスチャーという独自の世界観を確立したエゴ・ラッピンは、2005年頃のバンドメンバー募集サイトでは「コピーハンドやりたい!!」という若者たちの憧れの対象になっていました。

なぜぽんきちがそんなことを知っているのか?なんですが、当時ぽんきちはバンドメンバー募集サイトで常にメンバーを探していたからなんです。



2005年頃はぽんきちは40歳になっており、自らのロックバンド結成のためのメンバーをネットで探す日々を送っていました。そこで目にしたのは「東京事変のコピーハンドをやりたい!!」「エゴ・ラッピンのコピーハンドをやりたい!!」という投稿ばかりだったんです。

1990年代の終わり頃に宇多田ヒカルの登場に衝撃を受けたものの、基本的にJポップには全く興味のないおさーんギタリストだったものですから、そんなバンドメンバー募集サイトの傾向にぽんきちはウンザリしていたのです。

東京事変・・・エゴ・ラッピン・・・今の若者たちはなぜこの2つのバンドばかりに興味を持つんだ?と不思議に思っていたし、自分がやりたいロックバンドのニーズは募集サイトには皆無の状態でした。



良くないのは、当時のおさーんギタリストぽんきちは「最近のJポップ=つまらない&どこがカッコいいのかさっぱりわからない」という図式が出来上がっていて、東京事変もエゴ・ラッピンも聴いたことがなかったのです。

その後、バンドメンバー募集も諦めてしまった頃になってぽんきちはやっとYouTubeで彼らのライブを視聴してぶっ飛んだわけです・・・何これ、めっちゃカッコいいじゃん!!(゚Д゚;)

今の若者たちの音楽の嗜好はさっぱりわからんと思っていたけれど、彼らはこんなハイクオリティなバンドに憧れてコピーハンドをやりたい!!と声を上げていたのか・・・と、当時とても驚いたことをはっきりと覚えています。

それと同時に感じたのは、バンドメンバー募集してもこれをちゃんとコピーできるメンバーなんて見つからないだろうということでした。東京事変もエゴ・ラッピンもかなり音楽的に難しいことをしており、これを再現できる若者はそうはいないだろうと思ったからなんです。



それでも、東京事変やエゴ・ラッピンのようなバンドをやりたいと思っている若者たちがこんなにたくさん存在していることに、ぽんきちは少し安心したのです。

最近の若者たちもおさーんギタリストがカッコいいと感じるバンドに憧れる感性があるんだなぁと。世代間ギャップ100%と思っていたけれどそうではなかったんだと。

そんな思いを当時のぽんきちは強く感じていましたねぇ・・・今ならば髭男を聴いて同じような感覚になったりする状態ですかね。おさーんが聴いてもカッコいいと思える若者たちが大好きな音楽がまだ存在しているということですね。






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/07/27 15:50 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「キャンディさん」と名乗る男と「キャンディ」を唄う男の共演ライブ




https://youtu.be/z7E8NEXsDAk





大分県佐伯市「らいぶステージ」でのライブ動画です。

今回は博多のパフォーマーとして活動されているキャンディさんをゲストにお誘いしてのステージでしたが、ぽんきちのステージでキャンディさんが乱入してきた部分を切り取って動画をアップしました。

ステージでは何事にも動じない姿勢がミュージシャンには必要だなとぽんきちは思います。

ではまた(^_^)ノ






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2020/07/26 00:05 | Comment(0) | ぽんきち弾き語り[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YouTubeのエンコーダ配信でライブ生配信できるライブバーが増えるとありがたいのですが・・・とりあえずぽんきちからの提案です。


20200725161926543.jpg





ぽんきちのYouTube「台所でギターを弾く生配信」はビデオカメラやパソコン(10年近く前に購入)のスペックが古く、ビデオカメラとパソコンを中継するキャプチャーボードもそれに合わせたスペックを使っているため、音声と映像に若干のタイムラグが生じています。

しかも、台所の背景が白系のブラインドなのでビデオカメラのオートフォーカスが定まっていないという現状もあります。

しかし、ちゃんとした機材を使ってYouTubeのエンコーダ配信でライブ生配信すればかなりクオリティの高い音声と映像でライブのネット中継ができます。実際に自宅から生配信しているプロミュージシャンもいますが、例えばこちらの森恵さんのYouTube生配信をご視聴ください。



https://youtu.be/3-49dIY9uiM
森恵 毎日が音楽とLIVE



しっかりした機材を使えば自宅でもこれだけのクオリティのライブ動画配信ができます。ライブバーならば尚更それは可能なはずです。

YouTubeのエンコーダ配信はOBSソフトなどのネット配信用の無料ソフトを使えば誰にでもできます。あとはハード面のクオリティをデジタルビデオカメラやパソコンやMTRやコンデンサーマイクなどでどれほど高くできるかだけです。

FBのライブ動画やTwitterのツイキャスでもライブ動画の生配信はできますが、現状としては出演者などが三脚で固定したスマホで生配信しており、使用するスマホのスペックで音声や映像のクオリティにかなり格差が生じています。

これで投げ銭などの課金を求めているのが現状なんですが、それではちょっと無理があるのでは?と思います。課金を求めるならば配信する側がそれなりの整備をしないとネット配信の現状は厳しいままでしょう。



今回は一つの提案としてブログを書いていますが、とりあえずYouTubeのエンコーダ配信に必要なソフトやスペックなどをご紹介しておきます。あとはライブバーの方々にご検討を願うということにしたいと思います。



まず必要なスペックはこちらです。


デジタルビデオカメラ

パソコン

MTR(パソコン接続対応タイプ)

コンデンサーマイク(空間の音声用=ライブ感を再現する)

キャプチャーボード(ビデオカメラとパソコンの中継用=パソコンのスペックに合ったものを選ぶ)

照明機器

※当然ながらこれらがハイスペックなものほどクオリティの高い生配信が期待できます。



そして必要なソフトはこちらです。


YouTubeでお店のチャンネル登録

OBSソフト(無料)などエンコーダ配信に必要なソフトをパソコンにダウンロード

投げ銭等の課金システムに対応できるソフトの整備



とりあえずハードとソフトは以上です。

OBSソフトの音声設定や映像設定で使っているMTRやキャプチャーボードのタイプを入力する必要があります。その他、ビットレートなどもパソコンのスペックに合わせて詳細設定しますが、これらはネットで調べると設定方法もわかります。


https://vip-jikkyo.net/obs-studio-high-quality-settings
OBS Studioで高画質・高音質な配信をする方法



次に実際にYouTubeでエンコーダ配信する時の手順はこちらです。


1.YouTubeの「ライブ配信を開始」をクリック

2.「エンコーダ配信」を選択

3.「新しいエンコーダ配信」をクリック

4.タイトルと説明を入力(独自の投げ銭システムを使う場合は説明欄に記載)→あらかじめパソコン内に準備していたサムネイル用画像を設定する(出演者の名前や顔写真などが入ったもの)

5.「エンコーダ配信で作成」をクリック(ストリームキーをコピーしておく)

6.ダウンロードしたOBSソフトを立ち上げ→ファイル→設定→配信→ストリームキーを貼り付け→ストリームキーを取得→「配信開始」をクリック

7.YouTubeのプレビュー画面をチェック(音声はミュートする)→「ライブ配信を開始」をクリック

8.YouTubeの「ストリーム接続状況は良好です」という表示になっていることを確認する

9.チャット表示を確認する(チャットは画面右に表示される)

10.OBSソフトの映像と音声にタイムラグが無いことを確認する(YouTubeの映像はOBSソフトの映像よりも30秒ほど遅れます)



とりあえず以上ですが、次回からは3.「新しいエンコーダ配信」ではなく「前回のエンコーダ配信コピー」をクリックしてタイトル、説明欄、サムネイル画像の内容を変更するだけで大丈夫です。前回コピーして張り付けしたストリームキーがそのまま使用できるので便利です。

今回ブログにアップした画像はぽんきちが「次回のエンコーダ配信コピー」を利用して生配信の設定済みとしているYouTube画面です。これでライブ日程と開始時間をあらかじめ設定しておけばライブ開始時にOBSソフトの「配信開始」をクリックするだけで自動的にYouTubeの生配信がスタートします。



ちなみにCanvaという画像編集の無料ソフトをダウンロードすればYouTube用のサムネイル画像も簡単に作れます。次回のライブ配信の予告をYouTubeにアップする際にフライヤー代わりに出演者の名前や顔写真もお知らせできるので便利です。


20200725161937807.jpg



YouTubeのスーパーチャット(課金システム)の利用にはチャンネル登録者数1000人以上かつ過去12ヶ月に総再生時間数4000時間以上という厳しい縛りがあります。つまり、これからYouTubeチャンネル登録するお店のほとんどがスーパーチャットは利用できない現状があります。

つまり、課金システムを使うならば独自のシステムを併用するしかありません。PayPay登録画面に誘導したり、お店で独自にネットショップを立ち上げてカード決済に誘導したり、様々な方法があると思いますが、なるべく簡易な方法で投げ銭できるシステムがベストです。



今回はぽんきちからの一つの提案としてブログを書きました。もし、これからコロナ禍の影響が長期に及ぶと予測し、ライブのネット配信というものがこれからの音楽業界に不可欠であると考えるならば参考にしてください。

とにかく、スマホでライブの生配信する現状は課金システム採用には無理があるという認識を持ちつつ、YouTubeでの生配信をしていないお店が多いという現状としてはそれを採用せざるを得ないというミュージシャン側の立場でぽんきちは今回のブログを書きました。

あくまでも今のところライブの生配信はYouTubeのエンコーダ配信が音声も映像もハイクオリティになりますというご提案です。その点はどうかご了承ください。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/07/25 16:21 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の都合のいいように正常性バイアスが働くコロナウイルス


20200714172011530.jpg





ライブや飲食店にさえ行かなければ普通に生活や仕事をしていても自分は大丈夫と思う正常性バイアス

ライブや飲食店が無くても生活できる人


ライブや飲食店に言っても自分は大丈夫と思う正常性バイアス

ライブや飲食店ありきの生活をしている人



最近いろんな人たちと話していて思うのですが、コロナウイルスに対する認識って自分が置かれている立場によってかなり影響されているような気がします。簡単に分類してしまうと上記のような状態なのでは?という気がしています。

ぽんきちは立場上は後者になりますので、やはりライブや飲食店に行くことのリスクは他の場所に行くことのそれとそんなに変わらないだろうという認識をしています。これはミュージシャンとしての自分がそういう立ち位置だからだろうと自己分析しているわけです。

コロナウイルスに対する考え方はその人の立場によって様々なわけですが、様々な職種の様々な場所でPCR検査を実施すればかなりの陽性反応の感染者数がそれぞれに出るだろうと思っています。つまり、おそらく我々はすでにかなりの数の無症状の感染者と共同で生活したり仕事をしているのでは?と。それが現実なのではないかと。



最近は東京都がホストクラブなどの一般的に不要不急の場所と認識される場所を中心にPCR検査を実施して陽性反応の感染者数が増えています。

その結果、やっぱり夜の飲食店関係は危ないよねという認識が世間に固定化されていくわけですが、例えばこの検査を東京都庁の職員や国や各都道府県庁の職員全員に実施してもかなりの陽性反応の感染者数が出るのでは?と思います。

そういう検査はしないんでしょうかねぇ・・・まずは国民のお手本となるべき立場にある行政関係者から積極的にしてみてもいいのでは?と思いますが、それはしたくないのかな?もし陽性反応がたくさん出てしまうと都合が悪いのかもしれませんね。



歴史に学ぶならばパンデミックの場合、季節は関係なく感染者数が増加した第一波の半年後に第二波がやってきて、変異したウイルスによって重症化リスクは高くなると言われていますよね。

今回のパンデミックが過去の歴史どおりになったら9月前後に第二波がやってきて更にウイルスが猛威を振るうと予測されていますが、それまでは上記の正常性バイアスはそれぞれの立場でずっと維持されるのでは?と思います。

つまり、極端に怖がっても怖がらなくてもトータル的にはあまり変化はなくて、今は第二波に備えるための行動をしていた方がいいのではないでしょうか。

それはやがてやってくるかもしれない世界恐慌に備えて資産を守るための何かだったり、しばらくはコロナウイルスと共生するための何かです。世界恐慌が起こればハイパーインフレと預金封鎖の可能性も否定できないわけで、現金が紙屑になるかもしれない恐怖も頭の隅っこに感じながら考えて動かないといけません。

リスクを煽る情報に翻弄され過ぎてもいけませんが、今現在そんなリスクがかなりあるのは間違いないわけで、ウイルスよりも先に経済が死ぬ可能性はあるということも考えて行動するのがいいかもしれません。



ウイルスで死ぬのは怖いですが、日本の重症者や死亡者数を見る限り、可能性としてはこれから経済で死ぬリスクの方が高い気もします。欧米とはウイルスの型が違うアジアの人たちは、今のところ欧米人よりもかなりリスクの低い環境で生活している上での正常性バイアスなので、第二波以降はまた変化があるのかもしれません。

それでも、まだ第二波前の今であり、世界的に日本は相対的に感染リスクは低い現状にありながら、それでも経済活動を抑制すべしとする過剰反応の方が多いような印象があります。日本の経済はきっと大丈夫という過信がそうさせているのか、ぽんきちにはよくわかりませんが、その反応が経済を殺してしまう可能性もありますよと言いたい気持ちもあります。

いずれにしても前者であれ後者であれ、おそらく日本の経済は大丈夫とか、おそらく自分は感染はしないとか、みんな自分にとって都合のいい正常性バイアスで生活しているんだなって気がしています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(YouTube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)http://guitaristponkichi.net/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(友達申請はニュースフィードの投稿等の内容が確認できる方について承認致します。) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちインスタグラム
http://www.instagram.com/ibukikawakami/

ギタリストぽんきちプロフィール

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2020/07/24 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする